Entries

GS944復活プロジェクト その72~前後ブレーキホースの製作を完了

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをワンクリック願います。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
日々、新しいチャレンジを続けるファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。






ファクトリーまめしばオリジナルパーツのウェブショップを開設いたしました。
どのような商品ラインナップがあるのか、どうぞこちらにてご確認ください。
もちろん、ウェブショップからでもご購入いただけますが、従来どおりにメールやお電話でのご注文でもかまいません。


ファクトリーまめしば:WEB SHOP


ファクトリーまめしば:WEB SHOPのお知らせ



夜な夜な、就寝前のレクリエーションとしてGS944の組み立て作業に勤しんでおります。
これは自分のマシンですので、特段に納期やコストの縛りもなく、自分のペースで自分の思うように取り組むことができて、実に楽しい作業となります。
ちょっと不謹慎かも知れませんが、私の性分としては、他人様のマシンばかり触っていると、バイクいじりが嫌いになってしまいそうな虞にとらわれてしまいますので、常に自分のマシンを触っていなくてはモチベーションを保つことができません。
多くのプロメカニックは、どうやってモチベーションを維持しているのでしょうか?

さて、車体周りの組み立て作業も大詰めを迎えましたが、今回は、前後ブレーキホースの製作とフィッティングを行いました。
こういうカスタムコンプリートマシンの場合、出来合いのブレーキホースキットなど存在しませんし、パーツメーカーにセミオーダー製作することもできなくはありませんが、細部にまで好みを反映したいとか、より高いフィットネスを獲得しようとしたならば、現物合わせのワンオフ製作しか方法はありません。
こんなところにセミオーダー品なんて装着したら、趣味性も激減、マシンディティールも台無しになってしまいます。

その完成形を画像にてご覧ください。

左右キャリパーから出ているブレーキホースの向きやアールはピッタリと合っています。
真横から見た時に、左右がチグハグになっていると興覚めしてしまいます。

P8084492.jpg

P8084501.jpg






マスター側です。
マシンにまたがって乗車しているとき、各ホースやワイヤー類の取り回しがすっきり決まっていないと、乗っていてもがっかりしてしまいます。

P8084495.jpg





今回は、スリーウェイジョイントを使いました。
このスリーウェイジョイントの向きを自然かつ適切な配置にするためには、けっこう細やかな気遣いが必要です。製作時にちょっとねじれてしまうだけで、おかしな方向に向いてしまいます。また、フロントスタンドを使うときに、スタンドのアームと干渉しないような位置にしないと、フロントスタンドがかけられないという情けない結果にもなります。

P8084493.jpg

P8084502.jpg

P8084500.jpg






リアブレーキホースです。
トルクロッドなどに対して、スムーズなアールできれいに沿うように取り回します。
キャリパーへの取り付けフィッティングも、サイド20°を使うことによって、ちょっとマニアックで粋なものになります。
マシン全体を隙のない完成度に仕上げるためには、こういうことが肝要なのです。

P8084496.jpg

P8084498.jpg






さて、いつものことですが、ブレーキの引きずりレベルを確認しましょう。
回転に伴ってシャラシャラという摺動音がすることからもわかるとおり、まだパッドとローターのアタリが全くついていませんのでこの程度ですが、走行して馴染みが進めば、もっと良くなります。
こういう状態は、ステアリングステムやフロントフォークをまっすぐ平行に組み付け、ホイールベアリングの打ち込み加減を適正化し、ホイールセンター及びキャリパーセンターをコンマミリ単位で追い込むことによって初めて実現します。
当然ですが、私のマシンは全てこういう状態になっていますが、私にとってはそれが当たり前のことです。








話題沸騰中のブリスクLGSプラグ、現時点では、DOR14LGSのみ在庫を確保しておりますが、残りは僅少となります。
お入り用の方はお早目の確保をお願いいたします。


このブリスクLGSプラグの検証については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。

ブリスクプラグ


注目すべきインプレ集はこちらです。

ブリスクLGSプラグのインプレ集













CR-Mキャブレターの製作や装着セッティングについては、詳細なお見積りをお作りするご用意がありますので、関心をお持ちの方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。


〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com








ファクトリーまめしばでは、これだけの作業を日帰りで行うことができます。
ちなみに、概算のコストは下記の程度となりますので、参考にしてください。

※CRキャブレター関係
・Mノズル 4個 16,000円
・PEEK製リンクロッド 4個 8,000円
・低レートサブリターンスプリング 1本 1,000円
・ジェット代 適宜
・上記組み付け&セッティング工賃 30,000~40,000円
注:スロットルホルダー、スロットルパイプ、スロットルワイヤー等については、私の基準とする操作性や作動性を確保するため、交換させていただくことがあります。

※SP-2関係
・Z用SP-2(Ver.FM) 1セット 79,000円
・NGKパワーケーブル 4本 11,200円
・点火プラグ 4本 1,840円 (イリジウムプラグも選択可)
・上記装着セッティング工賃 15,000~25,000円

作業のご予約については、随時受け付けをしておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。



ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

GS944復活プロジェクト その71~バッテリーケース製作及び電装品の配置と装着

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをワンクリック願います。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
日々、新しいチャレンジを続けるファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。






ファクトリーまめしばオリジナルパーツのウェブショップを開設いたしました。
どのような商品ラインナップがあるのか、どうぞこちらにてご確認ください。
もちろん、ウェブショップからでもご購入いただけますが、従来どおりにメールやお電話でのご注文でもかまいません。


ファクトリーまめしば:WEB SHOP


ファクトリーまめしば:WEB SHOPのお知らせ


このGS944では、スイングアームピボット上に補強バーを追加しましたので、それによって、ノーマルのバッテリーケースが装着できなくなりました。
そうなると、バッテリーケースを製作することとなりますが、多くの場合、アルミ板などで工作してワンオフ製作などすることになるところです。
しかし、それも面倒ですよね。また、細かい電装品をきれいに整理するためには、なかなか込み入った造り込みが必要になります。
そこで私は、純正品の中古品を加工流用して製作することとしました。

ベースにしたのは、たしか、GSX250Sの純正バッテリーケースと思いますが、シートレールからアルミ板とアルミカラーを使って純正と同等に吊り下げて装着することができました。
このように、コンパクトなショーライバッテリーとSP-2のユニットがちょうどぴったり納まります。

P8044462.jpg

P8044467.jpg






右側には、GS750純正の電装プレートをGSX250S純正バッテリーケースにネジ留め固定しました。
GS750純正ですので、そのままスターターリレー、ウインカーリレー、レギュレートレクチファイヤーが装着できます。

P8044461.jpg






左側にはそこそこのスペースがありますので、アルミプレートをネジ留めしてやりました。
このプレートには、ETCユニットなどを装着してやりましょう。

P8044463.jpg






GSX250Sのバッテリーケース下側には、アルミプレートを加工して製作したブラケットをネジ留めして、それにMSAとV-UP16のユニットを並べて装着します。
これで、GSX250Sのバッテリーケースを母体として、全ての電装品はこれに附帯物として装着されますので、整備メンテナンス性も良好なものにすることができました。

P8044464.jpg

P8044466.jpg






サイドカバーを装着すれば、全く見えなくなりますので、実に純正チックにすっきりと装着することができたということです。

P8044465.jpg






この手の作業、出来上がってしまえば何のことはありませんが、いくつか手持ちストックしていた純正バッテリーケースを次々にあてがってみてはレイアウトを考えるなど、結構な試行錯誤を重ねた結果のことです。
こういうものを考えて作るのはけっこう大変です・・・
私にとっては、キャブセッティングしたりエンジン組んだりするよりよっぽど大変で面倒な作業です。







話題沸騰中のブリスクLGSプラグ、現時点では、DOR14LGSのみ在庫を確保しておりますが、残りは僅少となります。
お入り用の方はお早目の確保をお願いいたします。


このブリスクLGSプラグの検証については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。

ブリスクプラグ


注目すべきインプレ集はこちらです。

ブリスクLGSプラグのインプレ集













CR-Mキャブレターの製作や装着セッティングについては、詳細なお見積りをお作りするご用意がありますので、関心をお持ちの方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。


〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com








ファクトリーまめしばでは、これだけの作業を日帰りで行うことができます。
ちなみに、概算のコストは下記の程度となりますので、参考にしてください。

※CRキャブレター関係
・Mノズル 4個 16,000円
・PEEK製リンクロッド 4個 8,000円
・低レートサブリターンスプリング 1本 1,000円
・ジェット代 適宜
・上記組み付け&セッティング工賃 30,000~40,000円
注:スロットルホルダー、スロットルパイプ、スロットルワイヤー等については、私の基準とする操作性や作動性を確保するため、交換させていただくことがあります。

※SP-2関係
・Z用SP-2(Ver.FM) 1セット 79,000円
・NGKパワーケーブル 4本 11,200円
・点火プラグ 4本 1,840円 (イリジウムプラグも選択可)
・上記装着セッティング工賃 15,000~25,000円

作業のご予約については、随時受け付けをしておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。



ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

CRキャブレターのスピゴットに液体ガスケットは厳禁です

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをワンクリック願います。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
日々、新しいチャレンジを続けるファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。






ファクトリーまめしばオリジナルパーツのウェブショップを開設いたしました。
どのような商品ラインナップがあるのか、どうぞこちらにてご確認ください。
もちろん、ウェブショップからでもご購入いただけますが、従来どおりにメールやお電話でのご注文でもかまいません。


ファクトリーまめしば:WEB SHOP


ファクトリーまめしば:WEB SHOPのお知らせ



CR、FCR、TMR、これらは汎用レーシングキャブレターですので、様々な車両やエンジンに対応させるため、インシュレーターと嵌合するスピゴットが別体のねじ込み部品とされています。
ねじ込みによる装着ですので、二次エアー吸入防止のために、キャブレターボディーとの間には、何らかのシール構造が必要になります。
ちなみに、CRとTMRではOリング、FCRでは液体ガスケット塗布によるものとなっています。
FCRの場合には、設計上、ここにOリングを入れるスペースを作ることができなかったので、やむなく液体ガスケットを塗布することとしているのですが、これは、FCRがオーバーホールしつつ長く使うことを想定していない、使い捨てレーシングキャブレターであることの顕われでもあります。

これは、CRキャブレターのスピゴットとOリングですが、スピゴットの端面よりもOリングの方がわずかながら飛び出ているのがわかりますね。
これがOリングのつぶれ代となって、エアーシール性を担保することとなります。
このOリングは、経年によって劣化して弾力性を失って行きますので、オーバーホール時には新品に交換することがセオリーとなります。

P8034459.jpg






私は、年間に100機以上のCRキャブレターをお預かりしてオーバーホールやCR-Mモディファイ作業を行っていますが、時折、ここに液体ガスケットを塗布してしまっているものに遭遇します。
おそらく、FCRにおいて塗布が指示されていることから、それと混同してしまっているのでしょうけれど、基本的に、Oリングでシールされているところに液体ガスケットを塗布する必要はありません。いや、塗布してはなりません。

P8034454.jpg

P8034455.jpg






先にも書いたとおり、このOリングは定期的に交換するべきものですし、その他にも、仕様変更などをしようとした場合、スピゴットを取り外して交換することもあり得ることとなります。
そうなった時、液体ガスケットが塗布されていると、その取り外しが困難になることがあるのです。
これについても、多量に塗布された液体ガスケットによって、ビクとも回らない状態になっていましたので、旋盤にくわえて回すこととなりました。
そのためには、連結まで外して完全分解しなくてはなりません。

P8034456.jpg






3個については比較的スムーズに取り外すことができましたが、案の定、ネジ部にはグリスの塗布がありませんでした。
そして、ひとつのついては、イヤな手ごたえとともに、やっとの思いで取り外すことができたものの、このようにカジってしまいました。
塗布された液体ガスケットが大きな抵抗になったことで、潤滑されていないネジ山に大きなテンションがかかってカジッたのです。
ここは、アルミ同士、大径で細かいピッチのネジ山となっていますので、カジると非常にやっかいなことになります。
この個体ではボディー側のダメージが少なかったので何とかなりましたが、最悪の場合には、ボディーが使用不能になる可能性もあるのです。

P8034458.jpg






以前にも書きましたが、CRキャブレターのスピゴットに液体ガスケットは厳禁です。
この部分に限らず、Oリングでシールされるところに液体ガスケットを塗布する必要など微塵もないという、機械組み立ての基本を認識してください。
そして、ネジ山には、グリスなどを塗布して潤滑し、カジリを未然防止するというのも、機械組み立ての基本です。







話題沸騰中のブリスクLGSプラグ、現時点では、DOR14LGSのみ在庫を確保しておりますが、残りは僅少となります。
お入り用の方はお早目の確保をお願いいたします。


このブリスクLGSプラグの検証については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。

ブリスクプラグ


注目すべきインプレ集はこちらです。

ブリスクLGSプラグのインプレ集













CR-Mキャブレターの製作や装着セッティングについては、詳細なお見積りをお作りするご用意がありますので、関心をお持ちの方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。


〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com








ファクトリーまめしばでは、これだけの作業を日帰りで行うことができます。
ちなみに、概算のコストは下記の程度となりますので、参考にしてください。

※CRキャブレター関係
・Mノズル 4個 16,000円
・PEEK製リンクロッド 4個 8,000円
・低レートサブリターンスプリング 1本 1,000円
・ジェット代 適宜
・上記組み付け&セッティング工賃 30,000~40,000円
注:スロットルホルダー、スロットルパイプ、スロットルワイヤー等については、私の基準とする操作性や作動性を確保するため、交換させていただくことがあります。

※SP-2関係
・Z用SP-2(Ver.FM) 1セット 79,000円
・NGKパワーケーブル 4本 11,200円
・点火プラグ 4本 1,840円 (イリジウムプラグも選択可)
・上記装着セッティング工賃 15,000~25,000円

作業のご予約については、随時受け付けをしておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。



ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Z1000MK2のCR29にMノズル&PEEK製リンクロッドを装着セッティング

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをワンクリック願います。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
日々、新しいチャレンジを続けるファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。






ファクトリーまめしばオリジナルパーツのウェブショップを開設いたしました。
どのような商品ラインナップがあるのか、どうぞこちらにてご確認ください。
もちろん、ウェブショップからでもご購入いただけますが、従来どおりにメールやお電話でのご注文でもかまいません。


ファクトリーまめしば:WEB SHOP


ファクトリーまめしば:WEB SHOPのお知らせ



ここ数日、自分のGS944の記事を連続して書きましたので、一部の向きからは、仕事しないで自分のバイクで遊んでいるのかなんてご心配されているようですが、そんなことはありませんよ。
昼間はきちんと仕事をして、おかげさまにて大変に忙しく過ごしております。

先日は、山梨県からZ1000MK2に乗るNさんにお越しいただき、最近になってご購入されたというZ1000MKのCRキャブレターにMノズル&PEEK製リンクロッドを装着セッティングさせていただきました。

もう少し前のことですが、Nさんのご友人の方がCB400Fへの同様作業をご依頼くださった際、これに同行しておられたNさんは、その効果のほどにまこと驚かれるとともに、ご友人の方が喜ぶ様を目の当たりにしたことで、自分のマシンにも同じ内容の作業をして欲しいと考えたのだそうです。
こういうパターンは実に有難くも嬉しいことです。なにせ、私の作業結果を評価してくださった何よりの証であるから・・・

早速作業を開始しましょう。

P7294369.jpg







Nさんは、現状のセッティング状態に特段の不満も持っていないということでしたので、着手に先立って試乗させていただきました。
まあ、一般的には良くセッティングされた状態ということになるのかも知れませんが、私の基準からすれば、まだまだダメであると言わざるを得ません。
正確に言えば、ダメというわけではないけれど、大きく余地を残した状態ということであり、その余地を埋めることができるのは、私だけということです。

装着されたCR29を取り外して、分解作業に取り掛かります。

P7294370.jpg





Mノズルを装着し、データに基づく予想プリセットを行います。
そして、リンク周りのレバー比を適正化するとともに、フリクションを大きく低減させることができる、PEEK製リンクロッドを装着します。
この装着作業にあたって、CR29やCR31の場合、リンク周りの組み付けセット位置が変わりますので、CRキャブレターのリンク周りの構造とロジックを熟知していなければ、適正な組み付けをすることはできません。
そう、CR26、CR29、CR31、CR33という、各口径違いのCRキャブレターにおけるリンク周り組み付けセット位置の相違とその理由を理解している必要があるということです。
それを知らなければ、たとえプロメカニックであっても困難でしょう。

P7294371.jpg






スロットルパイプは、カワサキ純正品の樹脂製を使用します。
そして、ファクトリーまめしば謹製のULFスロットルワイヤーです。

P7294373.jpg






組み付け状態で、これくらいの作動性が必要となります。
スパッと開いてパシャッと戻る・・・
ただ組み付けるだけでは、絶対にこうはなりません。







さあ、装着を完了し、エンジンを始動させてプリセットの状態確認をしたなら、実走セッティングに移行しましょう。

P7294372.jpg

P7294375.jpg

P7294376.jpg






力感あふれる吹け上がり感と張りのある排気音をご確認ください。






ちなみに、今回と同様の作業は、全ての部品及び作業工賃を含めて6~7万円ほどとなり、作業時間は半日プラス程度、午前中に入っていただければ、お昼を挟んで午後2時過ぎには終了します。
この短い作業時間&コストと効果レベルを考えれば、これは格安となります。
往路と復路では、まるで別物のように生まれ変わった愛車を堪能することができます。

後日、Nさんからは下記のような追加リクエストをいただきました。
予想以上の効果があったとともに、それまでに気にならなかったことが気になるようになってしまったようですね。
ブレーキが足りない・・・
考えてみてください、キャブレターをチョイチョイとモディファイしてセッティングしただけ、それも半日作業の結果、ブレーキが如実に足りなくなるという事実は何を意味するのかをね。



お世話になります。
先日、MK2のキャブレター調整していただいたNです

最高でした!
本当に羽が付いたかのようでした。

あの加速力の次はブレーキをと・・・
加速が良くなりすぎて、止まれない感じになってしまいました。
まめしばさんのオススメ商品で、マスターシリンダー、ブレーキホース、キャリパーなどについて教えていただきたいです。






さあ、今日の仕事と記事掲載も終了しましたので、あとは私のプライベートタイム、また今夜もGS944と戯れることにしましょう。










話題沸騰中のブリスクLGSプラグ、現時点では、DOR14LGSのみ在庫を確保しておりますが、残りは僅少となります。
お入り用の方はお早目の確保をお願いいたします。


このブリスクLGSプラグの検証については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。

ブリスクプラグ


注目すべきインプレ集はこちらです。

ブリスクLGSプラグのインプレ集













CR-Mキャブレターの製作や装着セッティングについては、詳細なお見積りをお作りするご用意がありますので、関心をお持ちの方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。


〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com








ファクトリーまめしばでは、これだけの作業を日帰りで行うことができます。
ちなみに、概算のコストは下記の程度となりますので、参考にしてください。

※CRキャブレター関係
・Mノズル 4個 16,000円
・PEEK製リンクロッド 4個 8,000円
・低レートサブリターンスプリング 1本 1,000円
・ジェット代 適宜
・上記組み付け&セッティング工賃 30,000~40,000円
注:スロットルホルダー、スロットルパイプ、スロットルワイヤー等については、私の基準とする操作性や作動性を確保するため、交換させていただくことがあります。

※SP-2関係
・Z用SP-2(Ver.FM) 1セット 79,000円
・NGKパワーケーブル 4本 11,200円
・点火プラグ 4本 1,840円 (イリジウムプラグも選択可)
・上記装着セッティング工賃 15,000~25,000円

作業のご予約については、随時受け付けをしておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。



ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

GS944復活プロジェクト その70~各電装品とメインハーネス

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをワンクリック願います。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
日々、新しいチャレンジを続けるファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。






ファクトリーまめしばオリジナルパーツのウェブショップを開設いたしました。
どのような商品ラインナップがあるのか、どうぞこちらにてご確認ください。
もちろん、ウェブショップからでもご購入いただけますが、従来どおりにメールやお電話でのご注文でもかまいません。


ファクトリーまめしば:WEB SHOP


ファクトリーまめしば:WEB SHOPのお知らせ



旧車に乗る方々の多くは、
「どうも電装系に不安があるのでロングツーリングはちょっと・・・」
などと言う傾向にあるようですし、現に旧車のトラブルで最も多いのが、電装トラブルであるのも事実です。
まあ、ホーンが鳴らないとかウインカーが点灯しないなどという程度であれば、実走における大きな問題にはなりませんが、点火系や充電系に問題が生じた場合、それは即座に走行不能という事態に陥ります。
こんな悩みを長年にわたって抱きつつ、根本的な解決に至ることなく今日に至るなどいう方も少なくないようですが、対症療法的なことに終始するからそういうことになるのです。
基本的に、古い年式のバイクは、電装系も極めてシンプルな構成をしていますので、複雑な電子制御が行われている近年のマシンと比較しても、耐久性や信頼性には優れているものなのですから、全てを確実に処理してやれば、なんの心配もなくロングツーリングに行くこともできるようになります。
私は、毎年のように九州などへロングツーリングに行きます。
途中、雨にも降られますし、悪路でもなんでもバンバン走って数千キロ、これまでに電装系トラブルで走行不能に陥ったことなどありません。

また、旧車乗りの間では、メインハーネスを新品にすれば安心などという傾向があるようにも思いますが、果たしてそれだけで安心でしょうか?
メインハーネスは、各スイッチユニットや電装ユニットとカプラーや端子などで接続されていますので、いくらメインハーネスのみを新品にしたところで、相手側のカプラーや端子などに接触不良があれば、全く意味がないということになります。
だいたい、電装ハーネス類において、経年劣化が進むのは、電線そのものではなく、各端子などのカシメや接点ですので、それらを修理リペアしてやることで、なにもメインハーネス自体を新品にしなくても良いということも事実です。
まあ、純正品やリプロ品で新品メインハーネスが供給されているのであれば、それを使用することは良いことでしょう。しかし、それと同時に、接続される各ユニット側も忘れないようにしましょう。

今回のGS944では、これらの電装品は全てメーカー純正の新品に交換します。
スターターリレー、レギュレートレクチファイヤー、左右ハンドルスイッチ類です。

P8024441.jpg






ウインカーもスズキ純正品を使います。
中国製などのリプロ部品なんて、すぐに接触不良などを起こしますので使いたくありませんからね。

P8024444.jpg

P8024443.jpg






メインハーネスも新品と行きたいところですが、残念ながらGS750用は廃盤となって久しく、リプロ品も存在しません。
でも、全く問題などありません。
各部を子細に点検して、電線の劣化などがないことを確認したなら、各端子類を全て新品に交換してやるのです。
そう、先にも書いたとおり、電線そのものは、何かに挟まれたりこすれたりしない限り、機能を失うほどに劣化するものではないのです。メインハーネスが新品に交換できるならそうしますけれど・・・

P8014430.jpg






端子類は焼け焦げたり酸化して黒ずんだりしていますので、それらは切り取ってしまいます。

P8014429.jpg





古い電線の被覆を剥くと、中の芯線の表面も酸化しているものです。
そのままかしめてしまうと、接触抵抗が大きな状態になってしまいますので、ひとつひとつをダイヤモンドビットを装着したマイクロリューターで表面の酸化層を削り取ってやりましょう。
手間暇と時間がかかる地味な作業ですが、こういう積み重ねが信頼性を担保することとなります。

P8014428.jpg






さあ、これで完了です。

P8014431.jpg






然るべきものは適切な新品部品に交換する、加えて、手間暇を惜しまずに細かいところを修正リペアすること、それは、古い機械を快調に維持するための本質的部分です。
そのことから比較すれば、どんなチューニングパーツやドレスアップパーツを使うかなどということは、枝葉末節に過ぎません。
いかに基本的な部分を押さえるか、そこが大事・・・








話題沸騰中のブリスクLGSプラグ、現時点では、DOR14LGSのみ在庫を確保しておりますが、残りは僅少となります。
お入り用の方はお早目の確保をお願いいたします。


このブリスクLGSプラグの検証については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。

ブリスクプラグ


注目すべきインプレ集はこちらです。

ブリスクLGSプラグのインプレ集













CR-Mキャブレターの製作や装着セッティングについては、詳細なお見積りをお作りするご用意がありますので、関心をお持ちの方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。


〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com








ファクトリーまめしばでは、これだけの作業を日帰りで行うことができます。
ちなみに、概算のコストは下記の程度となりますので、参考にしてください。

※CRキャブレター関係
・Mノズル 4個 16,000円
・PEEK製リンクロッド 4個 8,000円
・低レートサブリターンスプリング 1本 1,000円
・ジェット代 適宜
・上記組み付け&セッティング工賃 30,000~40,000円
注:スロットルホルダー、スロットルパイプ、スロットルワイヤー等については、私の基準とする操作性や作動性を確保するため、交換させていただくことがあります。

※SP-2関係
・Z用SP-2(Ver.FM) 1セット 79,000円
・NGKパワーケーブル 4本 11,200円
・点火プラグ 4本 1,840円 (イリジウムプラグも選択可)
・上記装着セッティング工賃 15,000~25,000円

作業のご予約については、随時受け付けをしておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。



ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
2位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ