Entries

Z1000LTDにTMR35TPS仕様を装着テストする

ライダーなら誰しも、こう開ければこのくらい前に出るという、予想加速曲線をイメージしてスロットルワークをします。
それに対して、実際にどのような加速曲線が得られたのか、それがスロットルワークの本質であり、そこをいかにリニアなものにするかがキャブレターセットアップに求められる本質です。
では、何をもってリニアとするのか・・・
はたまた、ある特定のシチュエーションではリニアと感じたものでも、次の瞬間には甚だしくリニアではなくなってしまったり・・・そこが問題の本質でもあり、難しくも悩ましいところ・・・





まめしばと言えばCRキャブレターというイメージが定着しているところですが、私自身は、別段にCRしか使わない、使って来なかったというわけではありません。
古くから私の記事をお読みくださっている方であればご存じと思いますが、私は長い間FCRを愛用し、その後にTMRを使うようになり、CRはそのあとに手掛けるようになったのです。
FCRやTMRを愛用していたころには、とてもCRなんて使う気になんてなりませんでしたよ。だって、スロットルは重いし、セッティングはピンポイントで神経質だし、レスポンスだって、どうやってもボケて鈍いものですから、FCRやTMRと比較してしまえば、どう考えたって劣ったものにしか見えなかったのです。
しかし、とあるきっかけがあってCRを試すことになったのですが、これ以上シンプルにしようがないという、ある意味では強制開閉式キャブレターの原点とも言える構造は、私にとって格好の実験道具だったのです。
ケーヒンやミクニは、スロットルバルブやリンク周りにベアリングを仕込み、スロットルバルブを薄い板形状のものにし、メインノズル周りにも工夫を凝らした、その結果がFCRでありTMRなのです。
これらの進化が、それぞれ何を企図したものなのか、FCRやTMRを、それこそ隅々まで検証しながら考えました。
そう、私は気化器フェチだったのです。
私は、この進化の根源的理由を紐解き、それをCRに反映したらどうなるのか、それを実験して楽しんでいた、いや、遊んでいたに過ぎません。
もともとがシンプル極まりないものですから、手を加えて行くに従って、CRは驚くほど進化しました。
私にとってのキャブレター遊びは、セッティングを煮詰めて良く走るようにするだけでは物足りなくなるまでにエスカレートしてしまっていました。
メーカーが、大きな資本や設備、豊富なマンパワーをもって進化させたのであれば、私はプライベーターとして、限られた資金と小道具、そして無限の創造力で同じことをやってやろうと考えていました。
同時に、ジェットを変更して、濃いだの薄いだのという範囲に終始している巷を冷ややかに見ていたというのも本音です。
その結果に形になったのが、現在のCR-Mキャブレターということですが、その先には、常にベンチマークとしてのFCRやTMRがありました。

とは言うものの、実際にFCRやTMRを凌駕することができると思っていたわけではありません。だって、そんなのどう考えたって無理に決まっています。ただ、そういう目標設定をして、終わりのない実験を趣味として楽しんでいたということです。

しかし、このようにしてCRキャブレターを散々に弄り回して楽しみつつ、あらゆるシチュエーションでCRを使って試行錯誤を重ねているうちに、FCRやTMRが、気化器としての高効率、高性能を追求したが故に失ってしまった特性があるということに気付いたのです。
それは、CRキャブレターでなければ得ることができない特性・・・


私は、時折、机の下にしまいこんであるFCRやTMRを装着し、走らせています。
高効率なレスポンスや緻密で高精度な作動性という点においては、これらベアリング仕込みの加速ポンプ付フラットバルブキャブレターは優れていますので、それを目指すべき指標として常に確認したいのです。
私が作り上げたCR-Mキャブレター、これで進化を止めるつもりなんて毛頭ありません。
すでに商品として600機あまりをデリバリーしてはいるものの、CR-Mキャブレターは、私が自分自身で使って楽しむものであり、キャブレターフェチとしての私の本質を反映すべき遊び道具なのです。

ということにて、Z1000LTDにTMR35TPS仕様を装着テストしました。

P3110007.jpg

P3110008.jpg







これはもともと、私がGS1000用としてあつらえたものですが、TPSも加工装着しています。

P3110009.jpg






装着を完了しましたので、実走セッティングをしましょう。
GS1000でのセッティングデータは、それこそ山のように蓄積してありますので、それをもとに煮詰めを行いました。
まあ、どこをどうすればどうなるなんていうことも熟知していますので、私にとっては簡単なことです。

P3120016.jpg






なにも、ここまでリニア&シャープにレスポンスしなくてもいいのにと思うほど・・・排気量は1015ccのノーマルのまま、その他もストリート用ライトチューンエンジンとは思えないほど、これが、TMRキャブレターのパフォーマンスであり、同時に両刃の剣でもあるところです。
TMRについて、世間では、「ドンツキ」などという意味不明の表現でネガ要素とする向きがありますが、それが問題の本質ではありません。
多くのTMR、特にMJNは、ひどくギクシャクしてしまって、街中ではとても乗れたものではないものになっているケースがほとんどですが、それは単なる装着不良、設定不良、セッティング不良に過ぎません。
私のこのTMR35は、街中のSTOP&GOはもちろんのこと、峠道を含めたあらゆるシチュエーションにおいて、ごくスムーズに走ることができますが、TMRをそういう風にセットアップするには、相当に高度な技術とノウハウが必要です。
このTMR35も、執念深いキャブレターフェチの私が、かつては自分が乗るためのものとして試行錯誤したものですから、ドンツキなどという低レベルの問題を抱えているはずがないでしょ。








CR-Mキャブレターの製作や装着セッティングについては、詳細なお見積りをお作りするご用意がありますので、関心をお持ちの方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。


〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com








ファクトリーまめしばでは、これだけの作業を日帰りで行うことができます。
ちなみに、概算のコストは下記の程度となりますので、参考にしてください。

※CRキャブレター関係
・Mノズル 4個 16,000円
・PEEK製リンクロッド 4個 8,000円
・低レートサブリターンスプリング 1本 1,000円
・ジェット代 適宜
・上記組み付け&セッティング工賃 30,000~40,000円
注:スロットルホルダー、スロットルパイプ、スロットルワイヤー等については、私の基準とする操作性や作動性を確保するため、交換させていただくことがあります。

※SP-2関係
・Z用SP-2(Ver.FM) 1セット 79,000円
・NGKパワーケーブル 4本 11,200円
・点火プラグ 4本 1,840円 (イリジウムプラグも選択可)
・上記装着セッティング工賃 15,000~25,000円

作業のご予約については、随時受け付けをしておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。



ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです

ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ハイエースとソリオのオイル交換~ファクトリーまめしばオリジナルオイル


これまでにも散々、イヤというほどに繰り返し書いてきていますが、4ストロークエンジンにおいて、最も重要なメンテナンスは、オイル交換なのです。
これについて、安いオイルを頻繁に交換するのが経済的で良いなどという話を聞いたりすることがありますが、何を根拠にそんなことを言うのか、全く理解に苦しみます。
エンジン内部の潤滑を担保し、その摩耗や劣化を防いでいるのは、オイルの持つ潤滑性能そのものですので、それが安価な低レベルのもので良いはずがありません。

また、オイルの性能は、エンジンフィーリングやパフォーマンスを大きく左右します。
良いオイルを入れた時の、軽くスムーズにしっとりと回るフィーリングを知ってしまったら、もう安価なオイルなど使う気にすらならないはず・・・

ファクトリーまめしばの社用車として大活躍中のハイエースに使用しているのは、ファクトリーまめしばオリジナルのFMシリーズオイルを製造していただいているルブロスさんにて特別調合していただいた、ハイエースディーゼル専用のオリジナルバージョンオイルです。
このハイエース、昨年の車検時に、ディーラーさんにてご親切にもオイル交換されてしまいました。もちろん、トヨタ純正オイルですので、その基本的性能や品質に問題があるわけではありませんが、所詮は安価な標準品です。
なんとなくエンジンはガサついた感じで振動も多く、加速も芳しくない・・・いかにもディーゼルエンジン搭載の実用車というものになってしまいました。

どうにも我慢することができなくなり、交換することにしました。

P3110001.jpg







このハイエース、ファクトリーまめしばの実験用車両でもありますので、当然のごとくレデューサーも装着しています。
それも、クワッドリードの2丁がけです。
そもそもディーゼルエンジンは圧縮比が高いことでポンピングロスも多い傾向にありますので、レデューサーの効果はてきめんです。
ディーゼルエンジン特有のゴリゴリしたラフな燃焼感がすっかり影を潜め、まるでガソリンエンジンに乗せ換えたのかと錯覚するようなスムーズでジェントルなフィーリングに一変します。
また、燃費向上効果も相当なレベルです。

P3110003.jpg






さあ、ファクトリーまめしばオリジナルのハイエース専用オイルを入れてやりましょう。

P3110002.jpg






ああ、元に戻りました。このフィーリングを知ってしまうと、もう他のオイルを使う気にはなりませんね。
クワッドリードレデューサーの2丁がけと相まって、ウチのハイエースは他とは一味、いや、二味は違いますよ。


ついでではありませんが、もう一台の社用車であるスズキソリオもオイル交換しました。
オイルはもちろん、ファクトリーまめしばオリジナルの四輪用FM-30です。

P3110004.jpg

P3110005.jpg






バイク用のFM-1、FM-1.5、FM-2については、すでに多くのバイク乗りにご支持をいただくに至りました。
ご使用くださっている方々は、そのパフォーマンスにご満足いただけているものと思いますが、同じ感動を自家用車でも味わってみてください。
この、ハイエースディーゼル専用オイル及び四輪用FMシリーズオイルについても、ご注文をいただければ製作デリバリーいたします。









CR-Mキャブレターの製作や装着セッティングについては、詳細なお見積りをお作りするご用意がありますので、関心をお持ちの方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。


〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com








ファクトリーまめしばでは、これだけの作業を日帰りで行うことができます。
ちなみに、概算のコストは下記の程度となりますので、参考にしてください。

※CRキャブレター関係
・Mノズル 4個 16,000円
・PEEK製リンクロッド 4個 8,000円
・低レートサブリターンスプリング 1本 1,000円
・ジェット代 適宜
・上記組み付け&セッティング工賃 30,000~40,000円
注:スロットルホルダー、スロットルパイプ、スロットルワイヤー等については、私の基準とする操作性や作動性を確保するため、交換させていただくことがあります。

※SP-2関係
・Z用SP-2(Ver.FM) 1セット 79,000円
・NGKパワーケーブル 4本 11,200円
・点火プラグ 4本 1,840円 (イリジウムプラグも選択可)
・上記装着セッティング工賃 15,000~25,000円

作業のご予約については、随時受け付けをしておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。



ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです

ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

860ccにボアアップされたZ2にCR-M31を装着セッティング~バルブクリアランス調整によって圧縮は見事に回復


埼玉県本庄市にお住まいのSさんは、860ccにボアアップチューニングされたZ2にお乗りなのです。
キャブレターについては、それまでに装着していたFCR33から、1年ほど前にFCR35に交換したばかりでした。
その後、私のブログを発見してしまい、CR-Mキャブレターの存在を知るところとなってしまったのです。
それからというもの、毎日のように私のブログをお読みいただきながら、CR-Mキャブレターへの交換を夢見て、禁煙などのやりくりをしながらお小遣いを溜めて来られたそうです。

そういうお話を聞かせていただくと、改めて襟を正さなくてはならないと感じさせらてしまいますね。
実に有難いことです。

そして本日の午前中、ファクトリーまめしばへと持ち込んでいただきました。
心して作業させていただきましょう。

P3104359.jpg






ちょっとエンジンを始動させてみたところ、エンジンコンプレッションの低下が懸念されましたので、早速計測することとしました。
基本的に、ファクトリーまめしばでは、キャブレター作業前にはコンプレッション計測を行うことにしています。

P3104360.jpg





結果は、残念ながら下記のようなものでした。
1:7.8キロ 2:7.0キロ 3:6.8キロ 4:5.8キロ

全体的に低いことに加えて、4番の5.8キロというのは致命的です。

コンプレッション低下の原因はいくつかあるところですが、そのひとつが、バルブクリアランス過小というものです。
エンジンオーバーホールの要否を判断する材料としても、バルブクリアランス調整は必須のことですので、まずは計測調整してみることとしました。

P3104361.jpg






値は、ある意味では大きな期待を持たせるものだったのです。

・排気側
 1:0.08 2:0.11 3:0.09 4:0.07
・吸気側
 1:0.04以下 2:0.04 3:0.04以下 4:ゼロ

4番の5.8キロというのは、4番吸気側のクリアランスがゼロになっていて、バルブが閉まり切っていないことが原因なのではないかと思わせる状態です。
もしかすると、バルブクリアランスを適正値に調整すれば、コンプレッションの回復ができるかも知れませんね。
排気側を0.11~0.14、吸気側を0.11~0.12の範囲に調整し、再度コンプレッションを計測してみました。

P3104362.jpg






結果は、見事に復活させることができたのです。

1:9.5キロ 2:8.0キロ 3:8.2キロ 4:9.0キロ

このエンジンは、860ccにボアアップチューニングして以降、バルブクリアランス調整をしていなかったようですが、基本整備の重要性を再認識するには十分の事例でしょう。

さあ、これで予定の作業を開始することができます。
まずは、ファクトリーまめしば謹製ULFスロットルワイヤー、そして樹脂製スロットルパイプへと交換します。

P3104363.jpg






インシュレーターも新品に交換し、CR-M31の装着です。

P3104365.jpg






さあ、音出し確認後には、実走セッティングに入ります。

P3104366.jpg

P3104367.jpg






今回の最終的なセットは下記のとおりとなりました。
MJ:120 JN:YY7#6 SJ:52 AS:1 PS:1.5

タコメーターがだいぶヘタっているようでタコ踊り状態ですが、作業前とは雲泥の差と言ってもいいほどの吹け上がりを見せてくれました。







この後、オーナーのSさんにも確認試乗していただきましたが、予想以上にトルクフル&パワフルなエンジンフィーリングになったということで、大満足をいただきました。

バルブクリアランス調整は、4ストロークエンジンの基本中の基本整備です。
これがきちんとしていなかったとしたら、キャブレターや点火系をいかにチューニングアップしようとも、本来の状態にすることはできないのです。
しかし、ファクトリーまめしばに持ち込まれて来るマシン等について、それぞれのオーナーにバルブクリアランス調整について質問すると、まず8割以上の方はやった記憶がないと言います。
貴方のマシンは大丈夫でしょうか。

ファクトリーまめしばでは、Z系及びGS系マシンについては、ヘッドカバーGKや調整用の各サイズのシムを常備していますので、もし、いつ調整したのか記憶にないという場合、コンプレッション計測及びバルブクリアランス調整をご依頼ください。
作業時間は半日程度、費用は20,000~30,000円程度です。





CR-Mキャブレターの製作や装着セッティングについては、詳細なお見積りをお作りするご用意がありますので、関心をお持ちの方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。


〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com








ファクトリーまめしばでは、これだけの作業を日帰りで行うことができます。
ちなみに、概算のコストは下記の程度となりますので、参考にしてください。

※CRキャブレター関係
・Mノズル 4個 16,000円
・PEEK製リンクロッド 4個 8,000円
・低レートサブリターンスプリング 1本 1,000円
・ジェット代 適宜
・上記組み付け&セッティング工賃 30,000~40,000円
注:スロットルホルダー、スロットルパイプ、スロットルワイヤー等については、私の基準とする操作性や作動性を確保するため、交換させていただくことがあります。

※SP-2関係
・Z用SP-2(Ver.FM) 1セット 79,000円
・NGKパワーケーブル 4本 11,200円
・点火プラグ 4本 1,840円 (イリジウムプラグも選択可)
・上記装着セッティング工賃 15,000~25,000円

作業のご予約については、随時受け付けをしておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。



ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです

ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Z1Rにマルチスパークアンプ(MSA)を装着


本年の1月に、中央区在住のKさんの愛車であるZ1RにCR-M33TPS仕様を装着セッティングさせていただきました。
その時の記事はこちらにありますので、どうぞお読みになってください。

Z1RにCR-M33TPS仕様を装着セッティング


このときには、CR-M33TPS仕様の装着と平行して、車体周りや足回りのセッティングについて適正化すべく、各部にわたって細かい修正作業を行わせていただきました。具体的詳細については、あまりに多岐にわたりますので割愛いたしますが、その結果については、Kさんにいたく気に入っていただけたご様子にて、あれから間がないにもかかわらず、追加作業としてMSAの装着を行うこととなりました。
まあ、Kさんと私の感性がマッチしたということです。

P3044306.jpg






すでにウオタニSP-2が装着されていますので、点火系チューニングとしてはこれで十分なのではないかと思われるかも知れませんが、いやいや、まだまだ先があるのです。
この、実に魅惑的なパフォーマンスを発揮するMSAについては、こちらにインプレをまとめてありますので、どうぞご覧になってください。

MSAのインプレ集


MSAの装着にあたっては、適切なノイズ対策など、いくつかの留意点がありますので、細心の注意を払いつつ作業を進めます。

P3044305.jpg





装着後、空ぶかしレーシングをするだけで、排気音がより張りのあるものに変わり、振動も激減することが確認できます。
実走でも、スロットルを開けて加速する際の、軽くフワッとした緻密なフィーリングは、これがZのエンジンとは思えないほどの効果を体感することができます。

・MSA4気筒用 38,000円
・装着工賃 9,000円~






CR-Mキャブレターの製作や装着セッティングについては、詳細なお見積りをお作りするご用意がありますので、関心をお持ちの方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。


〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com








ファクトリーまめしばでは、これだけの作業を日帰りで行うことができます。
ちなみに、概算のコストは下記の程度となりますので、参考にしてください。

※CRキャブレター関係
・Mノズル 4個 16,000円
・PEEK製リンクロッド 4個 8,000円
・低レートサブリターンスプリング 1本 1,000円
・ジェット代 適宜
・上記組み付け&セッティング工賃 30,000~40,000円
注:スロットルホルダー、スロットルパイプ、スロットルワイヤー等については、私の基準とする操作性や作動性を確保するため、交換させていただくことがあります。

※SP-2関係
・Z用SP-2(Ver.FM) 1セット 79,000円
・NGKパワーケーブル 4本 11,200円
・点火プラグ 4本 1,840円 (イリジウムプラグも選択可)
・上記装着セッティング工賃 15,000~25,000円

作業のご予約については、随時受け付けをしておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。



ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです

ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

重曹ブラストを試してみます


錆や塗装剥離などに便利なものと言えばサンドブラストですが、大きなキャビネットが必要だったり、ブラストメディアの管理などが面倒なことから、ちょっと二の足を踏んでいたところです。
そこで知人に勧められたのが重曹ブラストです。
水洗いによる後処理が容易ですので、残留メディアの心配もなさそうです。
また、食品添加物としても使用されるものですので、水道水を使って洗浄し、そのまま流しても全く問題ありません。
研磨力という点ではサンドブラストには敵わないのかも知れませんが、キャブレターボディーの汚れ落としや燃焼室のカーボン落としなどには十分な能力があるようです。

ブラストガンは、このようなハンディータイプで十分です。
数千円で購入できます。

P3084340.jpg






重曹も、25kgで3,000円強です。

P3084339.jpg






エアラインに装着しているレギュレターでエア圧を変化させながら、色々なものに試し打ちしています。

P3084344.jpg





8キロくらいかけると、けっこうな研磨力がありますね。
4キロくらいにすると、自然な風合いになるようです。
まあ、このエア圧とワークとの関係についても、これから実験することにしましょう。

P3084342.jpg

P3084343.jpg

P3084345.jpg








CR-Mキャブレターの製作や装着セッティングについては、詳細なお見積りをお作りするご用意がありますので、関心をお持ちの方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。


〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com








ファクトリーまめしばでは、これだけの作業を日帰りで行うことができます。
ちなみに、概算のコストは下記の程度となりますので、参考にしてください。

※CRキャブレター関係
・Mノズル 4個 16,000円
・PEEK製リンクロッド 4個 8,000円
・低レートサブリターンスプリング 1本 1,000円
・ジェット代 適宜
・上記組み付け&セッティング工賃 30,000~40,000円
注:スロットルホルダー、スロットルパイプ、スロットルワイヤー等については、私の基準とする操作性や作動性を確保するため、交換させていただくことがあります。

※SP-2関係
・Z用SP-2(Ver.FM) 1セット 79,000円
・NGKパワーケーブル 4本 11,200円
・点火プラグ 4本 1,840円 (イリジウムプラグも選択可)
・上記装着セッティング工賃 15,000~25,000円

作業のご予約については、随時受け付けをしておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。



ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです

ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
8位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
2位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ