FC2ブログ

Category [GS844まめしば号 ] 記事一覧

GS750、少しずつファインチューニングを進めています

基本的に現状のまま乗ることにしたGS750についてですが、極力ノーマル状態を維持しつつも、各部の効率向上を図るべくファインチューニングを進めています。具体的な内容については、また後日に改めてご紹介することにしましょうね。冷間時の始動性も極めて良好、ちょっと暖気したあとは、セルボタンに触れた瞬間に始動することができるようになりました。当然のごとく、アイドリングもピタリと安定しています。現状、ここまでリニ...

ハンドルの交換~GS750

ノーマル状態で乗ることにした、1977年式GS750ですが、ちょっと乗り難かったので、ハンドルの交換を行いました。このマシンは、アメリカ仕様車なのですが、とても大きなアップハンドルが使われています。そしてこのハンドル、アップしているだけではなく、絞りがとてもきつく取られているというのも気に入りません。街中のタイトターン時に大きくハンドルを切ると、肘をたたむのが困難なのです。こんなハンドルです。ほら...

シリンダーヘッドの締め直しとヘッドカバーガスケットの交換~GS750

愛車に関して、色々とチューニングプランを練ったり、パーツの物色をするというのは実に楽しいことです。古いマシンであれば、効果的なチューニングパーツの投入は、驚くほどの効果を発揮したりしますので、これまた楽しい・・・でも、ちょっと待ってください。基本整備を忘れてはなりません。サービスマニュアルやユーザー手帳などには、オイル交換サイクルを始めとする、各種の定期基本整備項目が記載されています。これは、メー...

タペットクリアランス調整~GS750

4ストロークエンジンの重要な基本メンテナンスのひとつが、このタペットクリアランスの調整です。以前にも何度か記事にしていますので、それをお読みになった方も少なくないと思いますが、先日に入手したGS750においても、現状のクリアランス確認とともに、調整を行いました。ところで、「タペット音が大きくなってきたので、タペット調整を行った・・・」そういう記事レポートを散見するところですね。なんとなく、距離を重ねる...

ステムベアリングの交換~GS750

中古車、いやもしかすると、新車であっても、マシンを入手した場合には車体周りの初期化は必須の作業です。ちょっと走って問題がないように感じたとしても、それは必要なことです。問題がないように思えても、この初期化作業を終えてみたら、見違えるように良く走るようになったなどというのは珍しい話ではないのです。仮にそれが、完全整備済、オーバーホール済などという謳い文句が付いていたとしても、それをそのまま鵜呑みにす...

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ