Entries

GPz1100F(A2/A3)用スイングアームピボットシャフトを製作します

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ここしばらくの間、またまた応援クリックが激減・・・記事掲載の活力源となっていますので、お忘れなきよう、今日もポチッとお願いします。




緊急連絡

現在、Z、GS/GSX、CB-F各マシン用クロモリスイングアームピボットシャフト及びZ1000J用エンジンマウントボルトの予約を受付けております。
受付期間は7月31日までとなりますが、多少の在庫は確保するものの、基本的には予約分のみの製作となりますので、お入用の方はお早めのご予約をお願いします。
詳細はこちらをご覧ください。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-982.html


ポップヨシムラ直伝の愛弟子、小林さんの手になる、ストレイガ「NGCエキゾーストシステム」の取り扱いをさせていただくこととなりました。
ラインアップ
・Z1・Z2
・Z1000MK2・Z1R
・ゼファー750
・GSX1100S
・GSX750S
・GS1000
・GS750
以下については、セミオーダー対応
・Z750FXⅡ、Z750FXⅢ
・GPZ750F
・Z1000J
・その他については応談
加えて、ホンダCB-F系マシン用も開発中・・・
お問い合わせは、メールにてお願いいたします。
その際は、
・郵便番号
・ご住所
・お名前
・お電話番号
・マシン名
・吸排気系を含むエンジン仕様の概要
・タンデムフレームカットの有無
などについてご回答をお願いいたします。
価格については、
スチール製 138,000円
チタン製  266,000円
となります。
小林さんが一本ずつを手作りします。大量生産ができるようなものではありません。よって、ご注文からある程度の期間をいただくことがありますので、その点についてはご了承ください。
まあ、受注生産みたいなものです・・・
ということは、注文しないと入手することができないということです。

まずはこちらのフォトギャラリー&動画集をご覧ください。
うっとりするようなプロポーションとサウンドです!!
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-927.html

これまでにまとめた記事はこちらです。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-32.html


私がデリバリーする各部品やモディファイについてまとめた記事はこちらです。いずれも、コストや量産性を完全に無視した変態ならではの驚くべき効果を発揮するものばかりですので、ぜひご覧になってください。
また、一部のものを除き、全て在庫を確保しておりますので、入用の方はご遠慮なくメールにてお問い合わせください。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-823.html


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
まめしばスペシャルパーツ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



連日のシャフト関連記事です・・・・

先般から、各マシン用のクロモリ製スイングアームピボットシャフト製作を計画しているところですが、大きな反響をいただいております。

実は私、正直なところ、このピボットシャフトの製作については、やや消極的だったところです。
その理由は・・・・

これまで、いくつもの変態部品を設計製作してきました。
そのどれもについて、
「誰がどのようなシチュエーションで乗っても、明らかな違いを体感できるもの」
というのが、私の評価基準だったのです。

誰しもがそうですが、事前に効能書きを読んでみたり、他人の装着インプレを読んだりしたところで、
「いいって言うけれど、ホントにそこまでの効果があるのかな?」
と疑問を抱くものですよね。私も同じです。

そして装着した結果、
「いやぁ、参った、まさかここまで効くとは・・・これほどまでとは予想していなかったし、期待を遥かに超えるものだ・・・」
と感じることができる・・・それが私のデリバリーする部品のあるべき姿というのが基準だったということです。

そもそも、自分で使うためのものだったり、自分が使いたいと思うものというのがスタートですから、それは当然のことです。
そこには、こんなモノをこんな風に作って、うまく宣伝すればいくつくらい売れる・・・なんていう発想はないのです。


シャフト関連で言えば、強化フロントアクスルキットなどもそうです。
装着後にスタンドを降ろして押し歩きをしただけでわかる・・・交差点を普通に右左折しただけでわかる・・・それくらいの体感度があってこそ、まめしば変態部品なのですからね。

そこへ、スイングアームピボットシャフトのリクエストを多数いただくことになったのですが、これについて、先のような明らかな体感差があるとは、私には思えないのです。
作ります、欲しい方はどうぞ予約してください・・・なんて言っている本人がこんなことを言うのもおかしいかも知れませんが、そこまでの「体感差」はないのではないかと予想しています。

たとえば、速度の乗る中高速コーナーをパワーオンで旋回中、それまではリア周りがなんとなくシャキッとしなかったものが、だいぶシンが通ったようなフィーリングになるとか、そこで大きな外乱を受けた際の収束が早くなるとか・・・まあ、そういう効果はあるはず・・・
いずれにしても、相応のレベルの乗り手が、相応の走りをした場合に感知することができる程度の違い・・・かな・・・
まあ、人それぞれ感覚センサーの敏感度は異なりますので、一概には言い切れませんけれど・・・


このデリバリーに関して、周囲の複数人に意見を聞いてみました。
「そうは言うけれど、確実な効果があるのは事実と思うし、その効果を必要とする人間がいるのも事実なんだから、製作する意味はあるんじゃないかな・・・それに、装着することでなにかのネガ的な要素が生まれるわけでもないし・・・」

まあ、そんなことから、製作を決心したというのが本音です。


すると、当初に予定していたラインナップ以外のマシン用もついても、少なからぬリクエストをいただくこととなりました。

「○○用は作ってくれないんですか・・・」

私としては、多少の困惑がないと言えばウソになりますが、やはりなんとかしたいと思うのです・・・しかし、データやサンプルがなければ難しいというのも現実です。

そのような中で、
「ボクのGPz1100F用、ぜひ、ぜひ、作って欲しい・・・無理を言っているのは承知しているけれど、作って欲しいんです・・・サンプルは提供します・・・お金がかかってもいいんです・・・作ってくれませんか・・・」

などという、極めて熱いリクエストが届きました。

そこまで言われてしまえば、それはもう作るしかないです・・・
手間暇やゼニカネの問題ではありません。
値段・・・その他のラインナップと同じでいいです・・・心から欲しいと願っている方に使っていただけるのが私の満足でもあるのですからね。

1本だけ作るというわけにはいきませんので、何本か作ります。
そのうち、誰かが欲しいと言うでしょうからね・・・いや、いなくてもいいんです。
クロモリの硬い棒ですから、余ってどうしようもなくなったら、なにかの叩き棒にでも使いますか・・・
ステムベアリングを打ち抜くときなんかに重宝しそうです。


ところで、GPz1100Fのスイングアームピボットは、ちょっと特殊な構造をしています。
こんなものです。

RIMG6808.jpg



ちょっとアップしてみます。

RIMG6809.jpg



そうです、片側は、まるでフロントアクスルシャフトのように半割りのクランプでシャフトの頭をくわえるという構造なのです。ですので、シャフトの形状も、フロントアクスルシャフトみたいな形をしているんですね。


サンプルとして送ってきていただいたシャフトはこのようなものでした。

RIMG6815.jpg



クランプされる頭部はこんな形です。

RIMG6816.jpg



最後にして最強の空冷2バルブエンジンといわれるGPz1100Fですが、その大パワーを受け止めるピボットシャフト、このようにたわんだことによる打痕がついています。
ベアリングインナーとのクリアランスの大きさも原因のひとつですかねぇ・・・

RIMG6817.jpg



パーツリストを確認してみました。

RIMG6812.jpg

RIMG6813.jpg



どうやら、GPz1100Fには、A1、A2、A3というモデルが存在し、A1からA2に移行する際に、スイングアームピボット周りに変更があったようです。

私がサンプルとしてお預かりしたのは、A3から外したものということですので、対応は、A2及びA3ということになります。
ちなみに、クランプ部の外径は20mm、シャフト部は17mm、ネジ径は16mmです。

リクエストをいただいた方の分を含めて、数本は製作しますので、必要な方はどうぞご連絡をください。
まあ、比較的マイナーな車種ですので、それほど多数の引き合いがあるとは思っていませんが・・・
他で作ってくれる可能性がほとんどないというのも事実・・・

価格は、他のものと同じ、1セットで14,700円です。


明日16日と翌17日は、厚木のストレイガにて、某変態マシン用のスペシャルエキゾースト製作作業をしますので、記事は臨時休業・・・。
まあ、二日間で完成するというわけでもないのですが・・・
「エエッ、そんな形のマフラーなの??」なんていう、ちょっと、あまり見たことのない形式のものです。
でも、奇をてらうためのものではありません。明確な目的と裏づけに基づいた上でのことです。

最初は怪訝そうだった小林さんですが、
「よし、わかった、そこまで言うなら作っちゃる!!」
なんて、この方も熱いんです・・・

あの小林さんが、自分だけのための1本を自分の目前で作ってくれる・・・オマケに形を指定するのも自分・・・これがどんなにすごいことなのかわかりますか?






徐々に認知が広まりつつあるNGCエキゾーストシステムですが、マシンに装着された状態の現物、それも無塗装の試作バージョンを展示しているのは、このSBS西鎌倉のみとなります。
気になる方は、ぜひ足を運んでみてくださいね!!
その他、まめしばスペシャルパーツも展示中です。

「SBS西鎌倉(GOING! Customfactory)」
〒248-0033
神奈川県鎌倉市腰越3-23-4
電話 0467-31-9234
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日、第3日曜日
メール sbs-nishi.kamakura@kamakuranet.ne.jp

HP http://www2.suzuki.co.jp/bikeshop/SBS-nishi-kamakura





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



まめしばスペシャルパーツについては、この記事にまとめてありますので、どうぞご覧になってください。
いずれも、マスプロダクトでは実現し得ない、驚くほどの効果を発揮するものばかりです。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-823.html

1、CRキャブレター用「Mノズル」
2、まめしばCRキャブレター「CR-Mキャブレター」
3、強化フロントアクスルキット(GS/GSX、Z、CB系各マシン用)
4、一次電圧昇圧回路「V-UP16」
5、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
6、CRキャブレター用ショートスピゴット
7、カワサキZ用シフトフォークボルト

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、

mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)

までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。なお、メールアドレスを変更しましたので、どうぞお間違いのないように・・・

メールを送信していただくにあたり、お願いがあります。
おかげさまにて、毎日、多数のメールをいただくこととなっておりますが、中には同姓の方も少なからずおられますので、可能な限りお名前をフルネームにて冒頭に記載していただけると助かります。
また、部品等のご注文にあたり、郵便番号以下の発送先についてもお忘れなきようにお願いしたいのです。
一度ご注文をいただいた方のデータはファイリングしているのですが、帰宅後の就寝時間前に事務処理をしている関係上、メールにそれらの記載をしていただけると有難いのです。


〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234

ちなみに、ここはマンションの一室です。
ファクトリーまめしばにショールームや作業場は存在しませんし、GS1000まめしば号の保管場所もここではありません。
よって、部品や車両の閲覧のために突然の訪問をいただいても対応することはできませんので、あらかじめご承知おきください。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ここしばらくの間、またまた応援クリックが激減・・・記事掲載の活力源となっていますので、お忘れなきよう、今日もポチッとお願いします。



拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ