FC2ブログ

GS1000と日々の日記

ファクトリーまめしばにおける日々の作業内容についてご紹介しております。

Entries

Z1000J系マシン用エンジンマウントボルトの製作について検討中

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
変態ファクトリーまめしばに、今日もポチッと応援クリックをお願いします。


緊急連絡

完全受注製作としているCRキャブレター用PEEK製スロットルバルブについて、現在、次回ロット分製作の段取りに入っております。
もし、お入用の方がおいでであれば、この機会にご注文をお願いいたします。
ある程度のロット数がないと製作できませんので、次々回分計画は未定となります。





ポップヨシムラ直伝の愛弟子、小林さんの手になる、ストレイガ「NGCエキゾーストシステム」の取り扱いをさせていただくこととなりました。
現時点でのラインアップは、
現時点でのラインアップは、
・Z1・Z2
・Z1000MK2・Z1R
・ゼファー750
・GS1000
・GS750
となりますが、その他、Z750FXⅡ、Z750FXⅢ、Z1000J、GSX1100S刃他についても製作可能です。
お問い合わせは、メールにてお願いいたします。
その際は、
・郵便番号
・ご住所
・お名前
・お電話番号
・マシン名
・吸排気系を含むエンジン仕様の概要
・タンデムフレームカットの有無
などについてご回答をお願いいたします。
価格については、
スチール製 138,000円
チタン製  266,000円
となります。
小林さんが一本ずつを手作りします。大量生産ができるようなものではありません。よって、ご注文からある程度の期間をいただくことがありますので、その点についてはご了承ください。
まあ、受注生産みたいなものです・・・
ということは、注文しないと入手することができないということです。

まずはこちらのフォトギャラリー&動画集をご覧ください。
うっとりするようなプロポーションとサウンドです!!
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-927.html

これまでにまとめた記事はこちらです。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-32.html


これまで、スズキ及びカワサキ用のみの対応となっていたストレイガNGCエキゾーストシステムですが、多くの方々からのリクエストにより、ホンダCB-F用の開発に着手することとなりました。
その経過については、こちらに書いてありますので、どうぞご覧になってください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-940.html


私がデリバリーする各部品やモディファイについてまとめた記事はこちらです。いずれも、コストや量産性を完全に無視した変態ならではの驚くべき効果を発揮するものばかりですので、ぜひご覧になってください。
また、一部のものを除き、全て在庫を確保しておりますので、入用の方はご遠慮なくメールにてお問い合わせください。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-823.html


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
まめしばスペシャルパーツ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



現在、Z、GS/GSX、CBなどのスイングアームピボットシャフトを製作すべく準備中なのですが、数人の方々から、
「Z1000J用のエンジンマウントボルトをクロモリで作って欲しい・・・」
というリクエストをいただいています。
まあ、製作することそのものは難しいことではないのですが、果たして、それをして実際の効果としてどのようなものなのかを考えてみないとなりませんね。

私は、ファッションやスペックのみのために部品を製作するということはしたくありません。
やはり、それを作って装着することによるメリットを明確にした上でないと意味がないと考えているのです。
いままで、私が製作してデリバリーしてきた部品は全てそういった考えに基づいているものですから、ただ単に「クロモリのボルトにしたい」という目的のみでやるというのはイヤなんです・・・

色々と情報収集をしてみました。

そもそも、Z1000J系のマシンは、フロントのエンジンマウントがラバーマウントになっています。
そして、エンジン後部、ドライブスプロケット上にもう1本のマウントがあり、ここはリジッドになっています。今回、製作しようとしているのは、ここのマウントボルトなのです。
そして、Z1000J系マシンのオーナー達によれば、このマウントボルトが曲がるというのです。

まあ、前部マウントがラバーですから、ここは動くのですね・・・
駆動力がかかってエンジンが後方に引っ張られたとき、それを受けるのは1本の後部マウントということになります。
そして、このストレスに耐えることができなくて曲がるということのようです。

では、このボルトをクロモリ製にした際に、どんな問題が起こる可能性があるのかを考えてみましょう。

・ストレスを受けたフレームや後部マウント付近のクランクケースが割れる

なんてことが懸念されますね・・・

プロフェッショナルからヘビーユーザーまで、複数の方々に聞いてみました。

そもそも、J系マシンにおいては、後部マウント付近のクランクケースにクラックが入るというトラブルは珍しいことではないようです。
そしてこれは、チューニングされたマシンであろうと、完全ノーマルのマシンであろうと、起きるときは起きる・・・まあ、個々においてはそれぞれあるようですし、傾向としてはチューニングされて出力が大きくなったものや、サーキットユースを含めたハードユースの方が確立としては高いようですが、明確な因果関係を見出すまででもない・・・

ただ、間違いなく言えることは、前部マウントのゴムダンパーがへたったまま走り続けると、ほぼ間違いなく後部マウントボルトは曲がるでしょうし、それにしたがってケースにクラックが入る率も高まるということ・・・
まあ、基本メンテナンスが大事ということです。

そうであるならば、エンジンとフレームの結合剛性を上げるという意味において、この後部エンジンマウントボルトをクロモリ製とする価値があるように思えてきました。
また、ここにはカラーが入るのですが、このカラーもクロモリで作りますか・・・
ノーマルのカラーは随分とチャチなようで、座屈していることが多いようですからね。
これによって、ガッチリと結合させることができるはずです。

でも、忘れてはならないのは、全部マウントのゴムダンパーをしっかりさせておくことです。
ここがへたってユルユルになっているなんていうのは、それはもう論外です。

ここをリジッドにする・・・まあ、相当にシャキッとするようですが、振動も相応に増加するようですね・・・
そんな場合に期待できるのが車体制振ダンパーのパワービーム・・・

まあ、これからZ1000J用エンジンマウントボルトのサンプルを入手して、採寸してみましょうか・・・



明日の日曜日、私はSBS西鎌倉に行き、CB650CにV-UP16等の装着とテストをします・・・これも楽しみなんですねぇ・・・


徐々に認知が広まりつつあるNGCエキゾーストシステムですが、マシンに装着された状態の現物、それも無塗装の試作バージョンを展示しているのは、このSBS西鎌倉のみとなります。
気になる方は、ぜひ足を運んでみてくださいね!!
その他、まめしばスペシャルパーツも展示中です。

「SBS西鎌倉(GOING! Customfactory)」
〒248-0033
神奈川県鎌倉市腰越3-23-4
電話 0467-31-9234
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日、第3日曜日
メール sbs-nishi.kamakura@kamakuranet.ne.jp

HP http://www2.suzuki.co.jp/bikeshop/SBS-nishi-kamakura





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



まめしばスペシャルパーツについては、この記事にまとめてありますので、どうぞご覧になってください。
いずれも、マスプロダクトでは実現し得ない、驚くほどの効果を発揮するものばかりです。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-823.html

1、CRキャブレター用「Mノズル」
2、まめしばCRキャブレター「CR-Mキャブレター」
3、強化フロントアクスルキット(GS/GSX、Z、CB系各マシン用)
4、一次電圧昇圧回路「V-UP16」
5、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
6、CRキャブレター用ショートスピゴット
7、カワサキZ用シフトフォークボルト

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、

mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)

までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。なお、メールアドレスを変更しましたので、どうぞお間違いのないように・・・

メールを送信していただくにあたり、お願いがあります。
おかげさまにて、毎日、多数のメールをいただくこととなっておりますが、中には同姓の方も少なからずおられますので、可能な限りお名前をフルネームにて冒頭に記載していただけると助かります。
また、部品等のご注文にあたり、郵便番号以下の発送先についてもお忘れなきようにお願いしたいのです。
一度ご注文をいただいた方のデータはファイリングしているのですが、帰宅後の就寝時間前に事務処理をしている関係上、メールにそれらの記載をしていただけると有難いのです。


〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234

ちなみに、ここはマンションの一室です。
ファクトリーまめしばにショールームや作業場は存在しませんし、GS1000まめしば号の保管場所もここではありません。
よって、部品や車両の閲覧のために突然の訪問をいただいても対応することはできませんので、あらかじめご承知おきください。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
変態ファクトリーまめしばに、今日もポチッと応援クリックをお願いします。



拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
ファクトリーまめしばにおける日々の作業内容についてご紹介しております。
また、オートバイを構成する各部について、その原理や法則に及びつつ、実践的なノウハウも盛り込んでおりますので、参考にしていただければ幸いです。

ファクトリーまめしばの営業について、特段に定休日や営業時間を設けておりませんが、一人で切り盛りしておりますので、おいでになる際には、あらかじめのご連絡をいただければと思います。

〒250-0852
神奈川県小田原市栢山2925-3
株式会社ファクトリーまめしば
Tel:090-3342-1234
FAX:0465-46-7041
Mail:mameshiba198@gmail.com

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
4位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ