Entries

NGCエキゾーストシステムの開発とセッティング(サイレンサーのマッチングテスト)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
NGCマフラーの開発に持てる力の全てを傾注する、ストレイガの小林さんに応援を・・・今日もポチッとお願いします!!!



ポップヨシムラ直伝の愛弟子、小林さんの手になる、ストレイガ「NGCエキゾーストシステム」の取り扱いをさせていただくこととなりました。
現時点でのラインアップは、
現時点でのラインアップは、
・Z1・Z2
・Z1000MK2・Z1R
・ゼファー750
・GS1000
・GS750
となりますが、その他、Z750FXⅡ、Z750FXⅢ、Z1000J、GSX1100S刃他についても製作可能です。
お問い合わせは、メールにてお願いいたします。
その際は、
・郵便番号
・ご住所
・お名前
・お電話番号
・マシン名
・吸排気系を含むエンジン仕様の概要
・タンデムフレームカットの有無
などについてご回答をお願いいたします。
価格については、
スチール製 138,000円
チタン製  266,000円
となります。
小林さんが一本ずつを手作りします。大量生産ができるようなものではありません。よって、ご注文からある程度の期間をいただくことがありますので、その点についてはご了承ください。
まあ、受注生産みたいなものです・・・
ということは、注文しないと入手することができないということです。
これまでにまとめた記事はこちらです。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-32.html



私がデリバリーする各部品やモディファイについてまとめた記事はこちらです。いずれも、コストや量産性を完全に無視した変態ならではの驚くべき効果を発揮するものばかりですので、ぜひご覧になってください。
また、一部のものを除き、全て在庫を確保しておりますので、入用の方はご遠慮なくメールにてお問い合わせください。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-823.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



昨日も朝からNGCエキゾーストシステムの実走テストに明け暮れていました。
小林さんからはたくさんの試作サイレンサーをお預かりしていますので、それらについて、走行フィーリングと空燃比チェックを行ったのです。

排気系のテストをするにあたり、なかなか悩ましいことは、キャブセッティングを併せて行うか否かということです。
私が自分で使うものを決めるというだけであれば、当然のようにキャブセッティングを平行して行うのですが、普通のユーザーがそこまでやるかどうか・・・いや、そこまで求めるべきなのかどうか・・・

キャブレターのセッティングをいじることなくサイレンサーの抜けを良くしていくと、はじめのうちは下がやせて上の回りが良くなっていきます。
そして、あるところを越えると、上もトルクが薄くなっていき、回りが悪くなっていくのですが、そこにキャブセッティングも併せて行うことで、また別の世界が待っているのです。

製品としてのNGCエキゾーストシステムについて、どのようなセットでデリバリーするべきなのか、その判断は私の仕事ではありませんが、少なくても、これだけのサイレンサーをお預かりした以上、私にできる限りのデータ収集を行い、それを小林さんに提供しなくてはならない・・・そんな義務感を感じている次第です。
そして、そのデータが実際の製品にフィードバックされるとすれば、それは大きな満足感につながるはずと思っています。

また、このようなテストを経験することで、排気系とキャブセッティングの相関関係について、私自身の経験値を向上させることにつながりますね。


ところで、NGCエキゾーストシステムを入手するにあたり、各種のサイレンサーを選択することができるなどと知ってしまうと、どれを選択すべきなのか、逆に迷ってしまいますよね。

確かに、抜けの良いものを装着して、それなりにキャブをリセッティングすることで高回転のパワーを稼ぐことはできます。
しかし、それによって失うものも少なくない・・・
極低速域から中間までのみっちりとしたトルク感やスムーズな加速フィーリングを得るためには、それなりの排圧をかける必要があるのですね。
たとえば、ワインディングをスムーズに駆け抜けるとき、立ち上がりで3速3,000rpmあたりからスイッとスロットルを開けて加速する・・・または、街中の交差点を2速2,000rpmでターンしながら加速する・・・これら、ストリートユースに代表されるようなシチュエーションでは、ある程度の排圧をかけた方が明らかに乗りやすくて気持ちよいのです。

反面、激走モードに入り、3速7,000rpmから全開でコーナーを立ち上がる・・・なんていうシチュエーションでは、抜けの良いものを装着してピークパワーを稼いだ方が速い・・・

それだけではありません、エンジンのチューン度によっても大きく変わりますね・・・
排気量によっても大差が出る・・・

まあ、そういった様々な条件に対して、それぞれマッチしたものというのはどういうものなのか、その目安を探すというのが私に課せられたチャレンジです。

まだテストを重ねている最中ですので、まとまった結論を導くには至っていませんが、とりあえず私のマシンに関しては、現状におけるベストチョイスに近い状態を見つけることができました。

これは、ある程度のチューニングが進んだエンジンにマッチするのではないかと思われるものです。
そう、排気量は1,000~1,100cc前後、後輪で110~120PSあたりを発揮するようなものであれば、これがいいですね・・・

空燃比データです。
全開時には、12.8~13.1の間で、極めてフラットな空燃比カーブを描いているのがおわかりでしょうか・・・もう1ランクMJを大きくしてもいいかな・・・すると、ここでの空燃比が12.5~12.8あたりになるはずです。
でも、これから気温も上がりますので、これくらいにしておきましょうか・・・
まさに胸のすく加速フィーリングを味わうことができます。
そして、低回転域でのマナーも上々です。

空燃比




このサイレンサーを装着したGS1000のサウンドです。
先日にご紹介した、ノーマルエンジンのGS1000Sに装着したものと比較すると、サイレンサー内径は2倍近くになっています。
ちょっと下品な音になっていますが、まあ、許容範囲ぎりぎりというところかなぁ・・・




こっちはちょっと映像が暗いですが・・・







NGCエキゾーストシステムについて関心をお持ちであれば、どうぞご遠慮なく私宛にメールをください。
大量生産のマスプロダクト製品ではありません。1本ずつ小林さんが手作りをしますので、基本的には注文しなければ手にすることはできないのです。

mameshiba198★aol.com(★に@を入れてください)


レデューサーの入手については、どうぞご遠慮なく私宛にメールをください。仕様にもよりますが、早ければ、ご注文確定日の翌日にはお届けが可能となります。
そして、私が蓄積したノウハウをもって提供することができるはずです。記事には書ききれないことがたくさんありますので・・・

mameshiba198★aol.com(★に@を入れてください)




先日の記事にてご紹介した、九州弾丸修行ツーリングですが、往路に若干の変更があります。
http://maps.google.co.jp/maps/ms?hl=ja&ie=UTF8&brcurrent=3,0x34674e0fd77f192f:0xf54275d47c665244,0&msa=0&msid=215597438744445378527.0004a16c4559d1f553763&ll=34.288992,134.736328&spn=9.615533,12.590332&z=6

足柄SA    到着  2011/04/30 21:00  0:59  99km
         出発  2011/04/30 22:00
浜名湖SA   到着  2011/05/01 23:40  1:40  167km
         出発  2011/05/01 00:10
土山SA    到着  2011/05/01 1:38  1:28  147km
         出発  2011/05/01 2:08
西宮名塩SA 到着  2011/05/01 3:13  1:05  109km
         出発  2011/05/01 3:43
吉備SA    到着  2011/05/01 5:11  1:27  146km
         出発  2011/05/01 5:41
宮島SA    到着  2011/05/01 7:22  1:40  168km
         出発  2011/05/01 7:52
王司PA    到着  2011/05/01 9:32  1:40  167km
         出発  2011/05/01 10:02
古賀SA    到着  2011/05/01 10:47  0:45  75km
         出発  2011/05/01 11:17
湯布院IC   到着  2011/05/01 12:35  1:18  130km
                               1,208km



なお、まめしばスペシャルパーツの受注や発送について、4月30日から5月9日ころまでは処理することができなくなります。
よって、連休中にパーツを投入したいとお考えであれば、お早目のご注文とその確定をお願いいたします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



まめしばスペシャルパーツについては、この記事にまとめてありますので、どうぞご覧になってください。
いずれも、マスプロダクトでは実現し得ない、驚くほどの効果を発揮するものばかりです。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-823.html

1、CRキャブレター用「Mノズル」
2、まめしばCRキャブレター「CR-Mキャブレター」
3、強化フロントアクスルキット(GS/GSX、Z、CB系各マシン用)
4、一次電圧昇圧回路「V-UP16」
5、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
6、CRキャブレター用ショートスピゴット
7、カワサキZ用シフトフォークボルト

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、

mameshiba198★aol.com(★に@を入れてください)

までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
NGCマフラーの開発に持てる力の全てを傾注する、ストレイガの小林さんに応援を・・・今日もポチッとお願いします!!!



拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ