Entries

CB650のシリンダーヘッドオーバーホール その11(ロッカーアームの組み付け)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ホンダCB650のシリンダーヘッドオーバーホールを実施中です。新たな課題、ゴクロウサンということで、今日もポチッとお願いします!!!


口径ごとに適正なスロットルリンク比を実現するCRキャブレター用PEEK製ショートリンクロッドのデリバリーを開始しました。
詳細はこちらをご覧ください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-911.html


まめしば強化フロントアクスルキット(Z、GS/GSX、CB)をご予約いただいているところですが、現在、前川さんが鋭意製作中ですので、今しばらくお待ちください。
製作状況はこちらです!!

http://maekawaengineering.blog84.fc2.com/blog-entry-373.html


・NGCエキゾーストシステムの取り扱いをさせていただくこととなりました。
現時点でのラインアップは、
・Z1・Z2
・Z1000MK2・Z1R
・ゼファー750
・GS1000
・GS750
ですが、Z1000J、GSX1100S刃他についても、現在開発中です。
お問い合わせはメールにてお願いいたします。
その際は、
・郵便番号
・ご住所
・お名前
・お電話番号
・マシン名
・吸排気系を含むエンジン仕様の概要
・タンデムフレームカットの有無
などについてご回答をお願いいたします。
価格については、
スチール製 138,000円
チタン製  266,000円
となります。
小林さんが一本ずつを手作りします。大量生産ができるようなものではありません。よって、ご注文からある程度の期間をいただくことがありますので、その点についてはご了承ください。
まあ、受注生産みたいなものです・・・
ということは、注文しないと入手することができないということです。
これまでにまとめた記事はこちらです。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-32.html



私がデリバリーする各部品やモディファイについてまとめた記事はこちらです。いずれも変態ならではの驚くべき効果を発揮するものばかりですので、ぜひご覧になってください。また、一部のものを除き、全て在庫を確保しておりますので、入用の方はご遠慮なくメールにてお問い合わせください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-823.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



現在、CB650シリンダーヘッドのオーバーホールに取り組んでいるところですが、これまでの作業経過については、
「CB650のシリンダーヘッドオーバーホール」
なんて題名をつけて、別にカテゴリー分けをしてみましたので、どうぞご覧になってください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-33.html


エンジンというのは極めて多数の部品による複合体ですので、その組み付け作業にあたっては、慎重かつ正確な作業が求められるところです。
うっかりミスによる組み間違いは、場合によってはエンジンブローなどにもつながりかねないところですし、せっかく手塩にかけて各部を磨き込んだとしても、最後の組み付けで間違いを犯してしまえば、それは水泡に帰してしまうのです。

何よりも大切なことは、組み付けの段取り、つまり、事前準備をしっかりとしておくということです。
必要な加工を終えて組み立てを始めてみたはいいけれど、小さな部品のつまらない欠品や不具合によって作業が中断する・・・ならまだいいのですが、「組み立て始めてしまったから、とりあえずはこれでいいや・・・」なんていうつまらなくもバカバカしい妥協、いや、手抜きをすることにもなりかねないところです。


ですので、事前にコンプリートしておくべきところはあらかじめやっておくということも重要です。
特に、シリンダーヘッド周りにはそういう部分が少なくないですね。

というわけで、すでにラッピングを終えたロッカーアーム周りを組み立ててみました。

これは組み立て後の完成状態です。

DSC06447.jpg



作業自体に難しい部分は特にないのですが、落ち着いた環境下で確実な作業をしたいところです。
まずは、ロッカーアームのシャフト穴をきれいにします。
ここにゴミや汚れなどは厳禁ですから、ひとつひとつ内壁の状態を確認しながらきれいにします。

DSC06406.jpg



穴の内壁には、油膜保持のためのホーニング目がきれいに残っていますね。
この部分の潤滑は、単なる飛沫オイルによるもので、油圧がかかっているわけではありませんので、カムシャフトやロッカーアームによって掻き上げられたオイルが飛び散って付着し、それによって潤滑しています。

DSC06407.jpg



初期潤滑のために、グリスを塗ります。
別段にグリスの種類にまでこだわる必要もないと私は思っています。
あくまでも、ここにオイルが上がってくるまでの初期潤滑ですから・・・

DSC06408.jpg



ロッカーアームにテンションスプリングをはめて、ロッカーアームカバーの所定位置にはめます。
このテンションスプリングを省略することでフリクション低減を図るという選択もありますが、今回はそのままスタンダード状態にします。

DSC06409.jpg



ラッピングしたロッカーアームシャフトにもグリスを塗ります。

DSC06410.jpg



ロッカーアームシャフトを差し込みますが、この際には、途中で急に重くなるなどの違和感がないかどうかを確認しながら行うことが大切です。
そして、シャフトの抜け止め用のピンを差し込みますが、このピンにもグリスを塗っておきます。
分解時にやや固着気味でしたので・・・

DSC06411.jpg



シリンダーヘッドとロッカーアームカバーの間には、2本のダウエルピンが入るのですが、これが外にまで貫通している構造なのです。
それによって、水分などが浸入して固着の原因になるのですね。
現に、分解時に1本はひどく固着していて、抜き取りにやや手間取ったところです。
ですので、こういったことを未然に防止するため、組み付け後には、外側にシリコンガスケットを充填して、水分や異物が浸入しないようにすることにしましょう。
こんなことまではサービスマニュアルにも記載していないのですが、そのエンジンごとに、そういった小細工をする余地はあったりするものですので、細かな観察と気遣いをして、緻密に対策しておくといいですね。
そういう細工をするのも機械いじりの楽しさであったりしますから・・・

DSC06448.jpg



さて、着々と準備は進んでいます。
あとは、バルブガイド入れ替えやシートカット作業をお願いしているシリンダーヘッドが戻ってくれば・・・・

あっ、三留さんから電話だ・・・



NGCエキゾーストシステムについて関心をお持ちであれば、どうぞご遠慮なく私宛にメールをください。
大量生産のマスプロダクト製品ではありません。1本ずつ小林さんが手作りをしますので、基本的には注文しなければ手にすることはできないのです。

mameshiba198★aol.com(★に@を入れてください)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



まめしばスペシャルパーツについては、この記事にまとめてありますので、どうぞご覧になってください。
いずれも、マスプロダクトでは実現し得ない、驚くほどの効果を発揮するものばかりです。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-823.html

1、CRキャブレター用「Mノズル」
2、まめしばCRキャブレター「CR-Mキャブレター」
3、強化フロントアクスルキット
4、一次電圧昇圧回路「V-UP16」
5、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
6、CRキャブレター用ショートスピゴット
7、カワサキZ用シフトフォークボルト

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★aol.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。


CRキャブレター用オーバーサイズNJの予約受付を開始いたしました。
現時点にて、すでに初回ロット分がバックオーダー状態です。
デリバリーは予約をいただいた順番に行いますので、必要な方はお早めの確保をお願いいたします。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-872.html



四輪用との回路統合により、V-UP16バイク用が2月1日から値上げとなりました。
バイク用としての機能に変更はありません。
旧価格 1個 24,150円
新価格 1個 25,200円

「効く効くって言うけど、実際のトコロはどうなのよ?」なんて半信半疑になるのが普通ですよね・・・
でも、このインプレ集をお読みいただければ、きっと貴方も・・・
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-763.html



大好評デリバリー中のMノズルですが、数値上でも確実な効果裏づけを得ることができました・・・これは体感効果だけではなく、確実に速さにもつながるものということです。

あの、
ブルーサンダースさん
http://www.blue-thunders.com/
をはじめ、複数のカスタムショップさんが取り扱いをしてくださるようになりました。
多くのユーザーさんから、一様に驚きのインプレが寄せられています。これは必読です!!
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-813.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-817.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-824.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-834.html

Mノズルの在庫は確保しておりますので、入用の方は、どうぞご遠慮なくメールをください。
セッティングアドバイスを含めてご案内いたします。


カワサキZの持病とも言える、4速ギア抜けを解決すべく、すでに欠品パーツとなってしまったシフトフォークボルトを製作し、デリバリーを開始しました。
対応するカワサキ純正部品としての部品番号は、
92043-016
ですが、これは、マッハ系2ストロークトリプルエンジンとも共通部品となっているものです。
つまり、マッハにも使えるということです。
詳しくはこちらをご覧ください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-865.html
なんと、あの「NEさん」が、自社のオンラインショッピングの商品として採用して下さることとなりました。
いやぁ、ど~しましょ・・・大変なことです・・・

http://blog.livedoor.jp/inspireart/archives/51742692.html

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ホンダCB650のシリンダーヘッドオーバーホールを実施中です。新たな課題、ゴクロウサンということで、今日もポチッとお願いします!!!!



拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ