Entries

CB650のシリンダーヘッドオーバーホール その10(シリンダーヘッドの内燃機加工)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ホンダCB650のシリンダーヘッドオーバーホールを実施中です。新たな課題、ゴクロウサンということで、今日もポチッとお願いします!!!


口径ごとに適正なスロットルリンク比を実現するCRキャブレター用PEEK製ショートリンクロッドのデリバリーを開始しました。
詳細はこちらをご覧ください。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-911.html


まめしば強化フロントアクスルキット(Z、GS/GSX、CB)をご予約いただいているところですが、現在、前川さんが鋭意製作中ですので、今しばらくお待ちください。
製作状況はこちらです!!

http://maekawaengineering.blog84.fc2.com/blog-entry-373.html


・NGCエキゾーストシステムの取り扱いをさせていただくこととなりました。
現時点でのラインアップは、
・Z1・Z2
・Z1000MK2・Z1R
・ゼファー750
・GS1000
・GS750
ですが、Z1000J、GSX1100S刃他についても、現在開発中です。
お問い合わせはメールにてお願いいたします。
その際は、
・郵便番号
・ご住所
・お名前
・お電話番号
・マシン名
・吸排気系を含むエンジン仕様の概要
・タンデムフレームカットの有無
などについてご回答をお願いいたします。
価格については、
スチール製 138,000円
チタン製  266,000円
となります。
小林さんが一本ずつを手作りします。大量生産ができるようなものではありません。よって、ご注文からある程度の期間をいただくことがありますので、その点についてはご了承ください。
まあ、受注生産みたいなものです・・・
ということは、注文しないと入手することができないということです。
これまでにまとめた記事はこちらです。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-32.html



私がデリバリーする各部品やモディファイについてまとめた記事はこちらです。いずれも変態ならではの驚くべき効果を発揮するものばかりですので、ぜひご覧になってください。また、一部のものを除き、全て在庫を確保しておりますので、入用の方はご遠慮なくメールにてお問い合わせください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-823.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



現在、CB650シリンダーヘッドのオーバーホールに取り組んでいるところですが、これまでの作業経過については、
「CB650のシリンダーヘッドオーバーホール」
なんて題名をつけて、別にカテゴリー分けをしてみましたので、どうぞご覧になってください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-33.html


そもそもこのCB650、基本的な車体周り整備をして初期化を図ったのち、すぐにでも走り出すつもりだったのですが、予期せぬバルブトラブルによってシリンダーヘッドのオーバーホールに着手したところです。
まあ、トラブルなんてものはないに越したことはありませんし、いくら自分で作業するとはいえ、それなりの費用がかかるのも事実ですので、基本的には気分の滅入る出来事なのですが、どうせやるならきちんとした作業をしたいと思うところですし、イヤイヤやっても仕方ありませんので、作業経過そのものを楽しむことにしたと、まあ、そういうことです。

また、新しい記事ネタとしてもうってつけですしね・・・
これを楽しみに読んでくださっている方も少なくないようで、様々な応援のエールやアドバイスもいただいているところですので、こうなったら一緒に楽しみましょう!!
現在は、完成に向けてのラストスパート段階に入っていますので、もうひと頑張りというところです。
完成したら、また多くの方々に乗ってみていただかないといけませんし、レデューサーやV-UP16の装着テストもしなくてはなりません。
あ~、まめしばCR-M26キャブレターの装着について、最初の計画では、しばらくノーマルキャブで走らせてからにするつもりだったのですが、またノーマルキャブを装着するのは面倒くさいので、これについてはオーバーホールの組み付け作業と同時に装着するつもりです。

さて、前置きはこれくらいにして、今日の記事は、シリンダーヘッドの内燃機加工についてです。

このCB650のシリンダーヘッドについて、排気側のバルブシートにはすり合わせでは対応しきれない程度の荒れが認められましたし、吸排気バルブのフェイス面も同様の状態です。
距離はさほど走っていないエンジンですが、生産から30年を経過していることで、腐食による荒れが進んでいるのですね。
まあ、明らかなエンジン不調につながるほどではないとはいえ、こういう機会にやっておかない手はありませんので、迷わず修正を決意したというわけです。

お願いしたのはここ、横浜の老舗内燃機屋さんである、「三留兄弟製作所」です。
こういう職人作業を依頼する場合には、直接に持参して細かい打ち合わせをするというのが私のやりかたですので、直接に持ち込むことにしたのは言うまでもありません。

DSC06441.jpg



工場の中では色んな作業をやっています。
これは、ゼファー1100のシートカット作業です。
まずは、シートカッターのガイドシャフトとバルブガイドのセンター出し作業です。
これは、シートカットにおいて最も重要なものですね。

DSC06420.jpg



きちんとセンターが出ていない状態でカットしても意味はありません。
ここで使っているのは、スイス製の「MIRA CENTRONIC」という機械ですが、コンピューター制御によって自動的にセンター出しを行うというハイテクマシンです。

DSC06428.jpg



カット中です。
使っているのは、3面を同時に切削できる特殊なバイトですので、作業は一発で終わります。

DSC06423.jpg



シートカットのみでこのように完全なアタリが出ます。
切削痕からもわかるとおり、このヘッドでは、バルブガイドとバルブシートのセンターが合っていませんね。
量産エンジンでは珍しいことではないようです。
おっちゃん曰く、
「ほら、吸気はやや外寄りにするんだ・・・そうすると良く吸うようになるだろ。でも、排気は熱を持つから真ん中に当たるようにするんだぞ!!」
さすがです・・・

DSC06426.jpg



多種類のバルブガイド内径に合わせるため、ガイドシャフトもこんなに多くの種類があります。

DSC06425.jpg



バイトもこんなにたくさん・・・

DSC06430.jpg



隣ではシリンダーヘッド面研の準備中です。

DSC06445.jpg



良く見ると、燃焼室にはこんな加工がされています。
何でも、オーバーヒートによって燃焼室にクラックが入ったので、それを溶接で補修し、バルブシートも入れ替えをしたとのこと・・・
そこで、溶接熱でヘッドが歪んだはずなので、それを修正するために研磨するとのことです。

DSC06434.jpg



こっちでは、シリンダーボーリングの作業中・・・

DSC06421.jpg



そうかと思うと、トラックのブレーキローター研磨をやっています。

DSC06437.jpg



研磨中です。

DSC06439.jpg



ほぼ終了というところでしょうか・・・

DSC06440.jpg



外の店先では、電熱コンロにシリンダーが載せられています。

DSC06444.jpg



温まった頃合を見計らって、スリーブ下端をプラハンで叩くと、このようにスリーブがスコッと抜けます。

DSC06446.jpg



いやぁ、一日中眺めていても飽きないんですよねぇ・・・
本当に色々な作業をしています。

ところで、CB650のヘッドですが、おっちゃんが、
「おっ、こいつは珍しいねぇ・・・それにキレイに仕上げてるね。自分でやったのかい?ところで、ガイドは大丈夫かよ?」
なんて言いながらチェックしてくれたのですが・・・
「う~ん、微妙なところだねぇ・・・ちょっとガタが出てるよねぇ・・・特に排気側がね・・・ちょっとこっちのヘッドと比べてみな・・・」
なんて言われて、ガイド入れ替えの終わったヘッドとガタの具合を比べさせていただきましたが、確かにガタが出ている・・・

さらには、バルブステムにさっさとマイクロメーターを当てて測ってくれたのですが、
「ウン、こっちは減ってねえな、減ってんのはガイドってことだ。」


良く、バルブガイドにバルブを差し込んだ状態でバルブを揺すり、指先でガタの程度を確認するのですが、実際のところ、どの程度がいいのかなんて経験がモノを言う世界なのですね・・・
いくつかのヘッドで実地研修をしてくださいました。
「ほら、これがキチッとした状態さ・・・そしてこれはもうガッタガタになったやつ・・・こうなったらオイル下がりっぱなしだな・・・そして、これはその中間くらいだろ・・・しばらく乗って売っぱらっちまうつもりならこのまんまだけど、長く乗るならガイド交換だな・・・どうする?」

「はい、交換してください・・・それもスペシャルブロンズでお願いします・・・」

まあ、そんなことで、お願いした作業は下記のとおりです。
・バルブガイド製作入れ替え 8箇所
・バルブシートカット 8箇所
・バルブフェイス研磨 8本

相応の費用はかかりますが、ここまでやったらやるしかありませんね・・・



現在、バックオーダー中のオーバーサイズNJですが、ベースとなるケーヒン純正NJがようやく入手できました。
これからオーバーサイズ加工を行いますので、今しばらくお待ちください。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



まめしばスペシャルパーツについては、この記事にまとめてありますので、どうぞご覧になってください。
いずれも、マスプロダクトでは実現し得ない、驚くほどの効果を発揮するものばかりです。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-823.html

1、CRキャブレター用「Mノズル」
2、まめしばCRキャブレター「CR-Mキャブレター」
3、強化フロントアクスルキット
4、一次電圧昇圧回路「V-UP16」
5、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
6、CRキャブレター用ショートスピゴット
7、カワサキZ用シフトフォークボルト

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★aol.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。


CRキャブレター用オーバーサイズNJの予約受付を開始いたしました。
現時点にて、すでに初回ロット分がバックオーダー状態です。
デリバリーは予約をいただいた順番に行いますので、必要な方はお早めの確保をお願いいたします。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-872.html



四輪用との回路統合により、V-UP16バイク用が2月1日から値上げとなりました。
バイク用としての機能に変更はありません。
旧価格 1個 24,150円
新価格 1個 25,200円

「効く効くって言うけど、実際のトコロはどうなのよ?」なんて半信半疑になるのが普通ですよね・・・
でも、このインプレ集をお読みいただければ、きっと貴方も・・・
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-763.html



大好評デリバリー中のMノズルですが、数値上でも確実な効果裏づけを得ることができました・・・これは体感効果だけではなく、確実に速さにもつながるものということです。

あの、
ブルーサンダースさん
http://www.blue-thunders.com/
をはじめ、複数のカスタムショップさんが取り扱いをしてくださるようになりました。
多くのユーザーさんから、一様に驚きのインプレが寄せられています。これは必読です!!
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-813.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-817.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-824.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-834.html

Mノズルの在庫は確保しておりますので、入用の方は、どうぞご遠慮なくメールをください。
セッティングアドバイスを含めてご案内いたします。


カワサキZの持病とも言える、4速ギア抜けを解決すべく、すでに欠品パーツとなってしまったシフトフォークボルトを製作し、デリバリーを開始しました。
対応するカワサキ純正部品としての部品番号は、
92043-016
ですが、これは、マッハ系2ストロークトリプルエンジンとも共通部品となっているものです。
つまり、マッハにも使えるということです。
詳しくはこちらをご覧ください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-865.html
なんと、あの「NEさん」が、自社のオンラインショッピングの商品として採用して下さることとなりました。
いやぁ、ど~しましょ・・・大変なことです・・・

http://blog.livedoor.jp/inspireart/archives/51742692.html

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ホンダCB650のシリンダーヘッドオーバーホールを実施中です。新たな課題、ゴクロウサンということで、今日もポチッとお願いします!!!!



拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

Comment

Re: NoTitle 

ぶっきらぼうなんですが、話が始まるとこれまた終わらないんですよねぇ・・・
楽しい空間です。

> 三留のオヤジの口調が感じとれます。あの人は本当ブッキラ棒なんですよね。爺さんがこれまたいい感じですよ。(笑)

NoTitle 

三留のオヤジの口調が感じとれます。あの人は本当ブッキラ棒なんですよね。爺さんがこれまたいい感じですよ。(笑)
  • posted by  
  • URL 
  • 2011.03/26 19:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ