Entries

CB650のシリンダーヘッドオーバーホール その9(バルブ磨きとポートの仕上げ)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ホンダCB650のシリンダーヘッドオーバーホールを実施中です。新たな課題、ゴクロウサンということで、今日もポチッとお願いします!!!


・NGCエキゾーストシステムの取り扱いをさせていただくこととなりました。
現時点でのラインアップは、
・Z1・Z2
・Z1000MK2・Z1R
・ゼファー750
・GS1000
・GS750
ですが、Z1000J、GSX1100S刃他についても、現在開発中です。
お問い合わせはメールにてお願いいたします。
その際は、
・郵便番号
・ご住所
・お名前
・お電話番号
・マシン名
・吸排気系を含むエンジン仕様の概要
・タンデムフレームカットの有無
などについてご回答をお願いいたします。
価格については、
スチール製 138,000円
チタン製  266,000円
となります。
小林さんが一本ずつを手作りします。大量生産ができるようなものではありません。よって、ご注文からある程度の期間をいただくことがありますので、その点についてはご了承ください。
まあ、受注生産みたいなものです・・・
ということは、注文しないと入手することができないということです。
これまでにまとめた記事はこちらです。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-32.html



私がデリバリーする各部品やモディファイについてまとめた記事はこちらです。いずれも変態ならではの驚くべき効果を発揮するものばかりですので、ぜひご覧になってください。また、一部のものを除き、全て在庫を確保しておりますので、入用の方はご遠慮なくメールにてお問い合わせください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-823.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




現在、CB650シリンダーヘッドのオーバーホールに取り組んでいるところですが、これまでの作業経過については、
「CB650のシリンダーヘッドオーバーホール」
なんて題名をつけて、別にカテゴリー分けをしてみましたので、どうぞご覧になってください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-33.html


そもそも、今回のシリンダーヘッドオーバーホールをすることになった原因は、3番吸気バルブのトラブルでした。
とりあえずはダメになってしまったこのバルブを交換しなくてはならないのですが、残念ながらメーカー欠品・・・・

入手済みのスペアエンジンから摘出すればいいのですが、たかがバルブ1本のためにこれを分解するのも気が進まないところです・・・なまじ分解してしまうと、悪い虫が騒ぎ出して余計なことを始めてしまいそう・・・
なんとかバルブの入手を試みたのですが、やっぱり見つけることができませんでした。

そうなれば仕方ないですので、シブシブとスペアエンジンを分解することに・・・
このスペアエンジンはベランダに置いてありましたので、天気の良い昼間にでもベランダでヘッドだけを外そうと考えていたのですが、風が強くてどうしようもありません・・・ウチはマンションの5階なんです・・・

ということで、室内のリビングで敢行することと相成ったと、まあ、そういうわけです。
もう、一度分解しているエンジンですので、手順も把握済みということで、作業そのものは30分ほどで完了・・・

DSC06346.jpg



摘出した吸気バルブです。
まあ、それなりにカーボンが付着していますね。
たぶん、オイル下がりを起こしていたものと思いますが、バルブそのものには問題はなさそうです。

DSC06254.jpg



これは排気バルブです。
こちらは、カーボンの付着も少なく、特に問題はなさそうです。

DSC06348.jpg



摘出した合計8本のバルブは、ボール盤にくわえて、サンドペーパーを使ってカーボン落としと磨きをかけます。
最初は80番程度の粗いものでざっくりとカーボンを落とし、その後は240番~800番という感じで磨きます。
それこそしつこくやればピカピカの鏡面にすることもできるのですが、そこまではやりません。
あ~、それから、良い子は軍手をはめてボール盤を使ってはいけませんからね・・・

DSC06252.jpg



バルブに関しては、磨くことよりも、この曲がりチェックの方が重要です。
こんなに簡単な方法でも十分にチェックすることができます。

DSC06350.jpg




先日、吸排気ポートの修正を済ませたところですが、「もうちょっときれいにしておこうかな・・・」なんて気分になったものですから、今度はフラップホイールを使ってポート内壁をならすことにしました。
でも、拡大や形状変更まではやりません・・・
ところで、このポート関連作業をしていて気付いたのですが、このCB650のシリンダーヘッド、アルミが極めて硬いですねぇ・・・
GS1000のヘッドも硬いですが、それと同等の硬さです。
エンジンによっては、気持ちよくサクサクと削れるくらい柔らかいものがあります。
これは、使用しているアルミの材質や熱処理の差以外の何物でもありませんね。
硬い方が丈夫に決まっています。

これは、吸気ポートの吸入側です。

DSC06317.jpg



バルブシートとの段差をきれいにならします。
ここをいかにスムーズにするかが大事と思っています。

DSC06315.jpg



排気ポートもこのような感じに・・・

DSC06310.jpg



まだまだやれるといえばそうなのですが、このくらいでいいでしょう・・・

吸気ポートの燃焼室側です。
吸気側のバルブシートはきれいな状態なのですが、いまひとつバルブガイドとシートの芯が出ていないようです。

DSC06351.jpg



排気ポートの燃焼室側です。
こちらは、バルブシートが虫喰い状に荒れているのがわかりますね。

DSC06353.jpg



とりあえず、シリンダーヘッドの下ごしらえはこのくらいでOKでしょうか・・・
あとは、シートカットとバルブのリフェイスをすれば完成です。

DSC06354.jpg



スペアエンジンのヘッドを分解しましたので、バルブスプリングも、2機分の16セットが手元に揃いました。
ついでですので、インナーとアウターの合計32本について、その自由長を全て計測し、最適と思われる組み合わせを作ることにしました。

DSC06359.jpg



自由長が長いものの組み合わせを吸気側に、短いものの組み合わせを排気側にそれぞれ使うことにするのです。
吸気バルブの方が重いですからね・・・
さらには、それぞれ、グループ内では可能な限りで同じ長さの組み合わせにするのは言うまでもありません。
ちなみに、32本の全ては自由長、傾きのいずれも基準値内に入っていますので、再使用には全く問題のないものです。

DSC06360.jpg



現在、シリンダーヘッドとバルブは加工屋さんに行っているところですので、これが戻ってくれば組み立て作業に入れるということです。


CB650
・ボアストローク
 59.8mm×55.8mm (気筒あたり156.6cc・総排気量626.4cc)
・ピストンピン径
 15mm
・バルブ傘径
 In:31.5mm
 Ex:26.0mm
・ステム径
 In.Ex:5.5mm
・全長
 In:90.2mm
 Ex:88.7mm


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



まめしばスペシャルパーツについては、この記事にまとめてありますので、どうぞご覧になってください。
いずれも、マスプロダクトでは実現し得ない、驚くほどの効果を発揮するものばかりです。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-823.html

1、CRキャブレター用「Mノズル」
2、まめしばCRキャブレター「CR-Mキャブレター」
3、強化フロントアクスルキット
4、一次電圧昇圧回路「V-UP16」
5、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
6、CRキャブレター用ショートスピゴット
7、カワサキZ用シフトフォークボルト

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★aol.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。


CRキャブレター用オーバーサイズNJの予約受付を開始いたしました。
現時点にて、すでに初回ロット分がバックオーダー状態です。
デリバリーは予約をいただいた順番に行いますので、必要な方はお早めの確保をお願いいたします。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-872.html



四輪用との回路統合により、V-UP16バイク用が2月1日から値上げとなりました。
バイク用としての機能に変更はありません。
旧価格 1個 24,150円
新価格 1個 25,200円

「効く効くって言うけど、実際のトコロはどうなのよ?」なんて半信半疑になるのが普通ですよね・・・
でも、このインプレ集をお読みいただければ、きっと貴方も・・・
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-763.html



大好評デリバリー中のMノズルですが、数値上でも確実な効果裏づけを得ることができました・・・これは体感効果だけではなく、確実に速さにもつながるものということです。

あの、
ブルーサンダースさん
http://www.blue-thunders.com/
をはじめ、複数のカスタムショップさんが取り扱いをしてくださるようになりました。
多くのユーザーさんから、一様に驚きのインプレが寄せられています。これは必読です!!
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-813.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-817.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-824.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-834.html

Mノズルの在庫は確保しておりますので、入用の方は、どうぞご遠慮なくメールをください。
セッティングアドバイスを含めてご案内いたします。


カワサキZの持病とも言える、4速ギア抜けを解決すべく、すでに欠品パーツとなってしまったシフトフォークボルトを製作し、デリバリーを開始しました。
対応するカワサキ純正部品としての部品番号は、
92043-016
ですが、これは、マッハ系2ストロークトリプルエンジンとも共通部品となっているものです。
つまり、マッハにも使えるということです。
詳しくはこちらをご覧ください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-865.html
なんと、あの「NEさん」が、自社のオンラインショッピングの商品として採用して下さることとなりました。
いやぁ、ど~しましょ・・・大変なことです・・・

http://blog.livedoor.jp/inspireart/archives/51742692.html

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ホンダCB650のシリンダーヘッドオーバーホールを実施中です。新たな課題、ゴクロウサンということで、今日もポチッとお願いします!!!!



拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
14位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
3位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ