Entries

CB650のシリンダーヘッドオーバーホール その6(シリンダーヘッドのカムジャーナルラッピング)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ホンダCB650のシリンダーヘッドオーバーホールを実施中です。新たな課題、ゴクロウサンということで、今日もポチッとお願いします!!!


・NGCエキゾーストシステムの取り扱いをさせていただくこととなりました。
現時点でのラインアップは、
・Z1・Z2
・Z1000MK2・Z1R
・ゼファー750
・GS1000
・GS750
ですが、Z1000J、GSX1100S刃他についても、現在開発中です。
お問い合わせはメールにてお願いいたします。
その際は、
・郵便番号
・ご住所
・お名前
・お電話番号
・マシン名
・吸排気系を含むエンジン仕様の概要
・タンデムフレームカットの有無
などについてご回答をお願いいたします。
価格については、
スチール製 138,000円
チタン製  266,000円
となります。
小林さんが一本ずつを手作りします。大量生産ができるようなものではありません。よって、ご注文からある程度の期間をいただくことがありますので、その点についてはご了承ください。
まあ、受注生産みたいなものです・・・
ということは、注文しないと入手することができないということです。
これまでにまとめた記事はこちらです。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-32.html



私がデリバリーする各部品やモディファイについてまとめた記事はこちらです。いずれも変態ならではの驚くべき効果を発揮するものばかりですので、ぜひご覧になってください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-823.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



現在、CB650シリンダーヘッドのオーバーホールに取り組んでいるところですが、これまでの作業経過については、
「CB650のシリンダーヘッドオーバーホール」
なんて題名をつけて、別にカテゴリー分けをしてみましたので、どうぞご覧になってください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-33.html


今回のオーバーホール作業については、ハイカムやハイコンプピストンなどの社外チューニングパーツは一切使いません。
あくまでも、トラブルを修理するという意味でのオーバーホールだからですが、そうかといって、問題の起こったところだけを修理して、あとはそのまま手を付けることもなく組み付けるというのも芸がありませんよね・・・

どうせ分解したのですから、できる範囲内でファインチューニングを施してやりたいと思うところです。
そして、その具体的な作業内容は、ひたすら磨く・・・まあ、基本的にはそれだけです。

まだ、トラブルを起こしてしまったインテークバルブが手元に届かないことで、組み上げまでに時間的に余裕があるというのも後押しして、例のごとく、就寝前のひとときを活用し、楽しみながらノンビリと作業にいそしんでいるというところです。


今日は、シリンダーヘッドのカムジャーナル、つまり、カムシャフトの受け側をラッピングした作業についてご報告します。
ところで、このエンジン、このカムジャーナルの造りというか、カムシャフトの固定方法がなんとも特殊?であることに気付きました。
さすがにホンダと言うべきか、いかにもホンダらしいと言うべきか・・・一見するとなんの変哲もない構造なのですが、他に類を見ない方法ですね・・・
私も、これに気付いた瞬間には、いったいどうなっているのか・・・何かの間違いではないか・・・なんて感じで頭の中が真っ白になってしまいました。
その具体的な内容についてはまた後日に改めてご紹介します。
この系列エンジンをいじったことのある方ならご存知と思うのですが、これまでの私の常識では想像もできないものでした・・・まあ、私の知識不足とも言えますが・・・


話を本題に戻しましょう。

カムジャーナルのラッピング、つまり、磨いて滑らかにするということですが、カムシャフトの回転フリクションを低減しようというのがその目的となります。
とは言っても、ここだけやったからどうなるというものでもなく、細かいことの積み重ねのうちのひとつということです。

ラッピング前のジャーナルです。
別段に問題があるわけでもないのですが、市販量産エンジンですので、表面は機械加工してそのままの状態です。

DSC06291.jpg



まずは、1000番のペーパーで軽く表面をならし、このピカールで磨きます。

DSC06292.jpg



マイクロリューターに布バフを装着して磨き込みます。
寸法が変わってしまってはいけませんから、まあ、ほどほどにしておくのが無難ですが・・・

DSC06294.jpg



心情的にはもうちょっとピカピカにしてみたくなるところですが、このくらいにしておきます。
それでも、指先に感じる滑らかさは、ラッピングの前後で大違いです。

DSC06296.jpg



当初はやるつもりがなかったのですが、ついつい、燃焼室も磨いてしまいました。
まあ、気分ですね・・・

DSC06297.jpg



圧縮比の低下を招くのはイヤですから、鋳肌が完全になくなるまではやりませんでした。
まあ、この程度でヨシとしましょう・・・

DSC06299.jpg


DSC06300.jpg



私も、例に漏れず、昼間には俗世のしがらみの中で日常生活をしのいでいますが、一日の最後に、全ての雑念から開放されて、こういった作業に熱中することでリフレッシュを図ることができます。
夜間、ひとり静かにエンジンパーツをひとつひとつ磨き込む・・・なんとも楽しいひととき・・・趣味ですから・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



まめしばスペシャルパーツについては、この記事にまとめてありますので、どうぞご覧になってください。
いずれも、マスプロダクトでは実現し得ない、驚くほどの効果を発揮するものばかりです。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-823.html

1、CRキャブレター用「Mノズル」
2、まめしばCRキャブレター「CR-Mキャブレター」
3、強化フロントアクスルキット
4、一次電圧昇圧回路「V-UP16」
5、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
6、CRキャブレター用ショートスピゴット
7、カワサキZ用シフトフォークボルト

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★aol.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。


CRキャブレター用オーバーサイズNJの予約受付を開始いたしました。
現時点にて、すでに初回ロット分がバックオーダー状態です。
デリバリーは予約をいただいた順番に行いますので、必要な方はお早めの確保をお願いいたします。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-872.html



四輪用との回路統合により、V-UP16バイク用が2月1日から値上げとなりました。
バイク用としての機能に変更はありません。
旧価格 1個 24,150円
新価格 1個 25,200円

「効く効くって言うけど、実際のトコロはどうなのよ?」なんて半信半疑になるのが普通ですよね・・・
でも、このインプレ集をお読みいただければ、きっと貴方も・・・
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-763.html



大好評デリバリー中のMノズルですが、数値上でも確実な効果裏づけを得ることができました・・・これは体感効果だけではなく、確実に速さにもつながるものということです。

あの、
ブルーサンダースさん
http://www.blue-thunders.com/
をはじめ、複数のカスタムショップさんが取り扱いをしてくださるようになりました。
多くのユーザーさんから、一様に驚きのインプレが寄せられています。これは必読です!!
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-813.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-817.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-824.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-834.html

Mノズルの在庫は確保しておりますので、入用の方は、どうぞご遠慮なくメールをください。
セッティングアドバイスを含めてご案内いたします。


カワサキZの持病とも言える、4速ギア抜けを解決すべく、すでに欠品パーツとなってしまったシフトフォークボルトを製作し、デリバリーを開始しました。
対応するカワサキ純正部品としての部品番号は、
92043-016
ですが、これは、マッハ系2ストロークトリプルエンジンとも共通部品となっているものです。
つまり、マッハにも使えるということです。
詳しくはこちらをご覧ください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-865.html
なんと、あの「NEさん」が、自社のオンラインショッピングの商品として採用して下さることとなりました。
いやぁ、ど~しましょ・・・大変なことです・・・

http://blog.livedoor.jp/inspireart/archives/51742692.html

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ホンダCB650のシリンダーヘッドオーバーホールを実施中です。新たな課題、ゴクロウサンということで、今日もポチッとお願いします!!!!



拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
14位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
3位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ