Entries

CB650のシリンダーヘッドオーバーホール その5(カムスプロケットのバーニア加工)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ホンダCB650のシリンダーヘッドオーバーホールを実施中です。新たな課題、ゴクロウサンということで、今日もポチッとお願いします!!!


・NGCエキゾーストシステムの取り扱いをさせていただくこととなりました。
現時点でのラインアップは、
・Z1・Z2
・Z1000MK2・Z1R
・ゼファー750
・GS1000
・GS750
ですが、Z1000J、GSX1100S刃他についても、現在開発中です。
お問い合わせはメールにてお願いいたします。
その際は、
・郵便番号
・ご住所
・お名前
・お電話番号
・マシン名
・吸排気系を含むエンジン仕様の概要
・タンデムフレームカットの有無
などについてご回答をお願いいたします。
価格については、
スチール製 138,000円
チタン製  266,000円
となります。
小林さんが一本ずつを手作りします。大量生産ができるようなものではありません。よって、ご注文からある程度の期間をいただくことがありますので、その点についてはご了承ください。
まあ、受注生産みたいなものです・・・
ということは、注文しないと入手することができないということです。
これまでにまとめた記事はこちらです。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-32.html



私がデリバリーする各部品やモディファイについてまとめた記事はこちらです。いずれも変態ならではの驚くべき効果を発揮するものばかりですので、ぜひご覧になってください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-823.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



3月11日に発生した地震災害により、東北地方太平洋側の地域を中心に甚大な被害に見舞われました。
バイクを通じて知り合った少なからぬ方々とも音信不通になり、安否について懸念するばかりですが、どうかご無事であることを祈念するばかりです。
また、私の本業を始め、日常生活にも少なからぬ影響を受けているところですが、それはバイクとは別世界の私事です。
私が日々にわたって綴っているこの記事は、あくまでも「GS1000と日々の日記」ですので、この場に社会現象や時事問題などを掲載するつもりはありません。
私にとってのこの場は、それらに関する表現をしたり主張をしたりするところではないということです。


さて、今日の記事を書くことにしましょうか・・・


現在、愛人として入手したホンダCB650について、予定外のバルブトラブルにより、シリンダーヘッドのオーバーホール作業に取り組んでおります。
これまでの作業経過については、
「CB650のシリンダーヘッドオーバーホール」
なんて題名をつけて、別にカテゴリー分けをしてみましたので、どうぞご覧になってください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-33.html



以前、「カムチェーンの伸びとバルブタイミングの遅れ」というテーマで記事を書きました。
詳しくはこちらをご覧ください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-252.html

圧縮比を稼ぐためにシリンダーヘッドの面研をしたりすれば、バルブタイミングは遅れる方向にずれますので、これを補正してやる必要がありますし、ある程度走ったエンジンであれば、カムチェーンもそれなりに伸びているのが普通ですので、それも補正してやりたいところです。
別に、それをしなかったからといって不調に陥るとか壊れてしまうなどということではありませんが、やればやったなりに効果を発揮するセッティングであるということ・・・そして、私はそれをやりたいからやるということです。


ところで、バルブタイミングを任意の値に合わせるためには、あらかじめ、カムスプロケットの取り付け穴を長穴にしておく必要があります。
まあ、巷で言う「バーニア加工」というやつです。
正確には、バーニアカムスプロケットというのは調整用の目盛りが刻んであるもののことを言うのですが、まあ、細かいことはいいでしょう・・・ここでもバーニア加工と表現することにします。


これは、CB650のカムシャフトにカムスプロケットを装着した状況です。
普通は、決まった角度位置にしか固定できないようになっているのですが、これを微調整ができるように、取り付け穴を円周方向に長穴に広げてやるということです。

DSC06326.jpg



今回は、バルブタイミングを進める方向に10度の調整幅を持たせることにしました。
とりあえず、OHCであるこのエンジンについて、遅らせる方向にリセッティングすることはないであろうとの考えに基づくものです。

2本の取り付け穴のPCDを計測し、これの円周長を計算します。
そして、それを360で割れば、カムスプロケット上における1度あたりのスライド量がわかりますね。
それに基づいて、どれくらいの長穴加工をすればいいのかを計算で求めるということです。

そこでそのときに、バルブタイミングは、カムシャフトの回転角度ではなくクランクシャフトの回転角度で表すということを忘れてはなりません。
4ストロークエンジンですので、クランクシャフト2回転(720度)でカムシャフト1回転(360度)ということです。

このロジックを理解できないのであれば、そもそもこういった細工に手を出すことはできません。

DSC06327.jpg



具体的な加工方法はいくつかありますが、なぁに、丸い穴を細長く広げるだけのことですから、根気さえあればそう難しいことではありません。
私は、マイクロリューターを使って手作業で削りました。
カムスプロケットの歯部分については硬化処理がされていますが、取り付け穴については生材のままですので、比較的容易に削ることができます。

DSC06329.jpg



計算によってあらかじめ決めた切削量を削り終えました。

DSC06332.jpg

DSC06333.jpg



これが、正規の固定位置になります。

DSC06330.jpg



これが、カムスプロケット上では5度、クランクシャフト換算では10度進めた状態です。
ボルト座面の痕から、どれくらいスライドさせているのかがおわかりと思います。

DSC06331.jpg



バルブタイミングをどのような設定にするか、それはあくまでもセッティングの範疇であり、これでなくてはならないという正解のようなものがあるわけではありません。
当然ですが、メーカーが指定した標準の値というものも、メーカーが設定した特性を得るために決めたものですので、それでなくてはならないなどという絶対値ではないのです。
好みや用途に応じて、任意に選択すべきことなのですね。
そこで、今回のようなバーニア加工をしておけば、あとからでもセッティング変更することは容易であるということです。
ヘッドカバーを外して、カムスプロケットボルトをちょっと緩めてずらすだけですから・・・




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



まめしばスペシャルパーツについては、この記事にまとめてありますので、どうぞご覧になってください。
いずれも、マスプロダクトでは実現し得ない、驚くほどの効果を発揮するものばかりです。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-823.html

1、CRキャブレター用「Mノズル」
2、まめしばCRキャブレター「CR-Mキャブレター」
3、強化フロントアクスルキット
4、一次電圧昇圧回路「V-UP16」
5、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
6、CRキャブレター用ショートスピゴット
7、カワサキZ用シフトフォークボルト

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★aol.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。


CRキャブレター用オーバーサイズNJの予約受付を開始いたしました。
現時点にて、すでに初回ロット分がバックオーダー状態です。
デリバリーは予約をいただいた順番に行いますので、必要な方はお早めの確保をお願いいたします。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-872.html



四輪用との回路統合により、V-UP16バイク用が2月1日から値上げとなりました。
バイク用としての機能に変更はありません。
旧価格 1個 24,150円
新価格 1個 25,200円

「効く効くって言うけど、実際のトコロはどうなのよ?」なんて半信半疑になるのが普通ですよね・・・
でも、このインプレ集をお読みいただければ、きっと貴方も・・・
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-763.html



大好評デリバリー中のMノズルですが、数値上でも確実な効果裏づけを得ることができました・・・これは体感効果だけではなく、確実に速さにもつながるものということです。

あの、
ブルーサンダースさん
http://www.blue-thunders.com/
をはじめ、複数のカスタムショップさんが取り扱いをしてくださるようになりました。
多くのユーザーさんから、一様に驚きのインプレが寄せられています。これは必読です!!
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-813.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-817.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-824.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-834.html

Mノズルの在庫は確保しておりますので、入用の方は、どうぞご遠慮なくメールをください。
セッティングアドバイスを含めてご案内いたします。


カワサキZの持病とも言える、4速ギア抜けを解決すべく、すでに欠品パーツとなってしまったシフトフォークボルトを製作し、デリバリーを開始しました。
対応するカワサキ純正部品としての部品番号は、
92043-016
ですが、これは、マッハ系2ストロークトリプルエンジンとも共通部品となっているものです。
つまり、マッハにも使えるということです。
詳しくはこちらをご覧ください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-865.html
なんと、あの「NEさん」が、自社のオンラインショッピングの商品として採用して下さることとなりました。
いやぁ、ど~しましょ・・・大変なことです・・・

http://blog.livedoor.jp/inspireart/archives/51742692.html

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ホンダCB650のシリンダーヘッドオーバーホールを実施中です。新たな課題、ゴクロウサンということで、今日もポチッとお願いします!!!!



拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ