Entries

CB650のシリンダーヘッドオーバーホール その1(バルブトラブル発見)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新たな課題、ゴクロウサンということで、今日もポチッとお願いします!!!


・NGCエキゾーストシステムの取り扱いをさせていただくこととなりました。
現時点でのラインアップは、
・Z1・Z2
・Z1000MK2・Z1R
・ゼファー750
・GS1000
・GS750
ですが、Z1000J、GSX1100S刃他についても、現在開発中です。
お問い合わせはメールにてお願いいたします。
その際は、
・郵便番号
・ご住所
・お名前
・お電話番号
・マシン名
・吸排気系を含むエンジン仕様の概要
・タンデムフレームカットの有無
などについてご回答をお願いいたします。
価格については、
スチール製 138,000円
チタン製  266,000円
となります。
小林さんが一本ずつを手作りします。大量生産ができるようなものではありません。よって、ご注文からある程度の期間をいただくことがありますので、その点についてはご了承ください。
まあ、受注生産みたいなものです・・・
ということは、注文しないと入手することができないということです。
これまでにまとめた記事はこちらです。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-32.html



私がデリバリーする各部品やモディファイについてまとめた記事はこちらです。いずれも変態ならではの驚くべき効果を発揮するものばかりですので、ぜひご覧になってください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-823.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



本年1月に新しく入手した愛人、ホンダCB650カスタム1980年式を公道に復帰させるべく、これまでに「初期化計画シリーズ」として展開してきました。
主に、車体周りを中心に基本整備を進めてきたところですが、これまではほぼ順調に推移していたのです。

ただ、シリンダーヘッド付近から、「カシャカシャ」という異音がしていたのが気になっていたくらいでしょうか・・・
この異音は、オイル交換をしても、カムチェーン調整をしても、バルブクリアランス調整をしても消えることはありませんでした。
そう大した音でもなく、エンジンの回り方もさほどの異常を感じさせるものではありませんでしたので、「このエンジンはこんなものなのかな・・・」なんていう感じで、勝手に解釈していたのも事実です・・・まあ、シリンダーヘッドを開けるのも面倒だし・・・

「とりあえずは普通に走るのに支障はなさそうだし、重大なトラブルに発展することもなさそうだから、このまましばらく乗ってみるか・・・」
なんてことをSBS西鎌倉の猪俣さんに話していたところ、強硬に反対されてしまいました。

「何言ってんですか!!まめしばさんのマシンがカシャカシャと異音をさせて走っているわけには行かないじゃないですか!!」

そんなこと言われてもねぇ・・・
私、けっこういいかげんで面倒くさがりなんですけど・・・


異音がシリンダーヘッド周りから発しているのは明らかでしたので、とりあえずはシリンダーヘッドカバーを外してみることにしたのです。

この手の異音というのはけっこうやっかいなもので、とにかく発生源を突き止めるのが大変なんです・・・
原因がわかれば、あとはそこをどうするかを考えればいいわけで・・・
しかし、あっちこっちを外してみたり分解してみても、さっぱり原因がわからず、もう疲れ果てて投げ出してしまい・・・なんてことになった日には、もう疲労困憊、徒労による敗北感にさいなまれて・・・なんて憂き目に遭うことも珍しいことではありません。

まあ、人間の体は少々の怪我程度ならほっといても治りますが、機械はどんな小さな問題でも、放置して直ることなんてないのですから、つべこべ言っている間にさっさと作業を開始するしかありません。

シンプルな構造の空冷OHCエンジンですので、パカッとヘッドカバーを外してみたところ・・・
「あ~あ、これかぁ・・・」
スグに原因はわかりました。

3番インテークバルブのステムエンドです。

DSC06243.jpg



その相手方のタペットアジャストスクリューです。

DSC06245.jpg



しかし、こんな風になっているのって、初めて見ました・・・
そのほかのバルブには全く異常は見られません。

DSC06244.jpg


DSC06246.jpg



こうなってしまった原因については定かではありませんが、全てのバルブについて、程度差こそあれど、近似の症状が出ているというのであればいざ知らず、8本のうちの1本だけということになれば、ここだけ何かの設定が間違っていたということですね。
おそらくですが、ここだけバルブクリアランスがゼロの状態で走っていたのではないかと想像します。
常にバルブスプリングのテンションがかかったままで動き続けたことで、ここに負担が集中して削れてしまったのではないでしょうか・・・
それ以外には考えられません。


まあ、原因がすぐにわかったのですから、あとはこれを直すだけのことです。
迷うことがなくなったという意味では大きな前進です。
この、3番インテークバルブを交換する必要があることに間違いはありませんので、さっさとシリンダーヘッドを取り外しましょうね。

初めて分解するエンジンで、カムチェーン周りの構造がよくわからずに多少手間取りましたが、無事にヘッドが外れました。
この画像でもわかるとおり、ヘッドの合わせ面からだいぶオイルがにじんでいたんですね・・・ついでに直しましょう・・・

DSC06249.jpg



燃焼室内の様子です。
街乗りツーリングマシンとしては、バルブの焼け具合やカーボンの付着具合はまずまずです。
ちょっとカーボンが多いかな・・・でも、そんなにエンジンを回すことなくおとなしく走っていたマシンということです。

DSC06250.jpg



ちょっと燃焼室内にオイルが侵入していますね。
オイル下がりの兆候も見え始めたところだったというわけです。
ヘッドのオーバーホールも同時にできると思えば、まあ、気も晴れるというものです。

DSC06251.jpg



ピストンヘッドの状態も同様です。

DSC06248.jpg



目視確認する限り、シリンダー内壁の状態は良好です。
まだクロスハッチも十分に残っていますので、ここでもメーター表示の1万7,000km走行というのは信憑性があるものです。

DSC06247.jpg



さて、しばらくの間はこいつで遊ぶことにしましょうか・・・
懸念されるのは、バルブを初めとする各部品が供給されるのかどうかということです。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



まめしばスペシャルパーツについては、この記事にまとめてありますので、どうぞご覧になってください。
いずれも、マスプロダクトでは実現し得ない、驚くほどの効果を発揮するものばかりです。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-823.html

1、CRキャブレター用「Mノズル」
2、まめしばCRキャブレター「CR-Mキャブレター」
3、強化フロントアクスルキット
4、一次電圧昇圧回路「V-UP16」
5、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
6、CRキャブレター用ショートスピゴット
7、カワサキZ用シフトフォークボルト

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★aol.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。


CRキャブレター用オーバーサイズNJの予約受付を開始いたしました。
現時点にて、すでに初回ロット分がバックオーダー状態です。
デリバリーは予約をいただいた順番に行いますので、必要な方はお早めの確保をお願いいたします。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-872.html



四輪用との回路統合により、V-UP16バイク用が2月1日から値上げとなりました。
バイク用としての機能に変更はありません。
旧価格 1個 24,150円
新価格 1個 25,200円

「効く効くって言うけど、実際のトコロはどうなのよ?」なんて半信半疑になるのが普通ですよね・・・
でも、このインプレ集をお読みいただければ、きっと貴方も・・・
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-763.html



大好評デリバリー中のMノズルですが、数値上でも確実な効果裏づけを得ることができました・・・これは体感効果だけではなく、確実に速さにもつながるものということです。

あの、
ブルーサンダースさん
http://www.blue-thunders.com/
をはじめ、複数のカスタムショップさんが取り扱いをしてくださるようになりました。
多くのユーザーさんから、一様に驚きのインプレが寄せられています。これは必読です!!
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-813.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-817.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-824.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-834.html

Mノズルの在庫は確保しておりますので、入用の方は、どうぞご遠慮なくメールをください。
セッティングアドバイスを含めてご案内いたします。


カワサキZの持病とも言える、4速ギア抜けを解決すべく、すでに欠品パーツとなってしまったシフトフォークボルトを製作し、デリバリーを開始しました。
対応するカワサキ純正部品としての部品番号は、
92043-016
ですが、これは、マッハ系2ストロークトリプルエンジンとも共通部品となっているものです。
つまり、マッハにも使えるということです。
詳しくはこちらをご覧ください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-865.html
なんと、あの「NEさん」が、自社のオンラインショッピングの商品として採用して下さることとなりました。
いやぁ、ど~しましょ・・・大変なことです・・・

http://blog.livedoor.jp/inspireart/archives/51742692.html

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新たな課題、ゴクロウサンということで、今日もポチッとお願いします!!!



拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

Comment

Re: タイトルなし 

そう言えばそうでしたねぇ・・・
今回も、そんな予感がしたものですから、開けるのを躊躇したというのも本音です。
でも、案ずるより産むが易し・・・すぐに原因がわかってホッとしました。

> 原因、すんなりわかって良かったですね!
>
> 「疲労困憊、敗北感にさいなまれて」うーん実に的確な描写。首がちぎれるんとちゃうかなと言うくらいうなずきながら読ませて頂きました(笑)。そして原因が判ったときの「突き抜けた感」もまた、他では味わえない喜びなのではと思います。

 

原因、すんなりわかって良かったですね!

「疲労困憊、敗北感にさいなまれて」うーん実に的確な描写。首がちぎれるんとちゃうかなと言うくらいうなずきながら読ませて頂きました(笑)。そして原因が判ったときの「突き抜けた感」もまた、他では味わえない喜びなのではと思います。
  • posted by tetsu 
  • URL 
  • 2011.03/09 10:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ