Entries

CRキャブレターのスロットルリンク周り

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
明日と明後日は休刊日となりますが、その間の応援クリックも忘れずによろしくお願いいたします!


・NGCエキゾーストシステムの取り扱いをさせていただくこととなりました。
現時点でのラインアップは、
・Z1・Z2
・Z1000MK2・Z1R
・ゼファー750
・GS1000
・GS750
ですが、Z1000J、GSX1100S刃他についても、現在開発中です。
お問い合わせはメールにてお願いいたします。
その際は、
・郵便番号
・ご住所
・お名前
・お電話番号
・マシン名
・吸排気系を含むエンジン仕様の概要
・タンデムフレームカットの有無
などについてご回答をお願いいたします。
価格については、
スチール製 138,000円
チタン製  266,000円
となります。
小林さんが一本ずつを手作りします。大量生産ができるようなものではありません。よって、ご注文からある程度の期間をいただくことがありますので、その点についてはご了承ください。
まあ、受注生産みたいなものです・・・
ということは、注文しないと入手することができないということです。
これまでにまとめた記事はこちらです。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-32.html



私がデリバリーする各部品やモディファイについてまとめた記事はこちらです。いずれも変態ならではの驚くべき効果を発揮するものばかりですので、ぜひご覧になってください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-823.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ここ最近、またCRキャブレターの分解組み立て作業が続いています。
まめしばCR-Mの製作がほとんどなのですが、さっさと組み上げて動作確認をするだけで問題なく終了するものがあると思えば、何度も組み直して微修正をしないと動きが出ないものがあったりします。

それらの原因のほとんどは、各部の締め付け過ぎによる歪みなのですが、特にボディーが微妙に歪んでしまったものには苦労させられたりします。
あと、スロットルリンク周りの歪みも少なくないところです。

歪んでしまったボディーを根本的に修正することは困難ですが、そうだからといって、新品を買い直すというのも・・・・

この歪みについては、混合気形成能力への影響はわずかであり、主には作動性を阻害するという問題を引き起こすのですから、歪んでいるものはそれなりにアッシィとしてスムーズに動くようにしてやるというのが現実的な対処ということになります。

もう、相当数のCRキャブレターを分解組み付けしてきましたので、おおよその傾向と対策についてのノウハウは修得しているのですが、それでも原因の特定とその具体的な対処については簡単な作業ではありません。
組んでみて動きを確認し、あちらこちらを順番に緩めてみながら問題のある場所を特定していくという地道な作業を繰り返すのです・・・


これは、CRキャブレターのスロットルリンク周りです。

DSC06204.jpg



スロットルシャフトに固定されたリンクアームが、リンクロッドを介してリンクプレートに接続されます。
そして、リンクプレートはスロットルバルブ頭部に2本のネジで固定されているというわけです。
シンプル極まりない構成ですが・・・・
この各部についても、締め付け過ぎによって簡単に歪んでしまったりするのです。


この画像にあるように、スロットルシャフト、リンクレバーシャフト、リンクプレートシャフトの3本が、全て平行になっていないといけませんね。
それも、全ての角度において・・・つまり曲がりもあってはならないということです。

DSC06205.jpg



それだけではありません。
リンクプレートはスロットルバルブに固定されています。
スロットルボディーはキャブボディーに、気密性を保つためにギリギリのクリアランスではまっています。
ですので、キャブボディーがわずかに傾いているだけで、それに引きずられるようにしてリンクプレートが傾き、それによって先の3本の平行が崩れるという結果になるのです。

DSC06206.jpg



私が、キャブレター全体の平行と整列アライメントが重要であると主張するのはそういう理由によるものなのですね。

連結プレートの締め付け過ぎによって、プレート内側のアタリ面が座面陥没し、それによって整列が狂うのはもちろんのことですが、長期間にわたって歪んだ状態で締め付けられていれば、それによってボディーそのものが微妙に歪んでしまうのも、これまた必至の結果です。

CRキャブレターにおいて、連結プレートの固定ボルトを「ギュ~ッ」と増し締めするなんていうのは厳禁です。
ここは、M6のボルトが使われていますが、この径から換算される標準締め付けトルクの1kg-mなんていう締め付けをすれば、座面が見事に0.5mmは陥没します。

どこにも歪みのないものであれば、高精度連結ステーを使って普通に組み上げるだけできちんとした作動性を得ることができるのですが、歪んでいるとそうは行きません。
また、高い作動性を実現するためのPEEK製リンクロッドについても、その詰められたクリアランスが災いし、かえって動かなくなるという結果につながったりするのです。

そうなってしまったものは、各部をその歪みに合わせて微修正することでつじつま合わせをするしかなくなってしまうのですね。

最近は、お預かりしたものを分解している段階において、組み上げ時に苦労させられるかどうかを高い確率で予想することができるようになりました・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



まめしばスペシャルパーツについては、この記事にまとめてありますので、どうぞご覧になってください。
いずれも、マスプロダクトでは実現し得ない、驚くほどの効果を発揮するものばかりです。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-823.html

1、CRキャブレター用「Mノズル」
2、まめしばCRキャブレター「CR-Mキャブレター」
3、強化フロントアクスルキット
4、一次電圧昇圧回路「V-UP16」
5、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
6、CRキャブレター用ショートスピゴット
7、カワサキZ用シフトフォークボルト

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★aol.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。


CRキャブレター用オーバーサイズNJの予約受付を開始いたしました。
現時点にて、すでに初回ロット分がバックオーダー状態です。
デリバリーは予約をいただいた順番に行いますので、必要な方はお早めの確保をお願いいたします。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-872.html



四輪用との回路統合により、V-UP16バイク用が2月1日から値上げとなりました。
バイク用としての機能に変更はありません。
旧価格 1個 24,150円
新価格 1個 25,200円

「効く効くって言うけど、実際のトコロはどうなのよ?」なんて半信半疑になるのが普通ですよね・・・
でも、このインプレ集をお読みいただければ、きっと貴方も・・・
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-763.html



大好評デリバリー中のMノズルですが、数値上でも確実な効果裏づけを得ることができました・・・これは体感効果だけではなく、確実に速さにもつながるものということです。

あの、
ブルーサンダースさん
http://www.blue-thunders.com/
をはじめ、複数のカスタムショップさんが取り扱いをしてくださるようになりました。
多くのユーザーさんから、一様に驚きのインプレが寄せられています。これは必読です!!
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-813.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-817.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-824.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-834.html

Mノズルの在庫は確保しておりますので、入用の方は、どうぞご遠慮なくメールをください。
セッティングアドバイスを含めてご案内いたします。


カワサキZの持病とも言える、4速ギア抜けを解決すべく、すでに欠品パーツとなってしまったシフトフォークボルトを製作し、デリバリーを開始しました。
対応するカワサキ純正部品としての部品番号は、
92043-016
ですが、これは、マッハ系2ストロークトリプルエンジンとも共通部品となっているものです。
つまり、マッハにも使えるということです。
詳しくはこちらをご覧ください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-865.html
なんと、あの「NEさん」が、自社のオンラインショッピングの商品として採用して下さることとなりました。
いやぁ、ど~しましょ・・・大変なことです・・・

http://blog.livedoor.jp/inspireart/archives/51742692.html

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
明日と明後日は休刊日となりますが、その間の応援クリックも忘れずによろしくお願いいたします!



拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ