Entries

CB650カスタムの初期化計画(その7)ブレーキホースの製作とキャリパーの装着

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
小林さんの魂がこもったNGCエキゾーストに応援をよろしくお願いいたします!


・NGCエキゾーストシステムの取り扱いをさせていただくこととなりました。
現時点でのラインアップは、
・Z1・Z2
・Z1000MK2・Z1R
・ゼファー750
・GS1000
・GS750
ですが、Z1000J、GSX1100S刃他についても、現在開発中です。
お問い合わせはメールにてお願いいたします。
その際は、
・郵便番号
・ご住所
・お名前
・お電話番号
・マシン名
・吸排気系を含むエンジン仕様の概要
・タンデムフレームカットの有無
などについてご回答をお願いいたします。
価格については、
スチール製 138,000円
チタン製  266,000円
となります。
小林さんが一本ずつを手作りします。大量生産ができるようなものではありません。よって、ご注文からある程度の期間をいただくことがありますので、その点についてはご了承ください。
まあ、受注生産みたいなものです・・・
ということは、注文しないと入手することができないということです。
これまでにまとめた記事はこちらです。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-32.html



私がデリバリーする各部品やモディファイについてまとめた記事はこちらです。いずれも変態ならではの驚くべき効果を発揮するものばかりですので、ぜひご覧になってください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-823.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



公道復帰に向けて作業中のCB650カスタムですが、入手からこれまでの経過はこちらをどうぞ・・・
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-30.html


車体周りのベアリングをはじめ、前後タイヤにドライブチェーンなどを新品に交換し、新車当時のコンディションに戻す作業を推進中です。
いくら30年前に設計生産されたものとはいえ、完全整備された状態のマシンがちゃんと走らないわけはありませんので、まずはその状態を再現し、その味わいを損なうことがないように変態チューンを加えて行こうというのが目論見です。

前回のこの記事では、CB750FB用の純正ピンスライド2POTキャリパーをオーバーホールしました。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-881.html


今日は、このキャリパーの装着と、それに伴って行ったブレーキホースの製作についてご紹介しましょう。
このキャリパー、実はCB650カスタムがマイナーチェンジを受けた際には装着されていますので、そういう意味でもぴったりマッチするもののはずです。


まずは、現状のノーマルキャリパーはこのようなものが装着されています。
まあ、これをそのままオーバーホールしても良かったのですが、ネックはパッド選択肢の少なさです。
現実、ほとんど選ぶことができないのです。

DSC06119.jpg



ノーマルブレーキホースも劣化が進んでいますし、好みの取り回しをしたいということもあり、ステンレスメッシュホースを使って自作することにしました。
現代では、様々な部品メーカーから、○○用などという形でキット化されたホースが販売されていますが、昔はそんなものはなかったのですね。
各種のフィッティングとホースから自作するのが普通でした。
また、最近のものは、角度を自由に合わせるために余分なアジャスターが装備されていますが、あんなものは製作コストを抑えるためのもの・・・
見た目はゴツゴツしていてカッコワルイですし・・・とても使う気にはなりません。

使用するのはグッドリッジのステンレスフィッティングですが、まずは取り出し角度を決めるためにフィッティングのみを仮装着してみます。

まずはキャリパー側

DSC06120.jpg



そしてマスター側

DSC06121.jpg



ホースの取り回しをイメージしながら、適切と思われる角度を選定しますが、カッコ良く仕上げるためには、これが最も重要な作業です。


まずは、マスター側のフィッティングをホースに装着したら、想定したところに実際にホースを通してみて、キャリパー側まで持ってきます。
そして、ホースの長さを決めます。
このときに、フロントフォークを全伸状態にしておくことを忘れてはなりません。
その状態でわずかにたるみがあるようにしておくのです。
これを忘れると、フロントフォークが伸びたときにホースの長さが足りなくなり、引っ張られてホースが破断なんてことになります。
走行中に起こったら・・・

DSC06124.jpg



ホースとフィッティングの接続作業です。
慣れてしまえば簡単なものですが・・・

まずは、カットしたホースの先端をこのように下ごしらえします。
インナーのテフロンホースの切り口ですが、このあとに良く切れるカッターなどで切りなおして、端面が垂直かつフラットになるように修正します。

DSC06126.jpg



テフロンホースの先端にオリーブを差し込みます。
このとき、シリコングリスなどをつけて滑りが良くなるようにしておけば、スルッと入るはずです。
この差し込み作業が結果の良否を左右します・・・
いかにまっすぐに奥まで差し込むかが重要ということです。

DSC06127.jpg



このようにして、オリーブが奥まで差し込まれているかを確認します。

DSC06128.jpg



フィッティングを差し込み、ネジ込んで行きますが、そのときにネジ山にグリスを塗るのを忘れないでください。
そして、最後に角度調整をするための調整シロを残すため、完全に奥までネジ込まず、ちょっと残しておくことも忘れずに・・・
ここで締まるところまで締めてしまうと、最後に調整することができなくなります。

DSC06129.jpg



ホースを保護するためにスパイラルチューブを被せているマシンを多くみかけますが、あまりカッコイイものではありませんね。
私は黒色の熱収縮チューブを被せてやりますが、片方のフィッティングを装着する前に通しておかないと・・・

DSC06125.jpg




両端のフッティングをホースに装着したら、マシンに仮装着して、フィッティングの角度調整をします。
どちらかがストレートユニオンフィッティングであれば気にしなくてもいいのですが、角度付きのものや今回のようにバンジョーフィッティングの場合には必須作業です。

DSC06131.jpg


角度調整が終了したら、あらかじめ被せておいた熱収縮チューブをヒートガンであぶり、ホースに密着させます。
私は、このようにしてフィッティングボルト部分も覆うようにするのが好みです。
ここの隙間に水が浸入すると内部が腐食してしまうのですが、こうしておけばそれを防ぐことができます。

DSC06133.jpg



さて、これで完成です。
こういったシンプルですっきりした外観が好みです。
あとはフルードを入れてエア抜きをするだけですね。

DSC06134.jpg


DSC06135.jpg



30年前の純正部品を完全オーバーホールして、現代のブレーキパッドを入れたシステムということですが、私の目論見としては、これで十分なパフォーマンスを発揮してくれるはずです。





ちょっと前に確保した6機の新品CR33は全て引き取られてしまいましたので、なんとか入手したいのですが、現在、またCRキャブレターがバックオーダーになっているようですね。
色々と画策した結果、やっと2機を確保しました。
新品のCR33、Z1000J用とZ1・Z2用です。
いつまで生産してくれるのか、こうなるとちょっと心配になってきます。

DSC06177.jpg

DSC06178.jpg





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



まめしばスペシャルパーツについては、この記事にまとめてありますので、どうぞご覧になってください。
いずれも、マスプロダクトでは実現し得ない、驚くほどの効果を発揮するものばかりです。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-823.html

1、CRキャブレター用「Mノズル」
2、まめしばCRキャブレター「CR-Mキャブレター」
3、強化フロントアクスルキット
4、一次電圧昇圧回路「V-UP16」
5、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
6、CRキャブレター用ショートスピゴット
7、カワサキZ用シフトフォークボルト

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★aol.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。


CRキャブレター用オーバーサイズNJの予約受付を開始いたしました。
現時点にて、すでに初回ロット分がバックオーダー状態です。
デリバリーは予約をいただいた順番に行いますので、必要な方はお早めの確保をお願いいたします。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-872.html



四輪用との回路統合により、V-UP16バイク用が2月1日から値上げとなりました。
バイク用としての機能に変更はありません。
旧価格 1個 24,150円
新価格 1個 25,200円

「効く効くって言うけど、実際のトコロはどうなのよ?」なんて半信半疑になるのが普通ですよね・・・
でも、このインプレ集をお読みいただければ、きっと貴方も・・・
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-763.html



大好評デリバリー中のMノズルですが、数値上でも確実な効果裏づけを得ることができました・・・これは体感効果だけではなく、確実に速さにもつながるものということです。

あの、
ブルーサンダースさん
http://www.blue-thunders.com/
をはじめ、複数のカスタムショップさんが取り扱いをしてくださるようになりました。
多くのユーザーさんから、一様に驚きのインプレが寄せられています。これは必読です!!
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-813.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-817.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-824.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-834.html

Mノズルの在庫は確保しておりますので、入用の方は、どうぞご遠慮なくメールをください。
セッティングアドバイスを含めてご案内いたします。


カワサキZの持病とも言える、4速ギア抜けを解決すべく、すでに欠品パーツとなってしまったシフトフォークボルトを製作し、デリバリーを開始しました。
対応するカワサキ純正部品としての部品番号は、
92043-016
ですが、これは、マッハ系2ストロークトリプルエンジンとも共通部品となっているものです。
つまり、マッハにも使えるということです。
詳しくはこちらをご覧ください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-865.html
なんと、あの「NEさん」が、自社のオンラインショッピングの商品として採用して下さることとなりました。
いやぁ、ど~しましょ・・・大変なことです・・・

http://blog.livedoor.jp/inspireart/archives/51742692.html

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
小林さんの魂がこもったNGCエキゾーストに応援をよろしくお願いいたします!



拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ