Entries

カワサキZ用NGCエキゾーストシステム(Z1000A2でのセッティング)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
最近、応援クリックをお忘れではありませんか(泣・・・忘れないでネ!!!



・NGCエキゾーストシステムの取り扱いをさせていただくこととなりました。
現時点でのラインアップは、
・Z1・Z2
・Z1000MK2・Z1R
・ゼファー750
・GS1000
・GS750
ですが、Z1000J、GSX1100S刃他についても、現在開発中です。
お問い合わせはメールにてお願いいたします。
その際は、
・郵便番号
・ご住所
・お名前
・お電話番号
・マシン名
・吸排気系を含むエンジン仕様の概要
・タンデムフレームカットの有無
などについてご回答をお願いいたします。
価格については、
スチール製 138,000円
チタン製  266,000円
となります。
小林さんが一本ずつを手作りします。大量生産ができるようなものではありません。よって、ご注文からある程度の期間をいただくことがありますので、その点についてはご了承ください。
まあ、受注生産みたいなものです・・・
ということは、注文しないと入手することができないということです。
これまでにまとめた記事はこちらです。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-32.html



私がデリバリーする各部品やモディファイについてまとめた記事はこちらです。いずれも変態ならではの驚くべき効果を発揮するものばかりですので、ぜひご覧になってください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-823.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



先日の日曜日、厚木市内某所に所在する「ストレイガ」において、カワサキZ1000A2へのフィッティングとセッティング作業を行いました。
ドナーマシンは、東京都在住のSさんのものですが、スペックは下記のとおりです。

Z1000A2
エンジン:ノーマル
キャブ:まめしばCR-M33
点火系:ウオタニSP-2
マフラー:ビトーR&D製フルチタン
レデューサー2連装

さて、とりあえずは試着用を装着してみました。
ちなみに、Z1000MK2用として製作したものがピッタリでした。
エキパイの径は、標準サイズの42.7mmです。
昨日もご紹介いたしましたが、やはりこのスタイルは魅力的ですよね。
まずはシルエットをお楽しみください。

DSC06102.jpg

DSC06098.jpg

DSC06109.jpg

DSC06108.jpg



さて、肝心な試乗テストです。
もともと装着されていたのは、サイレンサータイプのビトーチタンですので、正直なところ、パフォーマンスを含めたエンジンフィーリングではがっかりさせられてしまうのではないかと危惧していました。
なにせ、いくら小林さんが作ったとはいえ、所詮はショートタイプ、ましてエキパイは太めの42.7mmですので、下はスカスカで真ん中には谷があり・・・なんていうのが個人的な事前イメージだったのです。
そして、チューニングしてあるエンジンであれば、有り余るパワーで体感上は誤魔化されるのかもしれないけれど、完全ノーマルエンジンですので、条件は悪いとしか言いようがない・・・

しかし、こんな私の事前予想は、単なる杞憂に過ぎなかったのです。
アイドリング付近からスルッとクラッチをつないでみても、十分なトルクでグイッと車体を押し出してくれますし、そこからスロットルを開けても、谷らしいものは全く感じることができませんでした。
極めてフラットなトルクフィーリングのまま、タコメーターの針は9,500rpmまで一気に吸い込まれて行くではありませんか・・・

様々な回転域から意地悪とでも言うべきスロットルワークも試してみましたが、これまでに私が知っているような、太いエキパイのショートタイプとは全く違うものでした。

外観はレトロですが、中身は最新・・・
ワークスマシンのエキゾーストシステムまで手がけてきた小林さんが真剣に作ると、こういうものができるということなのでしょうか・・・

ストレイガは、通りから細かい路地をいくつか曲がった奥の住宅地にあります。
そこで、ハンドルをフルロック近くまで切って曲がるようなところで、2速ホールドのままリアブレーキを使い、アイドリング以下までエンジン回転を落としてもスムーズに安定してターンできることにも驚きました。
ここでも十分なトルクと安定した回転を維持するのですね。
そこからスロットルを開けると、スムーズなトルクがリニアに乗り、スルスルッと加速してくれるのです。

大きな排気量の重量車を日常的に乗るためには、こういうところが大事なのですね。
そして、通りに出て、スロットルをワイドオープンすれば、それまではちょっと静か過ぎるかなと思えたサウンドが、まるで吼えるような集合管サウンドに変わるのです。

パフォーマンス云々というよりも、その完成度に驚かされてしまったというのが本音です。

これまでの私は、こういったマシン特性について、キャブセッティングや電気的制御、ケース内減圧、そして車体セッティングによって追い求めていたのですが、排気系のセッティングでもそういう特性を得ることができるのですね。

そしてこのことは、先日に私のマシンに試乗してくださった小林さんの、この一言でも裏付けられたのです。

「まめしばさん、そうです、このフィーリングを私はマフラーで作りたかったんです。まるで、雲上を大きな風船に乗って滑空しているようなエンジンフィーリング・・・そう、ただ、キモチイイ・・・」


小林さんは、さらにセッティングを進めます。
いくつもあるサイレンサーから選択したものに交換し、さらに実走テストを続けます。

DSC06099.jpg



セッティング用のサイレンサーは、これでもかというほどの種類があります。
インナーパイプの内径や長さ・・・・

DSC06114.jpg

DSC06115.jpg



しかし、この中にも小林さんの納得できるものはなく・・・
「ちょっと作りますか!!」
なんて言うか言わないかのうちに、あっと言う間にスペシャルサイズを作ってしまいました。
そして、特性は狙いどおり!!
もう、驚愕するばかりです。

これは、キャタライザーです。
まあ、排気ガス対策のためのものですが、これもエンジン仕様によっては、入れた方がスムーズでリニアな特性を得られたりするのです。
今回のZ1000A2でも、これを装備した方がいいフィーリングを得ることができましたので、「有り」を選択しました。
エンジンフィーリングは良くなる上に排気ガスもきれいになるのですから、言うことなしですね。
「オレのZは30年モノだけど、最新のキャタが入っているんだぜ!!」
なんてウンチクを垂れるのも・・・

DSC06111.jpg



小林さんは、マフラー製作では世界でも屈指の達人職人に違いありません。
長年に渡って技を磨き続け、自分の形というものを作り上げるに至ったはずですが、それでもなおかつ探究心を失うことなく、そしてなによりも、決して驕ることなく、優れたモノ造りに対する謙虚かつ真摯な姿勢を堅持しておられます。
そして、ヤルと決めたら、躊躇することなく行動に移す・・・

もう、言葉もありません。

そんな尊敬すべき方が魂を込めて曲げたマフラー、それもポップ直伝の技で・・・

私は、自分のマシンには優れた部品を装着したいと願っています。
乗って気持ちいいもの。
機能に優れたもの・・・それが私の選択基準です。
でも、それだけではありません。
作り手の明確な意志が感じられるもの、作り手の顔が見えるものが欲しいのです。
さらに、そこに「ポップ吉村」のスピリッツが見え隠れするとなれば・・・・

自分の愛車には、それを彩るストーリーが欲しいではありませんか・・・


もう、装着するしかないと心に決めたのは言うまでもありません。



ところで小林さんに、
「CB-F用は・・・・」
と独り言を言っておいたのですが・・・




CB-F系ピッチ(80-101-80)及びCB-FOUR系ピッチ(75.5-81-75.5)のCRキャブレター用高精度連結ステーについて、オーダーをいただいた分のみを製作することとします。
実は、Z系用のストック分がなくなったことで、追加製作することとしたのですが、そのついでに作るものです。
そもそも需要数が限られていますので、在庫分を製作することはしませんし、次回の製作もお約束はできないものです。
ちょっと製作スケジュールがおしてきていますので、入用の方は至急のご予約をお願いいたします。
価格は2本で8,000円となります。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



まめしばスペシャルパーツについては、この記事にまとめてありますので、どうぞご覧になってください。
いずれも、マスプロダクトでは実現し得ない、驚くほどの効果を発揮するものばかりです。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-823.html

1、CRキャブレター用「Mノズル」
2、まめしばCRキャブレター「CR-Mキャブレター」
3、強化フロントアクスルキット
4、一次電圧昇圧回路「V-UP16」
5、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
6、CRキャブレター用ショートスピゴット
7、カワサキZ用シフトフォークボルト

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★aol.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。


CRキャブレター用オーバーサイズNJの予約受付を開始いたしました。
現時点にて、すでに初回ロット分がバックオーダー状態です。
デリバリーは予約をいただいた順番に行いますので、必要な方はお早めの確保をお願いいたします。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-872.html



四輪用との回路統合により、V-UP16バイク用が2月1日から値上げとなりました。
バイク用としての機能に変更はありません。
旧価格 1個 24,150円
新価格 1個 25,200円

「効く効くって言うけど、実際のトコロはどうなのよ?」なんて半信半疑になるのが普通ですよね・・・
でも、このインプレ集をお読みいただければ、きっと貴方も・・・
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-763.html



大好評デリバリー中のMノズルですが、数値上でも確実な効果裏づけを得ることができました・・・これは体感効果だけではなく、確実に速さにもつながるものということです。

あの、
ブルーサンダースさん
http://www.blue-thunders.com/
をはじめ、複数のカスタムショップさんが取り扱いをしてくださるようになりました。
多くのユーザーさんから、一様に驚きのインプレが寄せられています。これは必読です!!
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-813.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-817.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-824.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-834.html

Mノズルの在庫は確保しておりますので、入用の方は、どうぞご遠慮なくメールをください。
セッティングアドバイスを含めてご案内いたします。


カワサキZの持病とも言える、4速ギア抜けを解決すべく、すでに欠品パーツとなってしまったシフトフォークボルトを製作し、デリバリーを開始しました。
対応するカワサキ純正部品としての部品番号は、
92043-016
ですが、これは、マッハ系2ストロークトリプルエンジンとも共通部品となっているものです。
つまり、マッハにも使えるということです。
詳しくはこちらをご覧ください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-865.html
なんと、あの「NEさん」が、自社のオンラインショッピングの商品として採用して下さることとなりました。
いやぁ、ど~しましょ・・・大変なことです・・・

http://blog.livedoor.jp/inspireart/archives/51742692.html

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
最近、応援クリックをお忘れではありませんか(泣・・・忘れないでネ!!!




拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
14位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
3位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ