Entries

CB650カスタムの初期化計画(その6)ブレーキキャリパーのオーバーホール

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
GAS ON!!!貴方の応援クリックで、まめしばに元気をください!!!忘れないでネ!!!


・NGCエキゾーストシステムの取り扱いをさせていただくこととなりました。
現時点でのラインアップは、
・Z1・Z2
・Z1000MK2・Z1R
・ゼファー750
・GS1000
・GS750
ですが、Z1000J、GSX1100S刃他についても、現在開発中です。
お問い合わせはメールにてお願いいたします。
その際は、
・郵便番号
・ご住所
・お名前
・お電話番号
・マシン名
・吸排気系を含むエンジン仕様の概要
・タンデムフレームカットの有無
などについてご回答をお願いいたします。
価格については、
スチール製 138,000円
チタン製  266,000円
となります。
小林さんが一本ずつを手作りします。大量生産ができるようなものではありません。よって、ご注文からある程度の期間をいただくことがありますので、その点についてはご了承ください。
まあ、受注生産みたいなものです・・・
ということは、注文しないと入手することができないということです。
これまでにまとめた記事はこちらです。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-32.html



2月から3月にかけて、まめしば強化フロントアクスルキットの製作とデリバリーを行います。
今回は、新たに、ホンダCB系マシン用を開発しましたので、これのデリバリーも含みます。
すでに開発済みの、Z系用とGS/GSX系用については、多数のバックオーダーをいただいているところですが、完成まで今しばらくお待ちください。
この3種についての予約受付期間は、2月20日までとなりますので、必要の方はお早めのご予約をお願いいたします。
詳細は、こちらをご覧ください。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-869.html



ご予約をいただいておりますオーバーサイズNJですが、初回ロット分65本のデリバリーは終了しました。
バックオーダー分については、ベースとなるノーマルNJが欠品状態、納期が1ヶ月半とのことですので、これが入手でき次第の加工製作となります。
ご注文をいただいた方は、今しばらくお待ちください。




私がデリバリーする各部品やモディファイについてまとめた記事はこちらです。いずれも変態ならではの驚くべき効果を発揮するものばかりですので、ぜひご覧になってください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-823.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ちょっと二日間ほど雲隠れしておりました。
まあ、家族を連れてお出かけしてきたのですが、出先ではネット環境がありませんでしたので、記事も三連休をいただきました。
考えてみれば、ブログを始めてから最長の連休をいただいたということでした。


さて、3日振りの記事ですが・・・・
入手した愛人のCB650カスタムの乗り出しに際して、細々と手を入れているところなのですが、現在困っている最大の課題は、ヘッドライト・・・・
装着できないわけはないと安易に考えて入手したシビエが装着できず(涙

この時代のホンダマシンって、ヘッドライトケース内の配線コネクターがやたらに多くて、ライトボディーの容積が足りないのです。
どなたか、CB750Fのハロゲンヘッドライトとライトボディーをセットで持っていないかしら・・・・


まあ、ボヤいていても仕方ありませんので、できることからやりましょう!!
今日の記事は、ブレーキキャリパーのオーバーホールです。
これもブレンボあたりに交換してしまえば簡単ですし、その方がブレーキの機能としてははるかに優れているというのも事実なのですが、それではCB650カスタムの雰囲気を殺すことにもなりますね。

しかし、ちゃんと効くブレーキも欲しいということで入手したのが、CB750FB用のピンスライド式2POTキャリパーです。
巷では、CBX750Fあたりに使われていた、通称バッテンキャリパーが人気のようですが、ここは見た目に油断させるということで、あえてCB750FB用をチョイスしました。
こんなやつです。

DSC06055.jpg



こんな部品が新品で供給されるわけはありませんので、当然のように30年モノの中古品として入手です。
まあ、バクチみたいなものですね。
分解してみたら内部が腐食しきっていて使い物にならなかったなんて事態も覚悟の上で・・・

案の定、キャリパーピストンは固着しきっていて、オーバーホールのために抜き取るのに一苦労しました。
普通は、コンプレッサーエアーで圧力をかければ「ポンッ」て抜けるものなのですが、ビクともせず、ウォーターポンププライヤーでつかんで渾身の力を込めてなんとか抜き取りに成功・・・
でも、作業中は、
「こんなに固着しているんだから、内部はさぞや・・・使えないだろうなぁ・・・」
なんてあきらめ気分だったのですが、ひどい固着は変質してスラッジ状になったフルードのカスが原因で、内部は思いのほか腐食もわずかできれいな状態でした。

しかし、シール溝にはこれでもかというほどのスラッジが溜まっていて、これをきれいに除去するのも苦労に苦労を重ね・・・

こういう時には効果的なツールを使うに限ります。
マイクロリューターに様々な研磨ビットを取り付け、溝内部をきれいに掃除し、最後は内壁のホーニングと研磨です。

DSC06051.jpg



ツルッツルに仕上げることができました。

DSC06053.jpg



この、シール溝というのは、キャリパーの性能を大きく左右する極めて重要な部分です。
この溝形状に倣い、ここをシールが所定の動きをすることで油圧ピストンキャリパーは機能するのですね。
まあ、エンジンのピストン溝とピストンリングの関係と同じです。
ですので、シールを新品に交換するだけでは全くダメ!!
ここの溝をいかにきれいにするか、そしてボディー内壁をいかに滑らかに仕上げるかが勘所というわけです。

新品のピストンシールとダストシールにシリコングリスを塗り、溝にはめます。
このときに、「スルッ、ピタッ」と入らないといけないんです。
溝にスラッジなんかが残っていると、シールを入れる際にそれを示すような抵抗感というか、違和感を感じるものです。

DSC06056.jpg



キャリパーピストンも新品にします。
こういう部品が供給されると助かります。

DSC06057.jpg



組み付け時には、ピストンにもシリコングリスを塗ります。

DSC06058.jpg



そして挿入するのですが、シール溝内とボディー内壁をきれいに仕上げたあとですから、抜くときの手強さがまるでウソのように「スル~ッ」と入っていきます。

DSC06059.jpg



使用するパッドは、私が信頼する、ベスラーシンターメタルです。
これまでに様々なパッドを試してきましたが、過不足がなく安定した制動力と同時に、これの美点はローターを減らさないというところです。
数あるパッドの中には、パッドとローターを同時交換しなくてはならないほどのローター攻撃性を持つものもありますから、その選択には注意が必要です。
○ー○ン○レ○ヌなんてひどい・・・・○ガ○ロ○もねぇ・・・

DSC06060.jpg



片押しピンスライドキャリパーの整備において極めて重要なのがここです。
そう、スライドピンですね。
ここがスムーズに動いてくれない場合、タッチや制動力は半減どころか、まるでダメなブレーキになってしまうのです。
ピンはもちろんのこと、この相手となるブッシュやゴムブーツなども同様ですね。
とにかく、いかにスムーズにスライドするかが生命線ということです。

DSC06061.jpg



指で作動させたとき、しっくりスムーズに動くことを確認します。
ゴムブーツの幅の違いによって、スライドしているのがおわかりでしょうか・・・

DSC06062.jpg

DSC06064.jpg



この作業、チューニングというよりも基本整備、いや、修理ですね。
でも、どんなチューニングパーツを取り付けようとも、考えるべきことややるべきことは全く同じです。
そして、何よりも重要なこと・・・

古いマシンのブレーキが効かない・・・それは部品構成としてのパフォーマンスが不足しているというよりも、単なる整備不良であることがほとんど・・・まあ壊れているだけということです。
そして、ブレンボやAPなどのレーシングブレーキであっても、きちんとメンテナンスされていなければ、その効果は半減どころか・・・

貴方のマシンのブレーキ、最後にメンテナンスしたのはいつのことでしょうか?



CB-F系ピッチ(80-101-80)及びCB-FOUR系ピッチ(75.5-81-75.5)のCRキャブレター用高精度連結ステーについて、オーダーをいただいた分のみを製作することとします。
実は、Z系用のストック分がなくなったことで、追加製作することとしたのですが、そのついでに作るものです。
そもそも需要数が限られていますので、在庫分を製作することはしませんし、次回の製作もお約束はできないものです。
ちょっと製作スケジュールがおしてきていますので、入用の方は至急のご予約をお願いいたします。
価格は2本で8,000円となります。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



まめしばスペシャルパーツについては、この記事にまとめてありますので、どうぞご覧になってください。
いずれも、マスプロダクトでは実現し得ない、驚くほどの効果を発揮するものばかりです。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-823.html

1、CRキャブレター用「Mノズル」
2、まめしばCRキャブレター「CR-Mキャブレター」
3、強化フロントアクスルキット
4、一次電圧昇圧回路「V-UP16」
5、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
6、CRキャブレター用ショートスピゴット
7、カワサキZ用シフトフォークボルト

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★aol.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。


CRキャブレター用オーバーサイズNJの予約受付を開始いたしました。
現時点にて、すでに初回ロット分がバックオーダー状態です。
デリバリーは予約をいただいた順番に行いますので、必要な方はお早めの確保をお願いいたします。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-872.html



四輪用との回路統合により、V-UP16バイク用が2月1日から値上げとなりました。
バイク用としての機能に変更はありません。
旧価格 1個 24,150円
新価格 1個 25,200円

「効く効くって言うけど、実際のトコロはどうなのよ?」なんて半信半疑になるのが普通ですよね・・・
でも、このインプレ集をお読みいただければ、きっと貴方も・・・
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-763.html



大好評デリバリー中のMノズルですが、数値上でも確実な効果裏づけを得ることができました・・・これは体感効果だけではなく、確実に速さにもつながるものということです。

あの、
ブルーサンダースさん
http://www.blue-thunders.com/
をはじめ、複数のカスタムショップさんが取り扱いをしてくださるようになりました。
多くのユーザーさんから、一様に驚きのインプレが寄せられています。これは必読です!!
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-813.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-817.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-824.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-834.html

Mノズルの在庫は確保しておりますので、入用の方は、どうぞご遠慮なくメールをください。
セッティングアドバイスを含めてご案内いたします。


カワサキZの持病とも言える、4速ギア抜けを解決すべく、すでに欠品パーツとなってしまったシフトフォークボルトを製作し、デリバリーを開始しました。
対応するカワサキ純正部品としての部品番号は、
92043-016
ですが、これは、マッハ系2ストロークトリプルエンジンとも共通部品となっているものです。
つまり、マッハにも使えるということです。
詳しくはこちらをご覧ください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-865.html
なんと、あの「NEさん」が、自社のオンラインショッピングの商品として採用して下さることとなりました。
いやぁ、ど~しましょ・・・大変なことです・・・

http://blog.livedoor.jp/inspireart/archives/51742692.html

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
GAS ON!!!貴方の応援クリックで、まめしばに元気をください!!!忘れないでネ!!!



拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

Comment

Re: NoTitle 

ありがとうございます。
いかんせん、ホンダのマシンをいじった経験がないものですから、こういうところでいちいちつまずいてしまうんです・・・

> 私もH4バルブ化に伴いCB750Fのライトをと思いましたがGB250用もポン付けできると友人から教えて頂き譲ってもらいました。
> レンズと反射板を綺麗にしましたら、車検は問題なくパスできる光量でございました。
> 650にも使えるのな??

NoTitle 

私もH4バルブ化に伴いCB750Fのライトをと思いましたがGB250用もポン付けできると友人から教えて頂き譲ってもらいました。
レンズと反射板を綺麗にしましたら、車検は問題なくパスできる光量でございました。
650にも使えるのな??
  • posted by 桐高T田 
  • URL 
  • 2011.02/15 15:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ