Entries

CB650カスタムの初期化計画(その5)ステムベアリングの交換

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
GAS ON!!!貴方の応援クリックで、まめしばに元気をください!!!忘れないでネ!!!


2月から3月にかけて、まめしば強化フロントアクスルキットの製作とデリバリーを行います。
今回は、新たに、ホンダCB系マシン用を開発しましたので、これのデリバリーも含みます。
すでに開発済みの、Z系用とGS/GSX系用については、多数のバックオーダーをいただいているところですが、完成まで今しばらくお待ちください。
この3種についての予約受付期間は、2月20日までとなりますので、必要の方はお早めのご予約をお願いいたします。
詳細は、こちらをご覧ください。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-869.html


CRキャブレター用オーバーサイズNJの予約受付を開始いたしました。
現時点にて、すでに初回ロット分がバックオーダー状態です。
デリバリーは予約をいただいた順番に行いますので、必要な方はお早めの確保をお願いいたします。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-872.html


私がデリバリーする各部品やモディファイについてまとめた記事はこちらです。いずれも変態ならではの驚くべき効果を発揮するものばかりですので、ぜひご覧になってください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-823.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



過日に入手した1980年式のCB650カスタムですが、現在は乗り出しのための初期化整備中です。
これまでの経過はこちらにまとめてありますので、どうぞご覧ください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-30.html

先日の車体周り整備において、ホイールベアリングなどを交換したところですが、当然にステムベアリングも交換しようと考えたのです。
しかし、パーツリストから拾った部品番号では欠品との回答が・・・
社外品のテーパーローラーベアリングなら入手は容易なのですが、それは使いたくない・・・

私、ステムベアリングにテーパーローラーベアリングを使うのはイヤなのですね。
やはり、ここはボールベアリングに限るというのが私の考えです。
テーパーローラーベアリングというのは、ある程度の与圧をかけて使用するのがセオリーですが、本来求められる与圧をかけた場合、オートバイのステアリングステムとしてはフリクションが多すぎます。そして、ここに求められる動きを実現するために与圧を抜いていくと、今度はガタが出るのです。
ボールベアリングであれば、ガタが出ないポイントからフリクションが出るポイントまでにある程度の締め付け幅がありますので、この間に調整すれば良いのですが、テーパーローラーベアリングの場合は、ガタがなくなるポイントとフリクションが出るポイントがほぼ一緒ですので、私としては調整のしようがない・・・・

一時期、メーカー純正でテーパーローラーベアリングが多用された時期がありました。
その目的は、おそらく組み付けコストなのではないかと思うのです。
ひとつひとつがバラバラになっているボールを、グリスを盛ってくっつけて組み付けるよりも、はるかに短い時間と少ない手間で組み付けできますし、使用するグリスも少量で誤魔化せるようになります。
また、テーパーローラーベアリングは一般産業用として量産されていて、規格品を使う限りは部品としてもはるかに安価ですので、相当のコスト低減につながったはずです。

このことに外野のパーツメーカーなどが目を付けて、高剛性、高耐久性を有するなんていう勝手な売り文句を付けて売り出したというのが、社外品テーパーローラーステムベアリングが流行した理由であると思っています。
でも、テーパーローラーベアリングが所定の剛性や耐久性を発揮するためには、規定の与圧が必要であり、その与圧がなければ、テーパーローラーベアリングの剛性や耐久性は、極めて低いものとなってしまいます。
しかし、その与圧をかけてしまえば、ステアリングステムとしては成立しないほどのフリクションが生まれてしまうのです。

ですので、ここを社外品のテーパーローラーベアリングに交換するなんていうことは、私としては断じて許せない・・・・

あきらめ切れなかった私は、ダメもとでもう一度部品問い合わせをしてみたところ、「在庫あり」???
まあ、良かったということで、早速部品入手をし、交換作業を行いました。

作業担当は、おなじみSBS西鎌倉の猪俣さんです。
これは、下側ベアリングのアウターレースを打ち抜いているところですね。

DSC05975.jpg



30年モノのベアリングレースはこのようなものでした。

DSC05998.jpg



これは、上側のベアリングレースです。
ボールが当たる部分に荒れが見られます。
もう、十分に交換時期を過ぎた状態ということです。

DSC05991.jpg



あ~、もう完全に終わっていますね・・・言語道断の状態です。
これは下側のアウターレースですが、磨耗というよりも、酸化による腐食です。

DSC05995.jpg



ここまで来ると、もう言葉もありません。
下側のインナーレースですが、同じく酸化腐食です。

DSC05997.jpg



これでひとつの懸案事項が解決したのですが、まだもうちょっと手を入れなくてはなりませんね。
目指すべきは、ホンダCB650カスタムというマシンのノーマルベストの状態です。
まずはそれを実現し、そこから手を加えていかないと、モディファイ作業の効果検証になりませんからね。

いずれは、一次電圧昇圧回路「V-UP16」やクランクケース減圧バルブ「レデューサー」を装着し、その効果程度を検証します。完全ノーマルマシンにこれらのデバイスを装着した場合、どの程度の効果を発揮するのか、極めて興味深いテストになるはずです。

その後、まめしばCR-Mキャブレターを装着してセッティングを煮詰めてみたいと思っています。
完全ノーマルエンジン、ノーマルマフラーとレーシングキャブレターの組み合わせにおいて、どんな味付けセッティングをすべきなのか、それも楽しみなことです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



まめしばスペシャルパーツについては、この記事にまとめてありますので、どうぞご覧になってください。
いずれも、マスプロダクトでは実現し得ない、驚くほどの効果を発揮するものばかりです。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-823.html

1、CRキャブレター用「Mノズル」
2、まめしばCRキャブレター「CR-Mキャブレター」
3、強化フロントアクスルキット
4、一次電圧昇圧回路「V-UP16」
5、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
6、CRキャブレター用ショートスピゴット
7、カワサキZ用シフトフォークボルト

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★aol.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。



四輪用との回路統合により、V-UP16バイク用が2月1日から値上げとなりました。
バイク用としての機能に変更はありません。
旧価格 1個 24,150円
新価格 1個 25,200円

「効く効くって言うけど、実際のトコロはどうなのよ?」なんて半信半疑になるのが普通ですよね・・・
でも、このインプレ集をお読みいただければ、きっと貴方も・・・
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-763.html



大好評デリバリー中のMノズルですが、数値上でも確実な効果裏づけを得ることができました・・・これは体感効果だけではなく、確実に速さにもつながるものということです。

あの、
ブルーサンダースさん
http://www.blue-thunders.com/
をはじめ、複数のカスタムショップさんが取り扱いをしてくださるようになりました。
多くのユーザーさんから、一様に驚きのインプレが寄せられています。これは必読です!!
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-813.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-817.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-824.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-834.html

Mノズルの在庫は確保しておりますので、入用の方は、どうぞご遠慮なくメールをください。
セッティングアドバイスを含めてご案内いたします。


カワサキZの持病とも言える、4速ギア抜けを解決すべく、すでに欠品パーツとなってしまったシフトフォークボルトを製作し、デリバリーを開始しました。
対応するカワサキ純正部品としての部品番号は、
92043-016
ですが、これは、マッハ系2ストロークトリプルエンジンとも共通部品となっているものです。
つまり、マッハにも使えるということです。
詳しくはこちらをご覧ください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-865.html
なんと、あの「NEさん」が、自社のオンラインショッピングの商品として採用して下さることとなりました。
いやぁ、ど~しましょ・・・大変なことです・・・

http://blog.livedoor.jp/inspireart/archives/51742692.html

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
GAS ON!!!貴方の応援クリックで、まめしばに元気をください!!!忘れないでネ!!!



拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ