Entries

CB650カスタムの初期化計画(その4)車体周りの作業開始!!

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
GAS ON!!!貴方の応援クリックで、まめしばに元気をください!!!忘れないでネ!!!


2月から3月にかけて、まめしば強化フロントアクスルキットの製作とデリバリーを行います。
今回は、新たに、ホンダCB系マシン用を開発しましたので、これのデリバリーも含みます。
すでに開発済みの、Z系用とGS/GSX系用については、多数のバックオーダーをいただいているところですが、完成まで今しばらくお待ちください。
この3種についての予約受付期間は、2月20日までとなりますので、必要の方はお早めのご予約をお願いいたします。
詳細は、こちらをご覧ください。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-869.html


CRキャブレター用オーバーサイズNJの予約受付を開始いたしました。
現時点にて、すでに初回ロット分がバックオーダー状態です。
デリバリーは予約をいただいた順番に行いますので、必要な方はお早めの確保をお願いいたします。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-872.html


私がデリバリーする各部品やモディファイについてまとめた記事はこちらです。いずれも変態ならではの驚くべき効果を発揮するものばかりですので、ぜひご覧になってください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-823.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


新たな変態ドナー、いや、愛人として、ホンダCB650カスタムを入手したところですが、これまでの経過はこちらにあります。
普通、愛人ってのは若いものなのでしょうが、そこは変態ですので、熟成し切った味わいが好みなんです・・・・
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-30.html


いくら程度良好とはいえ、もう、生産から30年を経過しているマシンです。
外見はきれいなように見えても、各部は相応の経年劣化を起こしているに違いないと考えるのが普通ですよね。
特に、車体周りは重要ですので、ここできちんと初期化を図っておかなくてはなりませんね。

作業をお願いしたのは、まめしばサポートショップでもある、
SBS西鎌倉
http://www2.suzuki.co.jp/bikeshop/SBS-nishi-kamakura
です。
ここを経営する猪俣さんですが、こういった基本的な整備は得意中の得意ということですので、安心して作業を任せることができます。
あ~、私も一緒にやりますが・・・・


整備リフトに乗せられた我が愛人・・・まあ、まな板の鯉というところでしょうか・・・

DSC05916.jpg



これは、交換する予定の消耗部品の山・・・
ひとつひとつの単価は安いものですが、さすがにこれだけの数になると・・・
でも、こういったゴム製品やベアリング類のコンディションというのは、極めて重要なのです。
これらを全てリフレッシュすることで、新車時、いや、丁寧に組み付けることで新車以上のフィーリングに仕上げることができるんですよ!!

DSC05917.jpg



猪俣さんと手分けして、前後の足周りを分解します。
この時代のマシンは構造がシンプルですので、あっと言う間にこの状態にすることができます。

DSC05923.jpg



猪俣さんはタイヤ交換です。

DSC05920.jpg



古いタイヤを外した猪俣さんが、
「いやぁ、まめしばさん、このリム裏を見てくださいよ!!このマシン、ほとんど雨天走行をしていませんよ!! 普通、古いマシンではここに水分が入って腐食しているんですが、こんなにきれいですから・・・」
と驚きの声を上げました。

DSC05921.jpg



私はフロント周りに取り掛かります。
まずは、フロントフォークのオーバーホールです。
全分解にした上で内部を洗浄し、各シール類を新品に交換します。
メーター上では走行1万7,000kmになっていますが、それを裏付けるような良好な状態でした。まあ、ほとんど減っていないということです・・・

DSC05922.jpg



ステムの状態ですが、ここはさすがにグリスも劣化していて、ベアリングも交換を要するような状態でした。
しかし、部品がメーカー欠品・・・
テーパーローラーの社外品は使用したくありませんので、なにか代替品を探さなくてはなりません。
とりあえずは、古いグリスを取り除き、新しくグリスアップして組みなおすことにしました。
ところで、このマシン、新車時でも十分な量のグリスが使われていますね。
普通、メーカーがラインで生産したマシンには、申し訳程度グリスしか使われていないのが現実なのですが・・・

DSC05926.jpg



猪俣さんは、ホイールベアリングの交換作業です。
きちんとヒートガンで暖め、ベアリングハウジングのへたりを最小限に抑えながらの丁寧な作業です。
さすがにプロですね!!

DSC05928.jpg



交換したホイールベアリング、ハブダンパー、プラグコードなどです。
これらは、年月を経るごとに硬化が進むなどの劣化を来たすものですので、見た目に問題がなさそうでも、新品交換に限ります。

DSC05932.jpg



スイングアームを外しました。

DSC05929.jpg



ここでも、先の猪俣さんの言葉を裏付けるように、固着もなく、水分の浸入を疑わせるような腐食も見られません。
これは、インナーカラーの状態ですが、当時モノのグリスがたっぷりと残っています。

DSC05930.jpg



スイングアーム側のブッシュ内面もきれいなものです。


DSC05931.jpg



ベアリングとタイヤ交換をしてバランス取りも済ませた前後タイヤとホイールです。
新しいタイヤって気持ちいいだけでなく、なんとも言えない安心感を抱くものですね。

DSC05933.jpg

DSC05934.jpg



昼から二人で手分けして作業しましたが、とりあえずこの日はここまででタイムアップ・・・
続きはまた後日に・・・・

DSC05935.jpg



こういった車体周りを中心とした初期化リフレッシュ整備、見た目はなにひとつ変わりませんし、特別なチューニングパーツを使うわけでもありません。
しかし、これは何よりも重要なことなのですね。
基本整備の徹底による完調ノーマル状態のパフォーマンスと味わい・・・
意外と知られていないんです。

たしかに、それなりのコストがかかるのは事実です。
でも、この基本整備を行わずして、どんなチューニングをしても、それは意味を持たないということを忘れてはなりません。

貴方のマシン、いつ車体周りの整備をしましたか・・・
そして、やるなら一気にやることをお勧めいたします。
全てをシャキッとリフレッシュした愛車は、予想を遥かに超える快感と安心感を与えてくれるに違いないのです。

もし、やってみたいと考えたのなら、猪俣さんに相談してくださいね。
確実な作業で応えてくれるに違いありません。

しかし、こういった作業はキツいですねぇ・・・
翌日は全身の筋肉痛に襲われてしまいました。
もう、トシですかねぇ・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



まめしばスペシャルパーツについては、この記事にまとめてありますので、どうぞご覧になってください。
いずれも、マスプロダクトでは実現し得ない、驚くほどの効果を発揮するものばかりです。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-823.html

1、CRキャブレター用「Mノズル」
2、まめしばCRキャブレター「CR-Mキャブレター」
3、強化フロントアクスルキット
4、一次電圧昇圧回路「V-UP16」
5、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
6、CRキャブレター用ショートスピゴット
7、カワサキZ用シフトフォークボルト

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★aol.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。



四輪用との回路統合により、V-UP16バイク用が2月1日から値上げとなりました。
バイク用としての機能に変更はありません。
旧価格 1個 24,150円
新価格 1個 25,200円

「効く効くって言うけど、実際のトコロはどうなのよ?」なんて半信半疑になるのが普通ですよね・・・
でも、このインプレ集をお読みいただければ、きっと貴方も・・・
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-763.html



大好評デリバリー中のMノズルですが、数値上でも確実な効果裏づけを得ることができました・・・これは体感効果だけではなく、確実に速さにもつながるものということです。

あの、
ブルーサンダースさん

http://www.blue-thunders.com/
がシャーシダイナモを駆使してデータ検証をしてくださいました。
これは必見です。

http://blogs.yahoo.co.jp/bluethunders001/21907911.html
この結果詳細については、また改めて・・・

Mノズルの在庫は確保しておりますので、入用の方は、どうぞご遠慮なくメールをください。
セッティングアドバイスを含めてご案内いたします。


カワサキZの持病とも言える、4速ギア抜けを解決すべく、すでに欠品パーツとなってしまったシフトフォークボルトを製作し、デリバリーを開始しました。
対応するカワサキ純正部品としての部品番号は、
92043-016
ですが、これは、マッハ系2ストロークトリプルエンジンとも共通部品となっているものです。
つまり、マッハにも使えるということです。
詳しくはこちらをご覧ください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-865.html


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
GAS ON!!!貴方の応援クリックで、まめしばに元気をください!!!忘れないでネ!!!



拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ