Entries

古いマシンの充電系メンテナンスについて

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
またまた最近、応援クリックが減少気味で淋しい限りです。CB650との新しい門出に拍手ということで、ポチッと応援を忘れずにお願いします。



私がデリバリーする各部品やモディファイについてまとめた記事はこちらです。いずれも変態ならではの驚くべき効果を発揮するものばかりですので、ぜひご覧になってください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-823.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



四輪用との回路統合により、V-UP16バイク用が2月1日から値上げとなります。
バイク用としての機能に変更はありません。
現行価格 1個 24,150円
新価格  1個 25,200円

入手するなら今月中がお得ということになりますが、現在、私の手持ち在庫は2個となっておりますので、入用の方はお早めにご注文をお願いいたします。

「効く効くって言うけど、実際のトコロはどうなのよ?」なんて半信半疑になるのが普通ですよね・・・
でも、このインプレ集をお読みいただければ、きっと貴方も・・・
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-763.html



大好評デリバリー中のMノズルですが、数値上でも確実な効果裏づけを得ることができました・・・これは体感効果だけではなく、確実に速さにもつながるものということです。

あの、
ブルーサンダースさん

http://www.blue-thunders.com/
がシャーシダイナモを駆使してデータ検証をしてくださいました。
これは必見です。

http://blogs.yahoo.co.jp/bluethunders001/21907911.html
この結果詳細については、また改めて・・・

Mノズルの在庫は確保しておりますので、入用の方は、どうぞご遠慮なくメールをください。
セッティングアドバイスを含めてご案内いたします。


カワサキZの持病とも言える、4速ギア抜けを解決すべく、すでに欠品パーツとなってしまったシフトフォークボルトを製作し、デリバリーを開始しました。
詳しくはこちらをご覧ください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-865.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


私のGS1000は1978年式、今年で33歳です。
色々なところに手を加えていますし、それなりにメンテナンスをしていますので、特段にトラブルに悩まされたということもほとんどないのですが、ちょっと気を抜く、いや、手を抜くと不安定な状態になるのも事実です。

カワサキZ、ホンダCB、スズキ刃やGSなど、いわゆる絶版車と言われて久しいマシンたちですが、未だにファンも多いことから、多数のマシンが現役で走っていますよね。
そして、それらのマシンオーナーから聞かされる話で多いのが、電装系トラブル、それも充電しないとかバッテリー上がりなどです。
まあ、Z系についてはリプロパーツを含めた部品供給事情が良好なので多少はマシのようですが、CBや刃に乗っている人は、相当に悩まされたりしているようです。

バッテリーを新品にしてもすぐにダメになってしまう・・・なんていう話も良く耳にしたりしますね。

サービスマニュアルを見ると、ジェネレーターからレギュレターなどに至るまでのサービスデータなどが記載されていて、これに従ってチェックし、そこに異常がないにもかかわらず、どうも充電されていないようだ・・・なんて感じのものが少なくないのが現実です。


ここ最近、GS1000の電圧計表示は、ライトオフ時でも13.5v前後、ライトオンすると12.8v前後、そこでウインカーなんて出そうものなら、一気に11.5vあたりにまで急降下・・・なんていう状態になっていました。
いや、原因はだいたいわかっているんです。
ここです。

DSC05770.jpg



これだけではどこだかわかりませんね・・・
これは、三相交流ジェネレーターから出ている3本の交流出力線とレギュレターを接続するギボシコネクターなのです。
ご覧のとおり、黒く焼けてしまっていますね。
ブーツを脱がすとこんな感じです。

DSC05772.jpg



電線の被覆も熱で溶けかかっているのがおわかりでしょうか・・・

この三相交流ジェネレーターからの出力電圧は、マシンによって多少の差異はありますが、概ね30~60vです。
まあ、ここには相当の電流が流れているのですね。
ですので、この部分の接触抵抗が増えると、それは相当な発熱量となってしまいますね。
これは、どんなマシンでも程度差こそあれ、似たような状態になるはず・・・

ギボシを新しいものに交換しましょう。
そのために、古いものを切断して、被覆を剥がしてみると、内部の銅線の表面も酸化してしまっています。
これも抵抗増加の一因になるものですね。

DSC05767.jpg



これはもう経年劣化ですので、どうしようもありません・・・
本来であれば、ジェネレーターからレギュレターまでの線を全て新しく引きなおすべきなのでしょうが、まあ、メンドくさいので、いずれまた・・・
とりあえずは、ギボシとカシメる部分だけをペーパーで一皮剥いてやります。

DSC05768.jpg



まあ、こんな感じでしょうか・・・

DSC05773.jpg



そして、新しいギボシをカシメてやります。
使うギボシは、250サイズのいちばん大きなものを使います。少しでも接触面積を稼ぎたいですから・・・
ここでも、本来ならばハンダづけしてやるべきなのでしょうが・・・

DSC05769.jpg



さて、作業後の電圧は・・・
これ、エンジン回転数は、わずか1,400rpmですので、まあ、十分な発電量ということです。
ここから走行中にエンジン回転を上げると、14.8v近辺まで上がることを確認しましたので、これでOK・・・かな・・・

DSC05774.jpg



どんなマシンでも、生産から相当の年数が経過すれば、ハーネス内の銅線の表面は酸化しますし、各部のコネクター接点においても抵抗が増加するのは避けられません。
そこで、新品のメインハーネスが部品供給されるのであればいいのですが、GS1000も含めて、すでに欠品パーツになってしまっているものも少なくありませんね。
全てを自作するなんていうのもいいですけれど、なかなかそれも面倒です・・・
ですので、対症療法に過ぎないとはいえ、このようにこまめにメンテナンスをするしかないということです。
でも、これだけの作業で、1v以上も稼げるのですから、その効果は絶大というのも事実です。

古いマシンにお乗りの方は、ぜひチェックしてみてくださいね。
ほとんどの場合、黒く焼けてしまっているのではないかと思うのです。
安心して快調な状態で走るためには、このような地道なメンテナンスが欠かせないということですし、そういったことさえきちんとやっていれば、そうそう壊れるものでもない・・・・




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



まめしばスペシャルパーツについては、この記事にまとめてありますので、どうぞご覧になってください。
いずれも、マスプロダクトでは実現し得ない、驚くほどの効果を発揮するものばかりです。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-823.html

1、CRキャブレター用「Mノズル」
2、まめしばCRキャブレター「CR-Mキャブレター」
3、強化フロントアクスルキット
4、一次電圧昇圧回路「V-UP16」
5、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
6、CRキャブレター用ショートスピゴット
7、カワサキZ用シフトフォークボルト

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★aol.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
またまた最近、応援クリックが減少気味で淋しい限りです。新しい門出に拍手ということで、ポチッと応援を忘れずにお願いします。



拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

Comment

Re: 電装のメンテについて 

古い機械ですのであっちこっちが劣化しているはずですので、それらをきちんと手入れしてやることが大切と思います。
そして、その過程を楽しむことができるのも旧車ならではですよね。

> まめしばさんのマシンでさえ、経年劣化しているとしたら、自分のはどうなってしまっているんでしょう。
> 特にあたらしいパーツをいれるのではなく、着実なメンテということで、ものすごくタメになりました。
> ありがとうございました!

電装のメンテについて 

まめしばさんのマシンでさえ、経年劣化しているとしたら、自分のはどうなってしまっているんでしょう。
特にあたらしいパーツをいれるのではなく、着実なメンテということで、ものすごくタメになりました。
ありがとうございました!
  • posted by しゃんが 
  • URL 
  • 2011.01/29 00:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

たまに、私のような若造の知らない魔王の‘昔話シリーズ’もお願いします。
  • posted by パタパタ 
  • URL 
  • 2011.01/26 11:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
8位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ