Entries

シフトドラム及びシフトフォークへのWPC+Mos2処理

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
今日も変態全開でバク進しますので、応援クリックをポチッとネ!!!



私がデリバリーする各部品やモディファイについてまとめた記事はこちらです。いずれも変態ならではの驚くべき効果を発揮するものばかりですので、ぜひご覧になってください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-823.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



四輪用との回路統合により、V-UP16バイク用が2月1日から値上げとなります。
バイク用としての機能に変更はありません。
現行価格 1個 24,150円
新価格  1個 25,200円

入手するなら今月中がお得ということになりますが、現在、私の手持ち在庫は5個となっておりますので、入用の方はお早めにご注文をお願いいたします。

「効く効くって言うけど、実際のトコロはどうなのよ?」なんて半信半疑になるのが普通ですよね・・・
でも、このインプレ集をお読みいただければ、きっと貴方も・・・
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-763.html

DSC05711.jpg




大好評デリバリー中のMノズルですが、数値上でも確実な効果裏づけを得ることができました・・・これは体感効果だけではなく、確実に速さにもつながるものということです。

あの、
ブルーサンダースさん

http://www.blue-thunders.com/
がシャーシダイナモを駆使してデータ検証をしてくださいました。
これは必見です。

http://blogs.yahoo.co.jp/bluethunders001/21907911.html
この結果詳細については、また改めて・・・

Mノズルの在庫は確保しておりますので、入用の方は、どうぞご遠慮なくメールをください。
セッティングアドバイスを含めてご案内いたします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



気持ち良く、安全に、そして速くマシンを走らせようとしたとき、極めて重要なのが確実かつスムーズなギアシフトです。
ガリゴリとスムーズさを欠いたりするのはもちろんのこと、入れたつもりが入っていなくてギア抜けするなんていうマシンでは、乗れたものではありません。

チーム変態おやぢのエースライダーであるk2k2選手のZレーサーでは、4速のギア抜けというトラブルに見舞われてしまいました。
3速全開から4速にシフトアップしてスロットルを開けた瞬間にギアが抜けてしまい、オーバーレブさせないようにと慌ててスロットルを戻したとたんに5速に入ってしまう・・・

まあ、Zでは良くあるトラブルのようです。

そうなる原因については、いくつかのことが考えられますので、それぞれについて解決を図るべく作業中・・・

そのうちのひとつは、現在製作中のシフトフォークボルトですが、完成まで、あと一息というところまで出来ています。
http://maekawaengineering.blog84.fc2.com/blog-entry-335.html
あとは、タフトライド処理の後にWPC処理をしなくてはなりません。
初回ロット分は50本の予定ですが、価格はまだ未定です。
まあ、いくらスペシャルメイクとはいえ、所詮はこんなボルトですので、たかが知れています・・・
単品ではなく、ロット製作する目的は、これが原因による4速のギア抜けに悩まされつつも、すでにメーカー欠品となって困っている方々をなんとかサポートしたいというものですので、その趣旨にのっとったものにするつもりです。


この他にも、ミッションギア自体にも別の加工をしている最中ですが、忘れてはならないのが、シフトドラムやシフトフォークなどの、いわゆるシフトオペレーション系です。

ここがスムーズかつ節度を持って作動してくれないことには、確実なシフトワークは望むことができないのです。
そこで選択したのが、ここへのWPC+Mos2処理です。
ミッションギア自体よりも、こちらに行った方が効果としては高いのですね・・・

昨年末に、NEさんに依頼していたものが完了して戻ってきました。

DSC05712.jpg



シフトドラム溝の底から壁に至るまで、きれいに処理されています。
ここのフリクション低減は効果的です。

DSC05713.jpg



これは、4速ギアを動かすためのシフトフォークです。
爪の先端部も重要ですが、筒状になった内壁が極めて重要となります。

DSC05718.jpg



その理由はこれです。
このシフトフォークは、このようにしてシフトドラムにすっぽりと被さるようにはまり、ここでスライドするのです。
シフトフォーク内面とシフトドラム外面の接触面積が広いですので、ここのフリクション低減が重要なのです。
現に、油温が100度を越えたあたりからギア抜け症状が緩和されるという現象が起こっていましたので、つまり、オイル粘度が下がることでここが動きやすくなり、それによって4速ギアを多少は確実に送ることができるようになっていたのではないかと踏んでいます。
それならば、ここのフリクションを低減させてやれば・・・

DSC05721.jpg



これは残りのシフトフォークですが、まあ、一般的な形状ですね。

DSC05715.jpg



このピン先がシフトドラムの溝に倣うことでギアをスライドさせますので、ここのフリクション低減も重要です。

DSC05716.jpg



この穴の内壁も同様ですね。

DSC05717.jpg



このようにしてシャフトが通り、ここをスライドするのです。
シャフトにも処理しているのは言うまでもありません。

DSC05720.jpg



さて、準備は着々と整いつつありますので、組み上がりが楽しみなことです。

このWPC+Mos2処理ですが、ほとんどのエンジンパーツに処理することが可能である半面、それぞれの費用対効果という観点からは、当然に優先順位というものがあります。
お金はいくらでもあるから、できるところには全部やるなんていう方はさておき、普通は限られた予算の中でやりますよね・・・
そういったことも含めて、処理を受付仲介することも可能です。
ただし、部品単体状態で下洗浄済みというのが条件ですが・・・


あ~、私のGS1000のミッション周りもそろそろ考えなくてはなりません・・・
色々と検討中なのですが、とにかくメーカー欠品になっている部品が多い上に、GS1000自体の流通量が少ないものですから、中古部品の入手も容易ではありません。
このあたりの部品は消耗品ですし、なかなかリペアが効かないところですので困るんですよね・・・
現在は、この時代のスズキ車のパーツリストをひっくり返しながら、使用できる共通部品の検索を続けています。
すでに我が家には、古いスズキ車のミッションやらシフトフォークやらがゴロゴロしている状態です・・・
まあ、たくさん集めていいとこ取りするしかありませんので・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



まめしばスペシャルパーツについては、この記事にまとめてありますので、どうぞご覧になってください。
いずれも、マスプロダクトでは実現し得ない、驚くほどの効果を発揮するものばかりです。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-823.html

1、CRキャブレター用「Mノズル」
2、まめしばCRキャブレター「CR-Mキャブレター」
3、強化フロントアクスルキット
4、一次電圧昇圧回路「V-UP16」
5、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」


これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★aol.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
今日も変態全開でバク進しますので、応援クリックをポチッとネ!!!



拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
14位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
3位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ