Entries

ホンダCB400Fにレデューサーを装着しました

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
記事を読むのに夢中になって、応援クリックを忘れないで・・・・まずはここでポチッとお願いします・・・



私がデリバリーする各部品やモディファイについてまとめた記事はこちらです。いずれも変態ならではの驚くべき効果を発揮するものばかりですので、ぜひご覧になってください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-823.html



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



大好評デリバリー中のMノズルですが、数値上でも確実な効果裏づけを得ることができました・・・これは体感効果だけではなく、確実に速さにもつながるものということです。

あの、
ブルーサンダースさん

http://www.blue-thunders.com/
がシャーシダイナモを駆使してデータ検証をしてくださいました。
これは必見です。

http://blogs.yahoo.co.jp/bluethunders001/21907911.html
この結果詳細については、また改めて・・・

DSC05048_20101210155011.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



一度装着したら最後、もうこれなくしては走りたくなくなる部品、それがレデューサーです。
これまでにも、多数の方々に体験試着をしていただきましたが、お持ち帰り率はほぼ100%・・・皆さん、首をかしげながらも、体感してしまったら信じるしかないのですね・・・

本日は、横浜市港南区下永谷にある中古自動車販売店
ガレージ東亜さん
http://motor.geocities.jp/tqqgr793/
を訪問し、ここの代表である峯村さんにレデューサーを体験していただきました。

峯村さん、若かりし頃はランサーやAE86などのチューニングに没頭し、サーキット走行なども楽しんでおられたマニアなのですが、ここ最近になってバイクに目覚めてしまったようです。
そして、ホンダCB400Fを入手したのですが、いいトシをしたおやぢがはまるととどまるところを知らず、すっかり楽しくて仕方ないという状態なのですね・・・
まあ、ウチのチーム変態おやぢ連中も同様ですので、これもまたスキモノおやぢに共通する習性なのかもしれません・・・

そして、CB400Fに装着されたCRキャブレターにMノズルを入れるなんてことをしてしまったことから、ますます深みにはまり・・・・

レデューサーについて峯村さんは、当初は非常に懐疑的な印象を持っていたそうです。
なんか、得体の分からないゲテモノ部品なのかな・・・なんて感じで・・・

まあ、酸いも甘いも知り尽くしたベテランマニアほど、新しいものには警戒心を持つものですよね・・・だって、これまでに散々裏切られてクヤシイ思いをしてきた経験を持っているのですからね・・・

お近くであることがわかりましたので、世間話(クワガタ取りの話・・・)もしてみたいということで、レデューサーを持参して訪問してきたと、まあ、そういうわけです。

峯村さんのマシンはこれです。

DSC05507.jpg



このCB400F、私にとっても青春の思い出のマシンです。
中学生のころ、これには憧れました・・・
ヨシムラの集合管から響き渡る快音に聞き惚れて、追いつくはずもないのに、自転車で追いかけたりしたものです(笑

それから数年が経ち、高校の先輩がこれを買いました。
一緒に走りに行きましたが、先行するこいつがトンネルの中に入ると、もう、頭のシンからしびれるような、「クウォォォ~ン」というサウンドが・・・
懐かしいなぁ・・・

昔話はこれくらいにして、早速装着してみました。
タンクを外せばスグですね。
極めて簡単な作業です。
装着したのは、ツインリードタイプ、リードバルブ厚は、私が選定させていただきました。
エンジン形式によって、適正なリードバルブ厚というのがあるんです。

DSC05509.jpg



さて、試乗から戻ってきた峯村さん・・・
「なんか、クヤシイけど、これは認めざるを得ません・・・『ゼンゼン効かないよ』なんて言ってみたかったんですが・・・・(笑)
明らかにエンジンの吹けが軽くなるし、振動も少なくなる・・・いやぁ、いいなぁ、これ・・・
でも、もう一回、外した状態で走ってみてもいいですか?なんか納得がいかないんです。錯覚なのかもしれない・・・」

まあ、そう言いたくなる気持はよ~くわかります。
私もそうだったんですからね。

装着したレデューサーを取り外した状態でテスト走行に出た峯村さん、もう、ものの3分もしないうちに戻ってきちゃいました。

「あれっ、ずいぶん早かったじゃないですか・・・」

「いや、もうすぐにわかりました。外した状態でクラッチをつないで走り出した瞬間にわかったものですから、もう走る必要ありません。レデューサー、間違いなく効きます!!」

最後はご満悦の記念撮影を・・・

DSC05510.jpg



その後は、クワガタ取りの話とか、アゲハの飼育、はたまたザリガニ釣りの話など、すっかり盛り上がってしまい、ついつい暗くなるまで長居をしてしまいました。
こんな人柄の峯村さんが主催する「カレージ東亜」です、きっといい車を探してくれるのではないかと思うのです。



帰宅すると、こんなメールが峯村さんから届いていました・・・・

まめしば様
さきほどはありがとうございます。
クランクケース減圧装置やはりいいですね~。
なんとも言えない軽いフィーリングが最高です。
速くなったとかそういうのはわかりませんが、何しろ私の大好きなフィーリングです。ずっと乗っていたくなる様な感触ですね。
あとアイドリングですが、タコメーターが狂っているのではっきりわかりませんが1000回転ちょっとの所で安定するようになりました。
今までは、何やっても1500以下には不安定で下げられなかったのでこれも嬉しい収穫です。
たぶんもう普通のヨンフォアではないフィーリングになっている気がします。
楽しいアイテムをありがとうございました。
峯村





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



まめしばスペシャルパーツについては、この記事にまとめてありますので、どうぞご覧になってください。
いずれも、マスプロダクトでは実現し得ない、驚くほどの効果を発揮するものばかりです。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-823.html

1、CRキャブレター用「Mノズル」
2、まめしばCRキャブレター「CR-Mキャブレター」
3、強化フロントアクスルキット
4、一次電圧昇圧回路「V-UP16」
5、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」


これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★aol.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
記事を読むのに夢中になって、応援クリックを忘れないで・・・・まずはここでポチッとお願いします・・・



拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ