Entries

CRキャブレター用ショートスピゴットのデリバリーについて

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
記事を読むのに夢中になって、応援クリックを忘れないで・・・・まずはここでポチッとお願いします・・・


好評デリバリー中のMノズルも2回目ロット分が到着いたしましたが、数は限られておりますので、必要な方はお早めにご注文をお願いいたします。
このMノズルにより、CRキャブレターならではの、人間の感性にマッチした開けやすさはそのままに、TMRさながらのリニアで豪快な吹け上がりを体感することができます。
詳しくは、こちらをご覧ください。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-804.html

使用していただいている方々のインプレ集です。
このオドロキのレポートについて、ぜひお読みいただきたいものです。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-813.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-817.html


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



このショートスピゴット、そもそもはチューニングされたZ系マシンのユーザーたちからのリクエストから話は始まりました。
Z1、Z2、Z1000MK2、Z1Rなどのマシンにおいてエンジンチューニングを施した場合、吸入効率を向上させるための手段として多用されるのは、Z1000J用のインテークマニホールドを流用し、口径の大きなキャブレターを装着するというものです。
そこで、CR33やCR31を装着する場合には、同じくZ1000J用のそれを入手することでインテークマニホールドにはそのまま装着することができるのですが、ここで問題が発生します。

そう、キャブレターの頭とコックが干渉してしまうのですね。
これを避けるために、タンクをかさ上げして逃がしたりもするのですが、これも格好がいまひとつになってしまったりします。

そうなる原因は、Z1000J用CRキャブレターに標準装着されているスピゴットが長すぎるからなのですが、これを避けるために最もいい方法は、このスピゴットを短いものにしてやることです。
ところが、ケーヒンにて設定されていないスピゴットをオーダー製作すると、なんと、1個が5,250円・・・4個では21,000円というものになってしまうのですね。

たかがスピゴットにこの値段はちょっとねぇ・・・

まあ、そんな話を聞いたことで、それなら作ってしまおうかと考えるに至ったと、まあ、そういうわけです。

画像のモデルマシンは私のGS1000ですが、使用しているのはZ1000J用CR33とZ1000J用インテークマニホールドの組み合わせですので、まあ、同じということです。
このようにして、限界まで短くなっています。

DSC05350.jpg

DSC05351.jpg



スピゴットを短くするということは、このような装着上の都合も大きな目的なのですが、その他、吸気管長を変更することによるエンジン特性の変化という要素もあります。
これについては、こちらの記事にまとめてありますので、どうぞご覧になってください。
吸気管長の検討
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-540.html
・ケーヒンFCR-i(霧化特性の追求)
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-383.html


そして、現在、Z1、Z2、Z1000MK2、Z1R、Z1000などにお乗りで、いずれはエンジンチューニングをしたいと考えておられる方も、このショートスピゴットとZ1000J用CRキャブレターを組み合わせて使うことで、そのままスムーズに移行することができますので、あらかじめ入手しておくということも選択肢に入ることではないかと思います。
私は業者ではありませんので、こんな部品を多数在庫する余裕などなく、半年後にあるかと問われても、それをお約束することはできません・・・・


これは試作品ですので、量産バージョンはもう少しきれいな仕上げとなります。

DSC05377.jpg

DSC05378.jpg

DSC05379.jpg

DSC05381.jpg



ところで、Z1000J系用のインテークマニホールドには2種類存在しますが、このスピゴットに対応するのは
・カワサキ純正の「16065-1135」
・PMC製ビッグインシュレーター
となります。
カワサキ純正の「16065-1131」とは溝位置が合いませんので適合は不可です。

その他、GS750、GS1000、GSX750E、GSX1100E、GSX750S刃、GSX1100S刃などにも使用することができます。


口径ラインアップはCR33とCR31を計画していますが、継続して製作するかどうかは未定です。
初回分のみにて終了という可能性も多分にありますので、必要な方はこの機会に確保することをお勧めいたします。

CR29についても対応を考えています。
その場合、数セット分のニーズがあれば初回分については製作しますので、CR29にて使用したいと考えておられる方も、どうぞご連絡をください。

価格は、口径を問わず、1個2,625円です。
これは、ケーヒンの既製品と同価格ですので、いかに格安かをご理解ください。
オーダー製作品の半額なのですから・・・



ご注文は、こちらのメールアドレス宛にお願いします。
mameshiba198★aol.com(★に@を入れてください)
どうぞご遠慮なく・・・・・

ご注文の際には、
・郵便番号
・ご住所
・お名前
・お電話番号
・CRキャブレター口径
・使用マシン名及び仕様の概要
・必要数
などについて記載をお願いします。


Mノズル、ちょっとひと手間を加えてみて・・・・

DSC05376.jpg





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



まめしばスペシャルパーツの数々をご紹介いたします。


1、一次電圧昇圧回路「V-UP16」
極めて効果的なデバイスである一次電圧昇圧回路「V-UP16」のご注文を受け付けしております。
現時点では在庫分を確保しておりますので、ご注文をいただければ即納できる状態です。
関心をお持ちの方は、どうぞご連絡をくださいね。
装着した方々は、異口同音に「コレは反則技だ・・・」
ジェネレーターレス仕様のレーシングマシンでのデータも取得済みですし、その際の効果も絶大です。まあ、当たり前ですが・・・
また、四輪車用についてもご用意が可能ですので、ぜひご連絡をくださいね。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-727.html
すでに入手された方々からお寄せいただいたインプレを集めた記事をアップしましたので、どうぞご覧になってくださいね。

インプレ集
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-763.html



2、強化フロントアクスルキット
先般リリースいたしました、GS/GSX用及びカワサキZ系各マシン用の強化アクスルキットについて、多数のインプレをいただきました。
これはぜひお読みいただきたい・・・・・

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-712.html

なお、GS/GSX用については、初回ロット分を完売いたしましたので在庫はありませんが、次回ロット分のご予約については随時受け付けております。
カワサキZ系用は、Z1000MK2・Z1R・モリワキカヤバ等用のクランプ径24mmは完売いたしましたので、これも次回ロットの予約となります。
Z1000J系及びアドバンテージカヤバ、PMCカヤバ、ビトーカヤバ等用のクランプ径22mmについては、黒アルマイトが1セットのみ残っております。シャフト径は17mmのみです。
いずれにしても僅少となりますので、必要な方はお早めにご連絡をくださいね。


・スズキGS/GSX用
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-20.html
・カワサキZ系用
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-632.html
この極めて効果的な部品を開発した経過はこちらにまとめてあります。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-8.html



3、まめしばCRスペシャルキャブレター
まめしばCRスペシャル関係の各部品及び作業につきましても継続して受理中ですので、こちらもよろしくお願いいたします。
こちらをご参照くださいね。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-95.html



4、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
圧倒的な効果を誰にでも体感させてくれる、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」についての検証と実験の経過はここにまとめてありますので、どうぞご覧ください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-1.html
これらの記事をご覧になればおわかりのとおり、複数装着やファインチューニングなどの様々なテストを積み重ねてきましたので、興味をお持ちの方は遠慮なくご連絡くださいね。記事では表現できないような内容もあります。
ただ単に装着するだけではない、「まめしば」ならではのノウハウを含めて、一味違う形で提供することができます。たとえば、エンジン形式にベストマッチのリードバルブを選択するとか・・・その他にも・・・・関心をお持ちの方は、どうぞご遠慮なくメールをください。



一次電圧昇圧回路、アクスルキット関係、CRキャブレター関係、レデューサー関係、その他私宛の各種お問い合わせは、
mameshiba198★aol.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
記事を読むのに夢中になって、応援クリックを忘れないで・・・・まずはここでポチッとお願いします・・・



拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ