Entries

CR33用ショートスピゴット(マウントアダプター)の製作計画

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ここ最近、応援クリックが減少・・・(泣
皆様、ついついお忘れではありませんか・・・



好評デリバリー中のMノズル、初回ロット分は完売となりましたが、急遽、2回目ロット分が近日中に届くこととなりました。
しかし、2回目ロット分の数は限られておりますので、必要な方はお早めにご注文をお願いいたします。
このMノズルにより、CRキャブレターならではの、人間の感性にマッチした開けやすさはそのままに、TMRさながらのリニアで豪快な吹け上がりを体感することができます。
詳しくは、こちらをご覧ください。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-804.html

使用していただいている方々のインプレ集です。
このオドロキのレポートについて、ぜひお読みいただきたいものです。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-813.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-817.html


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



カワサキZ1、Z2、MK2、Z1Rあたりのエンジンをチューニングし、TMR、FCR、CRなどのレーシングキャブレターを装着しようとした場合、常套手段として使われるのがZ1000J系用のインシュレーターを流用するというものです。
これは、ノーマルインシュレーターよりも大きな内径(約33-35mm)を持っていますので、吸入抵抗を低減させることができるのですね。
そして、そもそも、TMRやFCRの場合は、これを使用することが前提条件になっていたりもします。

そこで、CRキャブレターを使用する場合には、Z1、Z2用ではなく、Z1000J用を使用することで、このZ1000J系用インシュレーターにそのまま組み合わせることができるというわけです。
まあ、Z1、Z2用とZ1000J用の違いと言っても、キャブレター本体とインシュレーターを接続するためのアダプター、つまりスピゴットの寸法が異なるのみで、あとは全く同一なのですが・・・・

ところで、このスピゴット、こんな部品です。
実はこれ、Z1000J系用と内外径サイズは同一で全長のみ短いという、GSX1100Sカタナ用ですが、まあ、形は同じようなものです。

DSC05237.jpg



これを、Z1000J系用インシュレーターに差し込むとこのようになります。

DSC05234.jpg



エンジン側から

DSC05235.jpg



ファンネル側から

DSC05236.jpg



マシンに装着すると、このようになります。
これは、先にも書いたとおり、Z1000J系用よりもやや短いカタナ用ですが、Z1000J系だと、もっとキャブレターとエンジンの距離が離れることとなります。

DSC05170.jpg



このようにして、エンジンによってスピゴット長さを変えている理由はなんでしょうか・・・
まあ、ここを短くすると高回転向きとかドンつきが出難くなるとか、長くすると低中回転向きになるとか・・・そんなことが言われていますので、エンジン特性によってそれを合わせているんじゃないか・・・なんて声が聞こえてきそうですが、現実はそうではありません。

車体に装着する際に、主にガソリンコックとの干渉を避けるために変えている・・・なんて聞くと、ちょっとがっかりしますかねぇ・・・
でも、そうなんです。

そこで問題が発生するのが、Z1、Z2、MK2、Z1Rなどに、Z1000J用CR33を装着した場合、キャブレターの頭とコックが干渉するんですね・・・

そこで、この問題を解決するために、内外径サイズをZ1000J系用と同一にしつつ、コックを避けるために全長を短く詰めたスピゴットを製作することにしたのです。
これは、ケーヒンでもオーダー製作ということで対応しているようですが、いかんせん高価です・・・1個が5,250円ですので、4個で21,000円・・・・
ちょっとねぇ・・・
もっと安価に提供することを考えていますので、どうぞお楽しみにしてくださいね。


ちょっと話は戻りますが、このスピゴットの全長を詰めるという変更は、やはりエンジン特性を変化させるのですが、その要素は大きく分けて二つです。

ひとつは、吸気管長の変更という要素、もうひとつは、キャブレターと吸気バルブまでの距離、いや、正確には、メインノズルと吸気バルブの距離の変更という要素です。
換言すれば、前者は吸気慣性効果を変化させ、後者は霧化性と燃料供給レスポンスを変化させる要素となりますね。

どこが違うのか・・・なんて言われそうですが、この二つは大きく関連しつつも全く異なる要素となります。

詳しくは、この二つの記事をじっくりとお読みいただき、その意味を理解すればわかることです。
何事も、なぜそうなるのかという原理的なところから把握しないことには、進歩はありません。
・吸気管長の検討
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-540.html
・ケーヒンFCR-i(霧化特性の追求)
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-383.html


ということは、このショートスピゴットについては、Z1、Z2、MK2、Z1RなどにZ1000J用インテークマニホールドを組み合わせて吸入効率を向上させようとした際に、キャブレターとコックの干渉を避けるためという用途以外に、Z1000Jやカタナ、そしてGSなどに使うことで、この二つの要素を変化させるためのセッティングパーツとして成立するというわけです。
短くすると○○になる・・・なんて単純なことではないということは、上記の2本の記事をお読みになればわかりますよね・・・

たとえば、Mノズルを装着することで必要な霧化性を十分に確保した上で、レスポンスを向上させるために短いスピゴットを使う・・・
思惑どおりに行くかどうか・・・それはまた別問題ですが・・・


12月5日(日)には、急遽、スパ西浦モーターパークに行くことになりました。
現地でお会いするのを楽しみにしております。
Mノズルを初め、レデューサー、V-UP16、トップルーブ1000なども持参して行きますので、現物を見たいという方は、どうぞお気軽にお声かけください。
それから、メーカー欠品になっているYY6とYY5について、若干ですが手持ち分を持参いたしますので、入用の方はどうぞ・・・
http://www.itoracing.co.jp/snmp/

その翌日12月6日には、このショートスピゴット他の部品製作の打ち合わせのため、岐阜市のマエカワエンジニアリングさんにお邪魔する予定です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



まめしばスペシャルパーツの数々をご紹介いたします。


1、一次電圧昇圧回路「V-UP16」
極めて効果的なデバイスである一次電圧昇圧回路「V-UP16」のご注文を受け付けしております。
現時点では在庫分を確保しておりますので、ご注文をいただければ即納できる状態です。
関心をお持ちの方は、どうぞご連絡をくださいね。
装着した方々は、異口同音に「コレは反則技だ・・・」
ジェネレーターレス仕様のレーシングマシンでのデータも取得済みですし、その際の効果も絶大です。まあ、当たり前ですが・・・
また、四輪車用についてもご用意が可能ですので、ぜひご連絡をくださいね。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-727.html
すでに入手された方々からお寄せいただいたインプレを集めた記事をアップしましたので、どうぞご覧になってくださいね。

インプレ集
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-763.html



2、強化フロントアクスルキット
先般リリースいたしました、GS/GSX用及びカワサキZ系各マシン用の強化アクスルキットについて、多数のインプレをいただきました。
これはぜひお読みいただきたい・・・・・

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-712.html

なお、GS/GSX用については、初回ロット分を完売いたしましたので在庫はありませんが、次回ロット分のご予約については随時受け付けております。
カワサキZ系用は、Z1000MK2・Z1R・モリワキカヤバ等用のクランプ径24mmは完売いたしましたので、これも次回ロットの予約となります。
Z1000J系及びアドバンテージカヤバ、PMCカヤバ、ビトーカヤバ等用のクランプ径22mmについては、黒アルマイトが1セットのみ残っております。シャフト径は17mmのみです。
いずれにしても僅少となりますので、必要な方はお早めにご連絡をくださいね。


・スズキGS/GSX用
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-20.html
・カワサキZ系用
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-632.html
この極めて効果的な部品を開発した経過はこちらにまとめてあります。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-8.html



3、まめしばCRスペシャルキャブレター
まめしばCRスペシャル関係の各部品及び作業につきましても継続して受理中ですので、こちらもよろしくお願いいたします。
こちらをご参照くださいね。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-95.html



4、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
圧倒的な効果を誰にでも体感させてくれる、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」についての検証と実験の経過はここにまとめてありますので、どうぞご覧ください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-1.html
これらの記事をご覧になればおわかりのとおり、複数装着やファインチューニングなどの様々なテストを積み重ねてきましたので、興味をお持ちの方は遠慮なくご連絡くださいね。記事では表現できないような内容もあります。
ただ単に装着するだけではない、「まめしば」ならではのノウハウを含めて、一味違う形で提供することができます。たとえば、エンジン形式にベストマッチのリードバルブを選択するとか・・・その他にも・・・・関心をお持ちの方は、どうぞご遠慮なくメールをください。



一次電圧昇圧回路、アクスルキット関係、CRキャブレター関係、レデューサー関係、その他私宛の各種お問い合わせは、
mameshiba198★aol.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ここ最近、応援クリックが減少・・・(泣
皆様、ついついお忘れではありませんか・・・




拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
14位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
3位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ