Entries

CRキャブレター用「Mノズル」のインプレ集 Part2(追記あり)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ここ最近、応援クリックが減少・・・(泣
皆様、ついついお忘れではありませんか・・・



好評デリバリー中のMノズル、初回ロット分は完売となりましたが、急遽、2回目ロット分が近日中に届くこととなりました。
しかし、2回目ロット分の数は限られておりますので、必要な方はお早めにご注文をお願いいたします。
このMノズルにより、CRキャブレターならではの、人間の感性にマッチした開けやすさはそのままに、TMRさながらのリニアで豪快な吹け上がりを体感することができます。
詳しくは、こちらをご覧ください。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-804.html


DSC05039_20101117124924.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



先日、Mノズルに関するインプレ集
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-813.html
を記事掲載しましたが、その後も続々と寄せられております。
と言うか、これからが本番ですね。
まだ、ほとんどの皆さんは、とりあえず装着し、軽くリセッティングした程度の、いわば暫定仕様によるシェイクダウンテスト段階なのですから・・・
これからセッティングが煮詰まるに従って、ますます本領を発揮するに違いありません。
こういった状態のところですが、その後に寄せられたインプレの数々についてご紹介させていただきます。
すでに入手したけれど、まだ走行に至らないという方や、これから入手を検討される方にとって、ひとつの参考にしていただければ幸いです。

また、CRキャブレターを装着するマシンについては、50cc単気筒エンジンから1000ccオーバーの並列4気筒エンジンに至るまで、様々な形式のものがありますし、その用途も、街乗りツーリングメインからサーキットユースまで、これまた幅広いものがあります。
そういったもの全てについて私がテストすることは不可能なことですので、そういった意味では、これらのインプレを寄せていただいた方々全員がMノズルのテストライダーというわけです。

ぜひ、このテスト・・・いや、理科実験にあなたも参加してください。
参加方法は簡単です。
貴方のお感じになったままを、貴方の言葉で表現していただければいいのです。
このように、関連情報を公開することによってそれを共有し、そのことがさらなるステップへのヒントとなるはず・・・・




ヤマハSRのチューニングに情熱を傾ける「B@minDriveさん」が、ご自身のブログにて詳細な記事を書いてくださいました。
私のGS1000は並列4気筒エンジンですが、ビッグシングルエンジンにおいても素晴らしい効果を得ることができるということがわかりました。
これは、ぜひお読みいただきたいです。
いやぁ、このお方も相当な変態です・・・
http://yaplog.jp/mindrive/archive/866
http://yaplog.jp/mindrive/archive/867




・東京都在住のSさん
カワサキZ1000A2
CR33まめしばスペシャル
Mノズルロングタイプ、ショートタイプを入手

IMG_1058.jpg


平素は大変お世話になっております。
Mノズル受け取りました。お忙しいところ早々のご対応ありがとうございます。
先日の日曜日に早速装着、まずは、ショートからトライしました。

当方のノーマルノズルでの状況
MJ 130
JN YY8#3(近日の気温低下にYY7に変更予定だった)
SJ 58
AS -1
でしたが、頂いた情報から予想して
MJ 130
JN YY6#5
SJ 60
AS -1
にて、暫定的に試走いたしました。

始動時から排気音の変化にも驚いたのですが・・・アイドリング時も丁寧に回っている印象です。
走り始めるとトルク感の違いに驚きです。
プラグ状況もなかなかの状態だったので第三京浜を往復しましたが、暫定セッテイングにもかかわらずいいです、変化に驚きました。
アクセル開度1/8~1/4もモリモリな変化ですが、1/4~からの開けも驚きです。
1/8~1/4の間での急開でも、ツキの違いが不思議です。
まだまだ暫定ですが、今後のツメ、そしてロングのトライが楽しみです。

ついては、YY5の手持ちがなかったものですから、モトバムに購入しにいきましたが、在庫ナシ!でした。
その他、濃い目のMJも購入するものですから、モトバムの方から、
「11月に入って普段ほとんど出ない、YY5とかYY6とかたくさんオーダーが入って・・・・誰かデータを公開したんですかね? あなたも濃い目をオーダーされているので、ご存知では?」
などと言われましたので、概略をお話してしまいました。
すると、
「なるほど、じゃぁ、Y系でも大丈夫そうですね。これ使ってみておいてください。YY5は恐らく12月中旬以降ぐらいまで入荷しないので・・・」
と、ほぼ新同のY5を貸してくれました。
モトバムにCR_YY系の欠品を発生させるとは、「Mノズル」恐るべしですね!

こうなると、もっとセッティングの状況・変化を把握したくて、当方もA/F計&ロガーを装着しようと検討しています。
dynojetワイドバンド2とInnovate LM-2と検討しているのですが、まめしばさんのご意見を伺えると幸いです。
やっぱり扱いやすさとLCDモニタでワイドバンド2でしょうか?

取り急ぎのレポートですが、以上、よろしくお願いいたします。




・京都府在住のEさん
カワサキZ1000MK2
ワイセコ1,075cc
ヨシムラST-2
CR33まめしばスペシャル
Mノズルロングタイプ

まめしばさん、Mノズルが届いたその日に、待ってましたとばかりに装着して、走らせてみました。
最初は、ノズルを入れ替えただけのポン付け状態、まめしばさんのお話では、「走れないことはないけれど、相当に薄くなって、大きく開けたときに息つきが出るかも・・・」とのことでしたが、私のセッティングがもともと濃い傾向だったこともあり、この状態でも素晴らしいフィーリングでした。
これはもう、オドロキを通り越していますね。
なんと言うか、スロットルとリアタイヤの接地面が直結しているとでも表現すればいいのか、とにかくびっくりするほど変わりました。

スロットルを開けて加速して行くときも、エンジンの回り方がとても軽くなり、まるでエンジンチューニングしたみたいです。
「スロットルを開けるのが楽しくて仕方なくなりますよ」なんて言っていましたよね・・・
私、半信半疑だったのですが・・・・これは参りました。ホントに楽しい、そして気持ちいいです。

ここまででもびっくりしたんですが、やはりちょっと薄いような気もしたので、リセッティングしました。
まめしばさんのガイドを参考にして、YY8のニードルからYY6にして、クリップを2段下げ、メインを125から132にしました。

これにはもう、ブッたまげたんです。
まさか、CRキャブレターがこんなになってしまうなんて、とても信じられないです。
3速4,000回転からグイッと開けると、それまでは5~6,000回転あたりでなんとなく反応が鈍いような谷があったのですが、そのまま9,000回転以上まで一気にバーンと吹け切るじゃあありませんか・・・
ヨシムラST-2が、下のトルクはそのままにST-3になったみたいな、狂ったような勢いで回ります。

なんか、自分でもどう表現したらいいのかわからなくなってしまうほどの効果ですね。
私は、FCR35も持っているのですが、体感的にはまめしばCR-Mの方がずっとパワフルですし、なによりも気持ちいいです。
グイッと開けると、シュバッとついてきてギュ~ン、バ~ンと吹ける・・・なんか、意味不明になってきました(爆
もう、FCRやTMRは要りません。カワサキZにはCR-Mキャブでキマリですね。
FCR35はヤフオク行き決定!!

これから、もっとセッティングを煮詰めてみます。そして、こうなったら、ショートタイプも入手して、オトナの理科実験に参加させていただきますので、またよろしくお願いします。




神奈川県在住のSさん
カワサキZ400FX改550cc
CR29まめしばスペシャル
Mノズルショートタイプ

こんばんは!本日Mノズル取り付けました!まめしばさん、こんなに素晴らしい物を本当にありがとうございます!少しずつ濃い方向にリセッティングして行くとパワーもレスポンスも完全に別のエンジンになりました!走るのが楽しくて近所を一回りのつもりが薄着のまま宮ケ瀬まで行ってしまいました(笑)本当最高です!





山口県在住のWさん
CB750F改823cc
CR31
Mノズルショートタイプ

まめしばさん、こんにちは。
Mノズルのシェイクダウン走行をしましたので、ご報告いたします。
まず、Mノズルを装着すると同時に、まめしばさんの書いたリセッティングガイダンス記事を参考にしてリセッティングしました。
僕のマシンは、点火系がへたり気味のせいか、いつもかぶったりすることがありましたので、もともと薄めのセッティングでしたから、
MJ~4ランクアップ
JN~YY0の3段目からYY8の5段目
などという、普通ならありえないほどの大幅リセッティングをしました。

ワクワクしながらエンジンスタートさせたのですが、もう、アイドリングからちょっと空ぶかしした時の排気音から違います。
それまでは、
「ブゥ・・ウォン」
という感じだったのですが、もう、
「ヴァン!ヴァン!!」
なんていうレーシングマシンみたいな吹けになりました。
もう、これだけでゾクゾクしてきますね。

走り出してみると、もう、1速でクラッチをつないでスロットルを開けた瞬間に違いを体感します。
これまで自分のマシンでは想像もできなかったほどのトルク感で「ビュッ」と前に出ます。
そして、そのままの勢いで回転が上がるのですね。
750ccから823ccにボアアップしたときに匹敵するくらいの感動でした。
これが、わずか13,600円の小さな部品で実現するなんて・・・・
もっと高く売った方がいいですよ・・・(笑)

まだそんなに走り込んでいませんし、全開も試していませんが、これからセッティングをするのが楽しみですね。
それから、全体的に振動が凄く少なくなって、力強くてパワフルなのに、全然荒い感じじゃなく、なんかすごくシルキーな感じになったのも不思議です。
やはり、混合気が均一で細かくなったことで良く燃えるようになったっていうことなのかな??

こんなに素晴らしい部品を作っていただき、本当にありがとうございます。
そして、まめしばさんのブログにめぐり合ったことで、私のバイクライフはとても充実したものになっています。




大阪府在住のKさん
Z1000J
1,135cc
ウェブ425カム
CR33まめしばスペシャル
Mノズルロングタイプ

まめしばさん、Mノズル、これはいいです。
素晴らしい着眼点に乾杯といったところでしょうかね・・・

私、もうかれこれ25年以上前、大矢チューンドエンジンを載せたカタナレーサーでレースを戦っていました。
けっこう、真剣にやっていたんですよ。
この時代のレーシングマシンは、現代の感覚からすると、とんでもなく荒削りで乱暴なマシンでした。
タイヤ性能は現代のツーリングスポーツタイヤよりもはるかに低かったですし、車体ディメンションなんていうのもひどかった・・・というか、誰もそんなこと知らなかったんですね。
富士とか鈴鹿あたりの高速コースでは、もう、ストレートでもどこでも振られまくりでしたし、振られて当たり前、そんなものだと思ってみんな走っていました。
ストレートは休むところなんてとんでもありません。いつぞやの8耐でアルダナか誰かが鈴鹿のストレートで振られて転んでいましたが、ちょっと気を抜くとあんな感じです。
私も富士のストレートで振られたマシンに振り落とされて転んだことがあります。
立ち上がりで振られるんじゃないんですよ・・・まっすぐ走っているのに振られるんです。
でも、戻したら抜かれますから、死んでも戻さないっていうのが当時のレーサーでした。
暴れるマシンを腕力と度胸で押さえつけるのがレースだったんですね。
そして、マシンチューニングだって、いかにエンジンパワーを絞り出すかしか考えていませんでした。
もう、開けるとドカン!!閉めるとバコン!!なんて感じで、まあ、とてもじゃありませんけど、まともな神経では乗れたものではなかったんです。
コントロール性がどうのとか、過渡特性がどうのとか、まあ、GPレースのレベルではそんなことも考えていたのかもしれませんが、私が走っていたようなプロダクションレースの世界では、そんなことは誰も考えていませんでしたね。
だって、そんな言葉すら聞いたことがありませんでしたから・・・

すみません、前置きが長くなりすぎてしまいました。
どうも、年を取ると昔話が好きになるのものですからね・・・

このMノズル、素晴らしい点はいくつもあると感じましたが、なによりも私が一番気に入ったのは、コントローラブルだということです。
オートバイは、スロットルでマシンをコントロールすることができて初めて自由自在に操ることができるのです。
ですので、開けたら開けた分だけリアタイヤに駆動力がかかって重心が後ろに移動し、戻したら戻した分だけっていうのが大事なんですね。
ノーマルノズルのCRキャブレターでは、スロットルを開けた直後に回転の上がりを待っているという状態になります。
これは、コントローラブルな状態ではありません。
だって、開けたまま、エンジン回転の上がりをエンジンにまかせて待っているのですからね。
これについて、CR独特の後伸び感で気持ちいいなんて言ったりしますが、まあ、まっすぐな道を適当に全開加速して楽しむのならばそれも味としていいのかもしれませんが、本来のコントローラブルなキャブレターとしては失格です。
だから、FCRやTMRに進化したんですからね。

このMノズルは、その部分がCRキャブとは思えないほどにリニアでダイレクトなフィーリングになりますね。
シャーシダイナモに乗せて計測しても、こういったトラクションコントロール性の違いはわかりません。
でも、あるレベル以上の走行をしようとしたら、コーナリング中に微妙に駆動を入れたり抜いたりというコントロール性が重要になってくるんです。

そういう意味では、PEEK製スロットルバルブにMノズルの組み合わせ・・・・そしてそれを組み付けた現在の私の1000Jを、当時のサーキットに持って行くことができたなら、きっと私はチャンピオンです。

なんか、おかしなインプレになってしまいましたが、MノズルにPEEK製スロットルバルブを組み付けたまめしばCR-Mキャブレター、私は死ぬまでこいつを使うつもりです。
ということで、もう一機、同じやつを作っておいてください。




千葉県在住のMさん
カワサキZ1
純正0.5mmオーバーサイズピストンでオーバーホール済みのノーマルエンジン
CR29まめしばスペシャル
Mノズルショートタイプ

まめしばさん、こんにちは。
もう、たくさんの方々がコアなインプレをしているのではないかと思うのですが、ツーリングヘタレライダーの私ですが、感じたままをお伝えします。

Mノズルの装着は、いつもお世話になっているショップにお願いしたのですが、作業をした店長が、Mノズルを見てびっくりしていました。
どこで手に入れたのかなど散々聞かれましたので、まめしばさんのことを話したところ、一人の個人が趣味で作ったというところに、再度驚いていました。
もしかしたら、もう連絡が行っているかもしれませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

まず、装着後に試乗した店長の驚いた顔ったらありませんでしたね!!
なんか、私まで得意な気分にさせられてしまいました。(私が作ったわけじゃないのに・・・すみません・・・)
まめしばさんが記事に書いていたとおり、店長も、
「加速していくときのスムーズできめの細かい感じはTMRにそっくりだ・・・」
なんて言っていました。私はTMRを体験したことがないのでわかりませんが、店長は色んなキャブを知っていますからね。それも驚きだったようです。

すみません、私の印象ですが、まず最初に感じたのは、スロットルを開けて加速していく感じが、とても力強いのにマイルドでスムーズ、シルキーな感じになったということです。
なんか、上等なバイクになったみたいですね。
私は遅咲きライダーですので、まだバイク暦も5年足らずですし、このZ1以外のバイクを知りません。また、ライディングテクニックだって初心者みたいなものですから、峠道をスポーティーに走るなんてこともしない・・・できないです。

でも、天気のいい休日にこのZ1に乗って、マイペースで色々なところに足を伸ばすことが何よりの楽しみなのですが、とにかくスムーズで振動が少なく、思ったとおりに加速できることで、乗っていて疲れない、そして楽しいバイクになりました。

こんな私でさえもMノズルの違いがはっきりわかるどころか、私のような初心者みたいなライダーにこそぴったりのもののような気がするくらいです。

まめしばさん、今回は素晴らしい買い物をさせていただきました。
次は、まめしばさんお勧めのレデューサーとV-UP16ですね。
このボーナスで大蔵大臣の決裁も通りそうですので、またお願いします。
ますますスムーズで乗りやすいバイクになるに違いないと期待しています。




追記分

新潟県在住のEさん

カワサキZ750FX-Ⅲ
ノーマルエンジン
CR29まめしばスペシャル
V-UP16
ツインリードレデューサー
Mノズル ロングタイプ

まめしば様
Mノズルをやっと着けて走りました。
最高です。
アイドリングは正常。少しアクセルを開けると排気音が太い。
暖機をした後、発進!
エンジンが快適に軽やかに回り、トルクもある。
タコメーターの針も右手の動きに一致して、時に滞ることもなく上まで綺麗に振れている。
まめしばテキストに合わせて、ニードル径とクリップ位置の確認を進めてみましたが
全く問題なし!と感じました。(そんな訳ないのは承知の上ですが)
あまりにスムーズな動きに申し分なし!との結論を得て帰ろうとも思いましたが
天気もいいので、緩いコーナーが続く近くの山まで足をのばすことに。

すると新たな発見が・・・・

コーナリングが超気持ちいいのです!
これはCRキャブを着ける前のノーマル負圧キャブでもなかった感覚。
何故かしら、足回りからハンドリングまで安定してしまいました。
臆病者ですから、いつもドキドキしながらコーナーに入って行って
上手く脱出できた時にホッとする、そんな感じを楽しんでいたような・・・
でも今日はいつものドキドキ感がなく、楽しいだけ。
凄いっす。

従来のセッティング
MJ 120
JN P151、クリップ#3
SJ 58
AS 1回転

Mノズルでのセッティング
MJ 130
JN YY8、クリップ#5
SJ 58
AS 1回転

課題と言うほどでもありませんが、
タコ2000回転代(アクセル開度10%前後)でゆっくり走っていると
少し濃いような感じです。
ASを少し触るか、SJを一つ下げるかしてみたい。
既にロングタイプのセッティングを終えた南区Z1さんからは
クリップ#6だて~!との助言を頂きました。

これまで、まめしばスペシャルパーツを装着してきましたが
Mノズルの働きはずば抜けていると思います。
ただ、僕のエンジンにしてはかなり濃い目のセッティングなのに成果が出ているのには
Mノズルだけでなく、まめしばCRをはじめ、V-UP16やレデューサー、
トップルーブ1000の効果も非常に大きいとも感じているところです。




まだまだお手元に届いていない方も多数おられる状態ですので、これからの評価が楽しみなことです。
メールやお電話にてインプレを寄せていただいた皆様、本当にありがとうございます。

Mノズルの2回目ロット分については、本日に到着する予定です。
ただ、急遽追加製作した関係で、1回目ロットよりも数量が少なくなっておりますので、入用の方はお早めに確保をお願いいたします。


12月5日(日)には、急遽、スパ西浦モーターパークに行くことになりました。
現地でお会いするのを楽しみにしております。
Mノズルを初め、レデューサー、V-UP16、トップルーブ1000なども持参して行きますので、現物を見たいという方は、どうぞお気軽にお声かけください。
http://www.itoracing.co.jp/snmp/




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



まめしばスペシャルパーツの数々をご紹介いたします。


1、一次電圧昇圧回路「V-UP16」
極めて効果的なデバイスである一次電圧昇圧回路「V-UP16」のご注文を受け付けしております。
現時点では在庫分を確保しておりますので、ご注文をいただければ即納できる状態です。
関心をお持ちの方は、どうぞご連絡をくださいね。
装着した方々は、異口同音に「コレは反則技だ・・・」
ジェネレーターレス仕様のレーシングマシンでのデータも取得済みですし、その際の効果も絶大です。まあ、当たり前ですが・・・
また、四輪車用についてもご用意が可能ですので、ぜひご連絡をくださいね。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-727.html
すでに入手された方々からお寄せいただいたインプレを集めた記事をアップしましたので、どうぞご覧になってくださいね。

インプレ集
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-763.html



2、強化フロントアクスルキット
先般リリースいたしました、GS/GSX用及びカワサキZ系各マシン用の強化アクスルキットについて、多数のインプレをいただきました。
これはぜひお読みいただきたい・・・・・

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-712.html

なお、GS/GSX用については、初回ロット分を完売いたしましたので在庫はありませんが、次回ロット分のご予約については随時受け付けております。
カワサキZ系用は、Z1000MK2・Z1R・モリワキカヤバ等用のクランプ径24mmは完売いたしましたので、これも次回ロットの予約となります。
Z1000J系及びアドバンテージカヤバ、PMCカヤバ、ビトーカヤバ等用のクランプ径22mmについては、黒アルマイトが1セットのみ残っております。シャフト径は17mmのみです。
いずれにしても僅少となりますので、必要な方はお早めにご連絡をくださいね。


・スズキGS/GSX用
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-20.html
・カワサキZ系用
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-632.html
この極めて効果的な部品を開発した経過はこちらにまとめてあります。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-8.html



3、まめしばCRスペシャルキャブレター
まめしばCRスペシャル関係の各部品及び作業につきましても継続して受理中ですので、こちらもよろしくお願いいたします。
こちらをご参照くださいね。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-95.html



4、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
圧倒的な効果を誰にでも体感させてくれる、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」についての検証と実験の経過はここにまとめてありますので、どうぞご覧ください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-1.html
これらの記事をご覧になればおわかりのとおり、複数装着やファインチューニングなどの様々なテストを積み重ねてきましたので、興味をお持ちの方は遠慮なくご連絡くださいね。記事では表現できないような内容もあります。
ただ単に装着するだけではない、「まめしば」ならではのノウハウを含めて、一味違う形で提供することができます。たとえば、エンジン形式にベストマッチのリードバルブを選択するとか・・・その他にも・・・・関心をお持ちの方は、どうぞご遠慮なくメールをください。



一次電圧昇圧回路、アクスルキット関係、CRキャブレター関係、レデューサー関係、その他私宛の各種お問い合わせは、
mameshiba198★aol.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ここ最近、応援クリックが減少・・・(泣
皆様、ついついお忘れではありませんか・・・




拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ