FC2ブログ

GS1000と日々の日記

ファクトリーまめしばにおける日々の作業内容についてご紹介しております。

Entries

CRキャブレター用「Mノズル」のデリバリーについて

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
Mノズルの完成とデリバリーに乾杯ということで、こちらをポチッとお願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



しばらくの間、この記事をトップ掲載することとします。
毎日更新の新着記事はこの下にありますので、お手数ですが、ズズイッとスクロールしてくださいね!!




往年の銘機、CRスペシャルキャブレターの霧化特性を飛躍的に向上させ、その正常進化バージョンを作りたい・・・その構想から約1年半、私はこれがやりたかったのです。
CRキャブレター用「Mノズル」のデリバリーを開始することとしました。


人類最後にして最高のレーシングキャブレター、TMR・・・その性能のキーポイントである優れた霧化特性と優れた燃料供給レスポンスの要として採用されたノズル形状を、CRキャブレターに取り入れたのです。

TMRが発表されたとき、少なくない方々が、このノズル形状をその他のキャブレターに取り入れたらどうなるのか・・・そんな夢想をしたのではないでしょうか。
私もその一人でしたが、それをやってしまったということです。

すでに、複数の方々にテスト走行を依頼していますが、異口同音に
「これはもうCRキャブレターではない・・・ここまでになるとは予想していなかった・・・」
と絶賛をいただいています。
まあ、良いところ取りをしたのですから、これは当然のことですが・・・
そういう意味では、確信犯的チャレンジです。

このMノズル開発の経過はこちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。
装着方法、リセッティングガイダンス、走行フィーリング、作動原理・・・全てを記載してありますので、入手の前には通読をお願いいたします。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-29.html


DSC05039_20101117124924.jpg


DSC05048_20101117124923.jpg



30年以上も前に設計された、ケーヒンCRスペシャルキャブレター・・・現代でこそ、旧車ご用達の純正リプレースキャブレターのような扱いをされていますね。
ゆったりと回るエンジンにフィーリングが合うとか、レトロチックな外観がイメージにマッチするなどといわれていますよね。
あまり、パフォーマンス的なアピールはされていないのが現状です。

スロットルが重い・・・レスポンスが鈍い・・・燃費が悪い・・・セッティングが難しい・・・

なんてことを言われたり、「それがCRなんだから仕方ないよ・・・」などという理由付けがなされたり、あげくの果てには、「ソレが漢のCRだ!!」なんて意味不明、かの時代のシュプレヒコールみたいな自虐的表現になってみたり・・・

でも、考えてみてください。
その原型は、かつてのホンダCRレーサーたちです。当時のWGPを席捲しました。
その後、無敵艦隊と呼ばれたホンダRCBに装着され、世界耐久選手権を連覇しました。
そして、カワサキZ1000Jに装着され、AMAスーパーバイクなどで大活躍しました。

そう、当時は、これでなくては勝てないとまで言われた、世界最新鋭のキャブレターであり、そのために開発されて生まれた、生粋のレーシングパーツだったのです。

それが、パフォーマンスとして劣っているなんて、誰が言ったのでしょうか・・・
見当違いも甚だしいとはこのことです。

しかし、時代とともに技術は進化し、FCRやTMRというスロットルバルブ周りにベアリングを挿入したフラットバルブキャブレターへと発展しましたし、現代ではインジェクションシステムに取って代わられています。
そしてCRキャブレターは、80年代前半においてその開発は終了するとともに第一線を退き、その後、プライベーターも含めて、これを真剣にモディファイしようとした人は皆無に近かったのです。

これまでに私は、PEEK製スロットルバルブをはじめとする各モディファイを重ね、「まめしばCRスペシャル」を製作してきましたが、このMノズルによって、
「まめしばCR-Mキャブレター」
の完成です。
その軽くてスムーズ、コントローラブルな操作性をベースに、TMRを彷彿とさせるような緻密でシャープなパワーフィーリングとCRならではの開けやすさを兼備したものとなりました。
これは、いままでにあったどのキャブレターとも違うものです。


Mノズル、製作は
マエカワエンジニアリングさん
http://maekawaengineering.web.fc2.com/
ですが、最新鋭の五軸マシニングセンタを使用し、高精度に切削加工しております。
加工精度と品質安定性を確保するため、非常に手間暇と時間をかけて加工します。
こんな小さな部品なのですが、五軸マシニングセンタをフルに活用しても、精度優先の加工プログラムゆえに、1時間に数個しか製作することができません。
このことからも、採算性を度外視したものであることをご理解ください。
似たようなものを安く作ることは可能ですが、きちんとしたものを作りたかったのです。
そもそも、自分が使いたかったのですから・・・・

DSC05052_20101117124923.jpg


DSC05057_20101117124922.jpg


DSC05054.jpg



ロングタイプとショートタイプの2種類をご用意しておりますが、その具体的な違いと選択ガイダンスはこちらをお読みください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-803.html
加えて、Mノズル装着に際して必要となるリセッティングについては、こちらにガイダンスを書いてありますので、ご自身の現状のセッティング内容と照らし合わせた上で、必要と思われるジェット類をあらかじめ入手しておくことをお勧めいたします。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-802.html

DSC05056.jpg



ご予約の際には、
・郵便番号
・ご住所
・お名前
・電話番号
・CRキャブレターの口径
・使用マシン
・点火系をはじめとするエンジン仕様
・Mノズルのタイプ及び個数

などについて、下記のアドレスにメールを送ってください。

mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)

「Mノズル」は、26mm~39mmまでの全ての口径に適合します。
価格は、1個が3,800円となります。
なお、ご自身による装着を想定しておりますが、私方で組み付け作業を行うことも可能ですので、詳しくはご相談ください。


この「Mノズル」、すでに1,000個以上、300人以上の方々に使用していただいているところです。
そして、一様にその効果には満足をいただいています。
全てのCRキャブレターに使用していただきたい、そんな部品です。

在庫は常に確保していますので、お入用の方はご遠慮なく連絡をください。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



まめしばスペシャルパーツの数々をご紹介いたします。


1、一次電圧昇圧回路「V-UP16」
極めて効果的なデバイスである一次電圧昇圧回路「V-UP16」のご注文を受け付けしております。
現時点では在庫分を確保しておりますので、ご注文をいただければ即納できる状態となっておりますので、関心をお持ちの方は、どうぞご連絡をくださいね。
ここ数日、11月7日開催の筑波TOTに参戦する方々からの駆け込み注文が続いております。すでに装着してテスト走行した複数のエントラント、皆、口を揃えて絶賛しているんです。
ジェネレーターレス仕様のレーシングマシンでのデータも取得済みですし、その際の効果も絶大です。まあ、当たり前ですが・・・
また、四輪車用についてもご用意が可能ですので、ぜひご連絡をくださいね。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-727.html
すでに入手された方々からお寄せいただいたインプレを集めた記事をアップしましたので、どうぞご覧になってくださいね。

インプレ集
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-763.html



2、強化フロントアクスルキット
先般リリースいたしました、GS/GSX用及びカワサキZ系各マシン用の強化アクスルキットについて、多数のインプレをいただきました。
これはぜひお読みいただきたい・・・・・

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-712.html

なお、GS/GSX用については、初回ロット分を完売いたしましたので在庫はありませんが、次回ロット分のご予約については随時受け付けております。
カワサキZ系用は、Z1000MK2・Z1R・モリワキカヤバ等用のクランプ径24mmは完売いたしましたので、これも次回ロットの予約となります。
Z1000J系及びアドバンテージカヤバ、PMCカヤバ、ビトーカヤバ等用のクランプ径22mmについては、黒アルマイトが1セットのみ残っております。シャフト径は17mmのみです。
いずれにしても僅少となりますので、必要な方はお早めにご連絡をくださいね。


・スズキGS/GSX用
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-20.html
・カワサキZ系用
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-632.html
この極めて効果的な部品を開発した経過はこちらにまとめてあります。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-8.html



3、まめしばCRスペシャルキャブレター
まめしばCRスペシャル関係の各部品及び作業につきましても継続して受理中ですので、こちらもよろしくお願いいたします。
こちらをご参照くださいね。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-95.html



4、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
圧倒的な効果を誰にでも体感させてくれる、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」についての検証と実験の経過はここにまとめてありますので、どうぞご覧ください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-1.html
これらの記事をご覧になればおわかりのとおり、複数装着やファインチューニングなどの様々なテストを積み重ねてきましたので、興味をお持ちの方は遠慮なくご連絡くださいね。記事では表現できないような内容もあります。
ただ単に装着するだけではない、「まめしば」ならではのノウハウを含めて、一味違う形で提供することができます。たとえば、エンジン形式にベストマッチのリードバルブを選択するとか・・・その他にも・・・・関心をお持ちの方は、どうぞご遠慮なくメールをください。



一次電圧昇圧回路、アクスルキット関係、CRキャブレター関係、レデューサー関係、その他私宛の各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
Mノズルの完成とデリバリーに乾杯ということで、こちらをポチッとお願いします。



拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
ファクトリーまめしばにおける日々の作業内容についてご紹介しております。
また、オートバイを構成する各部について、その原理や法則に及びつつ、実践的なノウハウも盛り込んでおりますので、参考にしていただければ幸いです。

ファクトリーまめしばの営業について、特段に定休日や営業時間を設けておりませんが、一人で切り盛りしておりますので、おいでになる際には、あらかじめのご連絡をいただければと思います。

〒250-0852
神奈川県小田原市栢山2925-3
株式会社ファクトリーまめしば
Tel:090-3342-1234
FAX:0465-46-7041
Mail:mameshiba198@gmail.com

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
8位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
2位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ