Entries

次なるデバイスの構想 (RAM-Kダクト)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
緊急支援!!!!ここ最近の応援クリックが激減・・・・記事をお読みいただく前に、こちらをポチッとお願いします。これがないと淋しいんですよねぇ・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



これまでに、いくつかのデバイスパーツについて考案開発したりご紹介したりしてまいりました。

基本的には、私自身が、「欲しい」「使いたい」「あったらいいのに」と思うようなものですし、私は実証主義者ですので、効果がないものは使いたくありません。
ですので、これらのデバイスも、効果があって当然というものばかりです。

PEEK製スロットルバルブを始めとするCRキャブレターのチューニングモディファイ、強化アクスルキット、レデューサー、排気負圧利用の強制減圧、一次電圧昇圧回路「V-UP16」・・・
いずれについても、誰でもその圧倒的な効果をすぐに体感できるものです。

現在も、CRキャブレター用「Mノズル」の開発を継続中ですが、はてさて、これがどのような効果パフォーマンスを発揮してくれるものか、私自身もワクワクしているところです。
もうすぐに試作品が私の手元に届きます。
試作品は20個ですが、テストを行うのは私を含めて4名です。
みな、変態ベテランライダーですし、それぞれ走り方も異なるところですので、様々な意見やリクエストが出るものと期待しています。
そして、それぞれが異なる切り口のメリットを感じたとしたら、それは汎用セッティングパーツとして有効なものであるということですね。

試作品の現物は、明日の筑波TOTにも持参しますので、関心をお持ちの方はお気軽にお声かけください。


まあ、このようにして、昨年から今年にかけて、矢継ぎ早にデリバリーをしてきましたが、まだまだありますよ・・・・

現在、構想中なのはこれです。
名づけて、「RAM-Kダクト」

これは、チーム変態おやぢのエースライダー、k2k2選手が自作したものですが、その目的、わかりますよね・・・


DSC04904.jpg


DSC04903.jpg


DSC04902.jpg



マシンはZ1000MK2、角ヘッドって言うんですか・・・
これの他にも、丸ヘッド用とJ系ヘッド用くらいは作らないといけませんね。

これ、私のGS1000では、最初から装着されています。
そう、スズキGT380などでもおなじみの、ラムエアーシステムです。
また、XJR1300やゼファー1100などにも同様のダクトが装備されていますよね。
効果があるということです。当たり前ですが・・・

エンジンにおいて、確実な冷却というのは必須のことです。
また、空冷、油冷、水冷など、具体的な冷却方法も様々です。
でも、エンジンを構成する各パートのうち、一番冷やしたいところ、換言すれば、一番熱的に厳しいところはどこか・・・

それは、燃焼室周辺です。
まあ、ここで混合気を燃やしている、つまり熱源なのですから当然のことです。

それなら、そこを積極的に冷却してやるべきです。
水冷エンジンなら積極的に冷却水を回してやること、油冷エンジンでは、ここに高圧のオイルをジェット流ごとく吹きつけてやること・・・メーカーはすでにやっていますね。
そして、空冷エンジンならば、風を当ててやることです。

極めてシンプルでわかりやすいやり方ですし、最も効率が良くて効果的であるはずです。
バカでかいオイルクーラーを装着して、油圧低下に見舞われたり、重量増加を招いたり、冬季のオーバークールを引き起こしたり・・・・おまけに、一番風を当ててやりたいところへの風当たりを遮ってしまったり・・・

オイルクーラーが必要なケースがあることを否定はしませんが、その前にやることがあるのではないかと思うのですね。

物事の本質を見極めた上で、まず最初に何をするべきかを考える・・・
空冷エンジンであれば、最も冷やしたいところにいかに風を当てるか・・・まあ、至極当然のことです。


きちんとしたものを製作するにはしばらくかかりますが、まあ、これが効果を発揮するような季節までには何とかしたいと思っています。


明日は、朝から筑波サーキットに行って参ります。
これまでにメールや電話でしか交流のなかった多くの方々と現場でお会いすることをお約束していますので、それも楽しみにしているところです。
また、チーム変態おやぢとして、モンスタークラスゼッケン26番のk2k2選手の活躍も期待しています。

また、現場には、レデューサー、V-UP16、リレーハーネスキット、まめしば強化アクスルキット、CRキャブレター用高精度連結ステーなども持参しますので、現物をご覧になりたいという方は、どうぞお声かけくださいね。
これらのうち、レデューサーとV-UP16、連結ステーについては、その場でお渡しすることも可能です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



まめしばスペシャルパーツの数々をご紹介いたします。


1、一次電圧昇圧回路「V-UP16」
極めて効果的なデバイスである一次電圧昇圧回路「V-UP16」のご注文を受け付けしております。
現時点では在庫分を確保しておりますので、ご注文をいただければ即納できる状態となっておりますので、関心をお持ちの方は、どうぞご連絡をくださいね。
ここ数日、11月7日開催の筑波TOTに参戦する方々からの駆け込み注文が続いております。すでに装着してテスト走行した複数のエントラント、皆、口を揃えて絶賛しているんです。
ジェネレーターレス仕様のレーシングマシンでのデータも取得済みですし、その際の効果も絶大です。まあ、当たり前ですが・・・
また、四輪車用についてもご用意が可能ですので、ぜひご連絡をくださいね。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-727.html
すでに入手された方々からお寄せいただいたインプレを集めた記事をアップしましたので、どうぞご覧になってくださいね。

インプレ集
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-763.html



2、強化フロントアクスルキット
先般リリースいたしました、GS/GSX用及びカワサキZ系各マシン用の強化アクスルキットについて、多数のインプレをいただきました。
これはぜひお読みいただきたい・・・・・

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-712.html

なお、GS/GSX用については、初回ロット分を完売いたしましたので在庫はありませんが、次回ロット分のご予約については随時受け付けております。
カワサキZ系用は、Z1000MK2・Z1R・モリワキカヤバ等用のクランプ径24mmは完売いたしましたので、これも次回ロットの予約となります。
Z1000J系及びアドバンテージカヤバ、PMCカヤバ、ビトーカヤバ等用のクランプ径22mmについては、黒アルマイトが1セットのみ残っております。シャフト径は17mmのみです。
いずれにしても僅少となりますので、必要な方はお早めにご連絡をくださいね。


・スズキGS/GSX用
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-20.html
・カワサキZ系用
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-632.html
この極めて効果的な部品を開発した経過はこちらにまとめてあります。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-8.html



3、まめしばCRスペシャルキャブレター
まめしばCRスペシャル関係の各部品及び作業につきましても継続して受理中ですので、こちらもよろしくお願いいたします。
こちらをご参照くださいね。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-95.html



4、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
圧倒的な効果を誰にでも体感させてくれる、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」についての検証と実験の経過はここにまとめてありますので、どうぞご覧ください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-1.html
これらの記事をご覧になればおわかりのとおり、複数装着やファインチューニングなどの様々なテストを積み重ねてきましたので、興味をお持ちの方は遠慮なくご連絡くださいね。記事では表現できないような内容もあります。
ただ単に装着するだけではない、「まめしば」ならではのノウハウを含めて、一味違う形で提供することができます。たとえば、エンジン形式にベストマッチのリードバルブを選択するとか・・・その他にも・・・・関心をお持ちの方は、どうぞご遠慮なくメールをください。



一次電圧昇圧回路、アクスルキット関係、CRキャブレター関係、レデューサー関係、その他私宛の各種お問い合わせは、
mameshiba198★aol.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
緊急支援!!!!ここ最近の応援クリックが激減・・・・記事を読んだらこちらをポチッとお願いします。これがないと淋しいんですよねぇ・・・・



拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ