Entries

いよいよ禁断の領域へ・・・(CRキャブレター用Mノズルの製作に着手)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
緊急支援!!!!ここ最近の応援クリックが激減・・・・記事をお読みいただく前に、こちらをポチッとお願いします。これがないと淋しいんですよねぇ・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



以前、こんな記事を書きました・・・
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-103.html


CRキャブレターについて、これまで様々なモディファイを加えてきました。
そして、これまでのものは、PEEK製スロットルバルブを始めとする、各部品を製作するなどして、いかにスムーズなスロットルフィーリングを獲得するかに焦点を当てたものでしたね。
これについては、満足の行く成果を上げることができたものと自負しています。

しかし、膨大な量に達しつつあるCRキャブレター改造計画シリーズ記事の第一回は、こんな記事でした。
そう、そもそもはこれがやりたかったんです。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-436.html

でも、その前段階として、まずはスロットルフィーリングの改善をするべきではないかと思い立ち、それに情熱を傾けてきたのですね。
でも、それは、当初やりたかったことの下地づくりに過ぎなかったのです。

これからが本番・・・・いよいよです。

先日、前川さんのところを訪れた最大の目的はこれです。

CR1029.jpg



すでに、3Dのモデリングを完了しました。
次は試作して・・・・

ところで、この、ハイパーノズル型のCR用ノズルにどんな名前をつけようか、ちょっと思案中です。
適当なものが思いつきませんので、とりあえずは「CR用まめしばノズル」まあ、「Mノズル」とでも仮称しておきますか・・・

これによって、必ずしも良好とは言えないCRキャブレターの霧化特性がどのように変化するのか。
そして、それは実走において、どのようなフィーリングとして体感されるのか・・・興味は尽きません。


これをどうするのかって・・・テスト結果にもよりますが、私が独り占めしても意味はありませんので・・・・
まあ、楽しみにしていてください。


この記事に先行してアップされた、前川さんのこの記事をいち早く見つけて、
「おい、あれが出来たらオレに真っ先によこせよ!!」
などという励まし?のメールや電話がすでに数件・・・・
皆さん、良く見ているんですねぇ・・・
http://maekawaengineering.blog84.fc2.com/blog-entry-310.html



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



まめしばスペシャルパーツの数々をご紹介いたします。


1、一次電圧昇圧回路「V-UP16」
極めて効果的なデバイスである一次電圧昇圧回路「V-UP16」のご注文を受け付けしておりますが、2回目ロット分が完成いたしましたので、ご予約をいただいた方々には順次発送いたします。
さらに、現時点では在庫分を確保しておりますので、ご注文をいただければ即納できる状態となっておりますので、関心をお持ちの方は、どうぞご連絡をくださいね。
ここ数日、11月7日開催の筑波TOTに参戦する方々からの駆け込み注文が続いております。すでに装着してテスト走行した複数のエントラント、皆、口を揃えて絶賛しているんです。
ジェネレーターレス仕様のレーシングマシンでのデータも取得済みですし、その際の効果も絶大です。まあ、当たり前ですが・・・
また、四輪車用についてもご用意が可能ですので、ぜひご連絡をくださいね。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-727.html
すでに入手された方々からお寄せいただいたインプレを集めた記事をアップしましたので、どうぞご覧になってくださいね。そして、早くも装着インプレ記事を書いてくださっている方々もおります。下記にリンクを貼ってありますので、どうぞ参考にしてください。

インプレ集
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-763.html

つるりんさんのブログです。強制減圧された変態GSF1200に装着し、ますます変態度を増しています。
いやぁ、なかなか核心を突いたさすがの表現です。

http://rgarage.blog59.fc2.com/blog-category-23.html

yamaさんのブログです。
エンジンチューニングをされたZ1Rに装着です。
CRキャブセッティングを、さらに加速重視に振れる可能性を見出しておられます。

http://blogs.yahoo.co.jp/yama242429/34972355.html
http://blogs.yahoo.co.jp/yama242429/35042047.html
http://blogs.yahoo.co.jp/yama242429/35042236.html


チョースケさんのブログです。
チューニングニンジャへの装着です。詳細なインプレに注目ですね。
レデューサーの装着も検討中・・・

http://ameblo.jp/bst-ninja/entry-10666403257.html
http://ameblo.jp/bst-ninja/entry-10669578524.html
http://ameblo.jp/bst-ninja/entry-10676505111.html


にえさんのブログです。
この記事シリーズは必見です。
にえさんもこのV-UP16の取り扱いをされていますし、もうしばらくすると、ヤマハRZ用スペシャルCDIキットも完成デリバリーされると思います。
これは、吉田さんと変態にえさんの共同開発品・・・乞うご期待です。

http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-11.html


パパッキーさんのブログです。
これも、チューニングされたニンジャGPz900Rへの装着です。

http://blogs.yahoo.co.jp/keiichi277/26983349.html
http://blogs.yahoo.co.jp/keiichi277/27044570.html



2、強化フロントアクスルキット
先般リリースいたしました、GS/GSX用及びカワサキZ系各マシン用の強化アクスルキットについて、多数のインプレをいただきました。
これはぜひお読みいただきたい・・・・・

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-712.html

なお、GS/GSX用については、初回ロット分を完売いたしましたので在庫はありませんが、次回ロット分のご予約については随時受け付けております。
カワサキZ系用は、Z1000MK2・Z1R・モリワキカヤバ等用のクランプ径24mmは完売いたしましたので、これも次回ロットの予約となります。
Z1000J系及びアドバンテージカヤバ、PMCカヤバ、ビトーカヤバ等用のクランプ径22mmについては、黒アルマイトが2セットのみ残っております。シャフト径は17mmのみです。
いずれにしても僅少となりますので、必要な方はお早めにご連絡をくださいね。


・スズキGS/GSX用
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-20.html
・カワサキZ系用
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-632.html
この極めて効果的な部品を開発した経過はこちらにまとめてあります。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-8.html



3、まめしばCRスペシャルキャブレター
まめしばCRスペシャル関係の各部品及び作業につきましても継続して受理中ですので、こちらもよろしくお願いいたします。
こちらをご参照くださいね。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-95.html



4、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
圧倒的な効果を誰にでも体感させてくれる、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」についての検証と実験の経過はここにまとめてありますので、どうぞご覧ください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-1.html
これらの記事をご覧になればおわかりのとおり、複数装着やファインチューニングなどの様々なテストを積み重ねてきましたので、興味をお持ちの方は遠慮なくご連絡くださいね。記事では表現できないような内容もあります。
ただ単に装着するだけではない、「まめしば」ならではのノウハウを含めて、一味違う形で提供することができます。たとえば、エンジン形式にベストマッチのリードバルブを選択するとか・・・その他にも・・・・関心をお持ちの方は、どうぞご遠慮なくメールをください。



一次電圧昇圧回路、アクスルキット関係、CRキャブレター関係、レデューサー関係、その他私宛の各種お問い合わせは、
mameshiba198★aol.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
緊急支援!!!!ここ最近の応援クリックが激減・・・・記事を読んだらこちらをポチッとお願いします。これがないと淋しいんですよねぇ・・・・



拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

ダーサンさん
これぞオトナの理科実験です!!

NoTitle 

店長さん
いやいや、もともとはこれがやりたかったんですから・・・
これまでのモディファイは、ちょっと寄り道してたってことで・・・

NoTitle 

パタパタさん
楽しみにしててね!!
もうスグです・・・ワクワク・・・

NoTitle 

面白そーですネ。期待してますヨ~♪
  • posted by ダーサン 
  • URL 
  • 2010.10/31 12:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

しばらくこの話題に触れていないと思ったら水面下ではシッカリ進めていたんですね!

ネーミングですが、【Hノズル】っていうのはどうでしょう?
もちろんHはHentaiの頭文字で・・・
  • posted by JB店長 
  • URL 
  • 2010.10/30 19:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

まってたよん。
レポート楽しみにしてます。
  • posted by パタパタ 
  • URL 
  • 2010.10/30 18:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ