Entries

ツイントップ訪問記

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
緊急支援!!!!ここ最近の応援クリックが激減・・・・記事をお読みいただく前に、こちらをポチッとお願いします。これがないと淋しいんですよねぇ・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




先日の行脚の旅、もうひとつの目的は、一次電圧昇圧回路「V-UP16」を開発製作している、愛知県一宮市のツイントップさんにご挨拶に伺うというものです。
HPはこちらです。
http://www.ne.jp/asahi/twin/top/

しだれ栗森林公園のある長野県岡谷市から、中央高速に乗って一路西へ、まあ、近いものです。

ツイントップさんへ到着です。
途中、雨が降り出しましたが、まあ、そんなことは気にするほどのことではありませんね。

DSC04813.jpg



このツイントップさん、実は、よくある四輪チューニングショップなんです。
店内には、こんなマシンが・・・
一見するとただのBMWなんですが・・・

DSC04818.jpg



ボンネットの中に納まったエンジンを見ると、あれっ、NISAN??
SR20というエンジンでしたかねぇ・・・

DSC04819.jpg



ツイントップの吉田さんは、このようにして四輪車のチューニングショップが本業である傍ら、ジェットスキーを趣味としておられます。
趣味と言っても、ただ乗り回すだけでは飽き足らず、チューニングしてしまうんですね・・・
このようにして、総削り出しのシリンダーやクランクケースなんかがゴロッと転がっていたりします。
2ストローク二気筒ですが、排気量は1,000cc・・・
なんたって、フルオリジナルのインジェクションユニットを作ってしまうんですから、これもすごいですよね・・・
趣味の領域を完全に超えています。

DSC04823.jpg



V-UP16の2回目ロット分を製作中でした。
このようにして、吉田さんがひとつひとつ手作りしているんです。

DSC04822.jpg



作業台の上には、オシロスコープなどを始めとする計測器が並んでいます。

DSC04828.jpg



これは、スパーク実験をするために自作した作業板・・・
こういうものを見ると、いやぁ、実験しているんだなぁ・・・って実感させられますよね。
実際にやってみるということは、モノを作る上において最も重要なことです。

DSC04830.jpg



店長の木下さんと、主任の吉田さんが、作業台の上で何かを始めました。
このお二人が、このツイントップを切り盛りしているんですね。
20年間にわたり、数え切れないくらいのチューニングカーを作ってきました。

DSC04860.jpg



早速、V-UP16を使った昇圧実験が始まりました。
これは、プラグギャップ(それも広い・・・)間にボール紙を差し入れているにもかかわらず、猛烈な勢いで放電している様子です。

DSC04852.jpg



ボール紙には、このようにして穴が開いてしまいます。
当然のことですが、V-UP16を外してしまうと、放電することができなくなってしまいますし、こんな穴も開きません。

DSC04853.jpg



それではということで、二つ折にして、2枚のボール紙を挟んでみても、このとおり・・・
すさまじい点火エネルギーであることがおわかりになりますよね。

DSC04856.jpg



このときの一次側電圧は、このとおり15.888vです。

DSC04858.jpg



通常の点火が、100円ライターによる点火だとすれば、V-UP16による昇圧点火は、ガスバーナーで点火するようなものとでも言いましょうか・・・
とにかく、圧倒的な差です。

巷に、点火系チューニングパーツは多数あります。
まあ、理論上はそれぞれ効果があるのでしょうねぇ・・・
でも、この、コイルへ供給される一次電圧を昇圧するという手法をエンジンチューニングに例えれば、まあ、ボアアップするようなものですね。
ポートを磨いたり、バルブを大きくしたりすることも効果はありますが、やはりボアアップに勝るチューニングはありません。


ツイントップの吉田さんと、様々なお話をしてきました。
これから開発するべき関連チューニングアイテムについて意見交換をしてきたのです。
どうせ作るなら、自分でも使いたくなるようなもの、自分自身が納得できるようなもの、そして、使っていただいた方々に満足し、喜んでいただけるようなものにしたいですよね。

もうしばらくすると、次なるパーツが・・・
そして、まだ構想段階ですが、
「エエッ、そんなもの作っちゃうの!!」
というものもできるかもしれません・・・
どうぞご期待くださいね。


追記

先ほど、ツイントップの吉田さんとちょっとお話をしたのですが、あるものを急遽製作することとしました。

まずひとつは、すでに製作済みのものですが、コイル一次側電源をバッテリーから直接供給するための専用リレーハーネスキットです。
すでに自作したりしている方も少なくないと思いますが、これは極めて効果的なものです。
そして、昇圧回路の機能を100%発揮させるためには必需品とでも言うものですね。
ノーマルのハーネスでは、
バッテリー+端子~メインヒューズ~メインスイッチ~イグニッションヒューズ~キルスイッチ~コイル一次側
などという、車体を行ったり来たりの長い配線であることに加えて、多数の端子によって接続されていますので、その間のロスが大きいのです。
古いマシンであったりすれば、その間の電圧降下が1v以上もあるものも珍しくはありません。
これを根本的に解決するためには、専用リレーを使用した点火系専用ハーネスを作る以外に方法はないのです。

もうひとつは、この専用ハーネスに、点火信号が入力されたときだけリレースイッチをオンにするという回路を付加したものを製作します。
これによって、従来、昇圧回路が対応できなかったポイント点火式マシンにもV-UP16を装着することができるようになります。
加えて、一部のセミトランジスタ点火方式についても、このハーネスを使えば対応できるようになります。

より多くのマシンにV-UP16を装着して、そのパフォーマンスを味わっていただきたい、そのように考えたという次第です。
本日、ツイントップさんは定休日なのですが、吉田さんは休日にもかかわらず、自宅で試作中です。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



まめしばスペシャルパーツの数々をご紹介いたします。


1、一次電圧昇圧回路「V-UP16」
極めて効果的なデバイスである一次電圧昇圧回路「V-UP16」のご注文を受け付けしておりますが、2回目ロット分が完成いたしましたので、ご予約をいただいた方々には順次発送いたします。
さらに、現時点では在庫分を確保しておりますので、ご注文をいただければ即納できる状態となっておりますので、関心をお持ちの方は、どうぞご連絡をくださいね。
ここ数日、11月7日開催の筑波TOTに参戦する方々からの駆け込み注文が続いております。すでに装着してテスト走行した複数のエントラント、皆、口を揃えて絶賛しているんです。
ジェネレーターレス仕様のレーシングマシンでのデータも取得済みですし、その際の効果も絶大です。まあ、当たり前ですが・・・
また、四輪車用についてもご用意が可能ですので、ぜひご連絡をくださいね。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-727.html
すでに入手された方々からお寄せいただいたインプレを集めた記事をアップしましたので、どうぞご覧になってくださいね。そして、早くも装着インプレ記事を書いてくださっている方々もおります。下記にリンクを貼ってありますので、どうぞ参考にしてください。

インプレ集
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-763.html

つるりんさんのブログです。強制減圧された変態GSF1200に装着し、ますます変態度を増しています。
いやぁ、なかなか核心を突いたさすがの表現です。

http://rgarage.blog59.fc2.com/blog-category-23.html

yamaさんのブログです。
エンジンチューニングをされたZ1Rに装着です。
CRキャブセッティングを、さらに加速重視に振れる可能性を見出しておられます。

http://blogs.yahoo.co.jp/yama242429/34972355.html
http://blogs.yahoo.co.jp/yama242429/35042047.html
http://blogs.yahoo.co.jp/yama242429/35042236.html


チョースケさんのブログです。
チューニングニンジャへの装着です。詳細なインプレに注目ですね。
レデューサーの装着も検討中・・・

http://ameblo.jp/bst-ninja/entry-10666403257.html
http://ameblo.jp/bst-ninja/entry-10669578524.html
http://ameblo.jp/bst-ninja/entry-10676505111.html


にえさんのブログです。
この記事シリーズは必見です。
にえさんもこのV-UP16の取り扱いをされていますし、もうしばらくすると、ヤマハRZ用スペシャルCDIキットも完成デリバリーされると思います。
これは、吉田さんと変態にえさんの共同開発品・・・乞うご期待です。

http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-11.html


パパッキーさんのブログです。
これも、チューニングされたニンジャGPz900Rへの装着です。

http://blogs.yahoo.co.jp/keiichi277/26983349.html
http://blogs.yahoo.co.jp/keiichi277/27044570.html



2、強化フロントアクスルキット
先般リリースいたしました、GS/GSX用及びカワサキZ系各マシン用の強化アクスルキットについて、多数のインプレをいただきました。
これはぜひお読みいただきたい・・・・・

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-712.html

なお、GS/GSX用については、初回ロット分を完売いたしましたので在庫はありませんが、次回ロット分のご予約については随時受け付けております。
カワサキZ系用は、Z1000MK2・Z1R・モリワキカヤバ等用のクランプ径24mmは完売いたしましたので、これも次回ロットの予約となります。
Z1000J系及びアドバンテージカヤバ、PMCカヤバ、ビトーカヤバ等用のクランプ径22mmについては、黒アルマイトが2セットのみ残っております。シャフト径は17mmのみです。
いずれにしても僅少となりますので、必要な方はお早めにご連絡をくださいね。


・スズキGS/GSX用
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-20.html
・カワサキZ系用
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-632.html
この極めて効果的な部品を開発した経過はこちらにまとめてあります。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-8.html



3、まめしばCRスペシャルキャブレター
まめしばCRスペシャル関係の各部品及び作業につきましても継続して受理中ですので、こちらもよろしくお願いいたします。
こちらをご参照くださいね。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-95.html



4、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
圧倒的な効果を誰にでも体感させてくれる、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」についての検証と実験の経過はここにまとめてありますので、どうぞご覧ください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-1.html
これらの記事をご覧になればおわかりのとおり、複数装着やファインチューニングなどの様々なテストを積み重ねてきましたので、興味をお持ちの方は遠慮なくご連絡くださいね。記事では表現できないような内容もあります。
ただ単に装着するだけではない、「まめしば」ならではのノウハウを含めて、一味違う形で提供することができます。たとえば、エンジン形式にベストマッチのリードバルブを選択するとか・・・その他にも・・・・関心をお持ちの方は、どうぞご遠慮なくメールをください。



一次電圧昇圧回路、アクスルキット関係、CRキャブレター関係、レデューサー関係、その他私宛の各種お問い合わせは、
mameshiba198★aol.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
緊急支援!!!!ここ最近の応援クリックが激減・・・・記事を読んだらこちらをポチッとお願いします。これがないと淋しいんですよねぇ・・・・



拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ