Entries

シリンダースリーブ肉厚の検討

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
今日も、いつものようにポチッと応援ワンクリックをお願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



オドロキの現象です!!
昨日、ブログランキングのバイクカスタム部門、人気記事ランキングにおいて、1位から7位までを独占した「V-UP16」関連記事ですが、依然として上位独占状態が続いております。
こんな出来事は初めてのことですね・・・・必見です。

http://bike.blogmura.com/bike_customize/ranking_entry.html
ど~なっちゃってるんだろうか(驚愕)



クランクシャフト、ミッションと続いた、GS1000エンジンパーツの検討ですが、今日はシリンダースリーブについてです。
この冬にエンジンオーバーホールを計画しているのですが、その際にどんなピストンを選択するかについて思案中です。
ピストンの選択と切っても切れないのがシリンダーをどうするかということですね。


GS1000のノーマルピストンは、70mmです。
そして、スリーブ厚は、片肉3.5mmです。
この、スリーブ厚については、補修用オーバーサイズピストンの使用も考慮した上で、十分な強度マージンを含んだ設定になっているのは言うまでもありませんね。
1mmオーバーサイズを組み付けたとしても、片肉3mmということです。

そして、ボーリングのみで使用可能とされている社外品ボアアップピストンを使用する場合には、このメーカーが設定したマージンを削ってパフォーマンスを求めるということなのですね。

実際のところ、ボア70mm~80mm程度の場合、最低でも片肉1.5mm、理想は片肉2mm程度のスリーブ厚が望ましいとされているようです。
まあ、あくまでも目安ということのようですが・・・・

これよりも薄くなった場合でも、とりあえずエンジンは回りますし、使用条件によっては別段の問題も出ないのかもしれませんね。
また、スリーブを保持するシリンダーブロックの剛性も、これを大きく左右するのは言うまでもありません。
スリーブ厚のみにとらわれて、極度のオーバーサイズスリーブを入れようとしたならば、シリンダーブロックの肉厚が薄くなりすぎてしまい、ブロック全体の剛性としては低下してしまうなどという結果にもなりかねません。
つまるところ、スリーブ厚のみでこれを判断することはできず、個々のエンジンによって異なるということになるのでしょうか・・・・
しかし、それを客観的に検証するなどということは、個人レベルでは困難ですし、実際のところ、多数のケースをこなしてデータを収集し、比較検討した上でないとなんとも言いようがないという話になってしまいます。


現在の私のエンジンは、3mmオーバーサイズ、つまり73mmボアのワイセコピストンを使用していますので、スリーブ厚は片肉2mmということです。

この状態ですでに約60,000kmを走行していますので、ピストンリングはもちろんのこと、シリンダー内壁もそれなりに磨耗していることに間違いはありません。
そこで、ピストンリングのみを交換してとりあえずはしのぐという選択肢もないことはありませんが、どうせ手間をかける以上、そんなところでケチッてしまうのもどうかな・・・・なんて思うわけです。


ワイセコでは、この73mmの補修用というつもりなのか、さらに0.5mm大きな73.5mmというピストンを用意していますので、これを使ってやるのがいいのかな・・・
とりあえずワイセコでは、この73.5mmも「ボーリングオンリー」つまり、スリーブ交換をすることなく、ノーマルスリーブをボーリングするのみで使用できるものとしていますが、その場合のスリーブ厚は片肉で1.75mm・・・・
う~ん、なかなか微妙なところですねぇ・・・

さて、どうしたものでしょうか・・・・

とりあえず、予備のシリンダーとクランクケースを使って、簡単な検証をしてみました。
確認したのは、スリーブ厚を確保するためにオーバーサイズスリーブを入れようとした場合、ケースボーリングをする必要性があるかどうかというところです。

まず、シリンダーをクランクケースに載せてみます。

DSC04649.jpg



ケース内側から見るとこのようになります。
この状態で、クランクケースとスリーブ外壁とのクリアランスがどの程度あるのかを確認します。

DSC04650.jpg



全体的には、比較的余裕があるようですね。

DSC04653.jpg



スタッドボルトが入るメネジ部分がちょっと干渉しそうなくらいです。
この程度なら、ケースボーリングまでしなくても、干渉部分をリューターでわずかに削るくらいで良さそうです。

DSC04654.jpg



まだ、具体的にどうするかまでは決めかねています。
理想を言えば、ワイセコ73.5mmを選択した上で、たとえば外径が2.5mm大きなスリーブを製作して入れ替えて、スリーブ厚を片肉3mmにするという方法が良さそうですが、当然のことながら、余分なコストがかかるのも事実ですね・・・・
さて、どうしたものでしょうか・・・




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



まめしばスペシャルパーツの数々をご紹介いたします。


1、一次電圧昇圧回路「V-UP16」
極めて効果的なデバイスである一次電圧昇圧回路「V-UP16」のご注文を受け付けしております。
現在の手持ち在庫はわずか2個となりましたが、これもあっという間になくなることが予想されます。
入用の方はどうぞお早めに・・・これで初回ロット分は最後となります。
詳細については、こちらをご覧ください。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-727.html
すでに入手された方々からお寄せいただいたインプレを集めた記事をアップしましたので、どうぞご覧になってくださいね。そして、早くも装着インプレ記事を書いてくださっている方々もおります。下記にリンクを貼ってありますので、どうぞ参考にしてください。

インプレ集
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-763.html

つるりんさんのブログです。強制減圧された変態GSF1200に装着し、ますます変態度を増しています。
いやぁ、なかなか核心を突いたさすがの表現です。

http://rgarage.blog59.fc2.com/blog-category-23.html

yamaさんのブログです。
エンジンチューニングをされたZ1Rに装着です。
CRキャブセッティングを、さらに加速重視に振れる可能性を見出しておられます。

http://blogs.yahoo.co.jp/yama242429/34972355.html


チョースケさんのブログです。
チューニングニンジャへの装着、まだ実走には至っていませんが、始動性やアイドリングの安定性が向上したようです。
実走インプレが楽しみですね。

http://ameblo.jp/bst-ninja/entry-10666403257.html


にえさんのブログです。
この記事シリーズは必見です。
にえさんもこのV-UP16の取り扱いをされていますし、もうしばらくすると、ヤマハRZ用スペシャルCDIキットも完成デリバリーされると思います。
これは、吉田さんと変態にえさんの共同開発品・・・乞うご期待です。

http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-11.html


パパッキーさんのブログです。
まだ装着を完了した段階ですが、これからのインプレが楽しみですね。

http://blogs.yahoo.co.jp/keiichi277/26983349.html


加えて、来る11月7日に筑波サーキットにて行われるテイストオブツクバのモンスタークラスにおいて、チーム変態おやぢのエースライダーK塚選手が装着して実戦テストします。
ジェネレーターレスのレーシングZですので、点火電源はバッテリーのみ、そういった状況下でも常に安定して16Vを供給することのメリットや如何に・・・
私の予想では、絶大なる効果があると踏んでいるのですが・・・そして、その他にも数人のライダーに装着していただき、このレースを戦います。



2、強化フロントアクスルキット
先般リリースいたしました、GS/GSX用及びカワサキZ系各マシン用の強化アクスルキットについて、多数のインプレをいただきました。
これはぜひお読みいただきたい・・・・・

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-712.html

なお、GS/GSX用については、初回ロット分を完売いたしましたので在庫はありませんが、次回ロット分のご予約については随時受け付けております。
カワサキZ系用は、Z1000MK2・Z1R・モリワキカヤバ等用のクランプ径24mmは完売いたしましたので、これも次回ロットの予約となります。
Z1000J系及びアドバンテージカヤバ、PMCカヤバ、ビトーカヤバ等用のクランプ径22mmについては、黒アルマイトが2セット、ナチュラルアルマイトが1セットのみ残っております。シャフト径は15mm、17mmのいずれも選択可能です。
いずれにしても僅少となりますので、必要な方はお早めにご連絡をくださいね。


・スズキGS/GSX用
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-20.html
・カワサキZ系用
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-632.html
この極めて効果的な部品を開発した経過はこちらにまとめてあります。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-8.html



3、まめしばCRスペシャルキャブレター
まめしばCRスペシャル関係の各部品及び作業につきましても継続して受理中ですので、こちらもよろしくお願いいたします。
こちらをご参照くださいね。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-95.html



4、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
圧倒的な効果を誰にでも体感させてくれる、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」についての検証と実験の経過はここにまとめてありますので、どうぞご覧ください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-1.html
これらの記事をご覧になればおわかりのとおり、複数装着やファインチューニングなどの様々なテストを積み重ねてきましたので、興味をお持ちの方は遠慮なくご連絡くださいね。記事では表現できないような内容もあります。
まめしばならではの、一味違う形で提供することができますので、関心をお持ちの方は、どうぞご遠慮なくメールをください。



一次電圧昇圧回路、アクスルキット関係、CRキャブレター関係、レデューサー関係、その他私宛の各種お問い合わせは、
mameshiba198★aol.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。


オドロキの現象です!!
昨日、ブログランキングのバイクカスタム部門、人気記事ランキングにおいて、1位から7位までを独占した「V-UP16」関連記事ですが、依然として上位独占状態が続いております。
こんな出来事は初めてのことですね・・・・必見です。

http://bike.blogmura.com/bike_customize/ranking_entry.html
ど~なっちゃってるんだろうか(驚愕)

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
今日も、いつものようにポチッと応援ワンクリックをお願いします。



拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

Comment

Re: EVに負けない 

私は専門家ではないですので、具体的なことはわかりませんが、鋳鉄スリーブ用の素材も、長年にわたって開発や研究を重ねた結果のものですので、そう簡単なことでもないようですよ・・・

>  最近は、鋳鉄よりもっと高強度な自己潤滑鋼(例えばH金属社のS-MAGICとか)が現れているのでシリンダースリーブに使うとものすごい耐久性や静粛性が出るかもしれませんね。
  • posted by mameshiba198 
  • URL 
  • 2012.08/04 13:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

EVに負けない 

 最近は、鋳鉄よりもっと高強度な自己潤滑鋼(例えばH金属社のS-MAGICとか)が現れているのでシリンダースリーブに使うとものすごい耐久性や静粛性が出るかもしれませんね。
  • posted by 植物油屋 
  • URL 
  • 2012.08/03 23:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ