Entries

一次電圧昇圧回路「V-UP16」、完成は間近です!!

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ランキング争いは依然として激戦です。皆様の応援クリックが頼みですので・・・・


先日から、一次電圧昇圧回路の予約受付を開始しております。
この、極めて効果的なデバイスについて、この機会にぜひ入手されることをお勧めいたします。
詳細については、こちらをご覧ください。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-727.html




先般リリースいたしました、GS/GSX用及びカワサキZ系各マシン用の強化アクスルキットについて、多数のインプレをいただきました。
これはぜひお読みいただきたい・・・・・

9月1日にインプレを追加しております。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-712.html

これらのキットに関するお問い合わせについては、
mameshiba198★aol.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。

なお、GS/GSX用については、初回ロット分を完売いたしましたので在庫はありませんが、次回ロット分のご予約については随時受け付けております。
カワサキZ系用は、Z1000MK2・Z1R・モリワキカヤバ等用のクランプ径24mmは完売いたしましたので、これも次回ロットの予約となります。
Z1000J系及びアドバンテージカヤバ、PMCカヤバ、ビトーカヤバ等用のクランプ径22mmについては、黒アルマイトが3セット、ナチュラルアルマイトが2セット残っております。シャフト径は15mm、17mmのいずれも選択可能です。
いずれにしても僅少となりますので、必要な方はお早めにご連絡をくださいね。




先日から予約を受付けしている、一次電圧昇圧回路「V-UP16」ですが、すでに内部回路については製作を完了しております。
現在は、市販バージョンの外箱の製作中ということですが、これは、レデューサーの開発製作はもとより、まめしば強化アクスルキットの製作も担当していただいている、岐阜の
マエカワエンジニアリングさん
http://maekawaengineering.web.fc2.com/
が、最先端マシニングセンタを使用して、アルミ総削り出しにて製作します。
最近、ボチボチと類似品も出ているように聞きますが、機能パフォーマンスはもとより、高い質感を持った外観についてもこだわりの一品となるはずです。
前川さんが、ご自身のブログにて製作風景を紹介してくださいました。

v-16-0908.jpg



これから自分の手元に届く予定の、待望の部品が製作されている様子を見ることができるというのも楽しみのひとつですよね。
前川さんも、「V-UP16」を開発した吉田さんも、そういったマニアの心中を良くわかっておられるのです。
なぜかって、それぞれがとんでもないマニアだから・・・・

この2本の記事をご覧ください。
ねっ、もうすぐだっていうことがわかるでしょ!!
http://maekawaengineering.blog84.fc2.com/blog-entry-288.html
http://maekawaengineering.blog84.fc2.com/blog-entry-289.html


具体的なデリバリーについては、9月の第3週から第4週あたりから発送開始することを計画しておりますが、なにせひとつひとつを吉田さんが手作りします。
製作済みの回路を、前川さんが作った外箱にセットし、その後シリコンでモールドします。
これも、完全に固まるまではある程度の時間がかかるのですね。
大量生産ができないということです。
すでに多数のご予約をいただいているところですが、その旨のメール着信順にお渡しする予定です。

また、現在も引き続き予約を受け付けておりますので、関心をお持ちの方は私宛にメールをいただければ幸いです。
初回ロット分の残数は、あと10数個となっておりますので、秋のツーリングシーズンに間に合わせたいとお考えであれば、これを入手しなくては間に合いません・・・・


あ~、それから、この昇圧回路ですが、すでに四輪車への装着では確実な効果が確認されています。
特に、
・始動性の向上
・燃費の向上
・加速性の向上
など、実用的な効果を発揮するというのがこのデバイスの特徴です。
通勤車や営業車にはまさにうってつけではないでしょうか。
さらに、レデューサーも合わせて装着すれば、これはもうバツグンの相乗効果を発揮します。
ランニングコストの低減度も確実ですので、距離を走る車両であればあるほど、すぐにモトが取れること間違いなしですね。

この四輪車用についてもご用意することができますので、これについてもご連絡やお問い合わせをお待ちしております。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スズキGS/GSX用並びにカワサキZ系各マシン用の強化フロントアクスルキットを製作いたしました。関心をお持ちの方は、下記のアドレスまでご遠慮なくメールをいただければ幸いです。キットの詳細は、下記の記事を参照してくださいね。また、入手いただいた方々、装着インプレを楽しみにしておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スズキGS/GSX用
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-20.html
カワサキZ系用
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-632.html
この極めて効果的な部品を開発した経過はこちらにまとめてあります。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-8.html



まめしばCRスペシャル関係の各部品及び作業につきましても継続して受理中ですので、こちらもよろしくお願いいたします。
こちらをご参照くださいね。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-95.html


圧倒的な効果を誰にでも体感させてくれる、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」についての検証と実験を継続中です。 これまでの経過はここにまとめてありますので、どうぞご覧ください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-1.html
これらの記事をご覧になればおわかりのとおり、複数装着やファインチューニングなどの様々なテストを積み重ねてきましたので、興味をお持ちの方は遠慮なくご連絡くださいね。記事では表現できないような内容もありますので・・・
レデューサーの各種サンプルは、イベント参加時のみならず、日頃の箱根テストラン時などでも常に携帯していますので、私を見かけた際にはどうぞご遠慮なくお声かけください。
百聞は一見にしかず・・・いや、一乗りにしかず・・・です。
レデューサーの詳細画像やオフィシャルな機能説明については、マエカワエンジニアリングさんのHPを参照してくださいね。
http://maekawaengineering.web.fc2.com/


一次電圧昇圧回路、アクスルキット関係、CRキャブレター関係、レデューサー関係、その他私宛の各種お問い合わせは、
mameshiba198★aol.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。



にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ここしばらく、また応援クリックが激減して・・・・・忘れていませんか・・・(泣



拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ