Entries

強制減圧への道 その55(AISバルブ用試作カーボンリードバルブの完成)

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ランキング争いは依然として激戦です。皆様の応援クリックが頼みですので・・・・


先日から、一次電圧昇圧回路の予約受付を開始しております。
この、極めて効果的なデバイスについて、この機会にぜひ入手されることをお勧めいたします。
詳細については、こちらをご覧ください。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-727.html




先般リリースいたしました、GS/GSX用及びカワサキZ系各マシン用の強化アクスルキットについて、多数のインプレをいただきました。
これはぜひお読みいただきたい・・・・・

9月1日にインプレを追加しております。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-712.html

これらのキットに関するお問い合わせについては、
mameshiba198★aol.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。

なお、GS/GSX用については、初回ロット分を完売いたしましたので在庫はありませんが、次回ロット分のご予約については随時受け付けております。
カワサキZ系用は、Z1000MK2・Z1R・モリワキカヤバ等用のクランプ径24mmは完売いたしましたので、これも次回ロットの予約となります。
Z1000J系及びアドバンテージカヤバ、PMCカヤバ、ビトーカヤバ等用のクランプ径22mmについては、黒アルマイトが5セット、ナチュラルアルマイトが2セット残っております。シャフト径は15mm、17mmのいずれも選択可能です。
いずれにしても僅少となりますので、必要な方はお早めにご連絡をくださいね。





現在の私にとって最大の実験課題である、排気負圧利用による強制減圧システムですが、少しずつですが進化を遂げつつあります。
そして、このシステムについてキーポイントとなるのが、排気負圧を取り出すためのワンウェイバルブをどのように設定するかということですが、今トライしているのが、AISバルブを流用するというものです。
これは、信頼性や耐久性という観点からは申し分のないものですが、減圧効率という点からは、モディファイドレデューサーと比較すると今ひとつという感が否めません。
そこで、なんとかこの効率を向上させるために試行錯誤を重ねているところ、というわけなのです。
その過程については、これまでに記事掲載していますので、どうぞじっくりとご覧になってくださいね。

そんな私の試行錯誤を見かねてか、大阪のHさんから思わぬ提案を受けたのが先日・・・・
その内容は・・・

「まめしばさん、AISバルブ用にカーボンリードバルブを作ってみませんか?ちょうど、具合の良さそうなカーボン素材がありますから・・・私も、どんな効果があるのか興味津々なんです。」

そう、CRキャブレター用のPEEK製スロットルバルブを製作して下さっている、樹脂精密加工のエキスパートのHさんです。

こんな有り難い話をお断りする理由なんてひとつもありませんよね。
早速、現物サンプルを送ったところ、ほどなくして届いたのがこの画像です。

mini_100905_2250.jpg


mini_100905_2254.jpg


そして、そのメールには怪しげな一文が添えられていました。

「カーボンの他にもう一種類、別の素材でも作ってみましたから・・・・」

ワクワクするしかありません・・・・・

どんな結果が得られるのか、いや、使い物になるのかどうかすらわかりませんが、実験なんてそんなものです。
結果なんて、ある意味ではどうでも良いのです。
情熱を傾けて試行錯誤を重ねる、そこに、志を同じくした、いわば同好の士との濃密な交流が生まれ、そしてそれは、私にとって、何物にも代え難い人生の宝なのです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スズキGS/GSX用並びにカワサキZ系各マシン用の強化フロントアクスルキットを製作いたしました。関心をお持ちの方は、下記のアドレスまでご遠慮なくメールをいただければ幸いです。キットの詳細は、下記の記事を参照してくださいね。また、入手いただいた方々、装着インプレを楽しみにしておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スズキGS/GSX用
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-20.html
カワサキZ系用
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-632.html
この極めて効果的な部品を開発した経過はこちらにまとめてあります。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-8.html



まめしばCRスペシャル関係の各部品及び作業につきましても継続して受理中ですので、こちらもよろしくお願いいたします。
こちらをご参照くださいね。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-95.html


圧倒的な効果を誰にでも体感させてくれる、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」についての検証と実験を継続中です。 これまでの経過はここにまとめてありますので、どうぞご覧ください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-1.html
これらの記事をご覧になればおわかりのとおり、複数装着やファインチューニングなどの様々なテストを積み重ねてきましたので、興味をお持ちの方は遠慮なくご連絡くださいね。いつものとおり、知っていることは全てお伝えするつもりです。
レデューサーの各種サンプルは、イベント参加時のみならず、日頃の箱根テストラン時などでも常に携帯していますので、私を見かけた際にはどうぞご遠慮なくお声かけください。
百聞は一見にしかず・・・いや、一乗りにしかず・・・です。
レデューサーの詳細画像やオフィシャルな機能説明については、マエカワエンジニアリングさんのHPを参照してくださいね。
http://maekawaengineering.web.fc2.com/


一次電圧昇圧回路、アクスルキット関係、CRキャブレター関係、レデューサー関係、その他私宛の各種お問い合わせは、
mameshiba198★aol.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。



にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ここしばらく、また応援クリックが激減して・・・・・忘れていませんか・・・(泣



拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ