Entries

シフトリンケージ用のスフェリカルロッドエンド(交換完了)

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ここしばらく、また応援クリックが激減して・・・・・忘れていませんか・・・(泣


先般リリースいたしました、GS/GSX用及びカワサキZ系各マシン用の強化アクスルキットについて、多数のインプレをいただきました。
これはぜひお読みいただきたい・・・・・

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-712.html

これらのキットに関するお問い合わせについては、
mameshiba198★aol.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。
なお、GS/GSX用については、初回ロット分を完売いたしましたので、在庫はありません。
カワサキZ用については、まだわずかに在庫がありますが、仕様によっては僅少となりますので、必要な方はお早めにご連絡をくださいね。


昨日の記事でご紹介したシフトリンク用のロッドエンドですが、本日、交換作業を行いました。

私のGS1000では、シフトリンケージのシフトシャフト側クランプには、GSX1100Sカタナ用の純正部品を流用しているのですが、これに装着されているスフェリカルベアリングは、このようなチープなものです。
まあ、純正部品ですので仕方ありませんね。
新しいうちはいいのですが、使っているうちに摩耗が進み、すっかりガタガタになってしまいました。

DSC04291.jpg



この画像でもおわかりのとおり、これはカシメにて装着されていますので、万力にくわえてサンダーでカシメ部分を削り落として外さなくてはなりませんね。

DSC04290.jpg



途中の作業画像はありませんが、なぁに、大したことをするわけではありません。
シフトロッドの平行を出すためのカラーを旋盤でチョイチョイと削り、昨日の記事でご紹介した、ミネベア製ロッドエンドをクランプにボルト留めします。

DSC04292.jpg



あとは元通りに組み付けるだけです。
シフトシャフト側です。
こちらには、ダストブーツをはめておきます。
こうすることで、サビやゴミの付着による摩耗を抑えることができます。

DSC04294.jpg



シフトペダルの高さ調整をしたあと、早速試乗してみましたが、いやぁ、いいです。
あんなわずかなガタでも、シフトタッチを相当に阻害していたことが良くわかります。
まだちょっと馴染みがついていませんので、やや重い感じはありますが、剛性感あふれるリニアな感じになりました。
もうしばらく走行して馴染みが進めば、もっとスムーズになるはずですね。

このようなメンテナンスについて、ひとつひとつは大した違いを生むわけではないのですが、こういった細かな積み重ねがトータルでは大きな違いとなるのです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スズキGS/GSX用並びにカワサキZ系各マシン用の強化フロントアクスルキットを製作いたしました。関心をお持ちの方は、下記のアドレスまでご遠慮なくメールをいただければ幸いです。キットの詳細は、下記の記事を参照してくださいね。また、入手いただいた方々、装着インプレを楽しみにしておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スズキGS/GSX用
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-20.html
カワサキZ系用
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-632.html
この極めて効果的な部品を開発した経過はこちらにまとめてあります。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-8.html



まめしばCRスペシャル関係の各部品及び作業につきましても継続して受理中ですので、こちらもよろしくお願いいたします。
こちらをご参照くださいね。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-95.html


圧倒的な効果を誰にでも体感させてくれる、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」についての検証と実験を継続中です。 これまでの経過はここにまとめてありますので、どうぞご覧ください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-1.html
これらの記事をご覧になればおわかりのとおり、複数装着やファインチューニングなどの様々なテストを積み重ねてきましたので、興味をお持ちの方は遠慮なくご連絡くださいね。いつものとおり、知っていることは全てお伝えするつもりです。
レデューサーの各種サンプルは、イベント参加時のみならず、日頃の箱根テストラン時などでも常に携帯していますので、私を見かけた際にはどうぞご遠慮なくお声かけください。
百聞は一見にしかず・・・いや、一乗りにしかず・・・です。
レデューサーの詳細画像やオフィシャルな機能説明については、マエカワエンジニアリングさんのHPを参照してくださいね。
http://maekawaengineering.web.fc2.com/


市販間近の一次電圧昇圧回路についてテストを継続中です。
市販バージョンが完成次第、初回ロット分の予約受付を受理いたしますので、関心をお持ちの方は今しばらくお待ち下さいね。
価格については未確定ですが、予価は税込み24,150円です。

この効果的な部品を開発製作したツイントップさんのHPはこちらになります。
中でも、趣味のジェットスキーに関するチューニング内容は驚愕ですね・・・
http://www.ne.jp/asahi/twin/top/

この昇圧回路に関するツイントップさんのブログ記事はこちらです。
まあ、こういったデモ的なものはこれまでにもいくつかありましたが、火花が強化されるのは事実ということです。
http://jetski2004jp.blog.shinobi.jp/Entry/116/



一次電圧昇圧回路、アクスルキット関係、CRキャブレター関係、レデューサー関係、その他私宛の各種お問い合わせは、
mameshiba198★aol.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。



にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ここしばらく、また応援クリックが激減して・・・・・忘れていませんか・・・(泣



拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ