Entries

空燃比データロガーの予備を入手

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ここしばらく、また応援クリックが激減して・・・・・忘れていませんか・・・(泣


先般リリースいたしました、GS/GSX用及びカワサキZ系各マシン用の強化アクスルキットについて、多数のインプレをいただきました。
これはぜひお読みいただきたい・・・・・

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-712.html

これらのキットに関するお問い合わせについては、
mameshiba198★aol.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。
なお、GS/GSX用については、初回ロット分を完売いたしましたので、在庫はありません。
カワサキZ用については、まだわずかに在庫がありますが、仕様によっては僅少となりますので、必要な方はお早めにご連絡をくださいね。


もう、2年ほど前になりますか・・・私が、空燃比データロガーの導入を決意した際、周囲の方々の反応は意外と冷ややかなものでした。
「そんなものを装着してナニになるの?付けたからといって速くなるわけでもないし、キャブセッティングなんて体感でやるほうがいいのに・・・数値を揃えたからといって、それがベストなわけじゃない・・・」
とまあ、こんなあたりでしょうかね・・・

その後、この有効なツールをどのように活用し、それをマシンに反映してきたかについては、このあたりの記事をご覧いただければおわかりと思います。
ただ、これでもかというほどの内容になっていますので、読み込むにはそれなりの覚悟が必要です。

まずは装着編です。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-11.html

装着後、TMRキャブレターのセッティングに活用しました。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-13.html

さらには、CRキャブレターセッティングにも・・・
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-21.html


これらのキャブセッティング関連記事について、それぞれのキャブセッティングマニュアルとして活用していただくことにより、うまく調子を出すことができずに悩んでいる方々の一助になればということが目的のひとつであることは言うまでもありません。
雑誌出版物も含めて、その情報量は随一のものと自負しているところです。

しかし、私がやりたかったことはそういうことではありません。
様々な条件下において変動する、空燃比値、スロットル開度、エンジン回転数、排気温度などの各データの関連性を紐解くことによって、そこでどのような現象が起きているのかを知りたかった・・・・
そして、その理由を把握した上で実際のセッティングに反映するという作業を繰り返したのです。
その結果、到達したセッティング内容については体感で追い込んだものとさほどの違いがあるわけではないにせよ、その過程に蓄積した知識やノウハウの濃度は比較にならないのです。
私は、そういうことがしたかったのです。


さらに、このシステムの優れるところは、アナログ0~5vとパルスの外部入力チャンネルがあるところです。
私は、この空チャンネルに微差圧センサーを接続設定して、クランクケース内圧をデータ取得しています。
また、これにストロークセンサーを同じく接続すれば、サスストロークだってデータ化できてしまう・・・・
まあ、必要に応じて、様々なデータを得ることができるというわけです。


私が愛用しているのは、米国PLX Devices社製の「R-500」というモデルですが、すでにカタログ落ちして久しいものです。
当然、後継のモデルはリリースされているのですが、二輪車に装着するにはちょっとスペース的に厳しいんですね・・・
もし、これがパンクしたとしたら、私の各種実験作業は滞ってしまいますので、なんとしても予備を入手しておきたかったのです。
しかし、もともと国内ではほとんど流通していないものですから、中古品の入手もままならず・・・

苦労して探したあげく、ようやく新品デッドストック訳有り品を入手することができました。

太平洋の向こうから届いたのがこれです。

DSC04109.jpg



本体は新品なのですが、ハーネスに加工がされてしまっています。
まあ、現在動いているものがありますので、ハーネスの修復は可能ですね。
これでなんとか一安心することができます。


ところで、私がこの空燃比データロガーを導入して以降、数人の方が類似のものを装着されたようですし、装着に関する相談や質問なども受けたりしています。
まあ、装着してセットアップするまでも相当の手間暇がかかりますので、それなりの覚悟とスキルが必要です。

そして、巧く機能するようになったからOKというわけではない・・・・
いや、そこからが本番なのです。
だって、何のために装着するのですか?
データを取得して、それを実際のマシンセッティングに反映し、その結果、マシンを良く走るようにするためのものですよね。
そのためには、どのようなテストモードを設定し、得られた膨大なデータをどのように管理するのか、そして、得られたデータから何を読み取り、それをどのように反映するのかという作業が必要なのです。

空燃比データひとつとっても、スロットルワークひとつで驚くほどの変動を見ることができます。
その、ひとつひとつの山や谷、スロープの傾斜などから、キャブレターベンチュリー内や燃焼室の中でどんな現象が起きているのかを読み取って、それを判断する能力が必要になります。

それができないとすれば、このようなツールを装着しても、それはただの飾りに過ぎないものとなってしまいます。
ですので、もし、装着を検討するのであれば、そういったところを考えた上でやる必要があると感じています。
知識も時間も手間暇も、そしてなによりも根気、いや執念が必要ということです。

でも、これを装着して活用することができたなら、それは、これまでに経験したことがないようなめくるめく倒錯の魔宮世界が待っているのも事実なのです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スズキGS/GSX用並びにカワサキZ系各マシン用の強化フロントアクスルキットを製作いたしました。関心をお持ちの方は、下記のアドレスまでご遠慮なくメールをいただければ幸いです。キットの詳細は、下記の記事を参照してくださいね。また、入手いただいた方々、装着インプレを楽しみにしておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スズキGS/GSX用
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-20.html
カワサキZ系用
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-632.html
この極めて効果的な部品を開発した経過はこちらにまとめてあります。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-8.html



まめしばCRスペシャル関係の各部品及び作業につきましても継続して受理中ですので、こちらもよろしくお願いいたします。
こちらをご参照くださいね。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-95.html


圧倒的な効果を誰にでも体感させてくれる、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」についての検証と実験を継続中です。 これまでの経過はここにまとめてありますので、どうぞご覧ください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-1.html
これらの記事をご覧になればおわかりのとおり、複数装着やファインチューニングなどの様々なテストを積み重ねてきましたので、興味をお持ちの方は遠慮なくご連絡くださいね。いつものとおり、知っていることは全てお伝えするつもりです。
レデューサーの各種サンプルは、イベント参加時のみならず、日頃の箱根テストラン時などでも常に携帯していますので、私を見かけた際にはどうぞご遠慮なくお声かけください。
百聞は一見にしかず・・・いや、一乗りにしかず・・・です。
レデューサーの詳細画像やオフィシャルな機能説明については、マエカワエンジニアリングさんのHPを参照してくださいね。
http://maekawaengineering.web.fc2.com/


市販間近の一次電圧昇圧回路についてテストを継続中です。
市販バージョンが完成次第、初回ロット分の予約受付を受理いたしますので、関心をお持ちの方は今しばらくお待ち下さいね。
価格については未確定ですが、予価は税込み24,150円です。

この効果的な部品を開発製作したツイントップさんのHPはこちらになります。
中でも、趣味のジェットスキーに関するチューニング内容は驚愕ですね・・・
http://www.ne.jp/asahi/twin/top/

この昇圧回路に関するツイントップさんのブログ記事はこちらです。
まあ、こういったデモ的なものはこれまでにもいくつかありましたが、火花が強化されるのは事実ということです。
http://jetski2004jp.blog.shinobi.jp/Entry/116/



一次電圧昇圧回路、アクスルキット関係、CRキャブレター関係、レデューサー関係、その他私宛の各種お問い合わせは、
mameshiba198★aol.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。



にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ここしばらく、また応援クリックが激減して・・・・・忘れていませんか・・・(泣



拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
8位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ