Entries

驚きの燃料添加剤 (ルブロス・トップルーブ1000)

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
強制減圧システムの構築、これからが本番です!!あきらめずにガンバレということで、応援クリックをよろしくお願いします。



少し前のことですが、日頃からお世話になっているマエカワエンジニアリングの前川さんから、
「まめしばさん、こういうのが好みかどうかわかりませんが、燃料添加剤を試してみませんか・・・・いやぁ、私も知人から薦められて試してみたんですが、不思議なほど?効くんですよ・・・」
というお話をいただきました。

好き嫌いは別にして、「不思議なほど効く」なんて話を聞かされては、どんなものなのか興味を抱くのは当然ですよね。そして、前川さんご自身がその効果を体感されたというのですから、これは試してみない手はないと思い、これを二つ返事で快諾したのは言うまでもありません。
だって、なんか面白そうじゃありませんか・・・

この、「ルブロス・トップルーブ1000」なるものです。

DSC04196.jpg

DSC04197.jpg

DSC04198.jpg



中身は、ちょっとトロッとしたオイルっぽいものですが、ガソリンとの混合性は極めて良好です。
給油前に入れれば簡単に攪拌されますし、給油後であっても、走行しているうちにきちんと混ざってくれます。

このルブロスというブランド、エンジンオイルなどもラインナップしているようですが、一部の四輪チューナーの間では話題になっているものらしく、走行会やジムカーナなどでは徐々に浸透しつつあるようです。

ところで、燃料添加剤といえば、オクタン値向上を謳うものから燃焼室内の清浄化を謳うものまで、様々なものが存在します。
私もこれまでにいくつかのものを試してみた経験もありますし、一定の効果があるのも事実です。
特に、モトグッツィでは、バルブシート保護のために燃料添加剤を使用することが推奨されていましたので、かつては常用していた時期もあるんですね。
グッツィのようなビッグボアエンジンでは、添加の有無によってエンジンフィーリングがだいぶ変化したのも事実です。

とはいうものの、そうそう劇的な変化を得られるものでもありませんし、給油のたびに添加する作業も面倒だったりもしますので、最近はこの類のものを使うこともありませんでした。

また、この類の添加剤について、具体的にどのような成分組成なのか判然としないものがほとんどですし、燃料系のシールなどに対する攻撃性の有無などもわかりませんので、私も含めて巷ではさほど好意的に受け取られてはいない部分があるのは否めないところです。


添加割合は、ガソリン10Lに対して10cc、つまり1%とごくわずかです。
この1本の容量は150ccですので、ガソリン150L分ということです。
コスト計算をすれば、1本が3,150円ですので、1Lあたり21円ということになります。

さて、肝心の効果のほどですが・・・・・
この手のものとしては、これまで私が体験してきた中でダントツの効果があります。
パワー・トルクともに、上乗せされていることがはっきり体感できるのです。
どういう成分がどのように作用した結果なのかがわかりませんので、私としてはどうにもすっきりしない部分があるのですが、この効果については認めざるを得ないほどのものです。

実のところ、私はすでに1本を使い切っています。
最初は、何かの間違いではないかと思い、添加した場合としなかった場合について、数回にわたって試してきました。距離にすれば、4,000kmを越えています。
しかし、何度試してみても、その効果は確実なものでした。
添加した状態のタンクを使い切って給油し、添加しない状態で走行してしばらくすると、明らかにエンジンの力感が薄らいでいます。
そう、例えるとすれば、1~2ランクくらい薄い方向にキャブセッティングを振ったような、トルク感のないフィーリングになってしまうのですね。
こうなると、認めたくはないものの、添加しないで走るのがイヤになってしまう・・・・

その後、前川さんとも色々な話をしたのですが、
「どうしてなのかわからんけれど、効くんだから認めざるを得ないですワ・・・・」
というところに落ち着いてしまいます。

また、私のマシンでははっきりとしたデータは取れませんでしたが、四輪車では、燃費にも明らかな差異が認められるそうです。


レデューサーによる減圧効果、一次電圧昇圧回路による点火能力向上、そしてこの添加剤によるトルクアップ効果・・・・・
まるでエンジンチューニングを施したかのような違いを体感できるはずです。

実は私、この記事を書こうか書くまいか、ちょっと逡巡したのですが、やはり効くものは効くのですから仕方ありません。
こういった類のものについては、人それぞれ好き嫌いがあるとは思うのですが、だまされたと思って試してみるのもいいかもしれません。
効果は確実です。
あとは、1Lあたり21円というコストと、給油ごとに添加するという手間をどのように捉えるかですし、たとえば、峠道を走りに行くとか、走行会やレース参戦時のみドーピング剤として添加するとか、様々な選択肢があると思います。

そして気になる悪影響などのリスクについてですが、私が約4,000kmにわたって使用してきた限りでは、キャブレターのOリング類を始め、エンジン本体などに対する悪影響は認められませんでした。

これからどうするかって・・・・・いやぁ、今のところ私は継続して使うつもりです。

ちょっと検索してみたところ、こんなインプレを見つけることができました。
http://minkara.carview.co.jp/userid/504669/blog/18763208/
http://minkara.carview.co.jp/userid/606339/car/552166/3034848/parts.aspx



今日、tsuruさんにも試してもらいました。
なんとなく気が進まないような、訝しげな表情をしているtsuruさんのZ1Rに、なかば無理矢理入れてしまったのですが・・・・走行後は、
「まめしばさん・・・なんですかコレ・・・明らかにトルクアップしていますね・・・」

その後、tsuruさんはルブロスが混合されたガソリンを使い果たして給油したのですが、
「給油後にドーピング剤が切れたら、なんかガッカリするようなフィーリングになっちゃった・・・」


まあ、騙されたと思って、一度は試してみるべき添加剤ということです。

それでも私としては、こういった類の添加剤に頼るのはちょっと釈然としないのですが、効果を体感してしまうと、やはり入れずにはいられないというのが本音です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スズキGS/GSX用並びにカワサキZ系各マシン用の強化フロントアクスルキットを製作いたしました。関心をお持ちの方は、下記のアドレスまでご遠慮なくメールをいただければ幸いです。キットの詳細は、下記の記事を参照してくださいね。また、入手いただいた方々、装着インプレを楽しみにしておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スズキGS/GSX用
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-20.html
カワサキZ系用
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-632.html
この極めて効果的な部品を開発した経過はこちらにまとめてあります。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-8.html



まめしばCRスペシャル関係の各部品及び作業につきましても継続して受理中ですので、こちらもよろしくお願いいたします。
こちらをご参照くださいね。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-95.html


圧倒的な効果を誰にでも体感させてくれる、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」についての検証と実験を継続中です。 これまでの経過はここにまとめてありますので、どうぞご覧ください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-1.html
これらの記事をご覧になればおわかりのとおり、複数装着やファインチューニングなどの様々なテストを積み重ねてきましたので、興味をお持ちの方は遠慮なくご連絡くださいね。いつものとおり、知っていることは全てお伝えするつもりです。
レデューサーの各種サンプルは、イベント参加時のみならず、日頃の箱根テストラン時などでも常に携帯していますので、私を見かけた際にはどうぞご遠慮なくお声かけください。
百聞は一見にしかず・・・いや、一乗りにしかず・・・です。
レデューサーの詳細画像やオフィシャルな機能説明については、マエカワエンジニアリングさんのHPを参照してくださいね。
http://maekawaengineering.web.fc2.com/


市販間近の一次電圧昇圧回路についてテストを継続中です。
市販バージョンが完成次第、初回ロット分の予約受付を受理いたしますので、関心をお持ちの方は今しばらくお待ち下さいね。
価格については未確定ですが、予価は税込み24,150円です。

この効果的な部品を開発製作したツイントップさんのHPはこちらになります。
中でも、趣味のジェットスキーに関するチューニング内容は驚愕ですね・・・
http://www.ne.jp/asahi/twin/top/

この昇圧回路に関するツイントップさんのブログ記事はこちらです。
まあ、こういったデモ的なものはこれまでにもいくつかありましたが、火花が強化されるのは事実ということです。
http://jetski2004jp.blog.shinobi.jp/Entry/116/



一次電圧昇圧回路、アクスルキット関係、CRキャブレター関係、レデューサー関係、その他私宛の各種お問い合わせは、
mameshiba198★aol.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。



にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
これで一区切り・・・いやいや、まだまだやってみたいこと、作ってみたいものはたくさんあります!!これからもガンバレということで、応援クリックをよろしくお願いします。



拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ