FC2ブログ

GS1000と日々の日記

ファクトリーまめしばにおける日々の作業内容についてご紹介しております。

Entries

バイク友の皆様、ありがとうございます (伊豆・箱根ツー)

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑
今日も、ポチッと応援クリックをお願いします。これが私の励みとなっておりますので・・・・ホントに嬉しいんです・・・・お手数ですが・・・・ポチッ・・・


カワサキZ系各マシン及び主要フロントフォーク用の強化フロントアクスルキットについてデリバリーすることといたしました。なお、予約受付は一旦打ち切りましたが、多少の在庫を確保することといたしましたので、関心をお持ちの方は、下記のアドレスまでご遠慮なくメールをいただければ幸いです。キットの詳細は、下記の記事を参照してくださいね。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-632.html

この、カワサキZ系用の処理が終了しましたら、次はホンダCB-F系マシン用を製作する予定です。


まめしばCRスペシャル関係の各部品及び作業につきましても継続して受理中ですので、こちらもよろしくお願いいたします。
こちらをご参照くださいね。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-95.html


圧倒的な効果を誰にでも体感させてくれる、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」についての検証と実験を継続中です。 これまでの経過はここにまとめてありますので、どうぞご覧ください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-1.html
これらの記事をご覧になればおわかりのとおり、複数装着やファインチューニングなどの様々なテストを積み重ねてきましたので、興味をお持ちの方は遠慮なくご連絡くださいね。いつものとおり、知っていることは全てお伝えするつもりです。
レデューサーの各種サンプルは、イベント参加時のみならず、日頃の箱根テストラン時などでも常に携帯していますので、私を見かけた際にはどうぞご遠慮なくお声かけください。
百聞は一見にしかず・・・いや、一乗りにしかず・・・です。
レデューサーの詳細画像やオフィシャルな機能説明については、マエカワエンジニアリングさんのHPを参照してくださいね。
http://maekawaengineering.web.fc2.com/


アクスルキット関係、CRキャブレター関係、レデューサー関係、その他私宛の各種お問い合わせは、
mameshiba198★aol.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。


ご予約をいただいている、GS/GSX用及びカワサキZ系マシン用の強化アクスルキットですが、現在、シャフトの製作中です。
前川さんは、極めて硬いクロモリSCM440H材に深穴を高精度で掘るための専用ドリルを購入してくださったそうです。
そう、今回のためにです・・・
そして、加工動画までアップされていますので、どうぞご覧になってくださいね。
また、前川さんの心意気に拍手をお願いいたします。

http://maekawaengineering.blog84.fc2.com/blog-entry-251.html
http://maekawaengineering.blog84.fc2.com/blog-entry-252.html



以下、本日の記事です。


強制減圧システムについてのレポートを楽しみにしていた方々、ちょっとお待ちくださいね。
やはり、ものごとには順序というものがありますので、先日の伊豆・箱根ツーリングのレポートを先にアップすることにしました。

思い返せば、2007年10月、なんの気なしに始めたmixiだったのです。
最初は、招待を受けて開設してみたはいいけれど、さて、ナニを書けばいいのやら・・・
まあ、日記というのだから、バイクいじりをしたことでも書けばいいのかなぁ・・・なんて感じで、当初は月に数回の更新だったのです。
以来、途中からブログも開設して3年弱が経過しましたが、まさか、ここまで交流の輪が広がるとは予想だにしていませんでした。

そして、ネットによる交流というのは、単なるきっかけ、入り口に過ぎず、そこから生のお付き合いが始まってこそ有意義なものになるというのが私の考え方です。
このあたりは、人それぞれ人間関係に対する考え方やスタンスが異なりますので、一概には言えませんが、少なくとも私はそう考えるんですね。
私は、バーチャルな交流で満足できるほどストイックではありませんし、シャイでもないのです。
そうでなくちゃ意味がない・・・

先日の伊豆・箱根ツーリングでお会いし、一緒に走ることができた方々と、そのマシンたちです。


自宅を出発し、近所のスタンドで給油していたところ、空冷4気筒サウンドを響かせながら一台のイカシたZがやってきました。
そう、フッツZマンさんの登場です。

「まめしばさん、どうもぉ~!!」

と威勢よく声かけをしてくださいました。

マシンは、なんとも雰囲気満点です。

DSC03997.jpg



その後、一次集合場所の西湘PAでも、

「いつも記事を読んでますよ!!今日は仲間ウチで走りに行くんですよ!!同じような方向ですから、また先でお会いするかもしれませんねぇ!!」

なんて感じで、本当に多くの方々からお声かけをいただきました。
ネット上で情報発信を続けてきて、本当に良かったと痛感させられる瞬間です。

早く涼しい山の上に移動しようということで、皆でツルんで箱根大観山PAに移動です。
この時点でも、いったい何台いるのかすら把握できていませんでした・・・・
まあ、あまり難しく考えても仕方ありませんので、気楽に進むことにしました。

全てのマシンを把握することはできませんでしたが、参加していただいたマシンたちです。

Z750D1-1977さんの、直視できないほど光り輝いたZ750D1です。

DSC04004.jpg




これも素晴らしい、iwapさんのZ750D1です。
誰か、程度良好のZ1000クランク持っていませんか・・・(微笑

DSC04013.jpg




あきじいさんの、最近になって進化が著しいニセモノZ1R(笑

DSC04005.jpg




tsuruさんのZ1R・・・・

DSC04009.jpg




悪魔のGPZ1100・・・院長さんのマシンです・・・

DSC04010.jpg




細部にまでこだわりの、MAXさんのZ1100GPです。

DSC04012.jpg




一見するとノーマルっぽいんですが、走り出すと・・・・森三中さんのカタナ・・・

DSC04006.jpg




ちょっとお名前がわかりませんでしたが、いい感じのZ1000Jです。

DSC04007.jpg




もろこし太郎さんのビューエルXB12Rです。
リアシートにはまな板が・・・

DSC04008.jpg




大観山でも、あっちこっちでバイク談義に花が咲いていました。

DSC04001.jpg


DSC04002.jpg


DSC04011.jpg




伊豆スカイラインの亀石でもこのとおり・・・

DSC04015.jpg




西伊豆スカイラインでも・・・

DSC04017.jpg




最初から最後まで一緒に走るのもヨシ、途中離脱も途中参加も極めて自由・・・というか、「やあ、どうも!!」と言ってしばらくツルんで走り、「またそのうちねっ!!」と言ってめいめいの方向に向かうという感じでしょうか・・・
距離感の保ち方も人それぞれ、お好みに応じて・・・
こんな交流が楽しくて仕方ありません。



これまで出会った方々、すでに親しくさせていただいている方々、これからどこかでお会いするかも知れない方、それぞれ、どうぞよろしくお願いいたします。

まめしばの記事は、すでに変態バイクおやぢの出会い系サイトとなっているようです・・・


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
今日も、ポチッと応援クリックをお願いします。これが私の励みとなっておりますので・・・・ホントに嬉しいんです・・・・お手数ですが・・・・ポチッ・・・



拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
ファクトリーまめしばにおける日々の作業内容についてご紹介しております。
また、オートバイを構成する各部について、その原理や法則に及びつつ、実践的なノウハウも盛り込んでおりますので、参考にしていただければ幸いです。

ファクトリーまめしばの営業について、特段に定休日や営業時間を設けておりませんが、一人で切り盛りしておりますので、おいでになる際には、あらかじめのご連絡をいただければと思います。

〒250-0852
神奈川県小田原市栢山2925-3
株式会社ファクトリーまめしば
Tel:090-3342-1234
FAX:0465-46-7041
Mail:mameshiba198@gmail.com

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ