FC2ブログ

GS1000と日々の日記

ファクトリーまめしばにおける日々の作業内容についてご紹介しております。

Entries

Z1000MK2・Z1R・モリワキカヤバ用強化アクスルキット(製作準備と予約受付の開始)

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑
バイク総合ランキングにスゴイ強敵が出現、あっという間に首位を奪われてしまいました。皆様の支援のワンクリックをよろしくお願いいたします。


劇的なフィーリング向上を実現した、PEEK製スロットルバルブを始めとする「まめしばCRスペシャル」に関する詳細は、下記の記事をご覧ください。ちょっとページをリニューアルしました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-95.html

お問い合わせは、
mameshiba198★aol.com(★に@を入れてください)
までメールをお送りください。


圧倒的な効果を誰にでも体感させてくれる、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」についての検証と実験を継続中です。 これまでの経過はここにまとめてありますので、どうぞご覧ください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-1.html
これらの記事をご覧になればおわかりのとおり、複数装着やファインチューニングなどの様々なテストを積み重ねてきましたので、興味をお持ちの方は遠慮なくご連絡くださいね。いつものとおり、知っていることは全てお伝えするつもりです。
効果的な部品も、ひとひねり加えることで、さらなる本領を発揮するというものです。
レデューサーの各種サンプルは、イベント参加時のみならず、日頃の箱根テストラン時などでも常に携帯していますので、どうぞご遠慮なくお声かけくださいね。
「おい、ちょっと例のブツを見せろや!」
てな感じでけっこうです。
百聞は一見にしかず・・・いや、一乗りにしかず・・・です。
レデューサーの詳細画像やオフィシャルな機能説明については、マエカワエンジニアリングさんのHPを参照してくださいね。
http://maekawaengineering.web.fc2.com/
複数装着を始めとするマニアックな装着関係については、上記の私の記事に詳細があります。
さらに進んだファインチューニングについては、ちょっと文章でお伝えするのは無理ですので、直接に・・・


先般、GS/GSX用強化アクスルキットの予約注文をお受けしたところですが、これについては、現在、前川さんが鋭意製作中です。
ちょっと、予定よりも遅れており、ご注文をいただいた方々にはご迷惑をおかけしておりますが、いましばらくお待ちくださいね。
また、このGS/GSX用ですが、数セットの在庫分は確保しておりますので、必要な方はどうぞご連絡ください。


この、まめしばスペシャルアクスルキットを開発するにあたり、私が求めた機能を整理すると、以下のようになります。
・剛性の向上
・正確なアライメントの実現
・整備性の向上
・防錆性と耐久性の向上

これを開発するに至った経過や、キットの詳細については下記のカテゴリー書庫内にまとめてありますので、どうぞご覧になってください。
このキットについては、格段に剛性を向上させることができるのはもちろんのことですが、それと併せてこだわったのは、正確なフロントアライメントを実現するための構造を追求するという点にあります。
そのために、フロントアクスル周りの構造は本来どのようにあるべきかについて追求したつもりです。
そのこだわりの理由は、そもそも自分で使うためのものとして設計したからにほかなりません。
もともと、他人様にお分けするなどということは想像だにしていなかったのですから・・・・
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-8.html


その後、カワサキZ系やホンダCB系の方々からも、キット化のご要望を多数お受けしていたところですが、いかんせん私はこれが本業ではありませんので、なかなか着手するに至りませんでした。
また、それらの現車を所有しているわけではありませんので、サンプルの入手がなかなか困難という実情もあります。
さらには、ZにしてもCBにしても、年式ごとに微妙に異なったりもするようですし、どのあたりまでの共用性があるのかについても把握するのはなかなか困難だったりもします。
具体的にどのような方法にするか、しばらく思い悩んだのですが、べつに営利目的でやるわけではありませんので、コスト削減のための共用化を図ることを考えることなく、入手できたサンプルに従って、それぞれの専用品として製作することにしました。


実は、ちょっと前のことですが、Z1000MK2のサンプルを提供していただいていましたので、まずは先着順ということで、これを最初にやることにしました。
これは、Z1Rも共通のようですので、Z1000MK2及びZ1Rへの適合ということになります。
その他にも適合するものがあるような気もするのですが、そのあたりの共用性について私は詳しくありませんので、知っている方がおられましたらぜひ教えてくださいね。
Z750FXも同じのように思いますし・・・

提供していただいたのは、アウターチューブ、クランプ、アクスルシャフト、カラーの各部品です。

DSC00088.jpg


DSC00095.jpg



アクスル周りはこのようなものですね。

DSC00089.jpg



Z系マシンでは、アクスルシャフトの締め付けを、カラーを兼ねたナットで両側から行うような構造を取っているんですね・・・・
ちょっとこれでは・・・・

DSC00091.jpg


DSC00092.jpg



内側から見るとこのようになっています。

DSC00090.jpg


DSC00093.jpg



まあ、はっきり言って、私としては論外の構造です。
まあ、百歩譲って、ノーマルのスライドピンキャリパーを使っていればまだ許せるのですが、この構造のままで対向ピストンキャリパーに交換した場合、ホイールのセンター出しとキャリパーのセンター出しをどうやってやるのか・・・・私には良い方法を思いつくことができません。
また、偶然にもきちんと組み付けることができたとしても、一度ホイールを外しただけで、もとの状態を再現するのは不可能に近いことです。
そして、いずれにしても、アクスルの締め付け管理と左右フォークの整列平行出しをきちんとすることができる構造ではないですね。
これらのことは、剛性や強度がどうのこうのなどという以前の問題です。
キャリパーセンター、ホイールセンター、フォークの整列などということは、きちんと走らせるための大前提です。
まあ、そういった問題も全て、根本的なところからクリアするつもりです。


アクスルクランプはこのようなものです。
フロント周りの剛性を確保するためには、このクランプが極めて重要です。
当時のタイヤであれば必要にして十分であったかもしれませんが、現代のタイヤグリップを考えた場合、これは明らかに剛性が不足しています。
とにかく、ここでアクスルシャフトをアウターチューブに固定しているのですから、いくらシャフトを強化しても、ここがそのままだとしたら、まるで無意味なのです。
単体の部品を強化しても意味はなく、目的はユニットとしての結合剛性をいかに高めるかなのですからね。

DSC00094.jpg


DSC00096.jpg



アクスルシャフトとカラーはこのようなものです。
クランプ径は24mm、アクスルシャフト径は17mmです。

DSC00099.jpg



材質や表面処理を含めた全ての構成は、先に製作したGS/GSX用と同様のものにするつもりです。
なぜかって・・・・あの構造以外に、私の要求を満たすものはないからです。そしてこのことは、近年のアクスル周りも同様の構造になっていることからも明らかです。


この、Z1000MK2・Z1R用強化アクスルキットの予約注文を受け付けいたしますが、必要最小限を越えるような在庫を抱えるつもりは毛頭なく、完全受注制を採ります。
必要な方は、
mameshiba198★aol.com(★に@を入れてください)
までメールをお送りください。
その際、郵便番号、住所、氏名、電話番号、メールアドレス、マシン名、その他事項についてもお忘れなくお願いいたします。
おおむねの予価を含めたご案内などについて返信させていただきます。
なお、すでに相談いただいている方々についても、集計管理上の混乱を防止するため、改めてメールにてご連絡ください。


それから、もうすぐ、Z1000J用のサンプルも入手できることになりましたので、これについても追ってご案内する予定です。


キットの具体的な内容や構造については、すでに製作したGS/GSX用と基本的に同一のものとなります。
こちらを参照してくださいね。

キット内容
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-20.html

装着イメージ
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-18.html

相違点は、クランプ形状が左右対称になることと、シャフト径が15mmから17mmへと太くなることに伴い、ナットの対角サイズも大きくなることです。
また、カラーについても、クロモリSCM435をNC旋盤にて削り出し加工し、これにレイデント処理したものとなります。


その他の適合車種に関する追記

・Z750FX
・Z750D1
・Z1000A1・A2
・モリワキカヤバ
・その他、クランプ径24mm、シャフト径17mm、フォークスパン185mmのものに適合します



にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
バイク総合ランキングにスゴイ強敵が出現、あっという間に首位を奪われてしまいました。皆様の支援のワンクリックをよろしくお願いいたします。



拍手もどうぞよろしく!!!!
スポンサーサイト



Comment

Re: はじめまして 

クロハチさん
FX乗りのSさんですか・・・・
奥様からのコメントなんて、ちょっとドキドキしてしまいます。
CRにレデューサー、気に入っていただけたようで、私もホッとしています。
また、Sさんにもよろしくお伝えくださいね。いつか、お会いできるのを楽しみにしております。

> まめしばCRをお願いしたFX乗りのSの嫁です。
>
> バイクの事はちんぷんかんぷんですが、いつも拝見させていただいております。
>
> GW中にツーリングに行ってきました。
> まめしばCR+レデューサー装着後、初の遠乗りでしたが、すごく快適な旅でした。
>
> 機会があったら、うちの変態と遊んであげてくださいね(笑)

Re: NoTitle 

yamaさん
はい、なかなか手が付けられなかったのですが、やっとスタートさせることができるようになりました。
さて、頑張らなくちゃ・・・


> ついに!?ですね(笑)
> ちなみにKYB製ですと、クランプ径はJ系と同じでシャフト径は17mmになります・・・だったかな!?

はじめまして 

まめしばCRをお願いしたFX乗りのSの嫁です。

バイクの事はちんぷんかんぷんですが、いつも拝見させていただいております。

GW中にツーリングに行ってきました。
まめしばCR+レデューサー装着後、初の遠乗りでしたが、すごく快適な旅でした。

機会があったら、うちの変態と遊んであげてくださいね(笑)
  • posted by クロハチ 
  • URL 
  • 2010.05/07 22:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

ついに!?ですね(笑)
ちなみにKYB製ですと、クランプ径はJ系と同じでシャフト径は17mmになります・・・だったかな!?
  • posted by yama@ 
  • URL 
  • 2010.05/07 17:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
ファクトリーまめしばにおける日々の作業内容についてご紹介しております。
また、オートバイを構成する各部について、その原理や法則に及びつつ、実践的なノウハウも盛り込んでおりますので、参考にしていただければ幸いです。

ファクトリーまめしばの営業について、特段に定休日や営業時間を設けておりませんが、一人で切り盛りしておりますので、おいでになる際には、あらかじめのご連絡をいただければと思います。

〒250-0852
神奈川県小田原市栢山2925-3
株式会社ファクトリーまめしば
Tel:090-3342-1234
FAX:0465-46-7041
Mail:mameshiba198@gmail.com

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ