FC2ブログ

GS1000と日々の日記

ファクトリーまめしばにおける日々の作業内容についてご紹介しております。

Entries

リアブレーキパッドのこだわり

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。
日々、興味を持てるような記事を頑張って書いていきたいと考えていますので、引き続きのご支援をよろしくお願いいたします。



ただいまセール中のラフアンドロードにちょっと行ってきました。
目的はこれです。
私がリアに愛用している「ベスラーシンタードメタルパッド」です。






他人と比較してどうなのかはわかりませんが、私はリアブレーキを多用します。
タウンユースでも峠走りでもそうですね。
リアブレーキでリアタイヤのトラクションコントロールをするのですが、ここで私が求めるタッチが出ていないと気持ちよく走ることができません。
これまで色々なパッドを試してみましたが、これがいちばん好みです。
まず、温度依存が極めて低いです。
リアブレーキはフロントと比較すると走行風が当たりにくく、またリアは引きずりながら連続的に使うことが多いですので、ローター温度の高低にかかわらず一定したタッチと効きが重要です。また、耐フェード性も重要ですね。
このパッド、ローターが青黒くなるほどヒートしてもタッチやペダルストロークにほとんど変化はありませんので、熱容量は十分ですね。

また、手と比較して感覚が鈍い足で操作しますので、踏力の変化に対する効きの変化が鈍いことも重要です。
ちょっと踏んだだけでキュッと効いては困りますし、踏んでいるうちにローター温度が上がってきたところで二次曲線状に効きが立ち上がるのもイヤということです。
そうかといって、きちんとリニアに効いてくれないと困るという、非常にわがままで欲張りな私です。

当然ですが、このことはパッドだけでは実現するものではありません。
私は、リアキャリパーのブラケットを超々ジュラルミンのA7075で作り直し、リアブレーキペダルの軸にはボールベアリングを入れ、リアマスターシリンダーの取り付けブラケットも12mm厚のA2017プレートで作成しています。
つまり、システム全体は極めて高剛性な構成として、レバー比とリターンスプリング、そしてパッドの選択で好みのタッチを実現しています。
鈍いんだけれどリニアにきちんと効くという感じでしょうか・・・
このタッチを作るのにどれほど試行錯誤したことか・・・・

幸いなことに、先日の丸山氏の試乗でもリアブレーキのデキには素晴らしいとの評価をいただきましたが、私のこだわりの部分なんですね・・・

これを実現するための重要な要素であるこのパッド、特売で安くなっていましたので早速購入した次第です。
それからこのパッド、持ちもいいしウェットでも良く効き、ローターも減らないという、まさにいいことずくめです。あと安いです・・・ということで、リアに関してはこれ以外に使う気が起きないんですね・・・

記事を書く意欲向上のため、ブログランキングに参加しております。

この記事、「そのパッド、俺も試してみようかな!!」と気になった方も「俺もリアブレーキにはコダワルぜ!!」と共感していただいた方も、下記を応援クリックよろしくお願いします

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備

常に新しいネタを仕込んで懸命に頭を絞って書いていますので、どうか応援よろしくお願いします。けっこうタイヘンなんです・・・・

スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
ファクトリーまめしばにおける日々の作業内容についてご紹介しております。
また、オートバイを構成する各部について、その原理や法則に及びつつ、実践的なノウハウも盛り込んでおりますので、参考にしていただければ幸いです。

ファクトリーまめしばの営業について、特段に定休日や営業時間を設けておりませんが、一人で切り盛りしておりますので、おいでになる際には、あらかじめのご連絡をいただければと思います。

〒250-0852
神奈川県小田原市栢山2925-3
株式会社ファクトリーまめしば
Tel:090-3342-1234
FAX:0465-46-7041
Mail:mameshiba198@gmail.com

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ