FC2ブログ

GS1000と日々の日記

ファクトリーまめしばにおける日々の作業内容についてご紹介しております。

Entries

名古屋から持ち込まれたGPz900Rに装着されたFCR37のセッティング・・・いや、修理か・・・

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをワンクリック願います。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
日々、新しいチャレンジを続けるファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。



ファクトリーまめしばオリジナルパーツのウェブショップを開設いたしました。
どのような商品ラインナップがあるのか、どうぞこちらにてご確認ください。
もちろん、ウェブショップからでもご購入いただけますが、従来どおりにメールやお電話でのご注文でもかまいません。



ファクトリーまめしば:WEB SHOP




シャーシダイナモ利用による各種サービスの開始について




FCR用ロングファンネル&50mm延長アダプターの予約受付開始について



CR、FCR、TMRという3種のレーシングキャブレターの特性について、シャーシダイナモにて比較してみようという試み、当初は、単に私の個人的な興味から始まったのです。
しかし、そのテストを通じて見えてきたのは、吸気管長セッティングの重要性というテーマでした。
結局、3種キャブレターの比較という実験は、そのままファンネルのテストというものになってしまいましたね。
このシリーズ記事は大変に大きな反響を得るに至りましたので、ぜひお読みになってください。

TMR、FCR、CR-Mの比較及びロングファンネルの開発



製作打ち切りとなっていたこの逸品が、限定ですが再生産されることとなりました。
この機会を逃すと・・・


クラフトマン製ブレンボレーシングマスター用ラウンドリザーバータンクの再販について




名古屋市在住のKさんはGPz900Rに乗るのです。
地元ショップにてFCR37のセッティング作業を行ってもらったのです。このお店は、レースなどでも成績を残した実績もある有名ショップで、シャーシダイナモなども備えているのだそうですが、どうにも納得が行きませんでした。

アイドリングは不安定で、時として信号待ちでエンストを起こします。また、時折、アイドリング回転数が上がってしまって戻りが悪い状態になります。
そこそこに回転数を上げてしまえばパワフルに吹けるのですが、中回転域からのツキは悪く、開けるとストールしてしまったりします。
おまけにスロットルは重くて渋く、長時間乗っていると右手が疲れて仕方ないのです。
あまり経験値を持たないKさんは、古いマシンですし、レーシングキャブレターが装着されているからこんなものなのかも・・・などとなかば諦めモードになっていたそうです。

先日、そんなご相談をいただきましたので、考えられる原因要素についてご案内した結果、マシン持ち込みでのシューティング&セッティング作業を行うこととなりました。

予定をしていた7月5日、中部関東地方は大雨・・・まさか名古屋から自走でおいでになるとは思いませんでしたよ・・・


さて、チェックを開始しましょう。

P7043104.jpg






4速ホールドの全開特性はこのとおりです。
これを見る限りは、全開空燃比がやや濃いめであること以外、さしたる問題点は読み取れません。
このような全開計測モードで読み取れる情報は限られた範囲に過ぎません。
しかし、Kさんが言われるとおり、アイドリング近辺は不安定でトルクもなく、ひどくばらついた状態です。
また、スロットル開度が異様に狭く、その重さと渋さはひどいレベルです。
これではとても乗れたものではないでしょう。
セッティング工賃、それも安くない金額を請求しているのもかかわらず、これを良しとして納車するのか・・・
まあ、バイク屋にキャブレターのセットアップやセッティングができるわけもありませんので、こんなものでしょう。たとえレースで活躍していたと言ってもです。
なぜなのかなんて私にはわかりませんが、私にとっては日常茶飯事、ああ、またね・・・というお話です。
どんな実績があろうが、シャーシダイナモを使おうが、その結果が全て、できない人にはできないのです。

900r 前






まず、このスロットルパイプがダメです。
スロットルパイプは樹脂製に限ります。また、グリップゴムがスロットルパイプからはみ出してハンドルバーと干渉しています。何ともいい加減な作業ということです。
また、巻き取り径も大きすぎて論外レベルです。
キャブレター種別や使用用途シチュエーションによって、適正な巻き取り径というものがあり、それは重要なセッティング要素です。そんなことも知らんのか・・・知らないのでしょうね。

P7043105.jpg






そして決定的なダメがこれです。
FCRキャブレターは、スピゴットとボディーの間にOリングが入らない設計になっています。CRやTMRのここはOリングシールなのですが、FCRの場合には、液体ガスケットを塗布してシールすることとなっています。
にもかかわらず、このとおり何も塗布されていません。これでは、ここから二次エアーを吸ってしまいます。

これではアイドリングから低開度領域は不安定になりますし、回転落ちも悪いことでしょう。
そして、この誤った状態を前提にキャブセッティングを行った結果、スロー系のセッティングが、ありえないほどにあさって方向に迷走しています。
間違いに気づくことができなかったのでしょうね・・・それはスキル不足以外のなにものでもありません。
私は、初見のマシンに潜むこの問題を、1時間もかからずに発見しましたよ。
何点かのチェックを行った結果、ここしか考えられない・・・そういう問題点絞り込みをスピーディーに行うスキルが必要ですよ。

P7043106.jpg

P7043107.jpg






キャブレター全体の汚損も進んでいましたので、分解OHを行い、これまでのデータに基づいてプリセットを行います。
FCRキャブレターにおいて最も重要なこと、それは、常にクリーンな状態を維持するということです。

P7043108.jpg






さて、セッティング作業を開始しましょう。
もちろん、スロットル周りは、ファクトリーまめしば謹製ULFスロットルワイヤーにバリアブルスロットルパイプ&グリップを使用して適正化します。
この状態でエンジン始動した瞬間、Kさんは、
「あっ、もう始動性も良くなってるし、空ぶかしの音もゼンゼン違う・・・オレのマシンはこんな音なんですね・・・」
いや、コレが普通ですよ。今までは壊れていたんです。

P7043109.jpg









最終的なデータはこれです。全体的に空燃比値を適正化した結果、全域でのパワーアップを果たしましたが、それはおまけみたいなもの、それが今回の修理作業の本質ではありません。

900r 比較






作業完了後、雨の中ですがKさんに試乗していただきました。

「ゼンゼン違いますよ、すげえ!!」

このKさんの一言が全てを象徴しています。

P7043114.jpg








「いやぁ、帰りの走行が楽しみです。このまんま四国まで遊びに行っちゃおうかな・・・いやぁ、ホントに来て良かった!!」
このあと、Kさんは大雨の中を名古屋に向けて帰って行きましたが、どうかすると、本当に四国あたりまで行ってしまいかねないと思うほどに大喜びでした。
まあ、ご満足いただけたご様子にてなによりです。















ブリスクプラグの入手にあたっては、こちらのショッピングカート、若しくはメールにてご注文ください。
ショッピングカートにて在庫切れ表示がされているものについては、メールにてご注文をいただければ、入荷次第に速やかに発送いたします。
ブリスクプラグのご購入は、十分なテストとデータノウハウを蓄積しているファクトリーまめしばにてお願いいたします。

ショッピングカート:ブリスク


このブリスクプラグの検証については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。

ブリスクプラグ


注目すべきインプレ集はこちらです。

ブリスクLGSプラグのインプレ集
お乗りのマシンへの適合に関しては、こちらのNGK適合サイトを参考にしてください。

・NGK標準プラグ一覧表

・NGKイリジウムプラグ一覧表

愛車の標準プラグ品番はこちらで確認することができます。

・NGK適応品番検索



ファクトリーまめしばにおける装着セッティングサービスの詳細例については、こちらにまとめてありますのでご覧になってください。

カワサキZ系 装着&セッティングサービス

カワサキニンジャ系 装着&セッティングサービス

カワサキザッパー系 装着&セッティングサービス

スズキGS系 装着&セッティングサービス

スズキ空冷GSX&カタナ系 装着&セッティングサービス

スズキ油冷系 装着&セッティングサービス

ホンダCB-K系 装着&セッティングサービス

ホンダCB-F系 装着&セッティングサービス






CR-Mキャブレターの製作や装着セッティングについては、詳細なお見積りをお作りするご用意がありますので、関心をお持ちの方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。


〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com




ファクトリーまめしばでは、これだけの作業を日帰りで行うことができます。
ちなみに、概算のコストは下記の程度となりますので、参考にしてください。

※CRキャブレター関係
・Mノズル 4個 16,000円
・PEEK製リンクロッド 4個 8,000円
・低レートサブリターンスプリング 1本 1,000円
・ジェット代 適宜
・上記組み付け&セッティング工賃 30,000~40,000円
注:スロットルホルダー、スロットルパイプ、スロットルワイヤー等については、私の基準とする操作性や作動性を確保するため、交換させていただくことがあります。

※SP-2関係
・Z用SP-2(Ver.FM) 1セット 79,000円
・NGKパワーケーブル 4本 11,200円
・点火プラグ 4本 1,840円 (ブリスクプラグも選択可)
・上記装着セッティング工賃 15,000~25,000円

作業のご予約については、随時受け付けをしておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。



ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 202,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 43,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com

スポンサーサイト



ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
ファクトリーまめしばにおける日々の作業内容についてご紹介しております。
また、オートバイを構成する各部について、その原理や法則に及びつつ、実践的なノウハウも盛り込んでおりますので、参考にしていただければ幸いです。

ファクトリーまめしばの営業について、特段に定休日や営業時間を設けておりませんが、一人で切り盛りしておりますので、おいでになる際には、あらかじめのご連絡をいただければと思います。

〒250-0852
神奈川県小田原市栢山2925-3
株式会社ファクトリーまめしば
Tel:090-3342-1234
FAX:0465-46-7041
Mail:mameshiba198@gmail.com

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ