FC2ブログ

GS1000と日々の日記

ファクトリーまめしばにおける日々の作業内容についてご紹介しております。

Entries

Z1000JのCR33にMノズル&PEEK製リンクロッドを装着セッティング

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをワンクリック願います。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
日々、新しいチャレンジを続けるファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。



ファクトリーまめしばオリジナルパーツのウェブショップを開設いたしました。
どのような商品ラインナップがあるのか、どうぞこちらにてご確認ください。
もちろん、ウェブショップからでもご購入いただけますが、従来どおりにメールやお電話でのご注文でもかまいません。


ファクトリーまめしば:WEB SHOP




ショッピングカート:K&Pオイルフィルター


シャーシダイナモ利用による各種サービスの開始について





近所にお住いのHさんは、半年ほど前に購入したZ1000JにCR33などを装着するなどしてレストア&カスタム作業を楽しんでおられるのです。
しかし、装着したCR33のスロットルやクラッチなどの操作系がどうにも重いというのが悩みの種・・・ツーリングなどで走った後は、右手も左手も痺れてしまってどうにもならない・・・セッティングについても、普通に乗れるレベルではあるものの、果たしてこれで良いのか・・・
そんなご相談に基づいてマシンをお持ち込みいただきました。
まあ、確かにスロットルもクラッチも重くて渋い・・・これでは楽しく乗ることはできませんよね。でも、何も考えずに装着すると、往々にしてこうなりがちでもあります。

PC101908.jpg






まずは、シャーシダイナモに載せて現状把握を行いました。
81psという後輪出力も不足気味ではありますが、空燃比値も11台後半という濃い状態です。とりあえず走れはするでしょうけれど・・・

J前






スロットル周りはこのような組み合わせです。汎用のスロットルキットに低品質なスロットルワイヤー、そして取り回しも???状態です。

PC101909.jpg






動画でご覧ください。
重くて渋い様子がわかるでしょうか・・・もし、これをご覧になっている貴方、こんなものじゃないのかなどと感じたのであれば、それは問題ですよ。







クラッチワイヤーは新品に交換したというお話でしたが、全く給油が行われていません。
新品ワイヤーを取り付ける際には、必ず給油するのがセオリーです。
たとえば、私のところに持ち込まれる、旧車専門店が作業したフルオーバーホールレストア済というマシンにおいて、ワイヤー類に給油が行われていたものを見た記憶がありません。信じられないかもしれませんが、プロを含めて多くの方々はそういう意識を持たないというのが現実なのでしょう。
クラッチワイヤーにエンジンオイルを給油しただけで、見違えるように軽くスムーズになりましたよ。

PC101912.jpg






スロットル周りには、ファクトリーまめしば謹製ULFスロットルワイヤー&バリアブルスロットルパイプ&グリップの組み合わせとしました。
地味な部品ですが、実に優れたチューニングスペシャルパーツ、その威力は貴方の想像レベルをはるかに凌駕します。

PC101913.jpg






優れた部品を使うことも要素として重要ですが、どのように装着セットアップするかは、それ以上に重要です。
スロットルワイヤーの取り回しについても、緻密な検討を重ねた上で決定すべきことです。
なんとなく通して・・・その結果はロクなレベルになりません。

PC101914.jpg






Z系マシンの場合、このインシュレーター取り付けボルトの緩みは要チェックです。
インシュレーターのシール面がゴム引きのリップシールですので、新品装着時からしばらくすると、必ず緩んできます。
しっかりとチェック・・・このマシンでもユルユルに緩んでいました。

PC101915.jpg






さて、本題の作業です。
Mノズル&PEEK製リンクロッドを組み付け、データに基づいてプリセットを行います。

PC101916.jpg





CR33の組み立てが完了しましたので、早速装着し、スロットル周りの作動性を確認します。
スパッと開いてパシャンと戻る・・・それが普通のことですが、なかなかそうなっていないものが少なくありません・・・というか、過去に私のところに持ち込まれたマシンで、私のレベルで合格というものは、2~3台くらいはあったかな・・・つまり、ほぼ皆無に等しいということです。







シャーシダイナモ上でキャブセッティング煮詰めを行います。
もう、データやノウハウは山ほどに蓄積していますので、小一時間もかかりません。







空燃比値を確認しながらリセッティングを行います。
最後の煮詰めレベルでは、セッティング変更が後輪出力には反映されなくなってきますが、どういう落としどころを設定するのか、それがノウハウの本質でもあります。
また、キャブセッティングというと、どうしても開けたところでどうなのかという評価軸に終始しがちですが、パーシャルや緩開域のことも並行して考えなくては、実走での良いフィーリングを得ることはできません。

PC101920.jpg






最終的には90psをマークするに至りましたが、この最大出力値自体は、単なるひとつの結果に過ぎません。
各開度の空燃比値を適正化した結果、最大出力も上がりましたねというに過ぎず、適正化によって得られる実質的メリットは、そこにはありません。

J後






作業前後を重ねて表示してみましょう。
まるで別物になりました。これが私の仕事の成果です。

J前後






作業後の吹け上りも別物です。







このマシン、どうやらオイル下がり若しくはオイル上がりは始まっています。
オイルによってプラグがかぶるというレベルではなさそうですが、高回転域まで回したとき、マフラーから白煙を吐きますね。
まだ入手して間がないものですから、この症状について、しばらく推移観察が必要です。











ブリスクプラグの入手にあたっては、こちらのショッピングカート、若しくはメールにてご注文ください。
ショッピングカートにて在庫切れ表示がされているものについては、メールにてご注文をいただければ、入荷次第に速やかに発送いたします。
ブリスクプラグのご購入は、十分なテストとデータノウハウを蓄積しているファクトリーまめしばにてお願いいたします。

ショッピングカート:ブリスク


このブリスクプラグの検証については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。

ブリスクプラグ


注目すべきインプレ集はこちらです。

ブリスクLGSプラグのインプレ集


ファクトリーまめしばにおける装着セッティングサービスの詳細例については、こちらにまとめてありますのでご覧になってください。

カワサキZ系 装着&セッティングサービス

カワサキニンジャ系 装着&セッティングサービス

カワサキザッパー系 装着&セッティングサービス

スズキGS系 装着&セッティングサービス

スズキ空冷GSX&カタナ系 装着&セッティングサービス

スズキ油冷系 装着&セッティングサービス

ホンダCB-K系 装着&セッティングサービス

ホンダCB-F系 装着&セッティングサービス






CR-Mキャブレターの製作や装着セッティングについては、詳細なお見積りをお作りするご用意がありますので、関心をお持ちの方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。


〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com




ファクトリーまめしばでは、これだけの作業を日帰りで行うことができます。
ちなみに、概算のコストは下記の程度となりますので、参考にしてください。

※CRキャブレター関係
・Mノズル 4個 16,000円
・PEEK製リンクロッド 4個 8,000円
・低レートサブリターンスプリング 1本 1,000円
・ジェット代 適宜
・上記組み付け&セッティング工賃 30,000~40,000円
注:スロットルホルダー、スロットルパイプ、スロットルワイヤー等については、私の基準とする操作性や作動性を確保するため、交換させていただくことがあります。

※SP-2関係
・Z用SP-2(Ver.FM) 1セット 79,000円
・NGKパワーケーブル 4本 11,200円
・点火プラグ 4本 1,840円 (ブリスクプラグも選択可)
・上記装着セッティング工賃 15,000~25,000円

作業のご予約については、随時受け付けをしておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。



ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 202,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 43,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com

スポンサーサイト



ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
ファクトリーまめしばにおける日々の作業内容についてご紹介しております。
また、オートバイを構成する各部について、その原理や法則に及びつつ、実践的なノウハウも盛り込んでおりますので、参考にしていただければ幸いです。

ファクトリーまめしばの営業について、特段に定休日や営業時間を設けておりませんが、一人で切り盛りしておりますので、おいでになる際には、あらかじめのご連絡をいただければと思います。

〒250-0852
神奈川県小田原市栢山2925-3
株式会社ファクトリーまめしば
Tel:090-3342-1234
FAX:0465-46-7041
Mail:mameshiba198@gmail.com

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
4位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ