FC2ブログ

Entries

アーシングヘルパー&ヘッドアーシング その4~販売開始とショッピングカートへの掲載について

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをワンクリック願います。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
日々、新しいチャレンジを続けるファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。





シャーシダイナモを利用した各種計測及びセッティングサービスを開始します。
メニュー詳細については、下記を参照ください。
シャーシダイナモを装備する店舗等は複数存在するところですが、ファクトリーまめしばならではの画期的な内容と自負しています。

シャーシダイナモ利用による各種サービスの開始について



ファクトリーまめしばオリジナルパーツのウェブショップを開設いたしました。
どのような商品ラインナップがあるのか、どうぞこちらにてご確認ください。
もちろん、ウェブショップからでもご購入いただけますが、従来どおりにメールやお電話でのご注文でもかまいません。


ファクトリーまめしば:WEB SHOP

ファクトリーまめしば:WEB SHOPのお知らせ



ファクトリーまめしばオリジナルオイルのご注文については、こちらのショッピングカートよりお願いいたします。また、メール若しくはお電話、FAXでのご注文も承ります。

ショッピングカート:オリジナルオイル






NGCジャパン小林さんが考案したアーシングヘルパー&ヘッドアーシング、何とも摩訶不思議なオカルトチックなアイテムなのですが、装着してみればわかりますよ。

この、アーシングヘルパー&ヘッドアーシングの解説についてはこちらにまとめてありますので、どうぞお読みになってください。

・アーシングヘルパー&ヘッドアーシング


本日も、1台の某マシンに装着させていただいたのですが、装着作業中は「そんなのが言うほどの効果を発揮するのか・・・」などと言わんばかりの懐疑的表情をされていたオーナー様、装着が終わってテストランに行ったあと、いや、テストラン時にエンジン始動して数回の空ぶかしをした段階で驚きの表情へと変わっていました。
このオーナー様、メインマシンはカワサキZ、私のCR-Mキャブレターをはじめ、各種の部品をご愛用くださっているところ、本日はセカンドバイクの街乗りオフロードマシンでのご来訪だったんです。
テストランから戻って来るやいなや、
「いやいや、驚いた・・・シフトのつながりは良くなるわエンブレは緩くなるわ吹けも良くなるわ・・・でもなんで?????ところで、Z用はないんですか?」
などと興奮気味にまくしたてるものですから、専用キットとして設定したばかりのZ用をみていただいたところ、すぐさまご購入くださいました。
そして、「もうさっさと帰ってZに付けて走ってみます。」なんて言いながらお帰りになったのです。

なぜここまでの効果を発揮するのかについては、それなりの理屈はわかったような気になってはいるものの、心底理解して納得しているかと聞かれれば、私自身にその自信はありません。ただ、結果が全て・・・理解できようができまいが、納得できようができまいが、結果そのものを否定することは誰にもできません。
信ずる者は救われる・・・何か、宗教めいた雰囲気にもなりますが、経験則や理解を超えたものに救われるという意味では宗教みたいなものなのかもしれません。


この、アーシングヘルパー&ヘッドアーシングの骨子概要は以下のとおりとなります。

1.バッテリー端子のボルトをアーシングヘルパーボルトに交換する
2.クランクケース若しくはメインフレーム等に接続してあるメインアース線のボルトをアーシングヘルパーボルトに交換する
3.バッテリーマイナス端子とシリンダーヘッドに新規にアースラインを設け、アーシングヘルパーボルトにて接続する

二輪、四輪を問わず、エンジン形式や点火方式を問わず、一様に効果を発揮します。
ここではっきりと認識いただきたいのは、古くから行われている、「アーシング」とは一線を画するものであるということです。それは、従来のアーシングにおける効果云々という尺度で測ってはなりませんよということです。

基本的には、どのような車両においても、上記の3点を充足する形を作れば良いのです。
今回は、カワサキZ系マシンについてフルキットという形を設定しましたが、その他の車両においても同様の形を実現するために、必要になる部材を単品で販売することとしました。


さて、ラインナップした製品についてご紹介することとしましょう。

まず、カワサキZ系マシン用のフルキットです。
なるべく目立たないように、黒色の線としました。

P7070948.jpg






このようにしてバッテリー端子のボルトを交換します。
通常のバッテリーの場合、M6×14が適合しますが、その他のサイズが必要な場合には指定していただければ対応可能です。

P7070952.jpg






Z系マシンの場合、メインアース線はクランクケース右サイドにM6ボルトで接続されていますので、このボルトを交換します。

P7070953.jpg






バッテリーマイナス端子からアース線を新設し、シリンダーヘッドカバーを固定しているボルト部分で締め付けます。
車両によっては、ヘッドカバーボルトに装着できないものもありますので、その場合にはインシュレーターのフランジを固定しているボルトや、その他、適宜のM6ボルトで装着すれば良いのです。
要点は、シリンダーヘッドにねじ込まれるボルトで固定するという1点のみです。

P7070942.jpg





これは、汎用としてキット設定しているヘッドアーシング用ハーネスキットです。
標準品は全長700mmとしていますが、指定していただければ必要な長さで提供させていただきます。ある程度の余裕を持たせた上で現車合わせにて調整してください。

P7070950.jpg






これは、各種形状サイズのアーシングヘルパーボルトです。
現車を確認の上で、先の汎用ハーネスキットと合わせてご注文ください。

P6140705_20190708213552065.jpg






車種によっては、クランクケースのメインアースポイントに使用されているボルトの長さなどが、アーシングヘルパーボルトのラインナップにない場合もありますが、その場合には、アースポイントを変更移設するなどすれば装着可能となります。
要点は、クランクケースにアーシングヘルパーボルトを使ってアース線を接続するという1点のみです。

ちなみにこれはGS750ですが、STDのアースポイントに使われているボルトがM6×80という長いものですので、ラインナップにはない長さとなります。
GSX1100Sなど、この時代のスズキ車はこのパターンが多いのですが、私のこのマシンでは、クランクアッパーケースのリブ部分に穴あけ&ねじ切りをして移設しています。

P6050652_201907082136111c4.jpg






ただ、穴あけとねじ切りという作業はユーザーレベルでは一般的ではないと思います。
ですので、たとえばこのような場所にメインアース線を移設するのが現実的でしょう。
ちなみにここはM6×40ですので、アーシングヘルパーボルトのラインナップにあります。

P7080957.jpg







商品の詳細確認とご購入については、こちらのショッピングカートにてお願いいたします。
また、特注品や装着作業のご相談については、直接にお電話をいただくか、メールにてお願いいたします。


ショッピングカート:アーシングヘルパー&ヘッドアーシング







ブリスクプラグの入手にあたっては、こちらのショッピングカート、若しくはメールにてご注文ください。
ショッピングカートにて在庫切れ表示がされているものについては、メールにてご注文をいただければ、入荷次第に速やかに発送いたします。
ブリスクプラグのご購入は、十分なテストとデータノウハウを蓄積しているファクトリーまめしばにてお願いいたします。

ショッピングカート:ブリスク


このブリスクプラグの検証については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。

ブリスクプラグ


注目すべきインプレ集はこちらです。

ブリスクLGSプラグのインプレ集


ファクトリーまめしばにおける装着セッティングサービスの詳細例については、こちらにまとめてありますのでご覧になってください。

カワサキZ系 装着&セッティングサービス

カワサキニンジャ系 装着&セッティングサービス

カワサキザッパー系 装着&セッティングサービス

スズキGS系 装着&セッティングサービス

スズキ空冷GSX&カタナ系 装着&セッティングサービス

スズキ油冷系 装着&セッティングサービス

ホンダCB-K系 装着&セッティングサービス

ホンダCB-F系 装着&セッティングサービス






CR-Mキャブレターの製作や装着セッティングについては、詳細なお見積りをお作りするご用意がありますので、関心をお持ちの方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。


〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com




ファクトリーまめしばでは、これだけの作業を日帰りで行うことができます。
ちなみに、概算のコストは下記の程度となりますので、参考にしてください。

※CRキャブレター関係
・Mノズル 4個 16,000円
・PEEK製リンクロッド 4個 8,000円
・低レートサブリターンスプリング 1本 1,000円
・ジェット代 適宜
・上記組み付け&セッティング工賃 30,000~40,000円
注:スロットルホルダー、スロットルパイプ、スロットルワイヤー等については、私の基準とする操作性や作動性を確保するため、交換させていただくことがあります。

※SP-2関係
・Z用SP-2(Ver.FM) 1セット 79,000円
・NGKパワーケーブル 4本 11,200円
・点火プラグ 4本 1,840円 (ブリスクプラグも選択可)
・上記装着セッティング工賃 15,000~25,000円

作業のご予約については、随時受け付けをしておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。



ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 202,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 43,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ