FC2ブログ

Entries

GSX1100S&GS1000用マニュアルカムチェーンテンショナーの製作とデリバリー開始について

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをワンクリック願います。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
日々、新しいチャレンジを続けるファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。





シャーシダイナモを利用した各種計測及びセッティングサービスを開始します。
メニュー詳細については、下記を参照ください。
シャーシダイナモを装備する店舗等は複数存在するところですが、ファクトリーまめしばならではの画期的な内容と自負しています。

シャーシダイナモ利用による各種サービスの開始について



ファクトリーまめしばオリジナルパーツのウェブショップを開設いたしました。
どのような商品ラインナップがあるのか、どうぞこちらにてご確認ください。
もちろん、ウェブショップからでもご購入いただけますが、従来どおりにメールやお電話でのご注文でもかまいません。


ファクトリーまめしば:WEB SHOP

ファクトリーまめしば:WEB SHOPのお知らせ



ファクトリーまめしばオリジナルオイルのご注文については、こちらのショッピングカートよりお願いいたします。また、メール若しくはお電話、FAXでのご注文も承ります。

ショッピングカート:オリジナルオイル






マニュアルカムチェーンテンショナーと言うと、あまり一般的には馴染みが薄いのかも知れません。まあ、地味な部品ですからね。

ノーマルカムチェーンテンショナーからマニュアルカムチェーンテンショナーに交換する目的としては、大きく二つのものがあります。

ひとつは、ハイコンプピストンやハイカムを使って製作したチューンドエンジンにおける必要性です。
ノーマルカムチェーンテンショナーの形式によっては、高回転域でのエンブレ時などにカムチェーンテンショナーにかかるテンションが急激に増大することで、瞬間的にわずかながらでも戻ってしまうことが避けられないものがあります。
戻るとどういうことが起きるのか、それは、バルブタイミングに相当レベルの狂いが生じます。
ノーマルエンジンであれば、この程度の戻りによるバルブタイミングの狂いでは、具体的な問題が生じることはありません。メーカーのエンジン設計者はそのくらいのことは考慮します。
しかし、チューニングエンジンにおいては、可能な限り圧縮を稼ぐために、ピストンとバルブのクリアランスを詰めることになりますし、カムシャフトの作用角やリフトも大きく取ることになります。
そうすると、わずかなバルブタイミングの狂いによって、ピストンとバルブがヒットするという重大な問題が生じるのです。
表現を変えれば、構造的に戻らない形式のカムチェーンテンショナーに交換することによって、あらゆる運転状況において正確なバルブタイミングを得ることができ、動的なピストン&バルブのクリアランスを追い込むことができるようになります。それはより多くのパワーを得る可能性が生まれるということになるのです。
また、ハードなチューニングエンジンでなくても、より正確なバルブタイミングを得るという点において、構造的に戻らないカムチェーンテンショナーに交換するというのはメリットでしょう。

もうひとつは、社外品レーシングキャブレターを装着した場合に干渉を避けるという目的です。
車種によっては、ノーマルカムチェーンテンショナーのままでは装着が不可能という場合もありますが、マニュアルカムチェーンテンショナーはノーマルカムチェーンテンショナーよりも単純な構造であるがゆえにコンパクトにすることができますので、車種によっては、交換必須のものであったりもします。
また、大きく出っ張ったノーマルカムチェーンテンショナーを避けるために、スピゴットをやたらに長くしなくてはならなかったりもしますが、これは吸入効率やレスポンスを相当に阻害します。そこで、コンパクトなマニュアルカムチェーンテンショナーに交換することで、キャブレターをよりエンジンに近づけることができるようになります。
スピゴットを短くするということはその他にもメリットがあります。レーシングキャブレターへの交換に伴って、多くの場合ではノーマルエアクリーナーボックスを取り外すことになりますが、それによってキャブレター後部の支えがなくなり、キャブレターの自重によってインシュレーターに負荷がかかってキャブレターが垂れ下がる、そしてインシュレーターの亀裂なども生じやすくなります。
つまり、長いスピゴットというのは、多くの弊害を生じるのですが、そこで、マニュアルカムチェーンテンショナーに交換することで解決を図ることができます。

ファクトリーまめしばでは、すでにGS750&GS400用のマニュアルカムチェーンテンショナーを製作販売しておりますが、このたび、GSX1100S&GS1000用を製作することとなりました。
従来、この車種用として米国APE社がマニュアルカムチェーンテンショナーを製作販売していましたが、最近になって廃盤になってしまったようで、入手することができなくなってしまいました。
ならば作るしかないということです。

P7040879.jpg

P7040880.jpg

P7050909.jpg






せっかく作るのですから、より良いものにしたいですよね。
これは、従来のAPE製、十分に使用に値するものではありますが・・・

P7040881.jpg






これは、APE製の先端部ですが、直径は13mmです。

P7040882.jpg







これは純正ノーマルカムチェーンテンショナーですが、先端部直径は15mmです。

P7040884.jpg







APE製は、先端部が2mmほど小さいがゆえに、長期の使用において、ガイドスリッパーの当たり面が陥没する傾向にありました。まあ、致命的な問題というほどではありませんが、良いことでもありません。
そこで、製作するものについては、ノーマルと同等の15mmとしました。

P7040883.jpg






これは、10万kmほど走行したエンジンから摘出したガイドスリッパーですが、矢印の部分が陥没しているのがわかります。

P7040894.jpg






先端部が2mm小径のAPE製では、これがより早期に進行するということです。

P7040897.jpg






ファクトリーまめしばオリジナル品は、このように同寸法にしています。

P7040896.jpg







この形式のスズキ純正品は、シール劣化によるオイル漏れや劣化固着によるスティックなどのトラブルが生じやすい傾向にありますが、ファクトリーまめしばオリジナルマニュアルカムチェーンテンショナーに交換することによって、そういうトラブルを回避することができるようにもなります。



スペックは下記のとおりです。

・本体:ジュラルミンA2017削り出し
・シャフト:クロモリ鋼削り出し&無電解ニッケルメッキ

※ 対応車種
・GSX1100S
・GSX1100E
・GS1150EF
・GS1000
・GS1000G
・GSX750S
・GSX750E
・GS650G
・GS550


※ 価格
・13,500円(税別)

ご購入は、下記のショッピングカート若しくはメールにてお願いいたします。

ショッピングカート:GSX1100S&GS1000用マニュアルカムチェーンテンショナー



最後に、マニュアルカムチェーンテンショナーに交換する際や走行を重ねたのちの調整方法がわからないということで不安を覚える方々もおいででしょうから、最も簡単かつ確実な調整方法について、この記事にて解説してありますので、ぜひおよみになってください。


誰にでもできる、最も簡単で確実なマニュアルカムチェーンテンショナーの調整方法








ブリスクプラグの入手にあたっては、こちらのショッピングカート、若しくはメールにてご注文ください。
ショッピングカートにて在庫切れ表示がされているものについては、メールにてご注文をいただければ、入荷次第に速やかに発送いたします。
ブリスクプラグのご購入は、十分なテストとデータノウハウを蓄積しているファクトリーまめしばにてお願いいたします。

ショッピングカート:ブリスク


このブリスクプラグの検証については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。

ブリスクプラグ


注目すべきインプレ集はこちらです。

ブリスクLGSプラグのインプレ集


ファクトリーまめしばにおける装着セッティングサービスの詳細例については、こちらにまとめてありますのでご覧になってください。

カワサキZ系 装着&セッティングサービス

カワサキニンジャ系 装着&セッティングサービス

カワサキザッパー系 装着&セッティングサービス

スズキGS系 装着&セッティングサービス

スズキ空冷GSX&カタナ系 装着&セッティングサービス

スズキ油冷系 装着&セッティングサービス

ホンダCB-K系 装着&セッティングサービス

ホンダCB-F系 装着&セッティングサービス






CR-Mキャブレターの製作や装着セッティングについては、詳細なお見積りをお作りするご用意がありますので、関心をお持ちの方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。


〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com




ファクトリーまめしばでは、これだけの作業を日帰りで行うことができます。
ちなみに、概算のコストは下記の程度となりますので、参考にしてください。

※CRキャブレター関係
・Mノズル 4個 16,000円
・PEEK製リンクロッド 4個 8,000円
・低レートサブリターンスプリング 1本 1,000円
・ジェット代 適宜
・上記組み付け&セッティング工賃 30,000~40,000円
注:スロットルホルダー、スロットルパイプ、スロットルワイヤー等については、私の基準とする操作性や作動性を確保するため、交換させていただくことがあります。

※SP-2関係
・Z用SP-2(Ver.FM) 1セット 79,000円
・NGKパワーケーブル 4本 11,200円
・点火プラグ 4本 1,840円 (ブリスクプラグも選択可)
・上記装着セッティング工賃 15,000~25,000円

作業のご予約については、随時受け付けをしておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。



ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 202,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 43,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com

スポンサーサイト



ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ