FC2ブログ

Entries

Z2にCR-M33を装着セッティング その1~TMR-MJN36の不調

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをワンクリック願います。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
日々、新しいチャレンジを続けるファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。





シャーシダイナモを利用した各種計測及びセッティングサービスを開始します。
メニュー詳細については、下記を参照ください。
シャーシダイナモを装備する店舗等は複数存在するところですが、ファクトリーまめしばならではの画期的な内容と自負しています。

シャーシダイナモ利用による各種サービスの開始について



ファクトリーまめしばオリジナルパーツのウェブショップを開設いたしました。
どのような商品ラインナップがあるのか、どうぞこちらにてご確認ください。
もちろん、ウェブショップからでもご購入いただけますが、従来どおりにメールやお電話でのご注文でもかまいません。


ファクトリーまめしば:WEB SHOP

ファクトリーまめしば:WEB SHOPのお知らせ



ファクトリーまめしばオリジナルオイルのご注文については、こちらのショッピングカートよりお願いいたします。また、メール若しくはお電話、FAXでのご注文も承ります。

ショッピングカート:オリジナルオイル





過日、横浜市にお住いのSさんより、愛車のZ2にCR-M33を装着セッティングして欲しいとのご相談をいただきました。
お話をお聞きしたところ、エンジンについては、エンジンを得意とする某Z専門店にて970cにボアアップするなどのチューニングを施してもらい、キャブレターは新品のTMR-MJN36を装着しているところ、アイドリング近辺がひどく不安定であることもあって、とにかく街乗りで扱い難くて困っているとのこと。
しばらくすれば馴染みが進んで改善するかも知れないと考えたりもしたようですが、以降、3,000kmほどを走っても症状に変化はなかったとのことです。
色々と考えた結果、低回転域からしっとりと扱いやすいというCR-M33に交換して欲しいということだったのです。

先日、Sさんにマシンを持ち込んでいただきましたので、まずは現状確認のためにテストランさせていただきました。
私はキャブ屋ですので、TMR-MJNの基本的な特性は熟知しているところです。
スロットルが開いてから以降の加速フィーリングについては、いかにも霧化特性の良さを伺わせるような、きめの細かさと豪快さを兼ね備えた独特のフィーリングが得られるのですが、パーシャルから微開域の特性は非常に唐突な一面を持ちますので、ガンガン開けて飛ばす走りには向いているものの、ツーリング&街乗りモードで流すような走行では扱い難さを否めないというものです。
また、MJN筒のきめ細かいオプション設定がありませんので、セッティングを詰めようとすると一定の限界があるというのも事実です。ポンと装着した状態でそこそこのレベルで合っていればまだしも、中間開度領域で明らかに合っていないという場合、それを解決することが難しい・・・というか、事実上はやりようがないということになります。
全体的には、高速道路などでワイドオープンして豪快な加速感を味わうというシチューエーション以外では、あまり好ましいものではないと思っています。
この、マルチプルジェットノズル(MJN)は、ベンチュリー中央付近という最も流速の高い場所からシャワー状に燃料供給することによって高い霧化性能を得るという、基本的な機構としては非常に優れているのも事実ですので、さらなる熟成が進んで欲しいと思っているのですが、発売以降、そういった気配はありませんので、期待することはできないのかも知れませんね。
また、後からアルマイト処理をしている関係もあるのか、ボディーの精度にも疑問があります。特に、生命線ともいえるVシール周りのボディー精度が甘いようで、ひどいものでは新品時からアイドリング不調に陥るものも散見されます。この問題について、シムリングを挿入してVシールテンションを増すことで解決することができなくはありませんが、所詮それは対症療法に過ぎず、治っても一時的なものであることが少なくありません。
この問題は、STDのJN式TMRではほとんど起こりませんので、やはりTMR-MJN特有の問題であると言わざるを得ないのが現実です。

さて、テスト走行をしてみたのですが、やはりSさんが言われるとおり、アイドリング近辺にて、Vシール周りのシール不良によるアイドリング不安定状態が出ています。
アイドリング回転数は1000rpmあたりにセットしているのですが、急にストールしそうになるかと思えば、2000rpmあたりまで上がって落ちて来なかったり、数回のブリッピングを入れると回転が落ちたり、そして今度はバラついてみたり・・・これがTMR-MJNにおけるアイドリング不良の典型的症状です。
こんな状態では、とてもではありませんが街中走行はできません。
シムを入れてテンションを増すにもそれなりのコストがかかりますし、それによって治ったかと思っても、また忘れたころに再発する、再発するかも知れないなどというジレンマに悩まされることになります。
終始にわたって問題なく快調に使い続けることができる個体があるのは事実ですし、先のモディファイ後に再発することがなくなる個体があるのも事実・・・でも、こんな高価な部品でそんなバクチをさせられるのもどうなのでしょうか。







作業前後の比較もしなくてはなりませんし、クラッチ滑りなどを含め、その他の要素もチェックする必要がありますので、まずはシャーシダイナモに載せて計測チェックを行いました。

P2100009.jpg








クラッチ滑りを含めた問題はありませんでした。
後輪出力は70.8psでしたが、全開空燃比値が11台中盤という、やや濃い状態であることを差し引いても、970ccにST-1カムというエンジン仕様からすると、もっとあっても良いはずというところでしょう。

tmr-mjn.jpeg








次に、エンジンコンプレッションを計測してみました。
スペックどおりのエンジンチューニングが行われていれば、然るべき値を示すはずです。
結果は、各気筒ともに12~12.5キロをマークしましたので、そこそこの圧縮レベルであることが判明しました。
また、各ピストンヘッドにもオイル侵入の痕跡はありませんので、オイル上がり&下がりもありません。エンジン本体はまずまず大丈夫のようです。

P2100011.jpg






点火系にはウオタニSP-2が装着されており、スパーク状態も正常でしたので、あとはCR-M33を装着してセッティング作業を進めることとしましょう。

続きはまた後日にご紹介します。









ブリスクプラグの入手にあたっては、こちらのショッピングカート、若しくはメールにてご注文ください。
ショッピングカートにて在庫切れ表示がされているものについては、メールにてご注文をいただければ、入荷次第に速やかに発送いたします。
ブリスクプラグのご購入は、十分なテストとデータノウハウを蓄積しているファクトリーまめしばにてお願いいたします。

ショッピングカート:ブリスク


このブリスクプラグの検証については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。

ブリスクプラグ


注目すべきインプレ集はこちらです。

ブリスクLGSプラグのインプレ集


ファクトリーまめしばにおける装着セッティングサービスの詳細例については、こちらにまとめてありますのでご覧になってください。

カワサキZ系 装着&セッティングサービス

カワサキニンジャ系 装着&セッティングサービス

カワサキザッパー系 装着&セッティングサービス

スズキGS系 装着&セッティングサービス

スズキ空冷GSX&カタナ系 装着&セッティングサービス

スズキ油冷系 装着&セッティングサービス

ホンダCB-K系 装着&セッティングサービス

ホンダCB-F系 装着&セッティングサービス






CR-Mキャブレターの製作や装着セッティングについては、詳細なお見積りをお作りするご用意がありますので、関心をお持ちの方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。


〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com




ファクトリーまめしばでは、これだけの作業を日帰りで行うことができます。
ちなみに、概算のコストは下記の程度となりますので、参考にしてください。

※CRキャブレター関係
・Mノズル 4個 16,000円
・PEEK製リンクロッド 4個 8,000円
・低レートサブリターンスプリング 1本 1,000円
・ジェット代 適宜
・上記組み付け&セッティング工賃 30,000~40,000円
注:スロットルホルダー、スロットルパイプ、スロットルワイヤー等については、私の基準とする操作性や作動性を確保するため、交換させていただくことがあります。

※SP-2関係
・Z用SP-2(Ver.FM) 1セット 79,000円
・NGKパワーケーブル 4本 11,200円
・点火プラグ 4本 1,840円 (ブリスクプラグも選択可)
・上記装着セッティング工賃 15,000~25,000円

作業のご予約については、随時受け付けをしておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。



ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 202,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 43,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ