FC2ブログ

Entries

GS844のブレーキ強化計画 その3~ブレンボラグビー&EBCフローティングローターの装着完了とシェイクダウン

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをワンクリック願います。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
日々、新しいチャレンジを続けるファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。





ファクトリーまめしばオリジナルパーツのウェブショップを開設いたしました。
どのような商品ラインナップがあるのか、どうぞこちらにてご確認ください。
もちろん、ウェブショップからでもご購入いただけますが、従来どおりにメールやお電話でのご注文でもかまいません。


ファクトリーまめしば:WEB SHOP

ファクトリーまめしば:WEB SHOPのお知らせ



ファクトリーまめしばオリジナルオイルのご注文については、こちらのショッピングカートよりお願いいたします。また、メール若しくはお電話、FAXでのご注文も承ります。

ショッピングカート:オリジナルオイル


※ シャーシダイナモの設置を完了して稼働テストを続けておりますが、現在は、オペレーターである私自身の習熟及びサービス展開の具体的内容について検討中となります。
よって、ユーザー様へのサービス開始については、改めてご案内させていただきますので、今しばらくのご猶予をお願いいたします。






GS844のブレーキ強化作業を進めているところです。
ところで、ブレーキを強化チューニングするというと、とにかく効くようにすることが全てであるかのような誤った認識を持たれている傾向があるように感じます。
わずかに軽くブレーキレバーを引くだけで、ギュ~ッという強烈な減速Gを発生したりすると、「おおっ、すげえ効くようになった!!」などと喜んだりするのかも知れませんね。
でも、その状態でフルブレーキングできるかどうかを確認してみるべきです。
ブレーキを構成する主要部品は、キャリパー&パッド、マスターシリンダーにローターですが、そもそもブレーキの目的は、的確に減速コントロールをするということにあります。
ブレーキをかけた場合、その減速Gはフロントフォークやフレームが受け止めることとなります。また、フロントタイヤグリップの限界以上の減速Gを発生することもできません。
たとえば、近代的なマシンは、タイヤグリップや車体剛性に優れていますので、その分だけ大きな減速Gを受け止めることができるでしょう。しかし、細いフロントフォークやタイヤ、華奢な鉄パイプフレームの旧車はそこまでの能力はありませんので、そんなマシンに現行車と同等のブレーキシステムを投入してしまったら、ちょっとハードにかけるだけでキャパシティーを容易に超えてしまうでしょう。すると、ブレーキも恐々とそっとかけることになります。
たとえば、Z1000MK2のノーマルマシンにオーリンズリアサスペンションをポンと装着した尻上がり状態、フロントキャリパーにはCP2696、320mmディスクに15.8mマスターを装着、フロントフォークはノーマルのままなどという組み合わせは最悪です。もう、街中のタウンスピード領域ですらガツンと効いて激しくノーズダイブしてしまいますので、怖くてまともにブレーキレバーを引き絞ることなどできません。とどめには、YBハンドルなんていう幅が狭くて絞りのきついママチャリみたいな形状のものが装着されていようものなら、もう、抑えが全く効かずに怖くて死にたくなるほどブレーキングがイヤになります。
お金をかけてブレーキ強化したのに、そのブレーキを掛けられずに止まれないという悲しい結果になること請け合いです。

所詮、掛けられないブレーキは減速できませんので、結果としては止まれないのです。
結局のところ、ブレーキ強化、減速能力の強化というのは、ブレーキと車体周りのトータルパフォーマンスによって成立するものであり、それらを如何にバランスさせるかが重要ということになります。

もちろん、私が目指すのもそういうことであり、このGS844というマシンにおいて、最も良いブレーキパフォーマンスを獲得しようということが目的です。

今回、私がGS844に導入したシステムは下記のとおりです。
・ブレンボラグビー:ピストン径38mm
・ブレンボラジアルマスター:19-18
・EBCフローティングローター:ローター径275mm(ノーマル同径)
パッドについては、下記の4種類が選択可能ですので、実走しながら決めることにします。
・ブレンボ製標準
・ブレンボ製カーボンセラミック
・ブレンボ製シンターメタル
・ベスラー製シンターメタル


装着作業が完了しました。

P1250149.jpg







フロントです。

P1250150.jpg

P1250153.jpg

P1250169.jpg






リアは純正キャリパーにEBCフローティングローターの組み合わせです。

P1250151.jpg

P1250152.jpg







さて、本日は好天に恵まれましたので、さっそくシェイクダウン走行を行いました。
パッドとローターの双方が新品ですので、初期ならしをしなくてはなりませんね。
最初はタウンスピードレベルでゆっくりと引き摺りながらやさしくあたり付けをします。
最少はあいまいだったタッチが徐々にリニアなものに変化していきますので、それを済ませたあとは、高い速度域から数回にわたってハードブレーキングを行って熱を入れてやります。馴染みが付くとタッチに剛性感が出てきますので、その後いったん冷やしたら初期慣らしは完了です。
ローター表面に均一な摺動痕が付けばOKレベルです。
フロントは完了ですが、リアはもう少しという感じです。

P1270188.jpg

P1270189.jpg






最初に装着して試したのはブレンボ製カーボンセラミックですが、これは、初期の制動力立ち上がりはフラットな感じで、やや強めにレバーを引いてもコントロールしやすいものです。そこからさらにレバーを引き絞ると、それに応じて相応に減速Gが高まりますが、その曲線はフラットなもので、総じての印象としては、ノーマルの特性をそのままに全体的に底上げしたというものでした。
ノーマルよりもはるかに強力ですし、高速域からの制動力も十分なレベルです。
次に試したのは、ブレンボ製シンターメタルです。
こちらは、レバーを引いたのち、ローターの温度が上昇するに伴って、先のカーボンセラミックよりは立ち上がりが強いもので、制動力全体としても、さらに強力なものとなります。しかし、コントロールし難いというほどのレベルではありませんので、峠道などをガンガンと走るには良い選択となります。ただ、パッドのダストが多めなのが玉に瑕です。
ちなみに、ブレンボ製標準パッドは、カーボンセラミックよりもさらに穏やかな特性ですので、フロントに使うにはちょっと物足りないものです。大径ディスクと4POTキャリパーの組み合わせであれば、ちょうど良い特性かもしれません。
私は、これをリアに愛用していますが、とてもコントローラブルでリアには良い選択だと思います。

P1250158.jpg






同じブレンボラグビーを装着しているZ1000LTDとGS944には、ベスラー製シンターメタルを入れていますが、こちらはブレンボ製シンターメタルと比較すると、初期からの制動力立ち上がりが強いもので、より強力な効きを得ることができます。
次には、これもGS844に入れて試してみようと思っています。
最終的にどれを選択するかは、色々なシチュエーションで走り込んで決めることとしましょう。

そうそう、キャリパーをフォークの前方に配置したことによって、ステアリング周りの慣性モーメントが増加することについて書きましたが、実走において気になるレベルではありませんでしたので、このままで行くことにします。














ブリスクプラグの入手にあたっては、こちらのショッピングカート、若しくはメールにてご注文ください。
ショッピングカートにて在庫切れ表示がされているものについては、メールにてご注文をいただければ、入荷次第に速やかに発送いたします。
ブリスクプラグのご購入は、十分なテストとデータノウハウを蓄積しているファクトリーまめしばにてお願いいたします。

ショッピングカート:ブリスク


このブリスクプラグの検証については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。

ブリスクプラグ


注目すべきインプレ集はこちらです。

ブリスクLGSプラグのインプレ集


ファクトリーまめしばにおける装着セッティングサービスの詳細例については、こちらにまとめてありますのでご覧になってください。

カワサキZ系 装着&セッティングサービス

カワサキニンジャ系 装着&セッティングサービス

カワサキザッパー系 装着&セッティングサービス

スズキGS系 装着&セッティングサービス

スズキ空冷GSX&カタナ系 装着&セッティングサービス

スズキ油冷系 装着&セッティングサービス

ホンダCB-K系 装着&セッティングサービス

ホンダCB-F系 装着&セッティングサービス






CR-Mキャブレターの製作や装着セッティングについては、詳細なお見積りをお作りするご用意がありますので、関心をお持ちの方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。


〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com




ファクトリーまめしばでは、これだけの作業を日帰りで行うことができます。
ちなみに、概算のコストは下記の程度となりますので、参考にしてください。

※CRキャブレター関係
・Mノズル 4個 16,000円
・PEEK製リンクロッド 4個 8,000円
・低レートサブリターンスプリング 1本 1,000円
・ジェット代 適宜
・上記組み付け&セッティング工賃 30,000~40,000円
注:スロットルホルダー、スロットルパイプ、スロットルワイヤー等については、私の基準とする操作性や作動性を確保するため、交換させていただくことがあります。

※SP-2関係
・Z用SP-2(Ver.FM) 1セット 79,000円
・NGKパワーケーブル 4本 11,200円
・点火プラグ 4本 1,840円 (ブリスクプラグも選択可)
・上記装着セッティング工賃 15,000~25,000円

作業のご予約については、随時受け付けをしておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。



ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス




ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com

スポンサーサイト



ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ