FC2ブログ

Entries

SUZUKI GS1200SS、パワー&空燃比チェックの上でリセッティング~ケーヒン製純正負圧キャブレターの空燃比特性

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをワンクリック願います。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
日々、新しいチャレンジを続けるファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。





ファクトリーまめしばオリジナルパーツのウェブショップを開設いたしました。
どのような商品ラインナップがあるのか、どうぞこちらにてご確認ください。
もちろん、ウェブショップからでもご購入いただけますが、従来どおりにメールやお電話でのご注文でもかまいません。


ファクトリーまめしば:WEB SHOP

ファクトリーまめしば:WEB SHOPのお知らせ



ファクトリーまめしばオリジナルオイルのご注文については、こちらのショッピングカートよりお願いいたします。また、メール若しくはお電話、FAXでのご注文も承ります。

ショッピングカート:オリジナルオイル


※ シャーシダイナモの設置を完了して稼働テストを続けておりますが、現在は、オペレーターである私自身の習熟及びサービス展開の具体的内容について検討中となります。
よって、ユーザー様へのサービス開始については、改めてご案内させていただきますので、今しばらくのご猶予をお願いいたします。







お友達のベテランサンデーレーサーのK2K2さんが、街乗りに使っているGS1200SSをドナーマシンとして持ち込んでくれました。
K2K2さんによれば、このマシン、エンジンはフルノーマルなのですが、マフラーをヨシムラチタンサイクロンに交換するとともに、エアクリーナーボックス入り口の内径を大きくしているそうです。そして、そのモディファイに伴って、とりあえずMJを130番まで大きくしたとのこと。
その際、最初に140番にしてみたそうなのですが、すると、高回転域で明らかに濃すぎて吹け上がらないという状態になったので、130番に入れ替えたところ、きれいに吹けるようになったとのこと。
街乗りマシンでもあるので、それ以上を追求することもなく今日に至りはするものの、どうも濃いような気もするので、それを確認したいということでした。
まあ、計測してみればすぐにわかることですし、私としても、純正負圧キャブレターがどのような特性を持つのかについて興味津々です。

早速回してみましょう。
負圧キャブレターですので、4速3,000rpmから全開にします。








得られたパワーカーブはこのとおり、どこにも谷はなく、レブリミットまできれいに吹けてくれるものでした。後輪で102ps、トルクは10kg-m以上を発揮するのですから、公道において不足を感じることなどあるはずもありません。
K2K2さんの話では、実走でもこのようにきれいに吹けるので、特に問題を感じてはいなかったということなのですが・・・
最大出力 102.7ps
最大トルク 10.41kg-m

GS1200SSパワーカーブ130







しかし、この空燃比値を見ればおわかりのとおり、全域で濃すぎる状態・・・7,500rpm以上ではかぶって失火する寸前ギリギリの10台前半で推移しています。

GS1200SSパワー空燃比130






早速MJを交換して比較してみることとしました。
この10台前半を13台前半まで持って行きたいのですが、それくらいの番手を絞れば良いのかは、実際に振ってみないとわかりません。
とりあえず、115番まで15番ほども絞ってみることにしましょう。

P1210120.jpg





15番絞っても、全開空燃比は12台前半ですので、ベストセットは105番あたりになると予測されます。
しかし、この、依然として濃い状態であるにもかかわらず、ピークで5psほどを上乗せすることができましたし、中回転域からの吹け上りフィーリングは明らかに軽くシャープなものへと激変しました。
・後輪出力 107.7ps
・後輪トルク 10.6kg-m


GS1200SS130.115比較

GS1200ssオールギア







MJ105番への変更作業はK2K2さんに自宅にてご自身でやっていただくこととしますが、この状態での実走フィーリングについても、明らかに向上したとのことです。
所詮ノーマルエンジンなのでこんなものかと思って不満を感じていなかったところですが、適正方向に修正することによって、今までの状態は何だったんだろうかと思うほどの違いを得られたということです。
ここで重要なことは、わずか5ps程度、比率で言っても5%程度の出力差しかないけれど、実走でのパワーフィーリングは想像以上に大きいということです。

また、このGS1200SSに装着されているケーヒン製負圧キャブレターについては、MJを交換するのみにて、空燃比値はほぼ全回転域で平行移動するということもわかりましたので、これは有意なデータとして今後に生かすこととしましょう。


多くの場合、公道上を実走して、明らかなゴボつきや息つき失速などの問題が生じることなく、スムーズにレブリミットまで吹け上がってくれれば、「ヨシ、セッティングは出た」とすることでしょう。
しかし、実は、空燃比値にて10台前半から16台前半という、値としては実に幅広い範囲において、エンジンはきれいに吹けてくれるものですし、それくらいの許容幅はあるものなのです。
反面、ベストとされる12台中盤から13台中盤という出力空燃比レンジに入ったときとの差も少なくないというのも事実です。
実走で詰める場合には、それまでに良く吹けてくれなかったところからリセッティングした結果、きれいに吹けるようになったからと言って、そこでやめるべきではないというのはそういうことです。これは、キャブセッティングのセオリーでもありますが、実行するには相当の執念と情熱を要することでもあります。
まあ、それをもってしても、実際にはそう簡単なものではないのですけれどね・・・こっちを合わせたらあっちがはみ出した・・・なんていうのが現実ですので、なかなか全域できれいに揃えることは困難です。
また、点火プラグの焼けを見ながら・・・などという手法についても、大排気量4ストロークエンジンをストリート走行しながらセッティングをする場合、プラグの焼けなどというものはほとんど有意な指標にはならないものです。

キャブセッティングについて、これまでに数えきれないほどのマシンにおいて散々とやってきた私でも、未だに新しい発見があるくらいですし、それによって得られるゲインは相当に大きなものでもあります。
だからキャブセッティングは奥が深くてやりがいのある作業なのです。

引き続きデータ収集を重ねることとします。














ブリスクプラグの入手にあたっては、こちらのショッピングカート、若しくはメールにてご注文ください。
ショッピングカートにて在庫切れ表示がされているものについては、メールにてご注文をいただければ、入荷次第に速やかに発送いたします。
ブリスクプラグのご購入は、十分なテストとデータノウハウを蓄積しているファクトリーまめしばにてお願いいたします。

ショッピングカート:ブリスク


このブリスクプラグの検証については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。

ブリスクプラグ


注目すべきインプレ集はこちらです。

ブリスクLGSプラグのインプレ集


ファクトリーまめしばにおける装着セッティングサービスの詳細例については、こちらにまとめてありますのでご覧になってください。

カワサキZ系 装着&セッティングサービス

カワサキニンジャ系 装着&セッティングサービス

カワサキザッパー系 装着&セッティングサービス

スズキGS系 装着&セッティングサービス

スズキ空冷GSX&カタナ系 装着&セッティングサービス

スズキ油冷系 装着&セッティングサービス

ホンダCB-K系 装着&セッティングサービス

ホンダCB-F系 装着&セッティングサービス






CR-Mキャブレターの製作や装着セッティングについては、詳細なお見積りをお作りするご用意がありますので、関心をお持ちの方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。


〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com




ファクトリーまめしばでは、これだけの作業を日帰りで行うことができます。
ちなみに、概算のコストは下記の程度となりますので、参考にしてください。

※CRキャブレター関係
・Mノズル 4個 16,000円
・PEEK製リンクロッド 4個 8,000円
・低レートサブリターンスプリング 1本 1,000円
・ジェット代 適宜
・上記組み付け&セッティング工賃 30,000~40,000円
注:スロットルホルダー、スロットルパイプ、スロットルワイヤー等については、私の基準とする操作性や作動性を確保するため、交換させていただくことがあります。

※SP-2関係
・Z用SP-2(Ver.FM) 1セット 79,000円
・NGKパワーケーブル 4本 11,200円
・点火プラグ 4本 1,840円 (ブリスクプラグも選択可)
・上記装着セッティング工賃 15,000~25,000円

作業のご予約については、随時受け付けをしておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。



ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス




ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com

スポンサーサイト



ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ