FC2ブログ

Entries

スピゴット長を変更してニュアンスフィーリングを比較する

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをワンクリック願います。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
日々、新しいチャレンジを続けるファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。





ファクトリーまめしばオリジナルパーツのウェブショップを開設いたしました。
どのような商品ラインナップがあるのか、どうぞこちらにてご確認ください。
もちろん、ウェブショップからでもご購入いただけますが、従来どおりにメールやお電話でのご注文でもかまいません。


ファクトリーまめしば:WEB SHOP

ファクトリーまめしば:WEB SHOPのお知らせ



ファクトリーまめしばオリジナルオイルのご注文については、こちらのショッピングカートよりお願いいたします。また、メール若しくはお電話、FAXでのご注文も承ります。

ショッピングカート:オリジナルオイル



2019年の営業開始は1月4日から

休業期間中の電話やメールによるお問い合わせやご注文に

ついては、可能な範囲で対応いたします。





※ シャーシダイナモの設置を完了して稼働テストを続けておりますが、現在は、オペレーターである私自身の習熟及びサービス展開の具体的内容について検討中となります。
よって、ユーザー様へのサービス開始については、改めてご案内させていただきますので、今しばらくのご猶予をお願いいたします。





だいぶ以前のことですが、吸気管長の検討についてこんな記事を書きました。
吸気管長とは、インテークバルブのスロート部分からエアファンネル先端部までの長さを指します。
たとえば、ファンネルを長くすれば吸気管長は長くなります。また、スピゴットを長くしても同様です。
しかし、吸気管長を長くするに際して、ファンネルを長くするのとスピゴットで長くするのとでは、吸気脈動の同調ポイントを調整するという意味においては同じ効果ということになりますが、燃料供給ポイント、つまりキャブレターを吸気管のどこに配置するのかという点では異なります。
それがそれぞれどういうことなのかということについて書いたのがこの記事内容となります。

吸気管長の検討


お正月休みの最終日である本日、面倒な在庫棚卸し作業を終えたあとに実験してみました。
まあ、私は暇さえあれば思いついた実験をやっていますので、ただの楽しい実験ということです。

これは、CR33用の長さ違いスピゴットです。

P1030016.jpg






一つは全長37mmです。

P1030017.jpg





もう一つの短い方は、私がオリジナルのショートスピゴットとして販売する全長30mmです。

P1030018.jpg






比較テストマシンはおなじみのGS844を使いましょう。

P1030019.jpg

P1030015.jpg







ちなみに、後輪出力についてそれぞれ計測してみましたが、測定誤差の範囲を超えるレベルの違いは見られませんでした。
パワー云々とか、速い遅いという意味において違いはないということです。
しかし、実走におけるエンジンフィーリングは明らかに異なります。
それは、速い遅いはもちろんのこと、どちらが良いとか優れているとか、そういう違いではありません。

30mmのショートの特性として一言で表現すれば、レスポンスに優れるということになります。37mmと比較すれば、スロットルを開けた直後におけるトルクの立ち上がりは明らかに太くリニアになります。
それは、ツキが良い傾向であるという点においては、キャブセッティングを濃く振った時のフィーリングにそっくりとなります。もちろん、キャブセッティングを変更したわけではありません。しかし、濃く振った時のツキ具合と同じです。
理由は簡単です。
キャブレターの各ポートやメインノズル、つまり混合気供給ポイントから燃焼室までの距離が近くなったことで、スロットルを開けた時から燃焼室に混合気が到達するまでの時間が短縮された、つまり、スロットル急開時における混合気の搬送遅れが緩和される傾向になったということです。
逆に、37mmの長い方は、悪く表現すればレスポンスが緩慢になったと言えますが、捉え方によっては、スムーズでマイルドなフィーリングでスロットルを開けやすいとも言えます。これはこれで、フワッという柔らかいツキ具合で気持ち良いという側面もありますし、スロットルワークに気を遣わなくても良いという面もあります。
それは、スロットルを開けてから燃焼室に混合気が到達して燃焼トルクが立ち上がるまでのラグが長くなる傾向になるから、つまり、キャブセッティングが薄い時のフィーリングと近似なのです。
短い30mmの方は、ダイレクトなツキ具合になって気持ち良い反面、開け始めがチョイとシビアになる傾向になるという面もあります。

それぞれの特性がネガになるのかポジになるのか、それはそれぞれのマシンにおけるエンジン仕様などの造り込み方向性によって選択は異なるでしょうし、乗り手の好みによっても変わることでしょう。
さらには、この違いを感知するためには、前提としてキャブセッティングを始めとする全てのマシンセッティングが煮詰まっていることも必要です。
このフィーリング差を云々という以前のレベルであれば、この差はそれに埋もれてしまって違いとして顕著に感じることはできなくなります。

ストリートユースのマシンにおいて、低速から中速域におけるツキやレスポンスのニュアンスフィーリングは極めて重要な要素となります。
それは、エンジン本体やキャブレター選択及びセッティング、点火系や排気系の設定、操作系や駆動系、サスやタイヤなど、マシンを構成する全ての要素について総動員させて作り込むこととなります。
そして、今回の比較実験は、こういった特性をコントロールするために使うことができるファクターとして私の引き出しのひとつになったという点において意味のあるものとなりました。

付言すれば、現在装着されているスピゴットを長くしたら、短くしたらどうなるのかなどという質問をいただいたとしても、私はそれにお応えすることはできません。
唯一、私が言えることは、先に書いたような特性変化をする傾向になるので、それが貴方のマシンにおいてどのように表れ、それを貴方がどのように評価するのか、それは貴方が実際に変更して比較した上で評価するしかないということだけです。
何一つ違いが感じられなかったとすれば、残念ながらそのマシンの煮詰め完成度はそのレベルに至っていなかったということになります。
長い方にせよ短い方にせよ、変更後の変化について気に入らなかったとすれば、それは単に貴方の好みではなかったということに過ぎません。
また、スピゴット長を変更するためには、干渉を避けるためにコック移設やタンク加工、はたまたカムチェーンテンショナー交換などを要する場合もあることでしょう。そんなことまでしなくてはならないのならできないというのならやらなければ良いだけのことですし、それだけの手間暇とコストをかけてでも試して比較してみたいと思うならばやればよいだけのこと・・・
その結果を気に入るかどうか、それはやってみなくちゃわからない・・・
チューニングやセッティング煮詰めという行為は、つまるところ最後はそういう話なのです。

なので、この類の話がどうしても気になって仕方がないというのであれば、私なんぞに聞く前に、自分でやってみるしかないってことなのね。
たぶん、聞かれても、コストの割には大した違いがないのでやめた方がいいですよ。その前にやることはたくさんあるから・・・なんて答えちゃいます。
そう言われてもやりたい人はやるでしょうし、そこまでの自主性主体性がない人は、やってみてって言ってもまずやらないでしょうし・・・














ブリスクプラグの入手にあたっては、こちらのショッピングカート、若しくはメールにてご注文ください。
ショッピングカートにて在庫切れ表示がされているものについては、メールにてご注文をいただければ、入荷次第に速やかに発送いたします。
ブリスクプラグのご購入は、十分なテストとデータノウハウを蓄積しているファクトリーまめしばにてお願いいたします。

ショッピングカート:ブリスク


このブリスクプラグの検証については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。

ブリスクプラグ


注目すべきインプレ集はこちらです。

ブリスクLGSプラグのインプレ集


ファクトリーまめしばにおける装着セッティングサービスの詳細例については、こちらにまとめてありますのでご覧になってください。

カワサキZ系 装着&セッティングサービス

カワサキニンジャ系 装着&セッティングサービス

カワサキザッパー系 装着&セッティングサービス

スズキGS系 装着&セッティングサービス

スズキ空冷GSX&カタナ系 装着&セッティングサービス

スズキ油冷系 装着&セッティングサービス

ホンダCB-K系 装着&セッティングサービス

ホンダCB-F系 装着&セッティングサービス






CR-Mキャブレターの製作や装着セッティングについては、詳細なお見積りをお作りするご用意がありますので、関心をお持ちの方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。


〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com




ファクトリーまめしばでは、これだけの作業を日帰りで行うことができます。
ちなみに、概算のコストは下記の程度となりますので、参考にしてください。

※CRキャブレター関係
・Mノズル 4個 16,000円
・PEEK製リンクロッド 4個 8,000円
・低レートサブリターンスプリング 1本 1,000円
・ジェット代 適宜
・上記組み付け&セッティング工賃 30,000~40,000円
注:スロットルホルダー、スロットルパイプ、スロットルワイヤー等については、私の基準とする操作性や作動性を確保するため、交換させていただくことがあります。

※SP-2関係
・Z用SP-2(Ver.FM) 1セット 79,000円
・NGKパワーケーブル 4本 11,200円
・点火プラグ 4本 1,840円 (ブリスクプラグも選択可)
・上記装着セッティング工賃 15,000~25,000円

作業のご予約については、随時受け付けをしておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。



ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス




ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com

スポンサーサイト



ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ