FC2ブログ

Entries

シャーシダイナモ導入プロジェクト その21~ファンネルネットの弊害

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをワンクリック願います。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
日々、新しいチャレンジを続けるファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


※ シャーシダイナモの設置を完了して稼働テストを続けておりますが、現在は、オペレーターである私自身の習熟及びサービス展開の具体的内容について検討中となります。
よって、ユーザー様へのサービス開始については、改めてご案内させていただきますので、今しばらくのご猶予をお願いいたします。









ファクトリーまめしばオリジナルパーツのウェブショップを開設いたしました。
どのような商品ラインナップがあるのか、どうぞこちらにてご確認ください。
もちろん、ウェブショップからでもご購入いただけますが、従来どおりにメールやお電話でのご注文でもかまいません。


ファクトリーまめしば:WEB SHOP

ファクトリーまめしば:WEB SHOPのお知らせ



ファクトリーまめしばオリジナルオイルのご注文については、こちらのショッピングカートよりお願いいたします。また、メール若しくはお電話、FAXでのご注文も承ります。

ショッピングカート:オリジナルオイル





本日、CB750K(DOHC)に乗るSさんがオイル交換にておいでくださいました。
CB-F系エンジンには、ファクトリーまめしばオリジナルのFM-R1.5がベストマッチですよ。なにせ、こいつはCB-Fをメインの開発マシンとして仕上げたものですから・・・

PC216881.jpg

PC216882.jpg






ところで、このマシンにはCR29が装着されていましたので、Sさんにお願いしてテストサンプルとするためにシャーシダイナモテストを行わせていただくこととしました。
そのひとつの目論見は、この矢印が示しているファンネルネットについて・・・この製品は、CRキャブレターのファンネル先端部にネットに挟まれたスポンジフィルターを装着するというものですが、このマシンではスポンジは取り外した状態になっています。
すると、ファンネル先端部には、縁ゴムと金網ネットだけが装着されているという状態になります。
こんな、見た目には何の抵抗にもなりそうもないものが、いったいどんな影響を及ぼすものなのかを検証してみましょうね。

PC216883.jpg







さあ、シャーシダイナモに載せて回してみます。









次に、縁ゴムと金網ネットを取り外して再度の計測を行います。

PC216885.jpg







結果は、このグラフを見れば明らかです。
高回転域で如実な違いが出ています。
また、着目すべきは空燃比値です。
良く見ていただければと思いますが、大きなパワー差ほどに空燃比値には差がありません。
その理由は後述しましょう。

ネット有無比較






CRキャブレターに限らず、巷の部品メーカーやチューニングコンストラクター、カスタムショップなどが、様々なキャブレター用のファンネルネットを販売していますが、そのほとんど、いや、全てと言ってもいいくらいのものが、ファンネル先端部のアール形状部分に接するように装着するようになっています。モール状になったゴム製の縁などで固定するものが多いかな・・・
まあ、そうするのが簡単だからですね。
100円ショップなどで茶こしを入手して、これを加工して自作するケースも散見されますが、まあ、似たような造りをしているものがほとんどです。

エアファンネル先端部はカール形状になっていますが、これは、その縁に沿って周囲の空気を効率良く吸入しようというものであり、それがいわゆる「ファンネル効果」と言われるものですが、その先端部の縁に障害物があると、その抵抗は、ファンネル効果を失わせるばかりか、単なる寸切りのストレート管よりも吸入を阻害します。
それが故に、吸気口先端部から周囲の障害物の間には、指一本分のクリアランスを維持することがセオリーとされているのです。

そもそも、キャブレター内部やエンジン内部の摩耗を引き起こす原因になるのは、ミクロン単位の細かい粉じんですので、ネットを付けたからといって、最も有害なこれらを防ぐことは全くできませんので、ほとんど気休めかファッション程度の意味しかないものです。
それが、機能上の問題がないというのであれば、それもまたいいのかも知れませんが、想像以上に吸入効率を阻害しているという事実を知らないのです。
それは、パワーフィルターなどよりも、はるかに吸入効率が悪化するのですよ。
私は、これまでに様々なフィルターを試してテストしてきました、その結果に言えることです。

パワーフィルターなどを装着すれば、それは吸気抵抗となって、空燃比値は濃く振れます。
しかし、濃く振れるということは、裏を返せば、ガソリンを吸っているということ、すなわちそれは、吸気流速は維持されているということを示します。つまり、単位時間あたりの吸入量自体への影響はわずか、出力低下もわずかということです。
しかし、ファンネル先端部の乱流抵抗によって吸気が阻害された場合、それは吸気流速を著しく低下させます。その場合、ガソリンも吸わなくなりますので、空燃比値にはほとんど影響しない・・・しかし、単位時間あたりの吸入量は激減する・・・はなはだしい出力低下につながるのは必至です。

当たり前のように販売されている部品の中にも、このように大きな問題を持つものは少なくありませんので、部品選択をする際には注意が必要です。
作っている側だって、さして深く考えることもなく、単に思いつきでそれらしい形のものを作って売ったりしているケースが少なくありません。悪意があるとまでは思いませんが、思慮浅薄であることは否めません。

ファンネル先端部のアール形状部分に接するようなファンネルネットは、百害あって一利なしということです。

また、ファンネル先端部にネット装着した上で、そこにスポンジフィルターを挟んだ状態のものなどは最悪です。
スロットル開度が少ない領域ではそこそこ吹けてくれますが、いざ加速しようとワイドオープンすると、とたんに詰まったように吹けなくなります。

また、FCRやTMR用などで、ファンネルの奥の方に金属製のネット状のものを装着するものもありますが、これまた吸入効率という点では問題が少なくありません。
同じ抵抗物でも、流速の高いところに置くほどにより大きな抵抗になるのですから、流速が高まるファンネル奥方に抵抗物を置くなどは論外なのです。
すでに装着してしまっている方がおいでならば、さっさと取り外してしまうことをお勧めします。
それによって、貴方のエンジンは見違えるような吹けをしてくれるに違いありません。




そう、このマシンは全体的に濃い状態にありましたので、せっかくですのでリセッティングして適正化してやりましょう。
その結果がこのグラフです。

・作業前 49.93PS
・作業後 55.57PS

その差は6PS弱ですが、比率で言えば10%以上の向上となりました。
乗っての加速感やパワー感はまるで別物です。

セッティング前後









シャーシダイナモ正式運用に向けて、各種データ収集は続きます。







ブリスクプラグの入手にあたっては、こちらのショッピングカート、若しくはメールにてご注文ください。
ショッピングカートにて在庫切れ表示がされているものについては、メールにてご注文をいただければ、入荷次第に速やかに発送いたします。
ブリスクプラグのご購入は、十分なテストとデータノウハウを蓄積しているファクトリーまめしばにてお願いいたします。

ショッピングカート:ブリスク


このブリスクプラグの検証については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。

ブリスクプラグ


注目すべきインプレ集はこちらです。

ブリスクLGSプラグのインプレ集


ファクトリーまめしばにおける装着セッティングサービスの詳細例については、こちらにまとめてありますのでご覧になってください。

カワサキZ系 装着&セッティングサービス

カワサキニンジャ系 装着&セッティングサービス

カワサキザッパー系 装着&セッティングサービス

スズキGS系 装着&セッティングサービス

スズキ空冷GSX&カタナ系 装着&セッティングサービス

スズキ油冷系 装着&セッティングサービス

ホンダCB-K系 装着&セッティングサービス

ホンダCB-F系 装着&セッティングサービス






CR-Mキャブレターの製作や装着セッティングについては、詳細なお見積りをお作りするご用意がありますので、関心をお持ちの方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。


〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com




ファクトリーまめしばでは、これだけの作業を日帰りで行うことができます。
ちなみに、概算のコストは下記の程度となりますので、参考にしてください。

※CRキャブレター関係
・Mノズル 4個 16,000円
・PEEK製リンクロッド 4個 8,000円
・低レートサブリターンスプリング 1本 1,000円
・ジェット代 適宜
・上記組み付け&セッティング工賃 30,000~40,000円
注:スロットルホルダー、スロットルパイプ、スロットルワイヤー等については、私の基準とする操作性や作動性を確保するため、交換させていただくことがあります。

※SP-2関係
・Z用SP-2(Ver.FM) 1セット 79,000円
・NGKパワーケーブル 4本 11,200円
・点火プラグ 4本 1,840円 (ブリスクプラグも選択可)
・上記装着セッティング工賃 15,000~25,000円

作業のご予約については、随時受け付けをしておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。



ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス




ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com

スポンサーサイト



ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ