FC2ブログ

Entries

Z750D1のCR-M31にTPSを装着セットアップする

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをワンクリック願います。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
日々、新しいチャレンジを続けるファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。






ファクトリーまめしばオリジナルパーツのウェブショップを開設いたしました。
どのような商品ラインナップがあるのか、どうぞこちらにてご確認ください。
もちろん、ウェブショップからでもご購入いただけますが、従来どおりにメールやお電話でのご注文でもかまいません。


ファクトリーまめしば:WEB SHOP

ファクトリーまめしば:WEB SHOPのお知らせ



ファクトリーまめしばオリジナルオイルのご注文については、こちらのショッピングカートよりお願いいたします。また、メール若しくはお電話、FAXでのご注文も承ります。

ショッピングカート:オリジナルオイル




ZやGSなどが世に出た1970年代から今日に至るまでの間、オートバイを構成する各パートのうち、最も進化したのは、点火系を始めとする電子制御の分野なのです。
それは例えば、1970年代のクーラーと現代のエアコンを比較するようなものと言えばわかりやすいでしょう。
ともに、室内を冷却するという目的においては同様のものですし、当時のクーラーだって冷やす能力がなかったわけではありません。
しかし、冷却性能、安定性、信頼性などのパフォーマンスにおいて、それは比較の対象にすらならないものですし、構造などについても全く別のものとなります。

この、点火系の進化に比較すれば、エンジン本体など、何も変わってはいないと言ってもいいくらいのものです。

1990年代の中盤ころから、オートバイの点火系はデジタル制御のマイクロコンピューターによって構成されるようになり、それまでの機械式アナログ制御から比較すれば、極めて自由な点火カーブを描くことができるようになりました。
そして、それと同時に、それまでは機械式の遠心ガバナーによって、エンジン回転の上昇に伴い、スイッチのオンオフのような2段式カーブであったところ、TPSやインマニ負圧を制御ファクターとして加え、三次元マップによってコントロールされるようになりました。
それによって、従来のアナログ制御から比較すれば、きめの細かい適正な点火時期を得ることができ、結果としてエンジンパフォーマンスは大きく進化することとなったのです。

そう、私がプロデュースするウオタニSP-2のファクトリーまめしばバージョンと、CRキャブレターへのTPS装着サービスは、1970年代に設計されたエンジンに、現代的な点火制御を与えるというものなのです。

それをやってどこまで良くなるのか・・・などと懐疑的に感じる向きも少なくないと思われますが、それは、単に知らないだけのこと・・・

相模原市にお住いのSさんのZ750D1には、以前、CR-M31を装着セッティングさせていただきましたが、今回、これにTPSを装着することとなりました。

PB186638.jpg






CRキャブレターへのTPS装着作業は半日程度で行うことができます。

PB186639.jpg






エンジンを始動させて暖気運転後、アイドリング時のスロットル開度を決めたならTPSからの出力電圧を調整します。これについては規定値というものがあるのですが、それは単なる基準点に過ぎず、最終的にはセッティング要素となります。
私は、この設定セットアップについても多数のデータを蓄積していますので、個々のマシンに対してベストなレンジを設定することができます。

PB186640.jpg







このように、スロットル開度に応じてTPSからの出力電圧が可変出力され、それをイグナイタユニットが認識して3次元の点火マップをコントロールすることとなります。
このマップも私のオリジナル・・・







実走にて作動状態を確認し、キャブセッティングと併せて適正化を図って完成です。
その後、オーナーのSさんに確認試乗をしていただきます。

PB186642.jpg









試乗から戻って来たSさん、まさかここまで変わるとは思っていなかったようで、相当に驚き、そして喜んでくださいました。
「こんなに変わるなら、もっと早くやっておけば良かった・・・」

でも、TPSを装着したからそうなったのではありません。私が書いた三次元マップのパフォーマンスが発揮されたということです。
問題は、どのような点火時期コントロールをするかにあって、その本質を支配しているのはマップの内容です。
TPSは、それを作動させるためのセンサーに過ぎないということです。
たとえば、市販車のノーマルマップの中には、TPSからのスロットル開度情報を使って、排気ガス対策や騒音対策などに反映しているものも少なくありません。
それらの車両においては、TPSをキャンセルした方が、高いパフォーマンスを発揮したりもします。
つまり、エンジンパフォーマンスを発揮させるという目的に正対し、どのようなマップを書くかが本質であるということです。












ブリスクプラグの入手にあたっては、こちらのショッピングカート、若しくはメールにてご注文ください。
ショッピングカートにて在庫切れ表示がされているものについては、メールにてご注文をいただければ、入荷次第に速やかに発送いたします。
ブリスクプラグのご購入は、十分なテストとデータノウハウを蓄積しているファクトリーまめしばにてお願いいたします。

ショッピングカート:ブリスク


このブリスクプラグの検証については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。

ブリスクプラグ


注目すべきインプレ集はこちらです。

ブリスクLGSプラグのインプレ集


ファクトリーまめしばにおける装着セッティングサービスの詳細例については、こちらにまとめてありますのでご覧になってください。

カワサキZ系 装着&セッティングサービス

カワサキニンジャ系 装着&セッティングサービス

カワサキザッパー系 装着&セッティングサービス

スズキGS系 装着&セッティングサービス

スズキ空冷GSX&カタナ系 装着&セッティングサービス

スズキ油冷系 装着&セッティングサービス

ホンダCB-K系 装着&セッティングサービス

ホンダCB-F系 装着&セッティングサービス






CR-Mキャブレターの製作や装着セッティングについては、詳細なお見積りをお作りするご用意がありますので、関心をお持ちの方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。


〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com




ファクトリーまめしばでは、これだけの作業を日帰りで行うことができます。
ちなみに、概算のコストは下記の程度となりますので、参考にしてください。

※CRキャブレター関係
・Mノズル 4個 16,000円
・PEEK製リンクロッド 4個 8,000円
・低レートサブリターンスプリング 1本 1,000円
・ジェット代 適宜
・上記組み付け&セッティング工賃 30,000~40,000円
注:スロットルホルダー、スロットルパイプ、スロットルワイヤー等については、私の基準とする操作性や作動性を確保するため、交換させていただくことがあります。

※SP-2関係
・Z用SP-2(Ver.FM) 1セット 79,000円
・NGKパワーケーブル 4本 11,200円
・点火プラグ 4本 1,840円 (ブリスクプラグも選択可)
・上記装着セッティング工賃 15,000~25,000円

作業のご予約については、随時受け付けをしておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。



ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス




ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
7位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ