FC2ブログ

Entries

イナズマ1200にSP-2、MSA&V-UP16を装着~事前のダメ出しと予定外の修正作業

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをワンクリック願います。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
日々、新しいチャレンジを続けるファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。






ファクトリーまめしばオリジナルパーツのウェブショップを開設いたしました。
どのような商品ラインナップがあるのか、どうぞこちらにてご確認ください。
もちろん、ウェブショップからでもご購入いただけますが、従来どおりにメールやお電話でのご注文でもかまいません。


ファクトリーまめしば:WEB SHOP


ファクトリーまめしば:WEB SHOPのお知らせ





川崎市にお住いのNさんは、GS750ルックに仕立てたイナズマ1200に乗っておられます。
先日、Nさんより、これにウオタニSP-2、MSA&V-UP16の装着についてご依頼をいただき、昨日、マシンの引き取りを行いました。

P1125563.jpg






本日、装着作業に先立って、現状確認試乗を行いましたが、ちょっとこれは乗るに堪えない状態だったのです。
まず、リアサスペンションがビクとも動かない・・・
見ると、ヤマハV-MAX用オーリンズを流用装着しているのですが、360-06という、最もハードなスプリングが入っていたり、伸び側ダンピングアジャスターも最も締め込まれた状態になっていたりしました。
FCR39が装着されたエンジンは、スロットルを開けるやいなや脱兎のごとくダッシュするようなパワフルさです。こんなエンジンにガチガチで全くストロークしないリアサスの組み合わせは恐怖そのもの・・・
加速中にギャップやうねりに遭遇しようものなら、それこそハネまくってどこにスッ飛んで行くかわからないほどにコントロール不能になります。
また、FCR39のセッティングはまずまずなのですが、ハイスロに過ぎる上にスロットル周りのフリクションもひどい状態で、スロットルワークが重くて渋いこと極まりないのです。
これらの状況が合わさった結果、近所を一回りするだけでもイヤになるほどの乗り難さと恐怖感を感じさせてくれるというデンジャラスなマシンだったということです。

これらの状態をNさんにお伝えしたところ、ご本人もそれなりに問題と感じつつも、具体的にどうすれば解決するのかがわからなかったようです。
私の提案としては、
・リアサススプリングレートを適正化
・スロットルレシオを適正化
・スロットル周りをローフリクション化
の3点です。
Nさんも、これに同意をくださいましたので、本題の点火系作業の前に実施させていただくこととしたのです。

リアサススプリングは、この360-06が入っていましたが、これは、オーリンズのツインショック用スプリングとしては、最もハードなものとなります。
ちなみに、V-MAX用やCB1300用などに使われているものとなります。
イナズマ1200では、2ランクほどレートが低いものが適正となります。

P1125561.jpg






手持ちの380-04に交換すると同時に、イニシャル及び伸びと圧のそれぞれのダンパーセッティングを行いました。
結果、十分な踏ん張りを確保しつつ、しなやかなネコ足サスにすることができました。

P1125562.jpg






使われていたスロットルワイヤーは、某パーツメーカー製の中間にアジャスターが設けられているものですが、これはとにかくフリクションが大きくて、使い物になりません。

P1125559.jpg






スロットルパイプは巻き取り径36mmが使われていますが、ビッグボディーFCRをストリートで使うにはハイスロに過ぎます。ましてや、極低速から大トルクを発生する1200ccエンジンに組み合わせた場合、それは、細やかなスロットルワークなど完全に不可能なものとなります。
わずかに開けた瞬間に、バッと脱兎のごとくウルトラダッシュし、戻した瞬間に強大なエンブレがドカンとかかってしまいます。
スロットルレシオをどうするか、それは、重要なキャブセッティングのひとつなのですが、どうもそういう認識に欠けるケースが多いのが実情です。
使用するキャブレターの種類、口径、そしてエンジンパワーやトルク特性、そして走行ステージなどによって、適正なレシオは異なりますので、それをセッティングしなくてはならないのです。

P1125560.jpg






ブレンボラジアルマスターのレバー位置を適正にすると、レバー内側とスロットルホルダーが干渉ししまってレバーを握り込むことができません。これは、急制動ができなくなって危険極まりない状態となります。
それを嫌ってレバー位置を干渉しないところまで遠くすると、今度はブレーキコントロールができない・・・
干渉部分を削るしかありません。

P1125567.jpg

P1125566.jpg






ノーマルハンドルスイッチをそのまま装着した状態でスロットルホルダーを重ねて装着していましたので、ハンドルスイッチを削って幅を詰める加工をしました。
これも、レバー内側が干渉する一つの要因でした。

P1125565.jpg






スロットルワイヤーは、ファクトリーまめしば謹製ULFスロットルワイヤーに交換しました。最悪のワイヤーから最上のワイヤーに交換したということです。
併せて、ハンドルグリップも新品交換しました。

P1125564.jpg






ひとつひとつは細かいセッティング範疇のことだったり微修正レベルのことですが、それらを適正化することによる効果は絶大です。
ご依頼された点火系チューニングは未着手ですが、これだけでもまるで違うマシンのように気持ち良く走れるものになりました。
これなら、私も乗る気になります・・・

マシンをより良いレベルにするためには、私は依頼されたこと以外の点についてもバンバンとダメ出しをしますし、それを改善する手段を持っています。
オーナーの同意さえあれば、また、場合によっては問答無用に手を入れさせていただきますよ。







現在、BOR12LGSのみが在庫切れとなっております。
次回の入荷見込みは今月末ころとなりますので、それまでの間はご予約という形にてお受けすることとなります。
また、次回入荷分においては、これまでLGSタイプが不適合であったCDI点火方式にベストマッチなタイプを入れる予定です。
詳細については、後日に改めて詳細をご紹介することとします。
その他のサイズについては在庫がありますので、即納可能です。
ご注文は、下記のショッピングカート、若しくはメールにてお願いいたします。

ブリスクLGSプラグのご購入は、十分なテストとデータノウハウを蓄積しているファクトリーまめしばにてお願いいたします。


ショッピングカート


このブリスクLGSプラグの検証については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。

ブリスクプラグ


注目すべきインプレ集はこちらです。

ブリスクLGSプラグのインプレ集



CR-Mキャブレターの製作や装着セッティングについては、詳細なお見積りをお作りするご用意がありますので、関心をお持ちの方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。


〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com








ファクトリーまめしばでは、これだけの作業を日帰りで行うことができます。
ちなみに、概算のコストは下記の程度となりますので、参考にしてください。

※CRキャブレター関係
・Mノズル 4個 16,000円
・PEEK製リンクロッド 4個 8,000円
・低レートサブリターンスプリング 1本 1,000円
・ジェット代 適宜
・上記組み付け&セッティング工賃 30,000~40,000円
注:スロットルホルダー、スロットルパイプ、スロットルワイヤー等については、私の基準とする操作性や作動性を確保するため、交換させていただくことがあります。

※SP-2関係
・Z用SP-2(Ver.FM) 1セット 79,000円
・NGKパワーケーブル 4本 11,200円
・点火プラグ 4本 1,840円 (イリジウムプラグも選択可)
・上記装着セッティング工賃 15,000~25,000円

作業のご予約については、随時受け付けをしておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。



ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト



ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ