FC2ブログ

GS1000と日々の日記

ファクトリーまめしばにおける日々の作業内容についてご紹介しております。

Entries

FCR35をオーバーホールし、完了後、GS844に装着して動作確認を行う

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをワンクリック願います。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
日々、新しいチャレンジを続けるファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。






ファクトリーまめしばオリジナルパーツのウェブショップを開設いたしました。
どのような商品ラインナップがあるのか、どうぞこちらにてご確認ください。
もちろん、ウェブショップからでもご購入いただけますが、従来どおりにメールやお電話でのご注文でもかまいません。


ファクトリーまめしば:WEB SHOP


ファクトリーまめしば:WEB SHOPのお知らせ





私、基本的にはFCRキャブレターのオーバーホールメンテナンスは仕事としてお受けしていません。
できるできないという問題ではなく、色々と悩ましいことがあるんです。
巷で良く言われているように、FCRキャブレターは、使用状況やメンテナンスレベルによっては、甚だしく消耗品なのです。
ファンネルむき出しのまま、ろくにメンテナンスもされずに使いっぱなしなどという状態であると、数万kmでボディー摩耗が進んでゴミと化してしまいます。
多くの場合、オーバーホールを考えるということは、何らかの不具合を感じてということでしょうけれど、その不調原因がボディー摩耗に起因するものであったとしたら、それはオーバーホールしても本来の状態にすることはできません。
それを仕事として受けた場合、分解してみたらボディー摩耗が進んでいたとしましょう。
私は、ユーザー様には、「これはもう摩耗が進んでいますので、新品に交換した方が良いですよ。」とご提案することとなります。
しかし、ユーザーサイドからすれば、オーバーホールすれば直るものと思うからこそのご依頼でしょうから、そこでやっかいで面倒なやりとりが生じてしまう可能性が多分にあります。
ですので、下記のことを条件としてお受けすることとしています。
自分のものをダメ元で作業するのであればいざ知らず、他人様のものをお金をいただいて行う以上、完全な状態にするのが責務ですし、いくらユーザー様が、できる範囲でやってくれれば良いと言っても、それを私は良しとはしたくないのです。

・摩耗が進んでオーバーホール不可の場合には、新品交換する
・新品交換しない場合にはオーバーホール作業は行なわずにそのまま返却する
・その際、半分解から組立までの工賃を申し受ける

今回は、1015ccにボアアップされたZ2に装着されたFCR35のオーバーホール作業を行いました。
オーナー様によれば、しばらく使わずに保管していたものを装着してみたら、全くアイドリングが維持できなくなっていたとのことでした。
使用距離は20,000kmほどということでしたので、ボディー摩耗によるものではなさそうですね。

届いたFCR35にガソリンを通してみたところ、燃料ジョイント部分から漏れてしまうことが確認されましたので、全分解オーバーホールが必要です。
また、加速ポンプノズルに詰まりがあるようで、1番のポンプが噴射しません。
これらの問題は、長期保管品に良くあることです。
幸いに、ボディー摩耗は見られませんでしたので、きちんとオーバーホールすれば良い状態にすることができるでしょう。

一度ガソリンを通したキャブレターを外して長期保管すると、Oリング等のゴム部品は硬化して収縮してしまいますので、本来の機能を果たすことができなくなります。
よって、ゴム部品は全て新品に交換します。

P1115556.jpg





アイドリングが維持できなくなってしまった原因は、以前に行われたと思われるメンテナンス若しくはセッティング作業時における人為的ミスが原因でした。
本来入っているべきものが入っていないという類のことです。
FCRの加速ポンプノズルは非分解部品ですので、完全に閉塞してしまった場合には、基本的には修復不能となりますが、今回は、ちょっとした裏技を駆使して貫通させることができました。
加速ポンプが付いたキャブレターを使用後に長期保管する際には、加速ポンプ経路内のガソリンを全て排出することが重要です。

さあ、全ての消耗部品を交換し、完全分解オーバーホールを完了です。
また、アイドリングが維持できなくなったことで、色々と試行錯誤されたようで、セッティングも???な状態になっていましたので、これも常識的なセットにプリセットしておきました。過去にはFCRも散々に使ってきましたので、それなりのセッティングデータは持っています。

P1115557.jpg

P1115558.jpg






アイドリングが維持できないという問題が解消しているかどうかを確認するために、GS844に装着して動作確認を行いました。

P1115554.jpg





問題なく機能しているようですね。
これならば気持ち良く走ることができると思います。
それでもなおかつアイドリングが維持できないなどの問題があったとすれば、それはエンジン本体や点火系の問題ということです。







そういえば、GS844にFCRという組み合わせでは走らせたことがありませんでしたので、パパッと簡単にセッティングして実走もしてみました。
これはこれで良い組み合わせですね。
でも、チャラチャラとうるさい浮動バルブ音や、パーシャルでのしっとり感に欠けるとか、微開から緩加速時にデリカシーがないとか・・・
パッと開けてしまえばフラットバルブキャブレターは良いのですが、ストリートではそうそう開けてばかりはいられません。







現在、BOR12LGSのみが在庫切れとなっております。
次回の入荷見込みは今月末ころとなりますので、それまでの間はご予約という形にてお受けすることとなります。
また、次回入荷分においては、これまでLGSタイプが不適合であったCDI点火方式にベストマッチなタイプを入れる予定です。
詳細については、後日に改めて詳細をご紹介することとします。
その他のサイズについては在庫がありますので、即納可能です。
ご注文は、下記のショッピングカート、若しくはメールにてお願いいたします。

ブリスクLGSプラグのご購入は、十分なテストとデータノウハウを蓄積しているファクトリーまめしばにてお願いいたします。


ショッピングカート


このブリスクLGSプラグの検証については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。

ブリスクプラグ


注目すべきインプレ集はこちらです。

ブリスクLGSプラグのインプレ集



CR-Mキャブレターの製作や装着セッティングについては、詳細なお見積りをお作りするご用意がありますので、関心をお持ちの方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。


〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com








ファクトリーまめしばでは、これだけの作業を日帰りで行うことができます。
ちなみに、概算のコストは下記の程度となりますので、参考にしてください。

※CRキャブレター関係
・Mノズル 4個 16,000円
・PEEK製リンクロッド 4個 8,000円
・低レートサブリターンスプリング 1本 1,000円
・ジェット代 適宜
・上記組み付け&セッティング工賃 30,000~40,000円
注:スロットルホルダー、スロットルパイプ、スロットルワイヤー等については、私の基準とする操作性や作動性を確保するため、交換させていただくことがあります。

※SP-2関係
・Z用SP-2(Ver.FM) 1セット 79,000円
・NGKパワーケーブル 4本 11,200円
・点火プラグ 4本 1,840円 (イリジウムプラグも選択可)
・上記装着セッティング工賃 15,000~25,000円

作業のご予約については、随時受け付けをしておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。



ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト



ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
ファクトリーまめしばにおける日々の作業内容についてご紹介しております。
また、オートバイを構成する各部について、その原理や法則に及びつつ、実践的なノウハウも盛り込んでおりますので、参考にしていただければ幸いです。

ファクトリーまめしばの営業について、特段に定休日や営業時間を設けておりませんが、一人で切り盛りしておりますので、おいでになる際には、あらかじめのご連絡をいただければと思います。

〒250-0852
神奈川県小田原市栢山2925-3
株式会社ファクトリーまめしば
Tel:090-3342-1234
FAX:0465-46-7041
Mail:mameshiba198@gmail.com

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ