FC2ブログ

Entries

CRキャブレター用JNについて、3段テーパーのYとシングルテーパーのHを比較

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをワンクリック願います。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
日々、新しいチャレンジを続けるファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。






ファクトリーまめしばオリジナルパーツのウェブショップを開設いたしました。
どのような商品ラインナップがあるのか、どうぞこちらにてご確認ください。
もちろん、ウェブショップからでもご購入いただけますが、従来どおりにメールやお電話でのご注文でもかまいません。


ファクトリーまめしば:WEB SHOP


ファクトリーまめしば:WEB SHOPのお知らせ




CR26からCR33までのスモールボディーCRキャブレターについて、選択することができるジェットニードル(JN)は、大きく2種類に分かれます。
ひとつは、Y、YY、38などのシリーズ、そしてもうひとつはHシリーズです。
前者は、テーパー形状が、0°50′~3°30′~1°30′という3段テーパーとなっているのに対して、Hシリーズは1°30′のシングルテーパーとなっています。
一般的には、Yに代表される3段テーパーが良く使われていますし、私も基本的にはこれを愛用しています。
この3段テーパーは、非常に良く考えられた形状をしています。
2段目の3°30′という、きついテーパーは、区間こそ短いものの、加速ポンプを持たないCRキャブレターにおいて、開度50%付近からのトルク立ち上がり感を演出してくれます。まるで、加速ポンプが効いたかのような盛り上がりを感じさせてくれます。
反面、テーパー初期の0°50′という緩いテーパー区間は、開度10%あたりから開度30%あたりにおける開けやすさを狙ったものとなります。
増加する開度の割にはトルク立ち上がりが緩いですので、ここでのスロットルワークがラフであっても、ツキが良すぎてコントロール性が悪くなるということがありません。
開け始めが穏やかで開けやすく、その後に明確な立ち上がり感があるというのは、実走においても、メリハリが効いていて爽快なフィーリングにつながるのです。
CRが現役レーシングキャブレターだった時代、レーシングマシンの車体性能やタイヤ性能は、エンジンパワーと比較して貧弱なものでしたので、旋回速度は抑え気味にして早く向き変えをして、マシンを起こしてからワイドオープンしてフルパワーで立ち上がるという走り方をしていました。
こういう走行パターンに3段テーパー形状は良くマッチしたのでしょう。というか、こういう走り方に適したものとして開発されたのが、Yに代表される3段テーパー形状なのです。

対して、1°30′という、そこそこの角度を持つシングルテーパー形状は、ある意味では全域でフラットな特性を持ちます。
3段テーパーと比較すると、開度10%あたりからのトルクレスポンスはリニアでダイレクトなものになります。そして、そのまま全開域までフラットに立ち上がって行きます。

向かって左側がH79、右側がY9です。
この2本は、ストレート径と切り上がり寸法が同一で、テーパー形状が異なるという関係にありますので、たとえば、Y9でセッティングが煮詰まっているのであれば、クリップ位置はそのままにH79に差し替えるだけで、テーパー形状違いを確認することができます。正確に言えば、H79の方が、開度5%あたりから20%あたりまでがやや濃く出ますので、ASを8分の1ほど開いてやることで、つじつまを合わせることができます。

PC205489.jpg

PC205491.jpg






画像ではわかり難いかも知れませんが、現物を比較すると、テーパー形状違いが良くわかります。

PC205492.jpg






私は、中間からの立ち上がりの盛り上がり感があるYやYYなどの3段テーパーを好んで愛用してきました。こちらの方が、どことなく色気のあるエンジンフィーリングになるから・・・
しかし、久しぶりにHシリーズの持つ、開け始めからリニアでダイレクトなフィーリングを味わってみたくなりました。
早速、GS844で比較してみましたよ。

PC205488.jpg






GS844程度の絶対トルク値では、開け始めのツキが良すぎてイヤなフィーリングになることもなく、これはこれでリニア&ダイレクトな加速フィーリングを楽しめました。
開度50%以上をほとんど使わないタウンユースであれば、開け始めのグワッという盛り上がりがYやYYよりも楽しいかも・・・
ただ、ストレート径選択が100分の2mmステップですので、細かいセッティングをしようとすると、ちょっと面倒で手間暇がかかるのがネックかな・・・
それから、エンジンチューニングが進んでいる大排気量マシンでは、開け始めがちょっと神経質になる傾向にありますので、それもチェックが必要です。

でも、やっぱり中間からの立ち上がり感が明確な3段テーパーも魅力的なんですよねぇ・・・

セッティングが煮詰まってからも、色々とフィーリングを変えて楽しめるのがレーシングキャブレターの美点です。
セッティングにひとつの答えなどありません。
いくつもの組み合わせと幅の中で成立し、その中から好みのものを選択するというのがキャブセッティングです。
なので、「セッティングが出た」などと言って喜んでいるのは、まだまだ序の口ってことです。





ブリスクLGSプラグ、欠品中であったBOR14LGSが入荷しましたので、現時点では全ての在庫があります。
ご注文は、下記のショッピングカート、若しくはメールにてお願いいたします。

ブリスクLGSプラグのご購入は、十分なテストとデータノウハウを蓄積しているファクトリーまめしばにてお願いいたします。


ショッピングカート


このブリスクLGSプラグの検証については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。

ブリスクプラグ


注目すべきインプレ集はこちらです。

ブリスクLGSプラグのインプレ集



CR-Mキャブレターの製作や装着セッティングについては、詳細なお見積りをお作りするご用意がありますので、関心をお持ちの方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。


〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com








ファクトリーまめしばでは、これだけの作業を日帰りで行うことができます。
ちなみに、概算のコストは下記の程度となりますので、参考にしてください。

※CRキャブレター関係
・Mノズル 4個 16,000円
・PEEK製リンクロッド 4個 8,000円
・低レートサブリターンスプリング 1本 1,000円
・ジェット代 適宜
・上記組み付け&セッティング工賃 30,000~40,000円
注:スロットルホルダー、スロットルパイプ、スロットルワイヤー等については、私の基準とする操作性や作動性を確保するため、交換させていただくことがあります。

※SP-2関係
・Z用SP-2(Ver.FM) 1セット 79,000円
・NGKパワーケーブル 4本 11,200円
・点火プラグ 4本 1,840円 (イリジウムプラグも選択可)
・上記装着セッティング工賃 15,000~25,000円

作業のご予約については、随時受け付けをしておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。



ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト



ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ