FC2ブログ

Entries

CR-MJNの組み付け作動不良とその修正

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをワンクリック願います。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
日々、新しいチャレンジを続けるファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。






ファクトリーまめしばオリジナルパーツのウェブショップを開設いたしました。
どのような商品ラインナップがあるのか、どうぞこちらにてご確認ください。
もちろん、ウェブショップからでもご購入いただけますが、従来どおりにメールやお電話でのご注文でもかまいません。


ファクトリーまめしば:WEB SHOP


ファクトリーまめしば:WEB SHOPのお知らせ





CRキャブレターに関する様々なご相談をいただいておりますが、今回は、CR-MJNの作動不良についてでした。
手持ちのCR29にヨシムラMJNキットを組み付けしたところ、エンジン回転数が4,000rpmあたりから落ちないようになってしまったというのが主訴です。
また、スロットル開閉時にもひっかかりがあるようで、作動性が悪いということです。
まあ、MJNについては、基本的なパフォーマンスやフィリーリングは独特の良いものであるのは事実ですが、セッティングパーツとしての筒のバリエーションに乏しくて、セッティングしようとするとどうにもならないという点について、私は否定的です。
細かくセッティング煮詰めをできてこそのレーシングキャブレターなのに・・・

まあ、そんなことはさておき、届いたCR-MJNを分解してチェックしてみましょう。

通常のキャブレターは、テーパー形状のジェットニードル(JN)と、その相方であるニードルジェットの隙間管理によってガソリンを計量していますが、MJNは、JNの代わりに、小さな横穴の空いた筒を使用し、この横穴のピッチと穴径によってガソリンを計量するという仕組みになっています。
メリットとしては、ベンチュリー内の全般にシャワー状にガソリンを供給することによって霧化性が向上するというものなのですが、現に、緻密でスムーズな燃焼感は独特なものとなります。

PC125450.jpg






構造上、筒が回ってしまっては機能しません。
横穴が、吸入方向に対して直角方向になっている必要がありますので、スロットルバルブ天井には、回り止めをするような形状の抑えピースが配置されています。

PC125451.jpg






筒を取り出すと、このようなものとなります。
この横穴のピッチと穴径が、JN形式で言えば、ストレート径、切り上がり、テーパー角等のセッティング要素となります。
しかし、その変更ロジックは同じではありません。
たとえば、クリップ位置変更について、JN形式であれば、開度4分の1手前から4分の3手前あたりまでが影響範囲となりますが、MJNの場合には、開け始めから開度4分の1あたりが変化します。そう、JN形式で言えば、ストレート径相当部分になります。
MJNにおいて、開度4分の1以降の中間開度域を変更しようとする場合、それは、穴径と穴パターンを変更しなくてはなりません。
しかし、それに相当するセッティングパーツとしての筒の選択肢がない・・・
また、エンジンチューニングを進めたり排気系を大きく変更した場合、全開域の要求燃料も増加しますが、JN形式であれば、メインジェット(MJ)を交換することによって、相当な増加要求にも対応することができるところ、MJNの場合には、穴径と穴数によって最大流量が規制されてしまいますので、あるポイント以降は、メインジェットの番手をいくら大きくしても、ビタ一文ほども濃くなってくれないということになります。
ここでも、穴径が大きくて最大流量を稼げる筒が必要になるのです。
霧化性や燃料供給レスポンスという点においては非常に優れた構造ですので、ぜひ、このセッティングパーツとしての筒バリエーションを増やした上で、JN形式とは異なるセッティングロジックを公開周知させていただきたいものです。
この事情は、先行したTMR-MJNやFCR-MJNも全く同様となります。
ただ、製造販売元のヨシムラは、車種ばかりではなく、エンジン仕様や装着マフラーまでを指定していますので、裏を返せば、それ以外の設定には対応していないから仕方ないというのも事実です。
加えて、欲を言えば、全閉時にもガソリンをリークさせるようなスリットを、筒のサイドに切ってくれれば完璧です。これによって、大排気量大トルクエンジンに装着した場合の、どうにもならないドンツキを解消できるのに・・・

PC125453.jpg






さあ、作動性が渋い原因は容易に見つかりました。
2番と3番において、筒が中子及びスロットルバルブに干渉しています。
動画にてご覧ください。
1番と4番は、筒がストンと下まで落ちますが、2番と3番は途中でひっかかってしまい、特に3番は指先で力を込めないと動いてくれません。







もともと、CRキャブレターは、ボディー、中子、スロットルバルブという3点のセンターが甘い構造になっています。それは、JN外径とNJ内径の内外径差が大きなJN形式の場合にはさほどの問題にはなりませんが、ここのクリアランスがピッタリとタイトなMJNの場合にはこういう問題が生じます。

まず、中子とボディーの組み合わせを変更してみて、最も干渉度合が少なくなる組み合わせを見つけます。加えて、スロットルバルブにも小加工を施します。
この個体の場合には、それでも完全に解消することができませんでしたので、最終的には、中子についても現物合わせで微修正を加えることとなりました。

PC125455.jpg






さあ、PEEK製リンクロッドも併せて組み付けるなどして完成です。
作業前とは、見違えるほどの・・・いや、これが本来の作動性です。

PC125457.jpg












ブリスクLGSプラグ、欠品中であったBOR14LGSが入荷しましたので、現時点では全ての在庫があります。
ご注文は、下記のショッピングカート、若しくはメールにてお願いいたします。

ブリスクLGSプラグのご購入は、十分なテストとデータノウハウを蓄積しているファクトリーまめしばにてお願いいたします。


ショッピングカート


このブリスクLGSプラグの検証については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。

ブリスクプラグ


注目すべきインプレ集はこちらです。

ブリスクLGSプラグのインプレ集



CR-Mキャブレターの製作や装着セッティングについては、詳細なお見積りをお作りするご用意がありますので、関心をお持ちの方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。


〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com








ファクトリーまめしばでは、これだけの作業を日帰りで行うことができます。
ちなみに、概算のコストは下記の程度となりますので、参考にしてください。

※CRキャブレター関係
・Mノズル 4個 16,000円
・PEEK製リンクロッド 4個 8,000円
・低レートサブリターンスプリング 1本 1,000円
・ジェット代 適宜
・上記組み付け&セッティング工賃 30,000~40,000円
注:スロットルホルダー、スロットルパイプ、スロットルワイヤー等については、私の基準とする操作性や作動性を確保するため、交換させていただくことがあります。

※SP-2関係
・Z用SP-2(Ver.FM) 1セット 79,000円
・NGKパワーケーブル 4本 11,200円
・点火プラグ 4本 1,840円 (イリジウムプラグも選択可)
・上記装着セッティング工賃 15,000~25,000円

作業のご予約については、随時受け付けをしておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。



ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト



ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ